「張本勲」とは?

関連ニュース

「俺たちが今の日本を作ったんだぞ!」 老害芸能人ランキングの9位に入った梅沢富美男さんが炎上中 - 02月20日(月)07:30 

2月16日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演した、梅沢富美男さんが現在炎上しているようである。 「今一番世の中に訴えたい 己の『魂の叫び』を放出する」というコーナーの「言わせろダンディ」にて Olds,be ambitious ~老人よ、大志を抱け~ と主張した梅沢さん。ネットやSNSで若者が「老害、老害」と言って梅沢さんたちのような人を毛嫌いしており、それを聞いて老人が萎縮してしまうと指摘。 「そんなことじゃダメだぞジジイ! いいかい? これからもね……未来も、やっぱり俺たちはいろんな人生を経験しているから若者に言えるんだよ! だから若者も、老害とかなんとか言ってねえで、年寄りの言うこと聞くんだよ!」 と叫んだ。 その後、ニュースサイト『パピマミ』が調査した「老害だと思う芸能人は誰ですか?」というランキングが紹介される。 それによれば ・1位:和田アキ子 ・2位:張本勲 ・3位:泉ピン子 ・4位:デヴィ・スカルノ(デヴィ夫人) ・5位:みのもんた ・6位:明石家さんま ・7位:テリー伊藤 ・8位:小倉智昭 ・9位:梅沢富美男 ・10位:田原総一朗 (https://papimami.jp/91119より) と、梅沢さんが見事に9位にランクイン。共演者が「おめでとうございます」と爆笑する中、 「おめでとうじゃないよ。何が老害だよ! ふざけんじゃないよ」 と反発する。街...more
in English
カテゴリー:

【野球】張本氏、160メートル弾の大谷に「打たしてくれているんだから。あんなの普通」 - 02月19日(日)09:06 

 野球評論家の張本勲氏(76)が19日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。右足首痛の影響で別メニューでの調整が続く日本ハム・大谷翔平投手(22)が18日に沖縄・名護キャンプで、今季初めて屋外でのフリー打撃を行った際、推定飛距離160メートルの“スコアボード越え弾”を放ったことに、「いいっていったって、打たしてくれているんだから。あんなの普通」と話した。  大谷は41スイングで柵越え13本。左中間席後方の場外にある砂浜へと次々に運んだ。持ち前の長...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【話題】梅沢富美男、魂の叫び「老人よ大志を抱け。何が老害だよ」 - 02月16日(木)22:30 

俳優の梅沢富美男(66)が16日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金・後9時)に生出演、 魂の叫びとして「Olds be ambitious 老人よ、大志を抱け」と訴えた。  梅沢はニュースサイトまとめの老害と思う芸能人ランキングで9位に選ばれた。 1位は和田アキ子(66)、2位・張本勲(76)、3位・泉ピン子(69)。 以下デヴィ夫人(77)、みのもんた(72)、明石家さんま(61)、テリー伊藤氏(67)、小倉智昭キャスター(69)と続き、 10位には田原総一郎氏(82)が入っ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

大谷翔平、ケガで40億減のメジャー評価 二刀流封印の意見も - 02月16日(木)08:00 

 プロ入り5年目にして既に「レジェンド」の風格すら漂う大谷翔平(22)が窮地に立たされている。侍ジャパンの「投打の要」と期待されながらWBC欠場が決定。来季の活躍どころか、メジャー移籍にも暗雲が垂れ込める。  ***  さるスポーツ紙デスクによれば、現在まで続く大谷の痛みの原因は“右足首三角骨の骨棘(こっきょく)”。医学博士で日体大総合研究所所長の武藤芳照氏が解説するには、 「軽い症状なら2〜3週間で完治しますが、大谷選手は日本シリーズで発症した後も、立て続けに日本代表の強化試合に出場している。痛みを堪えているうちに炎症が悪化してしまったのでしょう。それが神経に直接触れるような骨棘であれば手術で削り取る必要があります」  大谷自身は手術について〈WBCも強化試合もない状態だったら、去年の段階でしていたかもしれない〉と漏らすが、一方でキックボクシングに興じる動画も出回っている。自業自得の末、骨棘の除去手術はもはや「不可避」なのだ。 ■肘や肩にも大きな負担  難しい手術ではないにしろ、足首にメスを入れれば、実戦復帰までに最低でも3カ月を要する。3年連続の「開幕投手」が絶望的なばかりか、調整が遅れ、公式戦で満足な成績を残せる保証もないのだ。肘や肩に比べて下半身のケガを軽視する向きもあるが、 「僕も現役時代に悩まされましたが、軸足のケガは投手生命そのものを脅かしかねません」  そう警...more
in English
カテゴリー:

【野球】名球会投手を憤慨させた巨人OB「怒鳴り込み事件」 - 02月13日(月)07:31 

大記録を残した往年のスター選手が集結し、対抗戦を繰り広げる。そんなプロ野球名球会の夢のイベントで、レジェンドたちの活躍に水を差す「事件」が勃発していたという。 1月15日、宮崎県のサンマリンスタジアム宮崎には、そうそうたる顔ぶれがそろっていた。王貞治氏(76)、張本勲氏(76)、柴田勲氏(72)、平松政次氏(69)、 若松勉氏(69)、江夏豊氏(68)、北別府学氏(59)、野茂英雄氏(48)、黒田博樹氏(41)、山本浩二氏(70)、福本豊氏(69)、前田智徳氏(45)‥‥。 名球会の豪華メンバーによる少年野球教室が午前10...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】張本氏、プロ野球キャンプの練習に苦言「ただの気分転換」 - 02月19日(日)09:23 

 野球評論家の張本勲氏(76)が19日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演し、キャンプ中のプロ野球選手の練習をバッサリと斬った。  ロッテの2015年ドラフト1位・平沢大河(19)は、スケート選手のような左右に滑るトレーニング。前足を傾斜に乗せてスイングを繰り返した。また、巨人のクルーズは、後ろ足を乗せ、阿部は、軸足を台に足を乗せて素振りをする映像を見て、ゲスト初出演の福島ホープスの岩村明憲兼任監督(38)は「内転筋を鍛えるトレーニング。(傾斜のトレーニングは)体重移動の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

梅沢富美男、老害判定に怒り 「日本は俺達が作ったんだぞ!」 - 02月17日(金)17:55 

俳優の梅沢富美男(66)が16日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金・後9時)に生出演、魂の叫びとして「Olds be ambitious 老人よ、大志を抱け」と訴えた。  梅沢はニュースサイトまとめの老害と思う芸能人ランキングで9位に選ばれた。1位は和田アキ子(66)、2位・張本勲(76)、3位・泉ピン子(69)。以下デヴィ夫人(77)、 みのもんた(72)、明石家さんま(61)、テリー伊藤氏(67)、小倉智昭キャスター(69)と続き、10位には田原総一郎氏(82)が入った「...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】<WBC欠場の大谷翔平>自滅の理由は「足首の爆弾」と「キックボクシング」 - 02月16日(木)09:07 

誰もが認める“球界の至宝”大谷翔平(22)に対し、容赦なく「喝!」を入れ続けてきた野球評論家の張本勲氏は、今回の一件に慨嘆しきりである。 「“いつか必ずケガをする”と前々から言ってきたんですよ! 僕もかつては日本ハムの選手だったから、大谷のことは後輩のように思っている。それだけに今回のケガは本当に心配です。このままでは選手生命が絶たれるような結果すら招きかねません」  ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開幕を1カ月後に控えたタイミングでの「ドタキャン」騒動。昨年は投手として10勝を挙げ、打っ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

WBC欠場の大谷翔平、自滅の理由は「足首の爆弾」と「キックボクシング」 - 02月15日(水)08:01 

 誰もが認める“球界の至宝”大谷翔平(22)に対し、容赦なく「喝!」を入れ続けてきた野球評論家の張本勲氏は、今回の一件に慨嘆しきりである。 「“いつか必ずケガをする”と前々から言ってきたんですよ! 僕もかつては日本ハムの選手だったから、大谷のことは後輩のように思っている。それだけに今回のケガは本当に心配です。このままでは選手生命が絶たれるような結果すら招きかねません」  ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開幕を1カ月後に控えたタイミングでの「ドタキャン」騒動。昨年は投手として10勝を挙げ、打っては22本塁打を記録した「二刀流」の欠場が、世界一を目指す日本代表にとって大打撃なのは間違いない。  大谷本人は今月3日、 〈いまは目標を見失っている段階で、なかなか切り替えるのは難しい。期待に応えることができなくて申し訳ない……〉  と沈痛な面持ちで謝罪の弁を述べている。  確かに、22歳の若きスターが周囲の期待に応えるため、痛みに耐えながら苦闘を続けてきたという見方もあろう。だが、冷静にケガの経緯を振り返れば「自滅」の2文字が脳裏に浮かぶのも事実なのだ。  スポーツ紙デスクが振り返るには、 「大谷は昨年10月の日本シリーズ第4戦に“3番DH”でスタメン出場した際、1塁ベースへの走塁で右足首を捻挫しています。その時は、患部に分厚いアイシングを施しながらも、“足首が緩いので、いつ...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】<関口宏「え!」>張本氏が語るプロ野球選手「自分の事が100%」「(頭の)片隅にチームが勝てばいいなというくらい」 - 02月12日(日)12:46 

12日、『サンデーモーニング』(TBS系)の人気コーナー『週刊 御意見番』に張本勲氏と昨季限りで現役を引退した鈴木尚広氏が生出演した。  この日はWBC日本代表メンバーの則本昂大(楽天)、松井裕樹(楽天)、中田翔(日本ハム)などがキャンプで練習する映像が流れた。VTR後に張本氏は「選手は緊張と不安でいっぱいでしょう。今年はどうなるのか、チームの事なんか考えていないから…」と話すと、司会の関口宏氏が「え!」っとびっくりした表情を見せる。  つづけて張本氏は「自分の事が100%。その後、(頭の)片隅にチームが勝...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「張本勲」の画像

もっと見る

「張本勲」の動画

Wikipedia

張本 勲(はりもと いさお、1940年6月19日 - )は、広島県広島市出身の元プロ野球選手外野手)、野球解説者野球評論家日本プロ野球名球会会員、韓国野球委員会(KBO)コミッショナー特別補佐官。在日韓国人二世であり、本名は張 勲(読みがな:チャン・フン、ハングル:)プロ野球人名事典2003(「本名・張勲」と表記。読みがな・ハングル表記については明記されず)。。

日本プロ野球史上唯一の3000本安打を達成した。500本塁打300盗塁を達成した日本で唯一の選手でもある。

愛称は「ハリさん」「張さん」週刊 御意見番コーナーのページ - TBSサンデーモーニング公式サイト内、あるいは「ハリ」、「ハリやん」。

経歴 生い立ち

両親は韓国...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる