「復興工事」とは?

関連ニュース

【工事現場】バリケードのキャラクター全盛 元祖は旭山動物園のサル - 05月05日(土)17:45  newsplus

 工事現場にサルやカエル、くまモンも--。動物や乗り物、キャラクターなどが鉄の棒を上下で支え、一列に並ぶ様子を目にすることは多い。歩行者や車、作業者の安全のため、工事エリアを示すもので、「単管バリケード」というそうだ。キャラクターのおどけた姿が、殺風景になりがちな現場を明るくしている。しかしなぜ保安資材が“デコレーション”されたのか? 発端は旭山動物園(北海道旭川市)だった。【江刺弘子】  「まさか、こんなに広がるとは思いませんでした」。こう振り返るのは、保安用品の販売・レンタル会社「仙台銘板」...
»続きを読む
カテゴリー:

「復興工事」の画像

もっと見る

「復興工事」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる