「微笑み」とは?

関連ニュース

「私はHIV感染者です、メッセージを書いて下さい」ボードを持って立つ青年に、人々が寄せた言葉とは - 03月23日(木)17:17 

ロンドンの街角に立つ目隠しをしたひとりの青年、Georgeさん。手には「私はHIV感染者です。私へのメッセージを書いてください」と書かれたボード。足を止めた人々が彼に書いたメッセージとは?文面はもちろん、書く人の表情や仕草にも注目です。様々な人が寄せる愛のメッセージ「私たちがついてる」「気を強く持って、人生のために戦うのよ」「あなたの勇気には価値がある」「愛は勝つ!」「優しさは世界を変えられる」「僕らはいつでも君の味方だよ、笑顔を忘れずに」「君が誰か、何を持っているかじゃなくて、何をするかが大事だよ」メッセージを寄せた後に、しっかりとハグをしてくれる人も。「問題ない、それでも貴方は世界に一人だけの貴方!」「それでも貴方は素敵よ」「君は僕で、僕は君」中にはイタリアやスペインなど、他の国から来た人の言葉もあります。握手や微笑みをくれたり、優しく言葉をかける人も多く、老若男女様々な人がメッセージを寄せてくれました。目隠しをしているので、心ない言葉を書かれるリスクもあります。しかしボードにあったのは、あたたかなメッセージばかり。思わず涙が浮かびます。HIVの感染者は、隣にいたり会話するだけで感染するという誤った知識の広まりのせいでお店に入れてもらえないなどの差別を受けた歴史があります。実際に私も幼少期を過ごした海外で、HIV感染者と同じ場所にいるのは危険だと言われたり、「異性愛者でないから...more
in English
カテゴリー:

83歳筆者、体験から考える「国家」..."この厄介な代物"を思う - 03月21日(火)16:06 

本コラムの筆者・ぶらいおんさんは昭和8年(1933年)生まれ。第2次世界大戦を少年時代に体験し、今、揺れ動く国際情勢を見つめている。今回のテーマは「国家」。ぶらいおんさんの考える、人類がこれから採るべき道は?無節操なグローバル化も、極端な反グローバリズムも...我々の日常生活に無くては困るものの、かと言って、その在り方や機能的な態様が不適切であると、どうしようも無い困りもの、迷惑千万なもの、そんなものは、何時でも身の回りに、結構転がっているものだが、その最たるものが「国家」という仕組みだ、と人生の終焉を迎えようとしている今、筆者はつくづく、その思いに満たされている。ここで、真っ向から「国家」とは何か?「国家」というものは、如何にあるべきか?等という事柄を論ずる気は無い。そうでは無くて、筆者が生きて来た時代の初めの頃は「国家」が前面にしゃしゃり出過ぎて居り、今から考えてみても、実際に体感した「国家」乃至「国家主義」は控えめに言っても、「異常」であった、と言わざるを得なかった事実を、ここで述べて置こう、と思う。その時代を生きた多くの人々が書き残したり、語ったりしているが、筆者の世代では、個人として、辛うじて、「国家」からの、生命提出の要求を回避し得たのは、単に、そういう風に(つまり、特攻隊に志願したり)せざるを得ない年齢に、筆者が到達する前に、敗戦を迎えた結果、ようやく日本という国が、...more
in English
カテゴリー:

怖いよ(笑)!「和室に足を踏み入れたら、心臓止まるかと思った」 - 03月20日(月)15:08 

yumi_某ジャクソン夫人‏ (@pocky_pocky)さんは先日、「心臓が止まる」かと思うような光景に出くわしたそうで…。 洗濯物を干そうと和室に足を踏み入れたらすごいのとエンカウントして心臓止まるかと思った。 pic.twitter.com/hoPNzas1Uk— yumi_某ジャクソン夫人 (@pocky_pocky) 2017年3月16日 怖いよ(笑)!! 暗闇にぼうっと浮かび上がったトーマス。見慣れているはずの微笑みから、狂気しか感じられませんね…( ;∀;) Twitterの反応 @pocky_pocky 強い(確信)— 騎空士見習い「いえもん」 (@87Ajt) 2017年3月17日 @pocky_pocky 背景でずもももももも…っていう文字が見えそうですね…。それかブラックなオーラが…w— 白ご飯 (@Siro_Gohan369) 2017年3月17日 @pocky_pocky ダークサイドトーマスですねわかります— 猫と鉄道好きなOORer (@oorer_2003) 2017年3月17日 @pocky_pocky 寝る前のコレはヤバい 悪夢見そう。— (๑•̀ㅂ•́[ Iwassy ] (@nekono_dayan) 2017年3月17日 これぞ完璧...more
in English
カテゴリー:

【国際】トランプ米大統領、メルケル独首相との握手を拒否…緊張感漂う冷たい雰囲気に 安倍首相との会談とは対照的★2 - 03月20日(月)11:29 

ドナルド・トランプ大統領は、意見が合わない世界のリーダーの隣に座っても、カメラに向かってほほ笑むことができる。 しかし、ドイツのアンゲラ・メルケル首相と3月17日に会談した時、握手を促されても応じなかった。 トランプ氏は、報道陣を大統領執務室に招き入れた。 そして雑談を1分ほど続けていたのだが、両首脳は決まりの悪い、不愛想な表情を見せた。 「握手をしていただけますか?」報道陣の1人が尋ねた。 メルケル首相はトランプ氏の方を見た。彼は身動きせず、彼女を見つめ返すことはなかった。 落胆したメルケル首...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

赤ちゃん連れでも大丈夫? 子どもとの海外旅行の注意点 - 03月18日(土)21:30 

物心がつかない子どもの海外旅行は賛否両論。親のエゴという意見もありますが、さまざまな事情で渡航しなければならないこともあります。もし経験させることになれば、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。赤ちゃんと海外旅行を楽しんだママたちに、メリット・デメリットを聞いてみました。© malush - Fotolia.com■現地人の「子どもへのやさしさ」を肌で感じた【Oさんの場合】子どもが6か月のとき、義妹の挙式でハワイへ行ったというOさん。最初は気が進みませんでしたが、実家が飛行機を使うほど離れているので、練習がてら行くことにしたそうです。「飛行機などは義妹が手配してくれたのですが、子どもの分はお金がかからないと聞きました。航空会社にもよるかもしれないけれど、3歳未満はお金がかからないそうで。それを聞いて、今のうちに行っておこうと、翌年も海外旅行へ行きました」子どもは飛行機でほとんど寝ていたそうで、自信をつけたOさんは、1歳のときにはグアムへ、2歳で韓国旅行を楽しんだそうです。「子どもは覚えていないと思うので、親の勝手と言われれたらその通りとしか言えません。でも、各国の子どもに対する反応を肌で学べたのはよかったと思います。ベビーカーを押しているとそれだけで微笑み返してくれたり、ショッピング中も子どもをあやしてくれたりと、日本よりも子どもにやさしい国が多いように感じました」それまでは...more
in English
カテゴリー:

キュン死!2位髪をほどく「男が職場でドキッとする女性の仕草」1位は - 03月22日(水)07:40 

あなたには、ちょっと気になっている同僚や上司がいつもかけている眼鏡を外した瞬間を見て、思わずズキュンっとしてしまった経験はないだろうか。それはどうやら、男性も同じよう。 今回『VenusTap』では男性331名を対象に「仕事場で見かけると、思わずドキッとしてしまう女性の仕草は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。 知らないうちに男性陣の心を刺激している仕草について、ランキング形式で紹介しよう。   ■5位:脚を組み替える(53票) 「ムラッとまではしないけど、ドキッとする」、「女性の脚が特にセクシーに見える瞬間。ラッキーと思う」という男性の声を集めた。 タイトスカートやミニスカートからすらりと伸びた脚を組み替える仕草は、女性が見てもセクシーに感じることがあるもの。下品にならないように意識してすれば、気になる職場の男性をふいにドキッとさせられるかもしれない。   ■4位:髪をアップにしようとする(63票) こちらの仕草、先日放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)でも取り上げられており、出演していた男性陣全員が「マジでドキッとする」と声を揃えていたほど! 週替わりのMCを務めていたモデルのマギーが実践すると、隣に座っていた元SMAPの中居正広も「これはヤベェーな」とニヤけが止まらないようだった。ただ、中居正広は「それって、わかっててやる女子いるよね」と...more
in English
カテゴリー:

どうしたら距離が縮まる?シーン別「気になる彼との接近」テク - 03月20日(月)22:00 

気になる人がいる、でもどうやって近づいたらいいかわからない……。 そんな悩みを抱えている方は結構いるのではないでしょうか。 気になる人がいたとしても、定期的に顔を合わせる機会がないと、親しくなることはなかなかできないものです。でもたとえ職場等で毎日顔を合わせたとしても、二人っきりで話すチャンスが巡ってくることも稀でしょう。 どうしたら親しくなれるんだろう……というもどかしい気持ちに対処するためにも、気になる彼と距離を近づけるための、シーン別接近方法をご紹介します。   ■シーン1:相手が会社の顔見知り程度だった場合 社会で働いている方の中には、同じ職場に気になる人がいるという方は多いでしょう。 飲み会の席で意気投合する場合もあれば、同じプロジェクトを遂行する上で、徐々に好きになるケースもあるものです。 でも中には部署も違えば、働いているフロアも違うのに、一目惚れをしてしまった……とか、一度も話したこともないのに、すれ違うだけでドキドキする……というケースもあるはずです。 全然接点を持っていないのに、どうやったら親しくなれるんだろう……というときにお勧めしたいのは、目が合ったときに少し笑ってみたり、会釈してみる方法です。 もちろん、笑ったり会釈をするだけですぐに親しくなれるという...more
in English
カテゴリー:

【音楽】fripSide、4時間熱演の15周年ライブ nao、angela、KOTOKOも駆けつけた! - 03月20日(月)14:13 

音楽ナタリー 3/19(日) 22:31配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000049-natalien-musi 画像 fripSideが昨日3月18日に埼玉・さいたまスーパーアリーナにて、単独公演「fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena-Run for the 15th Anniversary-supported by animelo mix」を開催した。 2002年に結成され、今年15周年を迎えるfripSide。先日のさいたまスーパーアリーナ公演は昨年から 今年にかけて行われていたツアーの最終公演という位置付けで実施され、会場には国内外から 約2万人のファ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

GACKT 相次ぐスキャンダルでもなぜ無傷なのか - 03月19日(日)07:00 

 最近、芸能人が不祥事で長期謹慎するケースが増えている。そんな中にあって異質な存在感を放っているのが、ロックミュージシャンのGACKTだ。元スタッフのトラブルばかりではなく、最近も元女性タレントとの醜聞が報じられるなど、常にスキャンダルが絶えない。それでもテレビに出演し、イベントにも登場、CDも順調にリリースしている。何物にも影響されない、彼の特異性は一体どこからきているのか。    まず、意外と大きいウェイトを占めているのが彼の「ビジュアル」だろう。サングラスに低いトーンでの話し声。そして何を考えているかわからないミステリアスな空気感。サングラスをしているのは目の色素が薄く、まぶしいと物が見えにくくなるためだというが、それが図らずも彼の近寄りがたいオーラを作り上げている。  つまり、さまざまな理由で活動自粛を余儀なくされてしまうタレントとは「真逆」で、「何があってもおかしくない」イメージがGACKTにはあるため、どんな報道でも意外性に乏しく、バッシングが過度に大きくならないのだ。  そんな孤高のポジションにあるGACKT。そのキャラクターがずっと一貫していることが、過去の発言からもよくわかる。  ロックバンドMALICE MIZERのボーカルを経て、1999年からソロ活動を始めたときの雑誌のインタビューでは、「ソロとバンドの区別はなく人はずっと孤独なもの。ソロがどう、バンドがどう...more
in English
カテゴリー:

【国際】トランプ米大統領、メルケル独首相との握手を拒否…緊張感漂う冷たい雰囲気に 安倍首相との会談とは対照的 - 03月18日(土)20:45 

ドナルド・トランプ大統領は、意見が合わない世界のリーダーの隣に座っても、カメラに向かってほほ笑むことができる。 しかし、ドイツのアンゲラ・メルケル首相と3月17日に会談した時、握手を促されても応じなかった。 トランプ氏は、報道陣を大統領執務室に招き入れた。 そして雑談を1分ほど続けていたのだが、両首脳は決まりの悪い、不愛想な表情を見せた。 「握手をしていただけますか?」報道陣の1人が尋ねた。 メルケル首相はトランプ氏の方を見た。彼は身動きせず、彼女を見つめ返すことはなかった。 落胆したメルケル首...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「微笑み」の画像

もっと見る

「微笑み」の動画

Wikipedia

ほほえみ(漢字表記では「微笑み」あるいは「頬笑み」、、、)とは、ほほえむことで広辞苑「ほほえみ」、ほほえむとは声をたてずに、にこりと笑うこと広辞苑「ほほえむ」。「微笑(びしょう)」とも。また、ほほえんでいる顔は笑顔(えがお)とも呼ばれる。

概説

ほほえみとは、声をたてずに、ニコリと笑うことである。 人間表情のひとつで、嬉しさの現れであったり、好意の表現や、敵意を持たないこと表現するために使われる。

笑顔には、自然な笑顔と不自然な笑顔があると指摘されることがある。 まず心に嬉しさがあって自然に出ているほほえみと、そうではなく、内心嬉しいとは感じていないのに意識的に表情筋を動かして作っている笑顔がある、と指摘されているのである。

人のコミュニケーションの研究者や、あるいは嘘の研究者は、 自然な笑顔は、眼もとまわりの表情筋が中心になって動き、つまり眼もとまわりがゆるんでほほえむ、という。(わずかに「たれ目」ぎみになる相対的に言うと、人は怒っている時には普段よりも眼の端が上がる傾向がある。だからこそ「あなた彼に何を言ったの? 彼、ブリブリ怒って、眼がつりあがっていたわよ。」などと言うのである。) それに対して、意図的・作為的に作られた笑顔というのは、口もとあたりの表情筋肉が主に動いていて、しばしば眼元の表情筋がほとんど動かない、と指摘されている。口の端だけが引っ張られてつりあげられたような笑顔というのは、心に喜びがあってでた笑顔ではなく、意図的あるいは作為的に作っている笑顔だと指摘されているのであ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる