「弾道ミサイル」とは?

関連ニュース

点検 イージス発言(2)妥当性 性能、不明な点多く - 02月22日(木)15:12 

 弾道ミサイル防衛(BMD)対応型のイージス艦と同様のレーダー、指揮通信システム、迎撃ミサイル発射機などで構成される防衛システムを陸上に配備する。大気圏外の宇宙空間を飛翔(ひしょう)する弾道ミサイルを…
カテゴリー:

自民党が変わるかも…「ICAN」がノーベル平和賞を受賞した重要な意味とは - 02月22日(木)06:00 

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 昨年12月、ノーベル平和賞をICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が受賞したが、自民党は核廃絶に後ろ向きの姿勢を維持している。しかし、ICANが公明党の支持母体である創価学会と密接な関係にあることはほとんど知られていない。今回の受賞を機に、自民党も変わるしかない、と佐藤氏は語る。 * * * 鈴木 今回は、佐藤さんに2018年の世界がどう動くかについて、聞いてみたいと思います。 佐藤 わかりました。今年は「核廃絶」と「対話と妥協」が重要なキーワードになってきます。 まず、核廃絶について説明します。今現在も、日本は北朝鮮の中距離弾道ミサイルの射程圏内に入っていますが、今後核兵器がさらに小型化すれば、この中距離ミサイルに核弾頭を搭載して、日本のどこでも核攻撃が可能になります。そのとき、日本はどうすればよいか? これはもう、北朝鮮とは仲良くするしかないんです。 核ミサイルの脅威は、意思と能力によってつくられます。中国とロシアは、日本を20回~30回も壊滅させられる核ミサイルを持っていますが、われわれは中露に怯(おび)えていません。それは、彼ら...more
カテゴリー:

米世論調査 「最大の敵対国は?」北朝鮮がダントツ 51% - 02月21日(水)14:53  news

【ワシントン時事】米ギャラップ社は19日、「米国の最大の敵対国」として、 米国民の51%が北朝鮮を挙げたとする世論調査結果を発表した。 「北朝鮮」との回答は2016年調査時(16%)と比べて3倍以上に増加。 相次ぐ弾道ミサイル発射や核実験に加え、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の挑発の応酬が影響したとみられる。 2位は、16年の米大統領選に介入した疑惑がくすぶり続けるロシアで19%。 ロシアと回答したのは野党民主党の支持者が多く、共和党支持者の3倍強に上った。3位は中国(11%)、次いでイラン(7%)だっ...
»続きを読む
カテゴリー:

北の新型ミサイルが韓国ミサイルと酷似、設計図流出か - 02月21日(水)12:32  liveplus

 韓国国会の国防委員会で20日、北朝鮮軍が韓国軍の「玄武2」ミサイルの設計図面をハッキングしたという説が提起された。今月8日の北朝鮮建軍節軍事パレードに初めて登場した新型ミサイルが、韓国の国防科学研究所(ADD)の開発した玄武2ミサイルと酷似しており、設計技術が北朝鮮に流出したのではないか、というのだ。  保守系野党「自由韓国党」の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)議員は20日、国防委の非公開全体会議で、このような疑惑をめぐり国防部(省に相当)の宋永武(ソン・ヨンム)長官と質疑を行った。鄭議員の質問に対し宋長官...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪の「微笑み」に油断するな。軍事のプロが見た北朝鮮海軍の実力 - 02月20日(火)05:00 

平昌冬季五輪への出場を果たし、「南北統一」に色気を見せはじめた北朝鮮。しかし、メルマガ『NEWSを疑え!』の著者で軍事アナリストの小川和久さんは、「北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発を進めていることは事実で油断ならない」と断言。さらに、北朝鮮が所有する「艦艇」を徹底分析し、北朝鮮海軍の本当の兵力について、冷静な観点で持論を展開しています。 北朝鮮潜水艦の「実力」 Q:先週のメルマガ(2018年2月8日号)では、極東での米原潜オペレーションをうかがいました。佐世保寄港の急増は北朝鮮の弾道ミサイル発射への対応のほか、これまで無視してきた古くてポンコツの北朝鮮潜水艦にも目配りしている、と。今回は、北朝鮮潜水艦の現状はどうなっているか、どの程度の能力・実力があるのか教えてください。 小川:「いま北朝鮮は、ちょっとおとなしくしています。2月9~25日に韓国の平昌《ピョンチャン》で開かれるオリンピック・パラリンピックを最大限利用したいからです」 「北朝鮮の金正恩労働党委員長は2018年1月1日の『新年の辞』で、『新年は、わが人民が共和国創建70周年を祝い、南朝鮮では冬季オリンピック競技大会が開かれる、北と南に意義のある年』と述べ、『平昌冬季五輪は、民族の地位を誇示するよいきっかけ。われわれは大会が成功裡に開催されることを心から願う』『北朝鮮も代表団派遣を含めて必要な措置をとる用意...more
カテゴリー:

軍事力をガチンコ比較!「世界軍事オリンピック」 - 02月22日(木)15:00 

 故事に言う。――百年兵馬を養うはこの一日のためなり。各国の軍隊が誇る“戦技”をガチンコ比較する!  2月9日に開幕した平昌五輪。開会式では、急遽、参加を表明した北朝鮮選手団と韓国選手団が合同で入場し、南北融和ムードを演出してみせた。しかし、これが“見せかけの平和”であると断じる向きは多い。「北朝鮮には、韓国の顔を立てることで日米韓の同盟関係に揺さぶりをかけ、同時に経済制裁を緩和させる目的があるんです。ソウルを火の海にできる長射程の自走砲や、対米兵器の切り札である長距離弾道ミサイル(ICBM)を保有する北朝鮮だけに、朝鮮半島情勢は、五輪が終われば再び緊張状態に戻る可能性が高いですね」(通信社記者)  戦争とは外交の延長である――と、プロイセンの軍学者・クラウゼビッツは言った。そのため、各国は自国の権益や領土、国民を守るために、多種多様な軍隊を運用している。「米国のような“覇権国家”は、一国で世界を相手にしても戦闘に勝利できる能力を備えていますが、これは例外でしょう。一般に、“地域の盟主”を自認する国家は、精強な軍事力を誇る国もありますが、その他の多くの国々は、欧州に代表されるように、集団安全保障の枠組みに参加していることが多く、一国としての軍事力は限定的な場合が多いですね」(防衛省関係者)  現代世界では、領土拡張を目的とした総力戦が勃発する可能性は極めて低いとされる。その代わり、...more
カテゴリー:

【米朝】北朝鮮五輪代表団、米副大統領との会談を土壇場でキャンセル=米政府 - 02月21日(水)17:21  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/43137398 2018/02/21 米政府は20日、平昌冬季五輪の開会式に出席したマイク・ペンス米副大統領と北朝鮮代表団の会談が予定されていたものの、北朝鮮側が直前にキャンセルしたと発表した。 米国務省のヘザー・ナウアート報道官は、ペンス副大統領は北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏などと会う予定だったと声明で明らかにした。 会談が実現していれば、トランプ政権と北朝鮮政府の初めての公式な接触になるはずだった。 北朝鮮は米...
»続きを読む
カテゴリー:

【米世論調査】 最大の敵対国は「北朝鮮」 51%・・・ギャラップ社 - 02月21日(水)14:43  newsplus

米ギャラップ社は19日、「米国の最大の敵対国」として、米国民の51%が北朝鮮を挙げたとする世論調査結果を発表した。 「北朝鮮」との回答は2016年調査時(16%)と比べて3倍以上に増加。 相次ぐ弾道ミサイル発射や核実験に加え、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の挑発の応酬が影響したとみられる。 2位は、16年の米大統領選に介入した疑惑がくすぶり続けるロシアで19%。 ロシアと回答したのは野党民主党の支持者が多く、共和党支持者の3倍強に上った。 3位は中国(11%)、次いでイラン(7%)だ...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】ペンス副大統領、韓国で北朝鮮と秘密会談を計画 直前に中止 - 02月21日(水)11:36  newsplus

【2月21日 AFP】米国務省のヘザー・ナウアート(Heather Nauert)報道官は20日、マイク・ペンス(Mike Pence)副大統領と北朝鮮当局者が平昌冬季五輪に合わせて韓国で秘密裏に会談する計画だったが、ペンス氏が北朝鮮を「残忍な政権」と批判したことに北朝鮮側が反発し、直前で取りやめになったと明らかにした。  ペンス氏は会談で、北朝鮮に核・ミサイル開発の放棄を求める考えだったという。  ナウアート氏は声明で、ペンス氏が平昌五輪の開会式などに出席するため韓国を訪れている間に「北朝鮮代表団の幹部らと短時間の会合を行...
»続きを読む
カテゴリー:

【米軍】B52 100年現役へ 老朽エンジン交換予算計上 - 02月19日(月)21:24  newsplus

米韓両軍の戦闘機とともに韓国上空を飛行する米軍のB52戦略爆撃機  【ワシントン会川晴之】ベトナム戦争以来、数々の戦闘に投入されてきた米軍の戦略爆撃機B52が、2050年代まで現役を続ける見通しになった。米国防総省が2019会計年度(18年10月~19年9月)の予算要求(12日発表)に、老朽化したエンジンを取り換える費用約3億ドル(約320億円)を計上した。実際に運用が続けば1955年の導入からほぼ1世紀の長寿命となり、軍用機としては極めて異例だ。  「成層圏の要塞(ようさい)」の異名も持...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「弾道ミサイル」の画像

もっと見る

「弾道ミサイル」の動画

Wikipedia

弾道ミサイル(だんどうミサイル、)は、大気圏の内外を弾道を描いて飛ぶ対地ミサイルのこと。弾道弾とも呼ばれる。弾道ミサイルは最初の数分の間に加速し、その後慣性によって、いわゆる弾道飛行と呼ばれている軌道を通過し、目標に到達する。

歴史

;V2/A4 ペーネミュンデ博物館のV2 世界初の弾道ミサイルは、第二次世界大戦中にナチス・ドイツが開発したA4(V2ロケット)である。液体酸素エタノール燃料とするこのミサイルは大戦中に3000発以上が使用され、主にロンドン、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる