「微笑み」とは?

関連ニュース

ジョージ王子を「ゲイ・アイコン」と呼んだ記事が大炎上! - 08月16日(水)22:12 

ジョージ王子を文中で「ゲイ・アイコン」と称したLGBTQニュース・サイトの記事に批判が集中している。この記事は、先月ウィリアム王子一家がドイツを訪問した際に、ヘリコプターの扉近くに立ったジョージ王子が、両方の手を頬に当てて微笑み、膝を少しかがめて写っている写真について書いたもの。ピンクニュースが7月25日に掲載したこの記事は、「未来の国王はいつもキュートでお洒落だが、4歳の誕生日の一日前、興奮したように左右の頬に手を当てている写真がすべてを変えた」と言及し、ジョージ王子をゲイ・アイコンとして扱った。 【写真を見る】ヘリに興奮気味?問題となったジョージ王子の写真がキュート過ぎる!/写真:SPLASH/アフロ この記事を読んだ北アイルランドの政党「伝統的ユニオニストの声」の党首、ジム・アリスターは「幼い子供にこのようなやり方で、性的特徴を与えるのはまったく不適切だ。少年の写真を使って、性的な特徴によって定義されるアイコンだと幻想するなどもってのほかである」と発言したと英紙デイリー・メールが伝えている。 同紙のサイトにも読者からのコメントが殺到しており、「僕はゲイ・コミュニティには何の問題も感じないが、4歳の子供を自分たちのアイコンだと呼ぶのは不適切だと思う」「ジョージ王子は性的志向どころか、まだ自分の性別さえよくわかってないだろうに」「子供の写真を見てそんなことを妄想するなんて気持ち悪...more
カテゴリー:

石田ゆり子&スガシカオ、まったりショット披露も「夫婦ではありません」 - 08月16日(水)17:45 

 シンガーソングライターのスガシカオが15日、自身のインスタグラム更新。現在放送中の『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~ 』(WOWOW/毎週土曜22時)で共演している女優の石田ゆり子とのツーショットを披露している。【関連】「石田ゆり子」フォトギャラリー 本作は、様々な過去を背負う厄介者たちが集まるシェアハウス「プラージュ」を舞台に、人間の再生と更生をテーマとして繰り広げられる様々なハプニングを描く。石田は「訳あり」たちを受け入れるプラージュの心優しきオーナー・朝田潤子役、スガはシェアハウスの同居人・加藤友樹役で、ある事件で約5年服役した過去を持つ。 この写真では「夫婦みたいに見えますが、残念ながら夫婦の役ではありません」との断りとともに「今回は共演の石田ゆり子さん観察日記(怒られそう)、不思議な感性と優しさにあふれています…」というコメントともに、石田とスガのまったりした様子でのツーショットを披露。 また石田も同写真を自身のインスタグラムにアップしており「スガさんはまるで、学生のようにみんなに質問をし、ヘェ~、ヘェ~、と感嘆してることが多かったような。食べ物の話も多かった!まだまだ寒かった春の日々。いまやちょっと懐かしい」とスガの印象とともに撮影を振り返っている。 この写真には「何かほんわかステキ」「いつか夫婦役をぜひ。ふたりとも大好きです!」「いい雰囲気で...more
カテゴリー:

「コード・ブルー」4話。山Pに「大丈夫」って言われてみたい - 08月14日(月)10:00 

「いつからだろうな、医者が患者に大丈夫だって言ってやれなくなったのは」新海(安藤政信)は、藍沢(山下智久)の言動に少し揺さぶられていた。「後で嘘つきと罵られようと、代償を払わされようと構わない。彼女が生きている方がいい」人命第一と教えられてきた藍沢らしい覚悟の決め方だった。「コード・ブルー」第4話。山Pのやさしい表情が見られた「コード・ブルー」4話拡張型心筋症で移植を待つ橘(椎名桔平)と三井(りょう)の息子、優輔(歸山竜成)の容体が急変。フライトを藍沢に任せて治療に当たった橘。一命を取り留めたが、臓器移植まで平均1000日も待つのが実態と、綱渡りの状況が続く。先の見えない長い戦いは、たとえ医師であっても堪えるようで、三井はヘリに乗っていた頃とは別人のよう。敏腕フライトドクターの面影はなく、辛くて苦しそうな表情が増えた。心拍数が上がってしまうことを避けるため、泣くことすらセーブしなければならない優輔は、久しぶりに見た母の笑顔に癒され、反対に橘と三井も優輔の笑顔に勇気づけられる。。藍沢先生に言われたい「大丈夫」「君はすごいな。そこまで体調が悪かったら一刻も早く手術をしてくれというのが普通だ…それだけピアノが好きなんだな」ゆっくりとした口調で、冷静だけど感心を隠せない様子で語りかけた藍沢。相手は14才の天才ピアニスト。天野奏(田鍋梨々花)の脳腫瘍は肥大し、容体は悪化の一途をたどる。それで...more
カテゴリー:

「あの人に似てない?」長谷川京子、フジドラマ出演でパンパン顔がネット話題に - 08月12日(土)21:00 

真木よう子(34)主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)に出演中の長谷川京子(39)が話題になっている。 女性ファッション誌という華やかな場所を舞台に、さまざまな立場の人間模様が描かれているこのドラマ。長谷川京子は雑誌「ヴァニティー」の元専属モデルの女性コメンテーターを演じている。 ◆顔がパンパン?「憧れだったのに…」残念の声が多数 ストーリーの要所で登場する長谷川。今月10日に放送された第5話では、物語のラスト付近に登場した。しかし、注目されたのは演技力ではなく、そのビジュアル。頬がパンパンに盛り上がっているばかりではなく、濃いめのルージュが引かれた唇も不自然にぽってりとし過ぎていたのだ。 長谷川はもともと『CanCam』の専属モデルとして芸能界デビュー。モデル時代はその人気が社会現象ともなったほどだ。そのスタイルの良さや美貌から長谷川の真似をする女性が続出したことから、長谷川のあだ名から取られた「ハセキョー現象」も生まれ、一世を風靡した。 かつて憧れていた女性も多かったが、それだけにこの現状はネット上で大きな波紋を呼ぶこととなった。女性が多く利用している掲示板、ガールズちゃんねるにも次のような声が集まっている。 「CanCam時代は可愛くて憧れたのに…」 「まだ30代ですよね?それでこの作り物感、、40代はどうなってしまうのか、、」 「笑顔がかわいかったけどおすまし顔...more
カテゴリー:

血液型【謎めいた女】ランキング AB型女性は謎が謎を呼ぶ、男性を翻弄するモテ女! - 08月11日(金)18:00 

 男性にとって、何を考えているのかわからない、謎めいた女性は気になる存在です。しかし、必ずしも、モテるわけでもなさそう……。男性から見た謎めいた女性とは、どんなタイプでしょうか? 血液型ランキングにて、お伝えします。 ■第1位 AB型……謎が謎を呼ぶ、モテ女!  男性は、秘密を持った女性に惹かれます。AB型女性はどこか憂いの微笑み。追いかようとすると、さらりとかわす、駆け引きも上手です。甘えたり、突き放したりするAB型女性に、男性たちは翻弄されてしまう様子。しかし、いつも謎めいているわけではありません。仕事はテキパキこなします。そんな二面性が、さらに謎を呼ぶ、究極のモテ女なのです。 ■第2位 A型……何を考えているのか、わからない女  調和を大切にするA型女性。どんなときも、笑顔を絶やしません。受け身のせいか、本音を言わない傾向にあります。しかし、不満がたまると、含みのある言い方をしたり、ちょっとしたことで感情的になりがち。「何か言いたいことがあるの?」と尋ねても、「大丈夫よ」と顔を曇らせます。そのため、「何を考えているのかわからない……」と、不安になる男性も多数いる模様。 ■第3位 B型……自由すぎて、行動が読めない女  B型は、好き嫌いが行動の原動力。裏表なく素直に生きています。人間関係も執着せずにあっけからん。そのため男性たちは、B型女性を隠しごとのないネアカな人と見ています...more
カテゴリー:

「ボールルームへようこそ」第7話先行カットが到着。いざ、天平杯へ! - 08月16日(水)18:11 

テレビアニメ「ボールルームへようこそ」第7話の先行カットとあらすじが到着しました。 Heat.7「天平杯」より/(C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ <Heat.7「天平杯」あらすじ>多々良と賀寿の決戦の場、天平杯。初めてのエントリー試合に緊張を隠せない多々良だが、同じように緊張しながらも微笑みを浮かべる真子の姿に気合を入れ直し、フロアへの一歩を大きく踏み出す。一方、多々良たちの踊りを見て賀寿にも火が点いた! 多々良たちは一次予選を勝ち抜くことはできるのか——!?[脚本:末満健一、絵コンテ:野村和也、演出:鎌田祐輔、作画監督:植田実・福原麻衣・大島貞生] Heat.7「天平杯」は、8月20日(日)23時30分からのTOKYO MX 他で放送。Amazonプライム・ビデオでも配信されます。 本作は、月刊少年マガジンで連載され、現在9巻まで発行されている竹内友さんの漫画が原作。何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良が、「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」と、今の自分を変えるために社交ダンスの世界へ飛び込んでいきます。 【関連記事】 ・「ボールルームへようこそ」第6話先行カットが到着。カップルをめぐって問題続出!
カテゴリー:

石田ゆり子、食事中の微笑みを星野源が激写 思わぬ特技も告白 - 08月14日(月)19:45 

 女優の石田ゆり子が、自身のインスタグラムを更新。星野源主演のドラマ『プラージュ』(WOWOW/毎週土曜22時)の撮影現場で、弁当の前でご満悦の表情をみせるオフショットをアップし、ファンからは「かわいこちゃん」「笑顔がステキ」「キュートです」等、人気を集めている。【関連】「石田ゆり子」フォトギャラリー この日の投稿で「源さんがランチタイムに激写してくれました」と、星野源により撮影されたオフショットであることを明かした石田。畳敷きのセット内で、ちゃぶ台と思われる台に置かれた弁当を前に、ニッコリと微笑む一枚をアップ。写真にうつる自身の座り方について「わたしは股関節がこっちの向きにとても柔らかくて」「そのおかげで平泳ぎの選手になれたといっても過言ではない」とキャプションをよせ、思わぬ“特技”を披露した。 同写真のコメント欄では「ほんっとに可愛い」「いやー、いい笑顔!」「ゆり子さん、色っぽい」「股関節?」「てるてるゆり子」など、多くの反響が寄せられている。引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/ ■関連記事星野源、石田ゆり子共演ドラマ『連続ドラマW プラージュ』完成披露舞台挨拶フォトギャラリー石田ゆり子「ベストドレッサー賞」フォトギャラリー篠原涼子、『民衆の敵』高橋一生、前田敦子らからサプライズバースデー石原さとみ、サラリーマンの“理想の晩酌...more
カテゴリー:

『ダンケルク』ハリー・スタイルズらがノーランを語る特別映像公開 - 08月13日(日)13:00 

 『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』。本作出演するイケメン俳優4人が、ノーラン監督の魅力を語る座談会の特別映像が到着した。【関連】『ダンケルク』出演 イケメン俳優フォトギャラリー 座談会に集まったのは、フィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ジャック・ロウデン、トム・グリン=カーニーの4人。「海辺の撮影は壮観だったんだろうね」とジャックが話を向けると、フィオンは「軍服姿のエキストラが1300人、頭上には戦闘機が飛び、遠くには駆逐艦。当時を再現した海辺で爆撃も行われた」と語り、「戦場に身を置くことに匹敵するリアル感、本当に混乱して怖かった」とパニック状態に近かった撮影を振り返る。「芝居は必要なかった」とトムが続けると、ハリーは「取り巻く状況に対する僕らの正直なリアクションだ。空襲など多くのシーンは演技が不要だった」と明かす。 若き新人俳優たちは、精鋭スタッフによって再現された現場を生き抜くことに懸命だったという。ブロンドヘアーをクールにカットしたジャックは、「俺が乗っていた戦闘機の翼に巨大なIMAXカメラを着けて海峡を急襲した」とリアリティに満ちた撮影を述懐。「彼の撮る壮大な映像はブラックホールのように人を引き込む。IMAXだから表現できた物語だ」とトムがノーラン監督について話すと、ハリーは微笑みながら「誰よりも早く...more
カテゴリー:

夏コミ盛況の叶姉妹、冬も出展に意欲「いろんなことをやってみたい」 - 08月12日(土)15:58 

 タレントの叶姉妹こと叶恭子と叶美香が13日、都内で行われた漫画・アニメショップ『とらのあな』新CM発表会に出席した。前日には東京ビッグサイトにて開催中の『コミックマーケット92』に初出展し、大いに話題を呼んだ叶姉妹だが、美香は「次回も、参加させていただけるのであれば、当選すればではありますが、いろんなことをやってみたい」、恭子も「すでに(構想を)練っております」と冬コミ参加への意欲をみせた。 【写真】新CMのキービジュアル  恭子は次回作について「私たちのポリシーは自分たちが夢中になって楽しむことを一緒にシェアできて、なおかつ楽しんでもらえること。皆さんの期待を裏切らないことは私たちの喜びですので、そういったものになると思います」と予告。美香に「学んだこともたくさん」という恭子は「名刺を配っていたら私の指先の皮がめくれました。名刺は1万枚も配るとこんなことになるんだとお勉強になりました」と気品あふれる微笑みをみせた。  “夏コミ”では恭子がメインとなって描いた同人誌3000冊、限定Tシャツ500枚を完売する大盛況ぶり。「6時間待った」というファンとの交流を振り返り「『そんなことはなんともないことだ』とおっしゃって、それを聞いて私たちは涙が出そうにまった」。寝ずに作品作りに臨み、当日もほとんど座ることなく立ち続けたことで「疲労困ぱい」だったという恭子だが、「とてもハッピーな時...more
カテゴリー:

八坂沙織・小林亜実・舞川みやこが伝える演劇とは⁉ 舞台『バックイン・ミレニアム』で役者が見せた「舞台袖」をピックアップ! - 08月11日(金)16:00 

2017年8月10日(木)東京・新宿村LIVEにて、舞台『バックイン・ミレニアム』ゲネプロ公演が開催された。本作の主演を務めるのはSUPER☆GiRLS初代メンバーの八坂沙織をはじめ、小林亜実、岩田華怜、舞川みやこなど、総勢36名の女優たち。普段は見ることができない舞台袖のやり取りを通して、見る人へどのような感動を届けてくれるのか。主演の八坂沙織、小林亜実、そして初のシングルキャストを務める舞川みやこのコメントを交えてゲネプロ模様を紹介する。 開幕すると同時に、舞台の上でもストーリーがはじまる。言葉だけを聞くと意味が分からないかもしれないが、幕が上がると目の前には登場人物たちが舞台の袖でトラブルに見舞われている様子だった。そう、今回は舞台袖の登場人物たちのやり取りが物語になっている。普段から舞台を観劇する人のなかには、舞台袖の様子が気になっていた人もいたかもしれない。自分の出番になって舞台に登場するまで、役者たちはどんなことをしているのか。本作は舞台で繰り広げる物語を見るのではなく、舞台袖で自分の出番を待っている役者たちの光景を観劇する内容だ。舞台役者にとっては当たり前のことかもしれないが、観客の目にはどのように映るのか。そうこう考えているうちに、早くも波乱万丈な展開になる予感がしていた。 劇場に轟く効果音、何かを導くように放たれる天井ライトの光線。次の瞬間、劇場の照明が落ち、...more
カテゴリー:

もっと見る

「微笑み」の画像

もっと見る

「微笑み」の動画

Wikipedia

ほほえみ(漢字表記では「微笑み」あるいは「頬笑み」、、、)とは、ほほえむことで広辞苑「ほほえみ」、ほほえむとは声をたてずに、にこりと笑うこと広辞苑「ほほえむ」。「微笑(びしょう)」とも。また、ほほえんでいる顔は笑顔(えがお)とも呼ばれる。

概説

ほほえみとは、声をたてずに、ニコリと笑うことである。 人間表情のひとつで、嬉しさの現れであったり、好意の表現や、敵意を持たないこと表現するために使われる。

笑顔には、自然な笑顔と不自然な笑顔があると指摘されることがある。 まず心に嬉しさがあって自然に出ているほほえみと、そうではなく、内心嬉しいとは感じていないのに意識的に表情筋を動かして作っている笑顔がある、と指摘されているのである。

人のコミュニケーションの研究者や、あるいは嘘の研究者は、 自然な笑顔は、眼もとまわりの表情筋が中心になって動き、つまり眼もとまわりがゆるんでほほえむ、という。(わずかに「たれ目」ぎみになる相対的に言うと、人は怒っている時には普段よりも眼の端が上がる傾向がある。だからこそ「あなた彼に何を言ったの? 彼、ブリブリ怒って、眼がつりあがっていたわよ。」などと言うのである。) それに対して、意図的・作為的に作られた笑顔というのは、口もとあたりの表情筋肉が主に動いていて、しばしば眼元の表情筋がほとんど動かない、と指摘されている。口の端だけが引っ張られてつりあげられたような笑顔というのは、心に喜びがあってでた笑顔ではなく、意図的あるいは作為的に作っている笑顔だと指摘されているのであ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる