「強制執行」とは?

関連ニュース

朝鮮総連の傘下「金剛保険」、差し押さえ直前に50口座から8000万円引き出し - 12月18日(月)17:13 

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の保険会社「金剛保険」(東京)が、整理回収機構(RCC)の債権回収を免れるために資産を隠したとされる強制執行妨害事件で、金剛保険がRCCの差し押さえ直前、約50口座から保有資産計約8千万円を引き出していたことが18日、関係者への取材で分かった。17日に同社の関係先を一斉捜索警視庁捜査2課は押収した資料を分析し、現金を引き出した目的などを調べる。
カテゴリー:

金剛保険、3日間で数十口座から8500万円引き出し - 12月18日(月)13:37 

 朝鮮総連系の保険会社の本社などを警視庁が強制執行妨害の疑いで家宅捜索した事件で、会社側が去年12月に少なくとも3日間で会社名義の数十の口座から現金およそ8500万円を引き出していたことがわかりました。
カテゴリー:

金剛保険、債務10億円=資金隠しの経緯解明へ-強制執行妨害事件・警視庁 - 12月18日(月)05:10 

 整理回収機構(RCC)による債権回収を妨害したとして、警視庁の強制捜査を受けた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系保険会社「金剛保険」がRCCに対し、約10億円の債務を負っていたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。返済はほとんど進んでおらず、警視庁捜査2課は押収した資料の分析を進め、資金隠しに至った経緯などの解明を急ぐ。 捜査関係者によると、同社は朝銀東京信用組合に対する約10億円の債務があった。同信組が経営破綻したため、RCCが債権を引き継いだ。 同社からの返済は月数十万円程度しかなく、RCCは東京地裁に金剛保険の資産差し押さえを申し立てて認められた。これを基にした差し押さえ直前の昨年末、同社は複数の口座から計数千万円を引き出していた疑いが持たれている。 【時事通信社】
カテゴリー:

警視庁:総連系の保険会社に強制捜査 強制執行妨害容疑 - 12月17日(日)10:17 

 不正に資産を隠して整理回収機構(東京都千代田区)の差し押さえを逃れた疑いがあるとして、警視庁捜査2課は17日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の保険会社「金剛保険」(荒川区)の関係先に強制執行妨害容疑で家宅捜索を始めた。資料を押収して分析し、資産隠しの実態を解明する。
カテゴリー:

朝鮮総連系会社の関係先を捜索 強制執行妨害容疑、警視庁 - 12月17日(日)10:06 

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の保険会社「金剛保険」(東京都荒川区)が、整理回収機構(千代田区)の債権回収を免...
カテゴリー:

総連系保険会社:現金一部、総連系団体に 資産隠しの疑い - 12月18日(月)15:00 

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の保険会社「金剛保険」が強制執行妨害容疑で家宅捜索を受けた事件で、同社が整理回収機構の債権回収から免れるため隠した疑いのある現金約8000万円の一部が、総連系の他の団体などに流れていたことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査2課は押収した資料の分析を進める。
カテゴリー:

総連系保険会社、一斉引き出しか 8千万円、数日間で - 12月18日(月)13:36 

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系保険会社「金剛保険」の強制執行妨害事件で、整理回収機構(RCC)の差し押さえ手続...
カテゴリー:

総連系保険会社:警視庁が捜索 債権回収逃れの疑い - 12月17日(日)20:31 

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の保険会社「金剛保険」(本社・東京都荒川区)が、整理回収機構(RCC)からの債権回収を免れようと資産を隠した疑いがあるとして、警視庁捜査2課は17日、本社や支社など二十数カ所を強制執行妨害容疑で捜索した。押収した資料を分析し、資金の流れを解明する。
カテゴリー:

朝鮮総連傘下の保険会社 現金隠した疑いで捜索 - 12月17日(日)10:09 

朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の傘下の事業体で在日朝鮮人向けの保険会社が、整理回収機構の差し押さえを免れる目的で会社の口座から現金を引き出して隠した疑いがあるとして、警視庁は強制執行妨害の疑いで関係先を捜索するなど強制捜査に乗り出しました。
カテゴリー:

在日朝鮮人系会社の関係先を家宅捜索 資産隠した疑い - 12月17日(日)09:35 

 整理回収機構(RCC)による差し押さえを逃れるために会社の資産を隠した疑いが強まったとして、警視庁は17日午前、強制執行妨害の疑いで在日朝鮮人系の保険会社「金剛保険」(本社・東京都荒川区)の社長宅な…
カテゴリー:

もっと見る

「強制執行」の画像

もっと見る

「強制執行」の動画

Wikipedia

強制執行(きょうせいしっこう)とは、債務名義にあらわされた私法上の請求権の実現に向けて国が権力(強制力)を発動し、真実の債権者に満足を得させることを目的とした法律上の制度であり、日本においては民事執行法(以下単に「法」とする)を中心とする諸法令により規律される。

  • 民事執行法は、以下で条数のみ記載する。
強制執行総論 種類
  • 金銭執行 - 直接強制の方法によって行われる。
    • 不動産執行
    • 船舶執行
    • 動産執行
    • 債権・その他の財産権に対する執行
  • 非金銭執行
債務名義

強制執行は、執行力のある債務名義の正本に基づいて実施する(25条本文)。

債務名義(さいむめいぎ)とは、22条各号に掲げられた文書をいい、私法上の給付請求権の存在及び内容を公証するとともに、その給付請求権に強制執行の手続により実現を図ることができる効力(執行力)を付与する文書である。

もし執行機関自身...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる