「後遺症」とは?

関連ニュース

ゴホゴホ咳をする子供を連れて歩いてる親って何考えてるの? もはやバイオテロだろあんなの - 12月17日(日)17:42  news

子供の夏風邪が冬も流行 手足口病、病原性高く要注意  子供に多い夏風邪、手足口病の流行が今も続き、1週間当たりの患者数が、 この時期としては過去10年で最多となっていることが4日、国立感染症研究所の調べで分かった。 脳炎などを起こす病原性が高いウイルスが広がっており、専門家は警戒を呼びかけている。 同じく夏風邪として知られる咽頭結膜熱(プール熱)も最多で注意が必要だ。  手足口病は口や手足の発疹が主な症状で、熱が出ることもある。ほとんどは後遺症もなく治るが、 まれに髄膜炎や急性脳炎を起こすこ...
»続きを読む
カテゴリー:

部活事故:大阪府に2億円賠償命令 大阪高裁が逆転判決 - 12月16日(土)00:46 

 大阪府立高校の器械体操部の練習中に鉄棒から落ちて後遺症を負ったのは、コーチが安全配慮を怠ったのが原因として、元部員の男性(25)と家族が府に計約2億5000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審で、大阪高裁(佐村浩之裁判長)は15日、府に計約2億円の支払いを命じる判決を言い渡した。1審・大阪地裁判決は請求を棄却しており、男性側の逆転勝訴となった。
カテゴリー:

リアル松居劇場異例ずくめの離婚会見 花柄服にガッツポーズ、生電話も… - 12月15日(金)11:00 

 俳優・船越英一郎(57)との調停離婚が成立したタレントの松居一代(60)が15日、都内で会見した。今年一年を通じて繰り広げられた“オシドリ夫婦”の離婚騒動。動画サイトに告発映像を投稿するなど、何かと世間を騒がせた松居は、締めくくりとなる会見で満面の笑み、そして時折涙を浮かべるなど、さまざまな表情をみせた。 【写真】これぞ“松居劇場” ガッツポーズや涙の電話…  「勝負服」だという花柄のジャケット、鮮やかな黄色のスカート姿で登場した松居は、清々しい表情でガッツポーズやバンザイを決め、母親に公開生電話をかけた際には涙がホロリ。報道陣が詰めかけた会見にも関わらず、どこからともなく「おめでとう!」とガヤが飛ぶなど“松居劇場”のオンパレードで、伏し目がちで応じることが基本スタイルの離婚会見では、異様ともいえる光景だった。  13日に東京家裁で行われた第2回離婚調停で、双方の合意に達し、調停離婚が成立。松居は「うれしく喜ばしいことですが、離婚が成立しました。やりました、勝ち取りました! 私の未来の扉がグワーッと開きました。うれしいです」と、全身の動きを使って喜びを表現した。  船越へかける言葉を問われた際には「大っ嫌いです!」と吐き捨て「私にとって、もう別の世界の人、別の星の人というような気持ちなんです。私とは全く関係のない方です」ときっぱり。再婚の予定を問われると「全く考えていませ...more
カテゴリー:

【香川】6年前当時中二男子がプール飛び込みで首の骨などを折り手足まひの後遺症が残った事故1億9500万円賠償へ 小豆島町 - 12月13日(水)22:43  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011257811000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011 12月13日 20時07分 6年前、香川県小豆島町で、中学校の水泳の授業中、プールに飛び込んだ生徒が大けがをして後遺症が残ったのは、安全管理などに問題があったためだとして、生徒と両親が町を訴えている裁判をめぐり、13日の町議会で、1億9500万円の損害賠償を支払うなどとする裁判所の和解案を受け入れる議案が、全会一致で可決されました。 この裁判は、平成23年6月香川県小豆島町にある町営のプールで、町...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】世田谷・組み体操訴訟和解 後遺症残る生徒「先生を反面教師にして生きていきたい」...教師の謝罪なし - 12月13日(水)10:56  newsplus

https://www.bengo4.com/internet/n_7090/ 東京都世田谷区立の小学校で「組み体操」の練習中にケガをして、後遺症が残った生徒が、世田谷区と元担任を相手取り、損害賠償などをもとめていた訴訟は12月11日、東京地裁で和解が成立した。両親は、和解成立後に記者会見を開いて「すっきりした気持ちでない」と心境を明かした。 ●元担任からは謝罪の言葉なく、「これ以上の話し合いは無駄」 和解の内容は、世田谷区が(1)謝罪すること、(2)安全面に配慮した内容や指導方法を徹底させること、(3)損害賠償金1000万円を支払うこと――な...
»続きを読む
カテゴリー:

府立高部活で鉄棒落下し後遺症 府に1.9億円賠償命令 - 12月16日(土)05:59 

 大阪府立高校で部活動中に鉄棒から落ちて重い後遺症を負ったのは指導コーチが安全への配慮を怠ったからだとして、元部員の男性(25)らが府に計約2億4千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が15日、大阪…
カテゴリー:

【東京】「失神ゲーム」で小6児童が一時意識不明に/国分寺 - 12月15日(金)15:08  newsplus

15午前10時50分ごろ、東京都国分寺市西恋ケ窪の市立第九小学校で「6年生の児童が『失神ゲーム』をしていて1人が失神した」と教諭から119番通報があった。警視庁小金井署によると、児童1人が病院に搬送されたが、現在は意識が回復しているという。  失神ゲームとは、体の一部を強く圧迫して相手を気絶させる行為。数十年前から遊び感覚で子供たちの間で行われてきたが、いじめに使われることも多い。後遺症が出たり死亡したりする危険性があり、医療関係者からは「極めて危険な行為で、絶対にしてはならない」との指摘が出...
»続きを読む
カテゴリー:

船越英一郎側、松居一代との調停離婚成立を報告 慰謝料、財産分与はなし - 12月14日(木)11:48 

 離婚騒動の渦中にある俳優・船越英一郎(57)の所属事務所は14日、妻でタレントの松居一代(60)との離婚が合意に達し、調停離婚が成立したこを発表した。なお「調停の詳しい内容はお話できません」とした上で「慰謝料、財産分与はありません」とコメントした。 【写真】公の場でも手を繋いでいた船越英一郎&松居一代夫妻  ホリプロは書面を通じて「私ども所属の俳優 船越英一郎ですが、12月13日、東京家庭裁判所において、双方の当事者出席のもと、第2回の離婚調停が行われ、合意に達し、調停離婚が成立したことをご報告申し上げます」と発表。  「調停の詳しい内容はお話できませんが、慰謝料、財産分与はありません」とし「尚、船越が建設費の一部を負担して建てた自宅についてですが、具体的な金額はお知らせできないものの、相当な財産評価を前提に、松居さんが船越の持分を買い取ることになりましたことをお伝えします」とした。  一部報道で「『財産分与については、松居側が船越側の財産を買い取る方向で合意したとみられる』とありましたが、上記譲渡に財産分与の趣旨は全く含まれておらず、そのような事実は一切ありません」と伝え「皆さまにおかれましては、今後も船越英一郎をよろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。 【関連記事】 【写真】小倉優子、美容師の元夫・菊地勲氏との2ショット 【写真】美人として話題…ココリコ田中...more
カテゴリー:

プール飛び込みで後遺症 1億9500万円賠償へ 香川 小豆島町 - 12月13日(水)20:07 

6年前、香川県小豆島町で、中学校の水泳の授業中、プールに飛び込んだ生徒が大けがをして後遺症が残ったのは、安全管理などに問題があったためだとして、生徒と両親が町を訴えている裁判をめぐり、13日の町議会で、1億9500万円の損害賠償を支払うなどとする裁判所の和解案を受け入れる議案が、全会一致で可決されました。
カテゴリー:

強盗事件で服役中のナイジェリア人、ムショで脱臼して治療もされずに腕が台無しになる - 12月12日(火)08:43  news

神戸刑務所(明石市)に服役中、骨折し適切な治療を受けられず後遺症が出たとして、国に慰謝料など約4300万円を求めた訴訟の判決が 11日、神戸地裁姫路支部であった。惣脇美奈子裁判長は主張を認め、国に約2800万円の支払いを命じた。  判決によると、男性は服役中の07年3月、運動中に転倒して左肘を脱臼し、外部の民間病院でギプス固定などの処置を受けたが、 その後に適切な治療がされず、握力が弱まるなどの後遺症が出た。  惣脇裁判長は「ギプス固定の角度が十分でなかった可能性が高い」と指摘。ギプスを外...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「後遺症」の画像

もっと見る

「後遺症」の動画

Wikipedia

後遺症(こういしょう)とは、病気・怪我など急性期症状が治癒した後も、機能障害などの症状や傷痕が残ること。

後遺症の例
  • 脳梗塞が治癒した後も、手足の麻痺が残った。
  • 自動車事故で頸椎損傷を起こし外科的治療で治癒したが、その後も低髄液圧症候群脳脊髄液減少症でめまいなどの症状が続く。
  • 帯状疱疹が抗ウイルス薬で治癒したが、神経痛が継続して生じる。
  • 自動車事故で腕神経叢損傷を起こし胸郭出口症候群となり第1肋骨の除去手術、前斜角筋の切除手術などが行われているが完全に治癒する事がなく、一般生活に支障をきたすまま生活する人が多い。一般に知られておらず、また診断出来る医師も少なく積極的な診断、治癒がなされていない現状がある。
後遺症の認定

自動車事故で問題となることが多い。医師の診断書が重要である。

''自動車事故の認定に関する法的解説は後遺障害の項目を参照してください。''

治療
  • 機能障害が残った場合はリハビリを長期に行う必要がある。
  • 神経痛などに対しては投薬が必要である。
  • 長期にわたるため、心のケアの問題や経済的な問題なども考慮する必要がある。
関連事項

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる