「役所広司」とは?

関連ニュース

和田正人と吉木りさが結婚「楽しいことは二倍に、辛いことはお互いに思いやりながら」 - 11月22日(水)13:30 

俳優の和田正人とタレントの吉木りさが、「いい夫婦の日」である本日11月22日に都内区役所に婚姻届を提出し結婚したことが、それぞれの所属事務所の連名で発表された。2人はすでに同居しており、入籍後も活動を継続。また、吉木は現在妊娠はしていないという。 2人は2016年7月にデートが報じられると、そろってブログで交際宣言。和田は映画『関ヶ原』で黒田長政役を演じたほか、現在放送中の役所広司主演ドラマ『陸王』では、竹内涼真扮する陸上選手・茂木裕人と同じ陸上部員の平瀬孝夫役を演じている。 また、2人からのコメントも寄せられた。内容は下記の通り。 和田正人のコメント 平素より大変お世話になっております。私事ではございますが、本日11月22日、私、和田正人は、吉木りささんと入籍いたしましたことを、謹んでご報告させていただきます。出逢いから今日に至るまで、心豊かな笑顔がたくさん生まれました。「家族」という夢の形に、強い憧れを抱いている私にとって、彼女の存在はかけがえのないものになりました。相も変わらず未熟な私ではございますが、表現者としましても、社会の一員としましても、より一層精進して参りたいと存じます。また、二人で力を合わせ、僅かながらも世の中に貢献できる人生を歩めますよう、一生懸命に努めて参る所存です。いつも応援してくださる皆様、お世話になっております皆様には、今後もご指導を賜りますよう...more
カテゴリー:

[筧美和子]“侍”役所広司に急接近!? 侍もにんまり… - 11月21日(火)12:10 

 元「AKB48」で女優の島崎遥香さんと俳優の役所広司さんがイメージキャラクターを務める「ジャンボ宝くじ」の新CM「年末ジャンボ宝くじ『侍・忘年会』編」が21日、公開された。今回のCMではタレントの筧美和子さんとお笑い芸人の平野ノラさんがゲスト出 ……
カテゴリー:

覚せい剤逮捕から4年…あの二世俳優が3度目婚を初告白 - 11月21日(火)00:00 

「プロポーズ自体は、1年前にしていました。執行猶予も今年3月に明けたし、仕事が落ち着いたあたりで入籍を……、と考えていたらこの時期になりました」と語るのは、俳優・若山騎一郎(52)。父は若山富三郎さん、叔父は勝新太郎さんという彼が、覚せい剤取締法違反で逮捕されてから4年の月日がたつ。 「偉大な父や叔父がいるという驕りがあった。いま世間では、次々に二世俳優・タレントたちが不祥事を起こしているのも、みんな驕りが原因じゃないかな。でも“この人”のおかげで、自分の馬鹿さ加減が身に染みてわかるようになりました」 若山が“この人”と呼ぶのは、A子さん(45)。若山と彼女は、いい夫婦の日である11月22日に入籍予定なのだ。A子さんはテレビ制作会社勤務後、クラブで歌手として働いていた。 「亡くなった安岡力也さんの行きつけの店で、初めて出会ったときは、いまより20キロ近く太っていたね(笑)。有罪判決を受けて、いろいろな人が僕から離れていったけど、彼女は以前と変わらず接してくれたのが嬉しかったです。“どん底”状態で、落ち込んでいる僕を励ますために、食事に誘ってくれて……、嬉しかった」 彼女は若山の復帰舞台も手伝ってくれ、交際が始まったが、若山はなかなか結婚には踏み切れ...more
カテゴリー:

[陸王]第5話視聴率は16.8%と自己最高を更新! 30分拡大でニューイヤー駅伝へ - 11月20日(月)10:16 

 俳優の役所広司さん主演で、人気作家・池井戸潤さんの小説を実写化した連続ドラマ「陸王」(TBS系、日曜午後9時)の第5話が19日に30分拡大で放送され、平均視聴率は16.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、5日に放送された第3話の15.0%を超えて自 ……
カテゴリー:

[陸王]第5話視聴率は16.8%と自己最高を更新! 30分拡大でニューイヤー駅伝へ - 11月20日(月)10:16 

 俳優の役所広司さん主演で、人気作家・池井戸潤さんの小説を実写化した連続ドラマ「陸王」(TBS系、日曜午後9時)の第5話が19日に30分拡大で放送され、平均視聴率は16.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、5日に放送された第3話の15.0%を超えて自 ……
カテゴリー:

[筧美和子]“侍”役所広司に急接近!? 侍もにんまり… - 11月21日(火)12:10 

 元「AKB48」で女優の島崎遥香さんと俳優の役所広司さんがイメージキャラクターを務める「ジャンボ宝くじ」の新CM「年末ジャンボ宝くじ『侍・忘年会』編」が21日、公開された。今回のCMではタレントの筧美和子さんとお笑い芸人の平野ノラさんがゲスト出 ……
カテゴリー:

【役所広司主演ドラマ】スカッとした人続出!「陸王」視聴率急上昇で「ドクターX」が射程圏 - 11月21日(火)08:58  mnewsplus

スカッとした人続出!「陸王」視聴率急上昇で「ドクターX」が射程圏 芸能 2017/11/20 18:15 http://asajo.jp/excerpt/41435  役所広司主演ドラマ「陸王」(TBS系)の第5話が11月19日に放送され、平均視聴率は前話から2.3ポイント増の16.8%と自己最高を記録した。  この日のラストは、実業団「ダイワ食品」陸上部員の茂木裕人(竹内涼真)が、大手シューズメーカー・アトランティス社の「RII」ではなく、こはぜ屋の「陸王」を履きレースに挑む。 その姿に、こはぜ屋社長(役所)以下、応援に来ていた社員一同感激し、今までの...
»続きを読む
カテゴリー:

『陸王』第5話、山崎賢人演じる息子の活躍に「たくましくなったね…」 - 11月20日(月)10:49 

 役所広司が主演を務める日曜劇場『陸王』(TBS系/毎週日曜21時)の第5話が19日に放送され、SNS上では、苦境に陥った「こはぜ屋」を救おうと奮闘する山崎賢人演じる大地の活躍に喝采が贈られた。【関連】「山崎賢人」フォトギャラリー ドラマ『陸王』は、『半沢直樹』『下町ロケット』の池井戸潤の同名小説を、『半沢』『下町』のドラマスタッフが映像化。創業100年を誇る老舗足袋メーカー・こはぜ屋4代目社長の宮沢紘一(役所)が経営不振に陥った会社存続のために、足袋製造のノウハウを活かしたランニングシューズ「陸王」を開発し、世界的シューズメーカー・アトランティス社と対峙していく姿を描く。 第5話では、「陸王」の開発資金がかさみ、足袋の利益を侵食してしまう状況に陥ったこはぜ屋。当面の資金繰りに頭を悩ませていた宮沢は、「陸王」開発のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した新しい地下足袋の開発を思いつく。ほどなく製品化に成功した新しい地下足袋「足軽大将」は、大きな反響を得てヒット商品へと成長。そんな中、宮沢の息子・大地(山崎)は「陸王」開発に携わるかたわら就職活動を続け、大手食品会社の一次面接を通過していた。 一方、「陸王」に足を通した茂木(竹内涼真)の元をアトランティス社の佐山(小籔千豊)が訪れ、茂木のために開発した新型のRIIと、こはぜ屋の信用情報調査票を差し出す。佐山はこはぜ屋の経...more
カテゴリー:

[陸王]第5話視聴率は16.8%と自己最高を更新! 30分拡大でニューイヤー駅伝へ - 11月20日(月)10:16 

 俳優の役所広司さん主演で、人気作家・池井戸潤さんの小説を実写化した連続ドラマ「陸王」(TBS系、日曜午後9時)の第5話が19日に30分拡大で放送され、平均視聴率は16.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、5日に放送された第3話の15.0%を超えて自 ……
カテゴリー:

『陸王』第5話16.8%で自己最高! 前回から2.3ポイント大幅アップ - 11月20日(月)09:44 

俳優の役所広司が主演を務めるTBS系日曜劇場『陸王』(毎週日曜21:00~)の第5話が19日に放送され、平均視聴率が16.8%と自己最高を記録したことが20日、わかった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。前回から2.3ポイント増となった。
カテゴリー:

もっと見る

「役所広司」の画像

もっと見る

「役所広司」の動画

Wikipedia

役所 広司(やくしょ こうじ、1956年1月1日 - )は、日本俳優。本名、橋本 広司(はしもと こうじ)。

長崎県諫早市出身。ワイ・ケイ事務所所属。身長179cm。俳優・仲代達矢主宰の無名塾出身。

来歴・人物 公務員から俳優へ

長崎県諫早市で生まれる。大村市長崎県立大村工業高等学校卒業後読売年鑑 2016年版(読売新聞東京本社、2016年)p.561、。。。。。

デビュー後の活躍

当初は所属する無名塾の舞台公演に出演。1980年(昭和55年)のNHK連続テレビ小説なっちゃんの写真館でテレビデビューを果たす。主に時代劇で評価を得ていた。1983年(昭和58年)のNHK大河ドラマ徳川家康の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる