「弥生時代」とは?

関連ニュース

【歴史】本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論。福岡市博物館★4 - 01月22日(月)20:17  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296541000.html 今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に 見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する 福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、 本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。 この金印は、福岡市の志賀島で江戸時代に見つかったとされ、「漢委奴国王」という 5つの文字が記されています。今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の...
»続きを読む
カテゴリー:

【歴史】本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論。福岡市博物館★2 - 01月22日(月)05:07  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296541000.html 今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に 見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する 福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、 本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。 この金印は、福岡市の志賀島で江戸時代に見つかったとされ、「漢委奴国王」という 5つの文字が記されています。今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の...
»続きを読む
カテゴリー:

本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論 - 01月21日(日)19:03 

今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。
カテゴリー:

【歴史】「邪馬台国が纒向にあったとすれば東海地方とも何らかの交流があった」 弥生期の奈良知って…邪馬台国候補地、名古屋でシンポ★4 - 01月20日(土)15:45  newsplus

愛知県内の遺跡から出土したS字甕(県埋蔵文化財調査センター蔵) 宮腰健司さん(県埋蔵文化財センター副センター長) ■交流示す東海系土器…名古屋・東建ホールで  邪馬台国の有力候補地・纒向遺跡と、弥生時代の大規模集落跡の唐古・鍵遺跡がある奈良県桜井市と同県田原本町が21日、名古屋市でシンポジウム「卑弥呼のクニを探る 考古学が発信するまちづくり」(読売新聞社後援)を開く。纒向は、東海地方で作られた土器が見つかるなどこの地域とも関わりがある遺跡だ。愛知県埋蔵文化財センター副センター長の宮腰健司さ...
»続きを読む
カテゴリー:

弥生時代の竪穴建物跡、家族が増えて建て替え? 同じ住居、徐々に大きくなる形跡 京都・八幡市の美濃山遺跡 - 01月19日(金)11:07 

 京都府八幡市の美濃山遺跡で、弥生時代後期から奈良時代までの竪穴建物や掘立柱建物の跡などが確認され、府埋蔵文化財調査研究センターが18日発表した。弥生時代の竪穴建物跡では同じ住居が徐々に大きくなる形跡も見つかり、センターは「家族が増えるにつれ、住居を建て替えたのでは」と推測している。
カテゴリー:

【歴史】本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論。福岡市博物館★3 - 01月22日(月)16:00  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296541000.html 今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に 見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する 福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、 本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。          この金印は、福岡市の志賀島で江戸時代に見つかったとされ、「漢委奴国王」という 5つの文字が記されています。今からおよそ2000年前の弥...
»続きを読む
カテゴリー:

【歴史】本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論。福岡市博物館 - 01月21日(日)19:22  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296541000.html 今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に 見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する 福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、 本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。 この金印は、福岡市の志賀島で江戸時代に見つかったとされ、「漢委奴国王」という 5つの文字が記されています。今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の...
»続きを読む
カテゴリー:

サンドウィッチマン「これが東北魂だ」シリーズ第7弾 テーマは「タコ」 - 01月21日(日)08:00 

 日本はタコの消費量が世界一。世界のタコの約3割を日本が消費しているらしい。なぜそんなにタコが愛されているのか。お笑いコンビ・サンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)、菊地亜美、あばれる君らが全国有数のタコの産地を訪れ、その魅力に迫る番組『これが東北魂だ タコ愛 ニッポン人はやっぱりタコが好き!』が28日(後4:00~4:54)に放送される。 【写真】各地で行ったロケの様子  2012年から、宮城県出身のサンドウィッチマンとともに年に一度のペースで放送されているTBC制作の「これが東北魂だ」シリーズも7回目。今回は、日本人に古くから愛されてきた「タコ」をテーマに、宮城・志津川、兵庫・明石、北海道・宗谷を訪ね、タコとともに生きる人々の生活や、「タコの町」ならではのグルメなど、さまざまな「タコ愛」を取材した。  「西の明石、東の志津川」といわるほど、宮城県南三陸町の志津川は明石と並びおいしいタコが獲れることで知られている。その秘密は餌。餌によって味が変わるというタコ。志津川のタコはなんとアワビを食べて育つ。世界有数の水産資源が豊富な海で育つため、噛めば噛むほど豊かな風味があふれる絶品のタコなる。東日本大震災により大きな被害を受けた町では、タコが復興のシンボルにもなっている。今シーズンは60年ぶりの大豊漁。町中が沸く中、地元のタコで新しい名物料理を作ろうと立ち上がった人たちの町...more
カテゴリー:

【科学】「患者や家族たちは、同じ遺伝子を持つ遠い親戚同士」 弥生人から受け継いだ「福山型筋ジストロフィー」 遺伝子解読難病治療に光 - 01月19日(金)22:55  newsplus

戸田教授が解明した発症の仕組み 弥生時代から受け継がれた福山型筋ジストロフィーの遺伝子変異 ■ゲノム編集海外で臨床へ  親から子へと受け継がれる全遺伝情報(ゲノム)の中には、病気の原因となるものもある。人のゲノム解読によって病気と関係する遺伝子が次々に見つかってきている。  成長期に筋肉が育たず、知的発達の遅れも伴う難病「福山型筋ジストロフィー」は、東京女子医大名誉教授の福山幸夫(2014年に死去)が1960年に初めて報告した後、長く原因不明だった。  「何とか治療法を見つけてあげたい」...
»続きを読む
カテゴリー:

【歴史】「邪馬台国が纒向にあったとすれば東海地方とも何らかの交流があった」 弥生期の奈良知って…邪馬台国候補地、名古屋でシンポ★3 - 01月18日(木)15:37  newsplus

愛知県内の遺跡から出土したS字甕(県埋蔵文化財調査センター蔵) 宮腰健司さん(県埋蔵文化財センター副センター長) ■交流示す東海系土器…名古屋・東建ホールで  邪馬台国の有力候補地・纒向遺跡と、弥生時代の大規模集落跡の唐古・鍵遺跡がある奈良県桜井市と同県田原本町が21日、名古屋市でシンポジウム「卑弥呼のクニを探る 考古学が発信するまちづくり」(読売新聞社後援)を開く。纒向は、東海地方で作られた土器が見つかるなどこの地域とも関わりがある遺跡だ。愛知県埋蔵文化財センター副センター長の宮腰健司さ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「弥生時代」の画像

もっと見る

「弥生時代」の動画

Wikipedia

弥生時代(やよいじだい)は、日本列島における時代区分の一つであり、紀元前10世紀頃から、紀元後3世紀中頃までにあたる時代の名称。採集経済の縄文時代の後、水稲農耕を主とした生産経済の時代である。縄文時代晩期にはすでに水稲農耕は行われているが、多様な生業の一つとして行われており弥生時代の定義からは外れる藤尾慎一郎、弥生文化の輪郭 : 灌漑式水田稲作は弥生文化の指標なのか、「国立歴史民俗博物館研究報告」 178、国立歴史民俗博物館、2013年3月、p.96-97。。

2003年に国立歴史民俗博物館(歴博)が、放射性炭素年代測定により行った弥生土器付着の炭化米の測定結果を発表し、弥生時代は紀元前10世紀に始まることを明らかにした藤尾 慎一郎、今村 峯雄、西本 豊弘、弥生時代の開始年代 ―AMS-炭素14年代測定による高精度年代体系の構築―、「総研大文化科学研究」 1、総合研究大学院大学文化科学研究科、2005年8月、p.73。。当時、弥生時代は紀元前5世紀に始まるとされており、歴博の新見解はこの認識を約500年もさかのぼるものであった。当初歴博の新見解について研究者の間でも賛否両論...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる