「御徒町」とは?

関連ニュース

上野風月堂、創業270年 本店リニューアルオープン - 11月17日(金)05:00 

 和洋菓子製造販売を手掛ける上野風月堂(東京都台東区)は15日、東京・上野の上野風月堂本店をリニューアルオープンした。今年、創業270年の節目の年を迎えたのに加え、4日に複合商業施設「上野フロンティアタワー」がオープンするなど上野・御徒町エリアの再開発が進んでいることから、より幅広い客層を呼び込む。
カテゴリー:

とろ~りチーズ天国!「チーズタッカルビ」「チーズ削り放題リゾット」など『冬のチーズ食べ放題フェア』開催 - 11月13日(月)17:00 

“熱々とろ~り”のチーズ料理が恋しいこの季節。上野の和食ビュッフェレストラン『大地の贈り物』にて、女性に人気のチーズ料理を取り揃えた「冬のチーズ食べ放題フェア」が、11月13日(月)~1月14日(日)の期間限定で開催されています! 【ギャラリー】「冬のチーズ食べ放題フェア」の料理の数々を写真でみる 季節ごとに変わるフェアメニューが人気の「大地の贈り物」では、昨年大人気を博した「チーズフェア」を今年も開催!韓国で火が付き、日本でも人気の旨辛「チーズタッカルビ」や、イタリアでは定番の超硬質チーズ「グラナ・パダーノ」を器にしてリゾットを入れ、チーズを好きなだけ削って食べる「チーズリゾット」。 さらにトッポギとたっぷりの野菜にチーズをかけた「トッポギチーズ」、意外な組み合わせがクセになるクリーミーな「チーズ茶碗蒸し」などがラインナップされています! デザートには「ベイクドチーズケーキ」「レアチーズケーキ」「濃厚マスカルポーネのティラミス」が用意されているので、チーズを思う存分に楽しめます。 【冬のチーズ食べ放題フェア概要】 〈期間〉 11月13日(月)~1月14日(日) 〈ディナー限定メニュー〉 ■チーズタッカルビ ■チーズリゾット~グラナ・パダーノの器で~ ■ハニーチーズピザ ■串揚げ各種~かけ放題のチーズポット~ ■カマンベールチーズフライ ■レアチーズケーキブルーベリーソ...more
カテゴリー:

スカパラが地下鉄車内でシークレットライブ! - 11月05日(日)18:30 

東京スカパラダイスオーケストラが、都営地下鉄大江戸線にてライブイベント「東京スカパラダイスオーケストラ シークレット“地下”ライブ on 大江戸線」を10月29日に開催した。 【写真を見る】地下鉄の車内というシチュエーションだけあって、谷中敦(右)やGAMO(左)は座席に座って演奏する場面も! 国内外で絶大な人気を誇り、日本屈指のライブバンドとして知られる9人組スカバンド・東京スカパラダイスオーケストラ。これまでさまざまな場所でライブを行ってきた彼らにとっても、初めてとなる電車内でのライブということもあり、短い募集期間にもかかわらず4855人もの応募が寄せられた。 今回のライブは、都営交通が昨年から展開している情報発信プロジェクト「PROJECT TOEI」の一環として開催。“すべては「今日」のために”というブランディングテーマと、スカパラの活動姿勢に共通点を感じた都営交通側のオファーで、前代未聞のライブが実現した。 ライブは1編成(8両)を貸し切って行われ、その中の5号車を演奏スペースとして利用。中央で演奏するスカパラを挟むように、倍率80倍という抽選を勝ち抜いた60人のファンが「走るライブハウス」に乗り込んだ。 普段とは異なる会場の雰囲気に、ファンからは口々に驚きの声が。ライブのMCを務める谷中敦(Baritone sax)が「今日はご乗車ありがとうございます。僕らにとって初め...more
カテゴリー:

【芸能】福、目標は亀梨! 野球のできる俳優目指す - 11月03日(金)22:23  mnewsplus

俳優の鈴木福(13)と女優の谷花音(13)が3日、都内で行われた「学問のみち 命名記念祭」に出席した。湯島天満宮から東京メトロ仲御徒町駅に至る道が「学問のみち」と命名された。 2人は人力車に乗って同所をパレードし、沿道に集まった人々に笑顔で手を振った。湯島天満宮では2人が絵馬を奉納。谷は絵馬に「世界中の人と楽しく話せるようになりたい!!」と つづったことで、気の早い報道陣に「将来的にはハリウッドで活躍したい?」と聞かれ、「そういう訳ではなく、自分の楽しみのために英語を勉強できたらいいな」とキッパリ否定してい...
»続きを読む
カテゴリー:

やわらかカツの「あご落としとろかつ」 - 11月14日(火)13:10 

11月13日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、妻は知らない働く男たちの500円台絶品ランチを特集したコーナーで、「大衆居酒や・瓢箪・上野店」(東京都台東区)が紹介された。 JR御徒町駅から5分ほど歩いたところにある同店は、お昼時にはワンコインランチを目当てにサラリーマンのお客さんで賑わう居酒屋。ランチメニューは19種類のおかずの中から好きなものを2品選べるという、同店ならではのサービスを行っている。しょうが焼きとから揚げを選んだ「しょうが焼き&鳥のから揚げ」(500円/税抜き)や「白身魚フライ&サバみそ煮」(500円/税抜き)、「マーボーナス&とりの天ぷら」(500円/税抜き)など、その日に食べたいものを選ぶことができる。 お店の名物として紹介された「あご落としとろかつ」は、カットした豚のバラ肉をニンニク、生姜、ネギ、玉ねぎ、じんじん、昆布と一緒に3~4時間煮込んで余分な脂を落としから丸1日冷蔵庫で寝かせ、衣を付けて揚げるやわらかさが特徴のとんかつだ。 尾花貴絵さんが選んだ「あご落としとろかつ&スーラータン唐揚げ」(500円/税抜き)は「あご落としとろかつ」と、から揚げに餡かけのスーラータンをたっぷりかけた「スーラータン唐揚げ」、ご飯、汁物などが付いているランチメニュー。 さっそく「あご落としとろかつ」を頬張った尾花貴絵さんは「んっ!んー...more
カテゴリー:

町の読み方って…「マチ」と「チョウ」どっち? - 11月06日(月)16:58 

「地名に関する本はあるのに、住所に関する本はない…ならば住所の適切なガイド本を作りたい!」そう思い立ち「住所の仕組み」についてまとめた本を手がけた、フリーライターの今尾恵介さん。彼は著書『番地の謎』(光文社)で、個性的な住所名にスポットを当てて深く掘り下げています。今回は、土地の名前でよく使われる「町」の読み方について。「マチ」と「チョウ」のふたつがありますが、どちらがどの地域で多く使われているのか? 歴史や傾向を見てみましょう。※以下は光文社知恵の森文庫『番地の謎』を再編集したものです。マチとチョウが隣接する「東京の地下鉄」東京の浅草から地下鉄銀座線に乗ると、次の駅が田原町でその次が稲荷町です。どちらも住居表示の実施(郵便物を配達しやすくするため、住居の表示を分かりやすくした制度)で町名としては消えてしまいましたが(現在は西浅草、東上野など)、駅名は変えられずに現在まで使い続けられています。ちなみに、このふたつの町は「たわらまち」と「いなりちょう」と呼びます。同じ「町」なのにマチとチョウの駅名が隣り合っているのですが、このような例は珍しくありません。古本屋街の神保町は「チョウ」ですが、その隣の小川町は「マチ」。日本では小学生でも知っている「町」の字なのに、どうして読み方が一致しないのでしょうか? まず「町」には、地方自治体としての町と、市町村の中に含まれる...more
カテゴリー:

グルメも大充実の上野フロンティアタワーに行ってきた! ランチ&カフェ使い攻略編 - 11月05日(日)10:00 

「新しい下町文化の発信」をコンセプトに、11月4日(土)にグランドオープンを迎えた上野フロンティアタワー。 上野・御徒町エリアに登場した地下1階・地上22階の複合商業施設は、地下1階が松坂屋上野店、1階から6階がPARCO_ya(パルコヤ)、7階から10階がTOHOシネマズ、12階以上がオフィスフロアとなっています。 上野駅から徒歩6分、御徒町駅から徒歩2分、秋葉原にオフィスを構えるガジェット通信の編集部からも徒歩圏内とあって注目せざるを得ない施設なワケです。 アメ横から流れてくる買い物客や外国人観光客だけでなく、近隣のオフィスワーカーたちも足を運ぶであろう新スポットについて、今回はランチやカフェタイムに利用したいグルメ情報をお届けます! 『うえの やぶそば』/6階 1892年創業のそば店『うえの やぶそば』が商業施設に初出店。地元ゆかりの老舗へ気軽に通えるだけでなく、ここだけの限定メニューも味わえちゃいます。 『そば鼓 こんぷれっと』/1200円(税抜き)は、日本そば屋ならではのガレット料理。生地にそば粉を使用し、半熟の卵とハム、グリュイエールチーズを包んだ和モダンな一品です。チーズと卵のまろやかで深いコクが、香り豊かで素朴な味わいの生地にマッチします。生地のモチモチ食感がやみつきに。 『デザート そば鼓』/750円(税抜き)は、クレープ風に仕上げた生地に、そばアイスと...more
カテゴリー:

「御徒町」の画像

もっと見る

「御徒町」の動画

Wikipedia

御徒町(おかちまち)は1964年まで存在した東京都台東区の地域名。現在も御徒町・仲御徒町などの地名が鉄道の駅名として使われるなど、通称として使われている。

概要

御徒町駅周辺5駅を核とした地域・通称。東京7ヶ所の副都心上野・浅草副都心を形成する拠点地域のひとつでもある 江戸時代秋田藩が竹町(御徒町の北側)現在の佐竹商店街近辺にあり、幕末後野ッ原になった。その後明治の後半から大正にかけて、この地には寄席、見世物小屋が並び東京の一大歓楽街を成していた。寿亭、蜻蛉軒、久本亭のほかに射的、玉ころがしなどもあった。料理屋、牛肉、天ぷら、おでん等の多数の屋台が集まり大変賑わったという。その後昭和に入り御徒町駅ができると、もっぱら西側である上野広小路方面が栄えた。詳細は御徒町駅参照

交通

JR山手線京浜東北線御徒町駅、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる