「弾道ミサイル」とは?

関連ニュース

【安倍首相】制裁解除「全く念頭にない」 北朝鮮の核実験中止で - 04月22日(日)20:26  newsplus

 安倍晋三首相は22日、北朝鮮による核実験・大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の中止決定について「前向きな動きだ」と改めて評価しながらも、「今の段階で制裁を解除することは全く念頭にない」と述べ、圧力を緩めないよう各国に引き続き呼び掛けていく考えを示した。東京都内で拉致被害者家族と面会した際に語った。 (2018/04/22-18:24) 時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042200377&g=pol ...
»続きを読む
カテゴリー:

サウジ王宮近くでドローン撃墜=一時騒然、規制強化へ - 04月22日(日)19:08 

 【カイロ時事】サウジアラビアの首都リヤドにある王宮近くで21日夜、飛来した小型無人機(ドローン)が撃墜された。現場周辺では激しい銃声が聞かれ、インターネット上などでは「政変が起きたのではないか」などと一時騒然となった。 サルマン国王は王宮に不在で、その他も大きな被害はなかった。誰が飛ばしたかなど詳細は不明。 サウジでは、隣国イエメンのイスラム教シーア派系武装組織フーシ派が繰り返し発射している弾道ミサイルを迎撃するため、防空態勢が強化されている。サウジ国営通信によると、内務省は22日、ドローンに関わる規制強化が決まるまで、ドローン利用者は飛行場所を限定して許可を得るよう求めた。 【時事通信社】
カテゴリー:

青山繁晴「北朝鮮の核ミサイル中止宣言はなんちゃって発表。評価するも何もない」「口から出まかせは言えますし、今までも言ってきた」 - 04月22日(日)15:00  seijinewsplus

http://netgeek.biz/archives/117165 北朝鮮の金正恩が核ミサイルの実験場を廃棄したうえで核実験を中止すると発表した。ついに圧力に負けて核ミサイルという交渉材料を放棄したとみられる。 前回の記事:【速報】北朝鮮がミサイル発射実験と核実験場を廃棄すると発表 だが歴史を紐解けば北朝鮮は信用ならないことが分かる。 これまで何度も核開発の放棄を宣言してきたのに、ことごとく裏切るのだ。資源に恵まれない北朝鮮は核を交渉の材料にすることで取引を有利に進めようとしてきた。今回もまた同じなのではないかという恐...
»続きを読む
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】“核実験中止”表明も圧力継続 河野外相がカナダと一致 - 04月22日(日)12:43  newsplus

◆“核実験中止”表明も圧力継続 河野外相がカナダと一致 G7=主要7か国外相会合に出席するためカナダを訪れている河野外務大臣は、議長を務めるフリーランド外相と会談し、北朝鮮が核実験の中止などを表明したものの、国際社会が求める内容とは差があるとして、最大限の圧力を継続していくことで一致しました。 河野外務大臣とカナダのフリーランド外相は、G7=主要7か国外相会合が日本時間の22日夜に開幕するのに先立って会談しました。 この中で河野大臣は、北朝鮮が核実験やICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験の中止...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮の「核軍縮」言及 「核保有国主張」との見方も - 04月22日(日)10:47 

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が朝鮮労働党中央委員会総会で核実験場の廃棄などを盛り込んだ決定書を採択したことを巡り、様々な見方が出ている。核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の中止を表明したが、「核軍縮」として説明したためだ。
カテゴリー:

菅長官「北朝鮮、非核化へ第一歩」 圧力維持は強調 - 04月22日(日)19:56 

 菅義偉官房長官は22日、BS11の番組収録で、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の中止などを宣言したことについて「北朝鮮が非核化にコミットし…
カテゴリー:

27日に南北首脳会談、新共同宣言発表へ=非核化、休戦終結で合意目指す - 04月22日(日)15:46 

 【ソウル時事】2007年以来で、3回目となる南北首脳会談が27日、軍事境界線のある板門店の韓国側施設「平和の家」で開かれる。議題は「朝鮮半島の非核化、恒久的な平和定着、南北関係の改善」が中心で、韓国政府は新たな共同宣言を採択する方向で検討している。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「非核化の意思」を表明し、6月初旬までに開かれる見通しの米朝首脳会談につなげられるかが焦点だ。 北朝鮮は20日、平壌で開かれた党中央委員会総会で、核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を中止し、核実験場の廃棄を決定した。非核化への姿勢をアピールした形だが、核放棄に関する言及はなく、「核保有国」の立場を堅持する構えは崩していない。 このため、南北首脳会談では金委員長がどこまで核放棄に踏み込むかが注目される。韓国の文在寅大統領は19日、国内メディアとの懇談会で、「北朝鮮は完全な非核化の意思を表明している」と明らかにしており、共同宣言にも盛り込まれる可能性がある。 また、文大統領は1950~53年の朝鮮戦争以来続く休戦状態を終わらせ、「終戦宣言を経て、平和協定の締結に進まなければならない」と強調している。 韓国政府高官も「『終戦』という表現かは分からないが、南北間の敵対行為禁止に向けた合意が宣言に含まれるよう期待している」と話しており、朝鮮半島の平和体制についても議論される見通しだ。 【時事通信社】
カテゴリー:

北朝鮮 姑息な手を米紙に見抜かれる - 04月22日(日)13:54  news

北朝鮮が21日に核実験と大陸間弾道ミサイルの発射実験の中止を発表したことについて、 アメリカの有力紙は懐疑的な見通しを示しています。  ニューヨーク・タイムズは21日、「最大の疑問は北朝鮮が核兵器を放棄するかどうかだ」と 論評しました。そのうえで、「譲歩を引き出すために相手を混乱させる、北朝鮮のこれまでの 古い戦術の焼き直しに過ぎない」という専門家の見方を紹介しています。また、 ワシントン・ポストも「北朝鮮は違法な兵器開発を外国から隠してきた長い歴史がある」として 検証方法などに懸念を示していま...
»続きを読む
カテゴリー:

【北朝鮮核実験中止宣言】「核廃棄言及せず」「口だけ」 日本政府、冷ややか - 04月22日(日)11:41  newsplus

◆「核廃棄言及せず」「口だけ」日本政府冷ややか 日本政府は、核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射中止などを決めたとする北朝鮮の発表を、冷ややかに受け止めている。 「『完全で検証可能かつ不可逆的な核・ミサイル廃棄』に向けた具体的な行動とは到底言えない」(外務省幹部)ためだ。 河野外相は21日、東京都内で記者団に「核兵器の廃棄に言及しない、不十分なものだ。 国際社会が求めているのは現実の行動であり、こうした言及があったからと言って制裁が緩和されるわけではない」と強調した。 訪米中の小...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮・核実験中止:「短・中距離残存」警戒 疑念消えず - 04月22日(日)08:00 

 日本政府は北朝鮮の決定を一定程度歓迎しつつも、核兵器の放棄や日本の脅威となっている短・中距離弾道ミサイルの扱いに触れていないことから「不十分だ」(小野寺五典防衛相)とし、国際社会と連携して「最大限の圧力」を維持しながら北朝鮮の真意を見極める考えだ。【田辺佑介、ワシントン高本耕太】
カテゴリー:

もっと見る

「弾道ミサイル」の画像

もっと見る

「弾道ミサイル」の動画

Wikipedia

弾道ミサイル(だんどうミサイル、)は、大気圏の内外を弾道を描いて飛ぶ対地ミサイルのこと。弾道弾とも呼ばれる。弾道ミサイルは最初の数分の間に加速し、その後慣性によって、いわゆる弾道飛行と呼ばれている軌道を通過し、目標に到達する。

歴史

;V2/A4 ペーネミュンデ博物館のV2 世界初の弾道ミサイルは、第二次世界大戦中にナチス・ドイツが開発したA4(V2ロケット)である。液体酸素エタノール燃料とするこのミサイルは大戦中に3000発以上が使用され、主にロンドン、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる