「弦哲也」とは?

関連ニュース

演歌歌手・水森かおりインタビュー “ご当地ソングの女王”新曲のみどころ聴きどころ - 05月21日(日)12:03 

“ご当地ソングの女王”演歌歌手の水森かおりが2017年の最新シングルを発表した。満を持してリリースされた曲名は『早鞆ノ瀬戸』(作詞・たきのえいじ、作曲・弦哲也、編曲・前田俊明...
カテゴリー:

「弦哲也」の画像

もっと見る

「弦哲也」の動画

Wikipedia

弦 哲也(げん てつや、本名:田村正稔(たむら まさとし)、1947年9月25日 - )は、日本作曲家である。作曲した作品数は2000曲を超える。日本作曲家協会常務理事。千葉県銚子市出身。

略歴
  • 1965年8月、東芝レコードから“田村進二”として歌手デビュー
  • 1968年、“弦哲也”と改名苗字は好きなギターの弦にちなんで名付けられた。名前はなかなか名案が浮かばずに徹夜してしまったことから、哲也に決めたという。
    • その後、北島三郎の公演にギタリストとして帯同した折に、作曲活動を勧められる。
  • 1976年、内藤國雄将棋棋士)に提供した「おゆき」で、作曲家としてデビュー。
  • 1980年、作曲した川中美幸の「ふた...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる