「張り手」とは?

関連ニュース

「エドモンド本田」のフィギュアが登場、百烈張り手が光って唸る! - 01月16日(火)13:00 

カプコンは『ストリートファイター』シリーズに登場する相撲ファイター「エドモンド本田」のフィギュアを発表しました。
カテゴリー:

白鵬の立ち合いは?観客から「張り手ダメ」、横審も注目 - 01月14日(日)21:23 

(14日、大相撲初場所初日) 白鵬は立ち合いに何をするのか――。騒動後にもかかわらず満員御礼になった新年の初日。結びの仕切りの間、観客から「かちあげはダメだぞ」「張り手もだ」と声が飛んだ。 張り手とか…
カテゴリー:

大相撲初場所:白鵬と鶴竜は白星発進 稀勢の里に土 - 01月14日(日)20:12 

 大相撲初場所初日の14日、白鵬は、横綱審議委員会から指摘された、張り手やかち上げを封印し、阿武咲に土俵際まで押されたが、逆転の突き落とし。4場所連続休場明けの2横綱は明暗が分かれた。鶴竜は激しい突き押しからの引きが決まり北勝富士に快勝。稀勢の里は土俵際で詰め切れず、新小結・貴景勝のとったりに屈した。豪栄道と高安の両大関は、ともに危なげない相撲で白星発進した。
カテゴリー:

「モンゴル人は狩猟民族(ママ)、ダメ押ししないと殺されるからDNAかも」池坊保子氏が白鵬の張り手語る超絶理論に、全方位からツッコまれる。「サイヤ人かよ」 - Togetter - 01月13日(土)02:58 

「モンゴル人は狩猟民族(ママ)、ダメ押ししないと殺されるからDNAかも」池坊保子氏が白鵬の張り手語る超絶理論に、全方位からツッコまれる。「サイヤ人かよ」 - Togetter横綱の張り手が是か非かについてはいろいろ議論がありますが… 「(略)…(モンゴル人は)狩猟民族だからね。勝ってもダメ押ししないと殺されちゃう。良い悪いは別にして、DNAかもしれないわ」 日本相撲協会の池坊保子・評議員会議長(談)。 この、賛否両論を超えたアレっぷりに公開当初からいろいろツッコミが殺到。 一応カテゴリーは「格闘技」 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除 続きを読...
カテゴリー:

相撲協会の池坊議長「白鵬は狩猟民族だから」発言を荻上チキが一刀両断 ネット「糾弾は実に痛快」 - 01月11日(木)17:52 

賛否がある横綱・白鵬の「張り手」などについて、日本相撲協会の池坊保子・評議員会議長(75)が「(モンゴル人は)狩猟民族だからね」と述べたことを週刊文春が報じたところ、評論家の荻上チキ氏(36)が「何だそりゃ?」と大きな疑問を示した。荻上氏は2018年1月10日放送の「荻上チキ・Session-22」(TBSラジオ)で文春の池坊氏の発言内容を取り上げた。
カテゴリー:

【相撲】白鵬、張り手封印 横審委員長「ホッ」 - 01月15日(月)00:16  mnewsplus

異例ずくめの中、14日に東京・両国国技館で初日を迎えた大相撲初場所。 結びの一番で、先月の臨時の横綱審議委員会(横審)で取り口を批判された横綱・白鵬が、小結・阿武咲の挑戦を退けた。 元横綱・日馬富士の傷害事件で今月の給与不支給という処分も受けた角界の第一人者が、不祥事明けの初日の土俵を締めた。 この日は東京場所恒例の本場所総見で、横審メンバーが東京・両国国技館で観戦した。 結びの一番はセクハラ問題で事実上、辞職した第40代式守伊之助に代わって、三役格筆頭の式守勘太夫が裁いた。 立ち合いでの張り...
»続きを読む
カテゴリー:

大相撲初場所:白鵬、張り手封印 横審委員長「ホッ」 - 01月14日(日)21:15 

 異例ずくめの中、14日に東京・両国国技館で初日を迎えた大相撲初場所。結びの一番で、先月の臨時の横綱審議委員会(横審)で取り口を批判された横綱・白鵬が、小結・阿武咲の挑戦を退けた。元横綱・日馬富士の傷害事件で今月の給与不支給という処分も受けた角界の第一人者が、不祥事明けの初日の土俵を締めた。
カテゴリー:

【大相撲】<池坊保子/日本相撲協会・評議員会議長>「モンゴル人は狩猟民族のDNA」発言の見識 - 01月13日(土)07:15  mnewsplus

池坊保子 日本相撲協会・評議員会議長 「(モンゴル人は)狩猟民族だからね。勝ってもダメ押ししないと殺されちゃう。良い悪いは別にして、DNAかもしれないわ」 『週刊文春』1月18日号 年始からの名言、珍言、問題発言を振り返る。年をまたいでも一向に収束する気配がない大相撲に関する騒動。 そんな中、日本相撲協会の中でも強い権限を持ち、貴乃花親方を批判し続けてきた池坊保子氏が問題発言をぶっ放した。 池坊氏は『週刊文春』の取材で、張り手やかち上げなどを繰り返す横綱白鵬の取り口を「(ルールが)ある以上は『張り...
»続きを読む
カテゴリー:

【週刊文春】「張り手は問題なし」 池坊保子氏が白鵬を擁護 ★4 - 01月12日(金)02:45  mnewsplus

日本相撲協会の池坊保子・評議員会議長(75)が週刊文春の直撃取材に応じ、批判を受けている横綱白鵬を擁護した。池坊氏は日本相撲協会を監督する評議員会のトップとして、1月4日には、貴乃花親方の理事解任処分を承認し、記者会見で「著しく礼を欠いていた」と厳しく批判していた。週刊文春の直撃取材に応じた池坊氏は、白鵬について次のように語った。  ――白鵬の「貴乃花巡業部長なら巡業に参加しない」との発言は、礼を欠いていない?  「私がこれを言うとひいきしてると言われそうだけど、規則を守らない人に対して、『自分は...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】白鵬、出稽古後にジャージ姿で報道陣の前に現れる。協会からの注意は必至か!? - 01月10日(水)15:43  news

横綱・白鵬が伊勢ケ浜部屋で出稽古 張り手、かち上げ「なるべく癖を直していきたい」 1/10(水) 15:32配信 スポーツ報知 大相撲初場所(東京・両国国技館、14日初日)に向けて横綱・白鵬(32)=宮城野=が10日、伊勢ケ浜部屋で出稽古した。報道陣には非公開だったが関係者によると、十両・誉富士(伊勢ケ浜)と20番前後取ったという。  出稽古後、取材に応じた白鵬は「内容? いつもどおり。日に日にね」と順調な調整ぶりに手応えを感じ取っていた。  一方で、横綱審議委員会から苦言を呈されている張り手、かち上...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「張り手」の画像

もっと見る

「張り手」の動画

Wikipedia

張り手(はりて)は、相撲の技のひとつ。

概要

突っ張りが平手で相手を突いて押すための技であるのに対し、張り手は平手を横に振って相手のの側面を叩く技である。いわゆるビンタのような「手首のスナップを利用し、表面的なダメージを狙う」というものではなく、実際には掌の付け根部分ごと相手にぶつける掌底打ちに近い性質を併せ持っている。

出合い頭に一発当たるだけで相手を倒してしまう威力を持つものもあり、この場合の決まり手突き倒しと発表されることが多い。興奮して互いに冷静さを欠いた状態になった場合、張り手の応酬となる場合もある。ただし突きや突っ張りが相手の体の芯へ向けられ相手を押す役割を担うのに対して、張り手はそのような意味を持たない。そのために顔への張り手を透かされると、体勢が浮くうえに脇が開いてしまい相手に潜り込まれる場合があり、一気に不利になる。

なお、両掌で両耳を同時に張るのは禁じ手である(相撲規則禁手反則第1条4項)。ただし、片掌で片耳を張る分には禁手ではないのか、両掌でも耳でなく頬を張るのは認められるのか、判然としない条文になっている。また、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる