「待合室」とは?

関連ニュース

歯科医院の待合室になぜ人気作家たちの未公開短編が!? 又吉直樹、朝井リョウ、松尾スズキらの歯な話とは… - 10月19日(木)11:00 

数日前からズキズキと痛み始めた奥歯を放っておけなくなり、出かけた歯医者で意外なものに出会ったーー。 薬品の匂いと高周波の金属音で緊張感が高まる待合室で、落ち着きなくキョロキョロしていると、受付の脇にひっそり置いてある風変わりなものを発見したのだ。 それは原稿用紙に手書きで書かれた歯にまつわる読み物だった。「はなはなし」と隅に印刷されている…「歯な話」ってこと?? ところが、さらに著者を見て驚いた。「又吉直樹」とあったのだ。タイトルは「差し歯とコント」ーー駆け出しの頃、コント日本一を決める大会で、コント中に差し歯がとれてしまい、必死で作ったネタよりも笑いを取ってしまったという内容だった。 正直、面白すぎて感動してしまった。本当にあの"芥川賞作家"又吉氏が書いた直筆原稿!? なぜ、普通の歯科医院にそのおもしろ原稿が? というわけで、謎を探るべく、仕掛け人の株式会社ミックを訪ねた。答えてくれたのは、総合企画部の大木聡課長と井上広視係長だ。 -歯科の受付に置いてある原稿用紙の作文は一体なんですか? 大木 「はなはなし」と言いまして、歯科医院の患者さんのためだけに書かれた読み物です。診療前後のちょっとした待ち時間...more
カテゴリー:

育児がグッと楽になる!? 「2人目妊娠~」やっておくと良い事3つ - 10月15日(日)22:00 

出典:https://www.shutterstock.com/ 2人目の出産を迎えるママにとって一番の心配は、1人目が“赤ちゃんの誕生”をどう受け入れるのだろうか? ということかもしれません。 筆者は4人の子どもがおりますが、筆者自身も周囲のママたちも、1人から2人になるときが一番大変だったように感じます。 では実際にどのように1人目と接すると良かったか、筆者の1人目(男の子)と、筆者自身の経験を元にご紹介いたします。 「2人目育児」も心配いらず?妊娠中~産後にやっておくと良いこと3つ (1)2人目妊娠中、1人目と一緒に出産の準備をする 筆者が妊娠している間、長男も一緒に赤ちゃんの洋服を選んだり、検診に行ってエコーを見たり、生まれてくる2人目のことには必ず関わるようにしました。 お風呂では「母乳育児を円滑にするために乳頭のマッサージをするように」と産婦人科で指導を受けていたのですが、長男が忘れがちな筆者に代わって、毎日忘れずに声をかけてくれました。 (2)2人目出産時、1人目も出産に立ち会う 出典:https://www.shutterstock.com/ 筆者が出産した産婦人科は誰でも立ち会い出産が可能でした。 夜中の出産でしたが夫と共に長男も立ち会い、一緒に赤ちゃんの誕生を迎えました。 筆者は絶叫したりせず静かなお産をするタイプでしたので、長男も怖がることなく、神秘的な...more
カテゴリー:

『ママ友』作るより『ママ知り合い』作りませんか?【第53話マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信】 - 10月13日(金)11:00 

皆さんこんにちは、Chaccoです! マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信 ワタシがムスコを妊娠中、ふと頭をよぎったある不安… こんな自分にも『ママ友』って出来るのもんなの!? 実際に、いつ・どこで・どんな風に出来るものなんだ!? そもそも『ママ友』って絶対に作らなきゃいけないもんなのか…!? ――そう、ワタシは『コミュ障・ひきこもり・漫画オタク』の3コンボで、 適度な距離感で人とソツなくお付き合いするスキルが皆無だったのです…。 もう考えるだけで面倒くさくなってきた…別にママ友なんかいらねーし! 公園デビューとかランチ会とかキャンプとかもどーでもいいもんねーー!! 半ばヤケクソになったワタシはあえて開き直って考えないようにしていました。 しかし、不思議なことに、 こんなワタシにも自然と『ママ友』が出来るタイミングが何回もあったのです! ママ友との「出会いと別れ」、実際はこんなもん! ワタシは不育症のため、自宅からバスと電車で30分以上離れた大学病院の産科に通っていたのですが、 そこでプレママとプレパパを対象にした両親学級がありました。 「毎回の妊婦検診でさえ、重たいお腹抱えて行くの大変なのに…追加で両親学級とかメンドクサイわぁ…妊娠本も育児書も読み込んでるから大丈夫っつーの!」 …と億劫で仕方なかったのですが、その大学病院は両親学級絶対参加がルールだったのでしぶ...more
カテゴリー:

金持ち中国人が大挙をなして日本の先端医療を受けに来ていることが判明!貧乏日本人は後回しにwww - 09月30日(土)22:39  news

医療サービスを受けるために来日する中国人が増えているが、同時に医療を「学ぶ」ために日本の病院に研修で訪れる中国の医者や学生もいるようだ。 中国メディアの21財経は27日、「日本の病院で学んだ中国の医者が衝撃を受けたこと」について紹介する記事を掲載し、日本の病院のすばらしい点について紹介している。  記事が紹介しているのは、多くの手術室と700ものベッドを持つ東京にあるがんの専門病院だ。この中国人医師は日本の医療について学ぶため、90日間にわたってこの病院で研修を行ったのだという。  研修は...
»続きを読む
カテゴリー:

今では信じられない!昭和の常識ランキング どこでもタバコが吸えた ★2 - 09月25日(月)07:52  news

今回は「信じられない昭和の常識」をアンケート、ランキングにしてみました。 今では信じられない「昭和の常識」とは、一体どのようなものだったのでしょうか? 1位電車内でタバコが吸えた 136票 2位1ドルは360円 134票 3位電車のトイレは線路上に垂れ流し 132票 4位飛行機でタバコが吸えた 109票 5位病院の待合室でタバコを吸っている人がいた 103票 6位駅のホームなどには痰(たん)を吐くための痰壺があった 101票 7位映画館でタバコが吸えた 100票 8位部活中などに水を飲んではいけない 98票 9位ゴールデンタイ...
»続きを読む
カテゴリー:

4児のママが伝授!「兄弟子育て」に疲れたときに落ち着く為の3ステップ - 10月17日(火)21:00 

出典:https://www.shutterstock.com 筆者は4人の子をもつ母です。子ども達が母に要求することは、年齢によって様々。 それが同時に来たときは、「ママは聖徳太子じゃないんだから!」と叫びたくなるほどの騒ぎになります。 子どもの年齢が小さいときは、2人でも大変ですよね。 今回は子育てアドバイザーである筆者が、兄弟子育てにおいて、母が心を乱したときに落ち着く為の3ステップをご紹介します。 心が乱れたときに、落ち着く為の3ステップ (1) まずは「現在地」を確認 心が乱れるときは、育児以外にも自分の仕事など集中したい事に集中できずイライラしたりすることが多いのではないでしょうか。 さて、ではそんな時、こんな質問を自分に問いかけてみて下さい。 ●あなたは今、何をしなければいけないと考えているのでしょうか。 ●それは、絶対に今しなければならないことですか? ●後でもいいとしたら、いつまでにしなければならないことですか? 質問によってハッキリすることは、自分が今、立っている場所です。ここで出した回答をしっかりと胸に抱えて、次のステップへ進みましょう。 (2)「子ども側の要求」を整理する 出典:https://www.shutterstock.com 上の子と下の子が自分に要求していることを整理しましょう。この時も問いかけが有効です。 ●上の子が今要求していることは...more
カテゴリー:

共働き夫婦の妊活あるある「妊活倦怠期」って?【妊活QA#17】 - 10月13日(金)22:30 

Q.妊活を始めて2年になる、39歳の会社員です。 治療を始めてもう2年ともなると、妊活自体が“仕事”のように感じてしまっています。最初は「赤ちゃんが欲しい!」という大きな情熱があったのですが、今はもうどこか淡々というか、当時の熱が冷めている感じがします。(赤ちゃんが欲しいという気持ちは変わりませんが) そうなると夜の行為もルーティンな感じになり、愉しむどころではありません。「夫も義務感でやっているんだろうなあ」と思うと、余計に身が入りません。こんなとき気持ちをどう持っていっていいのやら……アドバイスをお願いします。(39歳・会社員/メーカー) 妻の不妊治療経験者で、「パパになりたい!」男たち101人の本音を聞いた『俺たち妊活部』の著者である筆者が、30代共働き夫婦の妊活事例をもとに”妊活倦怠期”をお伝えします。 妊活あるある「妊活倦怠期」って? 妊活はいつ授かるともわからない治療ですから、質問者のような状況に陥りがちです。 〝妊活倦怠期〟といいますか、妊活経験者ならほぼ全員が陥る状態ですから、むしろ「あるある」と笑ってもいいくらいです。ですから質問者さんは、そんなに気になさらなくていいでしょう。 まず、なぜ〝妊活倦怠期〟に陥ってしまうのか? そのメカニズムを解明しましょう。 僕は妊活のことを、経験からよく”出口の見えない真っ暗なトンネル”と例えます。真っ暗なトンネルをひとりとぼ...more
カテゴリー:

迷惑だからヤメテ~!妊婦健診の付き添い「パパのNG行動」2つ - 10月09日(月)22:30 

出典:https://www.shutterstock.com 妊娠すると平均して約14回、“妊婦健診”に行く必要があります。 妊娠初期は4週間ごとの健診の間隔が長く感じられて、早く赤ちゃんの元気な姿を確認したくなりますよね。因みに筆者は、ただただ毎回の体重測定が恐怖でした……。 最近はパパも一緒に妊婦健診に行く人が増えています。そこで今回は2歳の子のママである筆者が、パパが妊婦健診に付き添いするときの注意点を経験を元にご紹介します。 パパの検診付き添いは「良い思い出」になる! 出典:https://www.shutterstock.com 産婦人科で男性の姿を見るのはちょっと……と抵抗を感じる人もいるようですが、一緒に妊婦健診に行き、わが子の誕生を夫婦で楽しみに待つのはとても素敵なことだと個人的には思います。 産院によっては、“立ち会い出産”をする場合は夫も妊婦健診に来るよう指示が出るところもあるようです。 10ヶ月近くお腹の中で赤ちゃんを育て、少しずつママになる準備をできる女性と違い、男性はなかなか“パパになる自覚”が芽生えにくいものです。 筆者の夫も、初めてエコーの映像で動くわが子の姿を見たときは泣きそうになっていて、それを見て筆者自身も涙が出ました。 そのときのことは今でもよく覚えていますし、良い思い出になっています。 パパ、意外と見られてます!「待合室でのNGマ...more
カテゴリー:

【話題】今では信じられない!昭和の常識ランキング…電車内でタバコが吸えた、1ドルは360円、電車のトイレは線路上に垂れ流し - 09月25日(月)09:43  newsplus

平成も来年で30年を迎えるわけですが、その1つ前である「昭和」はもうかなり昔の話になってしまいますね。 およそ30年の間に様々な技術や文化が進化していったワケですが、「常識」もその1つかと思います。 そこで今回は「信じられない昭和の常識」をアンケート、ランキングにしてみました。 今では信じられない「昭和の常識」とは、一体どのようなものだったのでしょうか? 1位 電車内でタバコが吸えた 2位 1ドルは360円 3位 電車のトイレは線路上に垂れ流し 4位 飛行機でタバコが吸えた 5位 病院の待合室でタバコを吸っ...
»続きを読む
カテゴリー:

今では信じられない!昭和の常識ランキング どこでもタバコが吸えた - 09月25日(月)00:14  news

平成も来年で30年を迎えるわけですが、その1つ前である「昭和」はもうかなり昔の話になってしまいますね。 およそ30年の間に様々な技術や文化が進化していったワケですが、「常識」もその1つかと思います。 そこで今回は「信じられない昭和の常識」をアンケート、ランキングにしてみました。 今では信じられない「昭和の常識」とは、一体どのようなものだったのでしょうか? 1位電車内でタバコが吸えた 136票 2位1ドルは360円 134票 3位電車のトイレは線路上に垂れ流し 132票 4位飛行機でタバコが吸えた 109票 5位病院の...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「待合室」の画像

もっと見る

「待合室」の動画

Wikipedia

待合室(まちあいしつ)は、病院鉄道駅バスターミナル等の建物の中で時間が来るのを待つための場所である。これ自身が建物となっている場合は「待合所」とも言い、また単に「待合」とも言う。

概要

待合室を示すサイン 通常は多数の椅子が設置されているため座って待つことが出来るが、立って待っていられるようにも設計されていることが多い。自動販売機の設置、あるいは比較的大型の待合室であれば売店なども併設されることもあるため、新聞雑誌を購入したり軽食を取ることも可能である。中には個室を提供しているところもあり、別料金を支払って利用できる。

鉄道駅

鉄道駅の場合、都市近郊の待合室には周りに囲いがしてあり、冷暖房完備の所がほとんどである。そのため夏季や冬季に利用率が高い。一方、地方の待合室は駅舎に併設されていて扉がないものが多く、ただ座ることを目的とした待合室が一般的である。駅などの待合室においては、夜間を通して複数...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる