「役作り」とは?

関連ニュース

綾瀬はるか、A・ヘプバーンの作品で王女の役作り - 01月18日(木)20:37 

 綾瀬はるか(32)が18日、主演映画「今夜、ロマンス劇場で」(武内英樹監督、2月10日公開)のイベントを都内で行った。  古いモノクロ映画に出演している王女がスクリーンを飛び出し、現実世界の助監督(坂口健太郎)と恋に落ちるストーリー。…
カテゴリー:

原田泰造、バス運転手への転職を勧められる!役作りで免許取得 - 01月18日(木)19:00 

 「ネプチューン」の原田泰造が1月18日、東京・ニッショーホールで行われた、主演映画「ミッドナイト・バス」の完成披露舞台挨拶に、共演の山本未來、七瀬公、メガホンをとった竹下昌男監督とともに出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  原作は、第27回山本周五郎賞と第151回直木三十五賞の候補となった伊吹有喜氏の小説。主人公・高宮利一(原田)が運転する深夜高速バスに、16年前に別れた元妻・美雪が客として乗車したことをきっかけに、止まっていた“家族の時間”が動き出す。  「出演にあたり、監督からオーダーはあったか?」と問われた原田は、「バスの運転手の役なので、大型免許をとってほしいと。3カ月くらい教習所に通って免許をとりました」と告白。「教えてくれた先生が、『いいねえ。仕事がなくなったらやれば?』って言ってくれた」と、バスの運転手への転職を勧めれたことを明かし笑いを誘った。  また利一と美雪の息子を演じた七瀬の印象を聞かれると、“父”原田は「ツルンツルンですよねえ」と容姿を称え、“母”山本も「性格もきれいなんです」と同調するなど、そろって“親バカ”全開。さらに原田は「本当によく懐いてくれました。待ち時間に話してくれて。この映画に柴犬が出てくるのですが、柴犬よりも懐いてくれました」とデレデレ。「僕の本当の息子と同じ年なんです」と話す原田に対し、司会が...more
カテゴリー:

【芸能】制服姿の橋本環奈と同級生気分 久々制服姿にファン歓喜 - 01月18日(木)17:15  mnewsplus

https://mdpr.jp/news/detail/1741011 2018.01.18 16:29 「橋本環奈マネージャー」名義のInstagramが17日、女優の橋本環奈の制服姿を公開。同級生気分が味わえる写真にファンから歓喜の声が寄せられている。 公式アカウントは、橋本が出演する新CMの撮影オフショットを投稿。制服姿で学校の机に座っている橋本は、後ろを振り向いて笑顔を見せている。橋本は、昨年高校を卒業しており、制服姿を披露するのは久しぶり。 まるで橋本の後ろの席に座る同級生気分が味わえるような写真に、ファンからは「制服姿可愛すぎる~天使?」「環...
»続きを読む
カテゴリー:

西野七瀬、人生初のショートカットで輝くスマイル 『電影少女』制服姿も披露 - 01月18日(木)11:30 

 人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(23)が、18日発売の『週刊ヤングジャンプ』7号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。主演ドラマ『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜 深0:20~0:50)で演じるビデオガール・天野アイとして表紙を飾った。 【別カット】天野アイの姿で笑顔を見せる西野七瀬  同ドラマは『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家の一人、桂正和氏の代表作『電影少女』を原作に、25年後という設定で新たなビデオガール・アイ(西野)と、高校生・弄内翔(野村周平)の奇妙な共同生活を描く。  役作りのため、西野は髪を20センチもバッサリ切って、人生初のショートカットに挑戦。今回のグラビアでは、アイの衣装や制服姿などショートカットが似合うキュートな姿を見せ、乃木坂46の一員の時とは雰囲気の違う表情を見せている。  また、同号の巻末グラビアには、人気アプリゲーム「スクメロ」から生まれたスクールアイドル“Apricot Regulus”のセンターを務める篠宮明佳里の声を演じる富永美杜(callme)が登場。水着姿を初披露している。  同号の巻頭カラー漫画は、19日に最新コミック49巻が発売される『キングダム』(原泰久)。 【関連記事】 【写真集カット】大人の色気 キャミソール姿でカメラを見つめる西野七瀬 【写真】レースワンピ...more
カテゴリー:

ママレード・ボーイファン待望!家族写真で両親Sキャスト&制服デザインが明らかに - 01月18日(木)05:00 

“微笑み王子”こと吉沢亮と、“岡山の奇跡”桜井日奈子がダブル主演を務め、90年代少女漫画ブームを牽引した人気コミックを映画化した『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)から、ファン注目のキャラクタービジュアルが解禁された。 【写真を見る】複雑だけど仲がいい!小石川家&松浦家の相関図をチェック/[c]吉住渉/集英社 [c]2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会 旅先で出会った夫婦とパートナーを交換して再婚&同居を決めた両親に振り回される高校生の小石川光希と、甘いルックスだけど苦いところが隠れている“ママレード・ボーイ”松浦遊の2人が、家族として同居しながら徐々に惹かれあっていく本作。 今回解禁されたのは、ひとつ屋根の下で暮らす小石川家と松浦家の6人が集まった家族写真。複雑な関係ながら仲のよい2家族の写真では、昨年夏に映画化決定のニュースが出て以降、原作ファンが注目していた“両親S”こと、光希と遊それぞれの両親の配役が明らかにされた。 光希の両親にあたる留美と仁には、宝塚歌劇団のトップ娘役として注目を浴び、退団後には女優として大ブレイクを果たした檀れいと、93年に放送された月9ドラマ「あすなろ白書」で一世を風靡した筒井道隆。 そして遊の両親にあたる千弥子と要士には、90年代前半に絶大な人気を博した“ミポリン”こと中山美穂と、映画『花より男子』(95)で道明寺役を演じた元祖イケメ...more
カテゴリー:

生駒里奈ファンも「ジャンプ」ファンも必見! 秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」潜入でヒ・ミ・ツ公開 - 01月18日(木)19:47 

テレビ東京系にて放送中の伊藤淳史主演「ドラマ24 第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』」。 【写真を見る】フィギュアを両手に持ち、アイドルスマイルをくれた生駒!/撮影=阿部岳人 本作は、創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」とのコラボドラマで、会社員・浩史(伊藤)が「1日1回ヒーローらしいことをする」というルールの「ジャンプ」好きが集う秘密クラブと出会い、成長していく姿を描く。 大量の雑誌に人気キャラクターのフィギュア! ジャンプ愛あふれる秘密クラブでの撮影現場にザテレビジョンが潜入した! ■ コスプレ衣装の秘密♪ 秘密クラブでは、「NARUTO」好きの大学生・智子(乃木坂46・生駒里奈)や、「聖闘士星矢」ファンのダンディーな会社員・水川(寺脇康文)、コスプレが趣味で婚活中のアラフォー・美樹(佐藤仁美)が、コスプレ姿で語り合うところを発見! 男性の忍者・うずまきナルトに扮(ふん)する生駒は、共演者から「動きもナルトっぽい」と褒められており、「(男性的な動きにするため)役作りとかは特にしてないです。私、普段から男っぽいからな~(笑)」と笑顔で話す。 また、生駒自身も「ジャンプ」好きなため「カット」がかかるとクラブ内に置かれている雑誌を読んだり、キン肉マンのフィギュアを触ったりと小道具が気になる様子。 寺脇は「この衣装、コスプレイヤーさんが作ってくれ...more
カテゴリー:

原田泰造、バス運転手への転職を勧められる!役作りで免許取得 - 01月18日(木)19:00 

「ネプチューン」の原田泰造が1月18日、東京・ニッショーホールで行われた、主演映画「ミッドナイト・バス」の完成披露舞台挨拶に、共演の山本未來、七瀬公、メガホンをとった竹下昌男監督とともに出席した...
カテゴリー:

【視聴率】広瀬すず主演「anone」第2話は7・2% 初回から2ポイントダウン★2 - 01月18日(木)15:38  mnewsplus

17日に放送された女優・広瀬すず(19)主演の日本テレビ系ドラマ「anone」(水曜・後10時)の第2話の平均視聴率が7・2%だったことが18日、分かった。 「Mother」「Woman」に続く日テレと脚本家・坂元裕二さんのタッグ作品第3弾。 10代最後の主演作となる広瀬が坂元ドラマに欠かせない女優・田中裕子との共演で「生きることの意味」を問う感動のドラマだ。 広瀬が演じるのは身寄りがなくネットカフェで暮らす少女・ハリカ。 黒髪のボブカットを10センチ以上カットし、役作りとして人生初のベリー...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】広瀬すず主演「anone」第2話は7・2% 初回から2ポイントダウン - 01月18日(木)10:07  mnewsplus

17日に放送された女優・広瀬すず(19)主演の日本テレビ系ドラマ「anone」(水曜・後10時)の第2話の平均視聴率が7・2%だったことが18日、分かった。 「Mother」「Woman」に続く日テレと脚本家・坂元裕二さんのタッグ作品第3弾。 10代最後の主演作となる広瀬が坂元ドラマに欠かせない女優・田中裕子との共演で「生きることの意味」を問う感動のドラマだ。 広瀬が演じるのは身寄りがなくネットカフェで暮らす少女・ハリカ。 黒髪のボブカットを10センチ以上カットし、役作りとして人生初のベリー...
»続きを読む
カテゴリー:

「ブラックパンサー」吹き替え版に津田健次郎、中井和哉ら新規参戦! - 01月17日(水)12:00 

 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバースに初登場し、「アベンジャーズ」の新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)でも活躍する漆黒のヒーロー、ブラックパンサーの単独映画「ブラックパンサー」の日本語吹き替え版の声優陣が、発表された。  キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス・エバンス)の持つシールドと同じ材質からなる漆黒のスーツを身にまとって戦う謎めいたヒーロー、ブラックパンサー。その正体は超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)で、亡き父に代わり王国を統治し、王国が抱える“秘密”を守るヒーローとしても活躍する姿が描かれる。「ロッキー」シリーズの新たな物語「クリード チャンプを継ぐ男」を手がけたライアン・クーグラーがメガホンをとった。  ティ・チャラ役には田村真が続投し、ティ・チャラの王位を狙う謎めいた敵・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)役を津田健次郎、ティ・チャラの親友ウカビ(ダニエル・カルーヤ)役を中井和哉、ティ・チャラを支える元恋人でスパイのナキア(ルピタ・ニョンゴ)役を皆川純子、CIAエージェントであるエヴェレット・ロス(マーティン・フリーマン)役には「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」に続き森川智之、戦士オコエ(ダナイ・グリラ)役を斎賀みつきがそれぞれ演...more
カテゴリー:

もっと見る

「役作り」の画像

もっと見る

「役作り」の動画

Wikipedia

役づくり(やくづくり)とは、役者が役になりきる為に、演技や扮装を工夫すること。 

概要

一般的に、俳優はまず与えられた脚本を熟読・消化し、その中から自身が演じるべき役柄に対するイメージや演技の基本方針、大まかなアクション・タッチを構想する。必要であると考えれば知識技能語学資格哲学・宗教的価値観などを習得して役に見合った知性や技術を磨いたり、または自分なりに各方面への取材を行うなどの情報収集を行って役柄に対する理解を深める。場合によっては、役柄のイメージに適合するように自身の風貌・体形などの外観改造を行うこともある。これを総じて役作りという。

こうした作業に没頭するあまり寝食を忘れるほどに熱中する者も見られ、また演技上のリアリティを追求するあまり、演じるべき役柄の人生や経験に関して、過剰とも思われるほどの実体験を試みる俳優も存在する。また、その役柄に見合った外見を構築するため、理髪や剃髪、体重の増・減量を行ったり、あるいは大胆な肉体改造、場合によっては整形手術入墨や歯を抜くとういう俳優も散見され、これが話題を呼ぶこともしばしばである。

ただ日本人俳優は、映画出演の際の契約上、スケジュール的に充分な「役作り」に充てる時間が含まれていな...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる