「徳永えり」とは?

関連ニュース

リハビリ中のケンタロウ氏の手紙に国分太一が感激「これからもケンタロウさんと3人で…」 - 04月22日(日)13:42 

 2012年にオートバイの交通事故で重傷を負い、現在もリハビリ中の料理研究家・ケンタロウ氏(45)が、かつてレギュラー出演していたテレビ東京『男子ごはん』(毎週日曜 前11:25)の10周年スペシャルに手紙を寄せた。 【写真】江口洋介のリクエスト「パクチーたっぷりのアジアン料理」  番組開始から4年にわたってTOKIOの国分太一のパートナーとして出演していたケンタロウ氏。事故後は長期にわたる治療に専念するため番組を降板し、料理研究家の栗原心平氏がレギュラーとなった。  番組10周年を記念した公開収録に合わせて寄せられた手紙の冒頭、ケンタロウ氏は「太一くん、心平ちゃん、男子ごはんスタッフの皆さん、10周年おめでとうございます」と祝福し、「勝手に事故ってごめん。太一くん10周年ありがとう。心平ちゃん途中からごめんね」と謝罪した。  続けて「気がついたら6年もたっちゃったけど、残念ながらまだ短パン男子にチューニングが合っていないんだ」と自身の状況を説明しながら、「今やすっかりテレビの向こう側の人とこっち側の人って関係だけれど、二人の男子ごはんをテレビで見られてうれしい。これからもおいしい物をたくさん作ってください。おいしい物を作って食べるのが全てですから」とエールを送った。  手紙は「絶賛リハビリ中」と締めくくり、直筆のサインが添えられた。手紙を読み上げた国分は感激の表情を浮か...more
カテゴリー:

『デイジー・ラック』初回、中川翔子のアニキ役に「カッコいい!」 - 04月21日(土)11:08 

 女優の佐々木希が主演を務めるドラマ『デイジー・ラック』(NHK/毎週金曜22時)の第1話が20日に放送され、中川翔子演じるかばん職人のキャラクターに「かっこいい!」「カワイイ!」などの声が寄せられた。【写真】『デイジー・ラック』試写会フォトギャラリー ドラマ『デイジー・ラック』は『逃げるは恥だが役に立つ』の海野つなみによる同名コミックを実写化。子供のころ、「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた幼なじみ4人組の30歳女性が、恋や仕事を通じて幸せ探しを展開する姿を微笑ましいタッチで描いていく。 楓(佐々木)、薫(夏菜)、ミチル(中川)、えみ(徳永えり)は小学校からの幼なじみ。自分たちに「ひなぎく会」と名付けた4人は、えみの結婚式で久しぶりに顔を合わせることに。しかし楓は結婚式当日に、勤務先が倒産した上に恋人にフラれ、30歳を目前に恋も仕事も失うことに。楓は子どもの頃からの憧れだったパン職人の道を目指そうと決意するが…。 アラサー女子が仕事や恋に奮闘する姿を描く本作。えみの結婚式での再会を機にひなぎく会も再始動…と思いきや、仕事や家庭のこともあり、なかなか会えない4人。これには視聴者からも「そうなのよ、30にもなるとそうそう会えなくなるのよね」「やっぱり集まるのは難しいよね〜」「昔のように簡単に集まれないよね、わかるわかる」などの共感の声がSNSに寄せられた。さらにヒロインの楓が...more
カテゴリー:

佐々木希、夏菜ら『逃げ恥』作者の『デイジー・ラック』で幸せ探すアラサー女子に! - 04月20日(金)06:00 

佐々木希が主演を務めるドラマ10『デイジー・ラック』(NHK総合、毎週金曜22:00)が、4月20日よりスタート。同ドラマは、『逃げるは恥だが役に立つ』で知られる海野つなみの同名コミックが原作。幼なじみのアラサー女性4人組の問題山積みの日々を、あたたかく微笑ましいタッチで描いていく。楓(佐々木)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)、えみ(徳永えり)は小学校からの幼なじみ。「ひなぎく会」と自分たちを名づけた4人は、えみの結婚式で久しぶりに顔を合わせるが、まさにその日に楓は勤務先が倒産、付き合っていた恋人からも振られてしまい、30歳を目前にして恋も仕事も失うことに。楓は子供の頃からの夢だったパン職人修業を始めようと決意する。 また、楓の新しい人生の始まりとともに、高級エステサロンの仕事にまい進する薫、極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみの日常も、それぞれに思いがけない展開を見せていき……。 関連リンク 『ダウンタウンDX』放送中にアイスクリームをプレゼント「DXスピードくじびき」実施 内藤剛志演じる“3D一課長”が出現『警視庁・捜査一課長AR』 田中圭、林遣都にキュンキュン「可愛くて」 ...more
カテゴリー:

とよた真帆、佐々木希・鈴木伸之と衣装のまま3ショット「見惚れちゃうほどキラキラ」 - 04月19日(木)13:05 

女優のとよた真帆が18日、自身のブログを更新。4月20日にスタートするドラマ『デイジー・ラック』(NHK)で共演する女優の佐々木希、俳優の鈴木伸之との3ショットを公開した。 とよたは「美味しいパンの香りの中 和気あいあい 撮影も順調に進んでいます」と、撮影の様子を報告。続けて「自分の夢に目覚め新しい人生の一歩を踏み出す山城楓役、主演の佐々木希ちゃんと」と、ベーカリーのコックコート姿の佐々木と鈴木との3ショットを公開。「お2人とも明るく可愛く 見惚れちゃうほどキラキラしてますよ~」とつづった。 撮影が進むにつれて出演者同士も打ち解けてきたといい、「芝居ものびのび」とそれぞれの持ち味が活かせている様子。「ほんわかしたドラマです 是非ご覧くださいませ」と、ドラマをアピールして締めくくった。 『デイジー・ラック』は、漫画家・海野つなみ氏による同名漫画を原作とするドラマ。幼少の頃に「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた4人のアラサー女子が、メンバーの1人の結婚式で再会。それぞれに波乱万丈な生活のなか、仕事に恋に奔走する姿を描く。4人のアラサー女子を、佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりが演じ、とよたは佐々木が働くベーカリーの店主の妻を、鈴木はストイックなパン職人を演じる。4月20日より毎週金曜日よる10時、連続10回の放送となっている。 【関連記事】 ・佐々木希ちやん 鈴木伸之く...more
カテゴリー:

佐々木希、美人すぎる4ショット公開に大反響! - 04月16日(月)21:00 

佐々木希が、4月16日に自身のInstagramを更新。4月20日(金)スタートのドラマ「デイジー・ラック」(NHK総合)で共演する夏菜、中川翔子、徳永えりとの女子会の様子を公開し話題となっている。 【写真を見る】佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりがローストビーフに笑顔/※画像は佐々木希(nozomisasaki_official)公式Instagramのスクリーンショット 同ドラマは、4人の“アラサー女子”がそれぞれの幸せを求めて奮闘する姿を描く物語。小学生の頃、「ひなぎく会」と名付けて集まっていた幼なじみの楓(佐々木)、薫(夏菜)、ミチル(中川)、えみ(徳永)が、えみの結婚式で再会する。 しかし結婚式当日、楓は勤務先が倒産し、恋人にもフラれ、すべてを失ってしまう、というシーンから物語は展開していく。 今回集まった4人は、物語同様、記者会見でも終始おしゃべりが止まらない“仲良しっぷり”を披露していた。 実際に佐々木は会見で「本当にこの『ひなぎく会』でいる時間が楽しいんです。役でも仲がいいんですけど、撮影以外でも距離が縮まっていて、30代のあるある女子トークをいつもしています」と明かしていた。 その言葉通り、Instagramの更新で4人の仲の良さを存分にアピール。間もなくスタートするドラマへ弾みをつけた格好となった。 ネットでは、大きなローストビーフが盛り付けられた皿を手に持つ佐...more
カテゴリー:

葵わかな、スピンオフ放送直前にサプライズ登場!「『わろてんか』に呼ばれている…」 - 04月21日(土)18:40 

4月21日(土)、NHK BSプレミアムで放送される連続テレビ小説「わろてんか」スピンオフ『ラブ&マンザイ~LOVE and MANZAI』(夜8:00-9:00)のオンエアを前に、NHK大阪放送局にてオフラインミーティングが行われた。 【写真を見る】濱田岳の演じる風太の“女装姿”がお披露目!かわいい…!?/(C)NHK 同イベントは、作品のファンと出演者、番組制作スタッフが、撮影の裏話をクロストークするというもの。 キャスト陣からは枝元萌と畦田ひとみが出席予定だったが、急遽ヒロイン・てんを演じ切った葵わかなも駆け付けることに。サプライズゲストとして登場した。 葵は「今日、ここに来られるとは思っていなかったんですが、たまたまスケジュールが空き、『わろてんか』に呼ばれているな、運命なんだなと思いました。新大阪駅から大阪局に向かう間、見慣れた道を見ると、懐かしい反面、もう私の場所じゃないんだなと、胸がキュッとなる思いでした。それぐらい濃い時間を過ごせました」とあいさつ。 「役者としてだけでなく、一人の人間としていい出会い、いい経験をさせてもらいました。ですから笑うことは大事だと、本当に思っています。今日まで本当にありがとうございました」と万感の思いを語った。 また、藤井隆扮する吉蔵の妻・歌子を演じた枝元は、「撮影で一番苦労したのは、藤井さんを叩...more
カテゴリー:

佐々木希演じる楓の幸せな幸せ探し「デイジー・ラック」で素敵な週末が始まる - 04月21日(土)07:00 

NHK総合で4月20日に放送がスタートしたドラマ「デイジー・ラック」(毎週金曜夜10:00-10:45)。 【写真を見る】仕事と恋を失うも、パン職人になろうと前向きな楓/(C)NHK 同作は、海野つなみの同名漫画をドラマ化し、30歳という区切りを迎える幼なじみ4人の女性が、幸せを探して奮闘する姿を描いている。 物語は、小学生のときに「ひなぎく会」と名付けて集まっていた楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)、えみ(徳永えり)が、えみの結婚式で再会するところから始まる。 第1話で楓は、勤務先が倒産し、恋人にもふられて「自分には何もない」と気付き、小さいころの夢だったパン職人になることを決意する。 そこで、1話で“どん底”に落ちてしまった楓を演じる佐々木に、役への思いや共演者とのエピソードなどを聞いた。 ■ 原作はとてもかわいらしいストーリー ――最初に原作を読まれたそうですが、どんな印象を受けましたか? とてもかわいらしいストーリーだと思いました。 全2巻の漫画の中に女性の“あるある”が詰まっているんですよね。明るくて前向きになれるお話だと思いました。 ――楓とご自身が似ているのはどんな部分だと思いますか? 良くも悪くも真っすぐで、思い立ったら即行動するところです。 私もよく、周りの人から「大丈夫なの?」って心配されるんですよ。そういう点では、周りからよく言われることがせりふに...more
カテゴリー:

佐々木希 妊娠中のローストビーフディナー投稿に注意の声続出 - 04月19日(木)18:00 

女優の佐々木希(30)が4月17日、自身のInstagramを更新。ドラマで共演中の女優仲間とのディナーの様子を投稿した。ディナーのメニューであるローストビーフが物議をかもしている。 佐々木はInstagramに「この日はドラマ撮影ではなく、プライベートでリアルひなぎく会」とコメント。自身が主演を務めるNHKの連続ドラマ『デイジー・ラック』にて、ひなぎく会という仲良しメンバーを演じる、夏菜(28)、中川翔子(32)、徳永えり(29)とのディナー写真を投稿した。 さらに「あーだこーだ言って笑って、美味しいものも食べて最高の夜!ローストビーフ美味しかった…」とディナーにローストビーフを食べたと報告。だが華やかな女子会報告となるはずの投稿に、ファンから注意する声が上がっている。 「楽しく食事したのに水を差すようですが、妊娠中はローストビーフ等の生肉は危ないですよ」「ローストビーフ気をつけて下さいね!のぞみさん妊婦なんですからー」「ローストビーフ、妊婦はダメじゃん!!我慢だぞー!!」と、妊娠中のローストビーフの危険性に対するコメントが多く寄せられているのだ。 これについて18日、産婦人科医である宋美玄氏が自身のTwitterを更新。「『トキソプラズマは生肉の表面なのでローストビーフは大丈夫』『私も妊婦ですけど気にせず生物食べてます』→全て不適切なので、両論併...more
カテゴリー:

夏菜、佐々木希、中川翔子、徳永えりとの“幼馴染”女子会ショット公開 - 04月17日(火)14:00 

女優の夏菜が、4月16日に更新したInstagram連動のアメブロで、20日スタートのNHKドラマ「デイジー・ラック」で共演する佐々木希、中川翔子、徳永えりと集まったときのものだという集合写真を公開している。 同ドラマで、この4人は“小学校からの幼馴染”という設定。子どものころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた4人は、そのうちの1人、えみ(徳永)の結婚式で久しぶりに再会。それぞれに波乱万丈な生活のなか、仕事に恋に奔走する、30歳女子4人の幸せ探しを描く。 夏菜はこれまでにもこの4人でのショットを度々公開。3月5日に更新したInstagramでは、中川宅で集まったことに加え、「まだ会って2回目なのに今までずっと知ってたかのようなリラックス具合w」と、すっかり打ち解けたことを明かしていたほか、4月4日のInstagramでは、徳永以外の3人でお花見に行くも、わざわざ集合写真に徳永の写真を合成するほどの仲の良さ。 そして16日にも「四人でまたまた女子会しました」と報告すると、「たくさん食べて、たくさんおしゃべりー」というコメントとともに、テーブルを囲み、全員で料理がのったお皿を持って写った写真を公開。ファンからは「綺麗処がそろってる~!!」「豪華すぎるメンバーだぁ」「いいね~美人ばっかりじゃん」など、豪華ショットに改めて称賛の声が寄せられている。 【関連記事】 ・「こ...more
カテゴリー:

江口洋介が「池の水」でハードなロケに参加! スッポン捕獲も - 04月15日(日)11:36 

4月22日(日)夜7時54分から放送の、日曜ビッグバラエティ「緊急 SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦~日本三大“池”だ! 小田原城&善光寺&日比谷公園~」(テレビ東京系ほか)に、江口洋介が出演することが分かった。 【写真を見る】江口洋介は泥もものともせず、寺の改修工事の際に落ちた瓦を拾い上げる/(C)テレビ東京 江口は長野の善光寺大勧進からのSOSに、MC・田中直樹と急行。「大勧進の山門前にある放生池をきれいにしたい」との依頼を受けて池の水を抜き、生物の捕獲を行った。 江口は田中から「どうしてこの番組に出ていただけたんですか?」と聞かれ、「長野といえば善光寺じゃないですか。その池を抜くというのは、大変興味深いなと。 あと、月曜夜10時から、(「ヘッドハンター」という)ドラマが始まるので、ぜひぜひ皆さまに見ていただきたいと思ってやってきました」と話す。 すると田中から「ちょっと、いきなり番宣ですか? 早いな~(笑)」とツッコミが入る一幕も。 初めて水抜きロケに挑戦した江口は「スッポンとか直接触れることのない生き物を、実際自分の手で捕まえるということは、普段なかなかできないことなので本当に貴重な体験でした。カメが多いのと、鯉がホントに多かったですね。 子供の頃、鯉を釣ったりして(池に)なじみはありましたが、そのほとんどが外来種で(口に入れたものは、在来種でも何でも食べてしまうと聞き)う...more
カテゴリー:

もっと見る

「徳永えり」の画像

もっと見る

「徳永えり」の動画

Wikipedia

徳永 えり(とくなが えり、1988年5月9日 - )は、日本の女優。大阪府吹田市出身。フラーム所属。ファッション雑誌ピチレモンの準グランプリを獲得し、専属モデルを経る。現在、映画テレビドラマなどで活躍。

略歴

中学2年生のとき、第7回ピチモデルオーデション(2002年 - 後期)で準グランプリを獲得、同誌で読者モデルとして活躍した。応募のきっかけは、芸能活動をしている知り合いの母の薦めであった。本人は、何気なく、特別な動機もなしに応募したと語っている。当時、同誌上では「徳永えりな」を名乗っていた。同誌では、主としてメイク・ヘアアレンジの顔アップ写真のモデルを担当した。2005年5月号をもって同誌専属モデルを卒業、2005年12月号に「卒業あいさつ」が掲載された。

ピチモデル中にフラームのオーディションに自分で応募して合格。

2004年、フジテレビ系ドラマ放課後。で女優デビュー。このときより「徳永えり」として活動している。

2006年、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる