「引っ越し」とは?

関連ニュース

増子直純と白石隼也がタイで共同生活!所持金なくなりピンチ!? - 02月21日(水)05:00 

バンド「怒髪天」のボーカル・増子直純(51)と俳優・白石隼也(27)が、2月24日(土)19時30分から放送される『チョイ住み in バンコク』(NHK BSプレミアム)に出演する。『チョイ住み』は、その街に、まるで引っ越したような、全く新しい旅番組。ガイドブック片手に、忙しい旅をしがちな現代の日本人に、新しい旅のスタイルを提案。そのコンセプトは「その国にちょっとだけ住んでみる」。現地の人と同じ目線に立つことで、ガイドブックには載っていないその国の素顔を浮き彫りにする、毎回大きな反響のある番組だ。今回、増子と白石が向かった先は、“ほほ笑みの国”タイ・バンコク。なんと、人生初めての海外旅行だという増子は不安を抱えながらも、現地の味を楽しみたいと街で食材を買い集め、タイの定番料理「プー・パッポン・カリー(カニと卵をカレースパイスで炒めた料理)」に挑戦。その味は……?好奇心旺盛の白石は、自転車を購入して散策に繰り出す。ジャングルを切り開いたバンコクでは、昔をしのばせる「自然」と最先端の「現代」が“同居”。サイクリングで街の両面を見た2人はかつての日本に思いをはせて感慨にふける。タイの人たちは昔も今も心優しく、2人は心を通わせながら現地の生活を満喫する。夜な夜な繰り広げられる人生観あふれる本音トーク。40代になってやっと音楽一本で生活できるようになった増子の言葉に白石が感動。旅の後半では、...more
カテゴリー:

倉持由香、2LDKに引っ越し 新居を公開し「家麻雀をいっぱいやりたい」 - 02月20日(火)16:25 

グラビアアイドルの倉持由香が28日、自身のアメブロを更新。引っ越しの完了を報告し、新居の写真を公開した。 ブログの冒頭でセクシーなベッド写真を公開した倉持。「ようやく引越しが完了しました……!!!」と報告し、「ここ2週間くらい引越し準備に追われてめちゃくちゃバタバタしてました」と引っ越し用段ボールの写真を公開した。 友人たちが荷解きを手伝いに来てくれたといい、「1人でやるのは無理があるレベルの荷物量だったのでとても助かりました」と感謝を述べるも、「引越しそばならぬ引越し二郎」をキッチンで作ってくれたため、「新居が最速でニンニク臭くなりました」とコメントした。 その後は朝まで友人たちと家麻雀をしたといい、「久々に稼働して麻雀卓も喜んでる気がします!」と、麻雀卓の写真も公開。「新居は前より友達を呼びやすい環境なので、家麻雀をいっぱいやりたいなぁ」と期待を寄せた。 倉持は「ちょっとづつ段ボールを片付けて、新しく買った家具などを設置してます〜」と、一目惚れして買ったというFrancfranc(フランフラン)のダイニングセットや、本棚、トイレの写真なども公開。「ケユカでカーテンとソファーをオーダーしたので届くのが楽しみです!いつでも人を呼べるように綺麗な状態をキープするぞ〜〜!」と意気込んだ。 この投稿に「引っ越し お疲れ様でした!!」「素敵な部屋」などのコメントほか、「ゲーム、漫...more
カテゴリー:

【オリコン】Hey! Say! JUMP、デビュー曲から22作連続1位 歴代3位タイ - 02月20日(火)04:00 

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの22ndシングル「マエヲムケ」(14日発売)が、初週で24.5万枚を売り上げ、2/26付オリコン週間シングルランキング(集計期間:2月12日~18日)1位に初登場した。デビュー曲「Ultra Music Power」(2007年11月発売)からのシングル連続1位獲得作品数を22作連続とし、NEWSと並んで歴代3位タイとなった。 【写真】連続ドラマ『もみ消して冬』に主演する山田涼介  表題曲は、メンバーの山田涼介が主演する日本テレビ系連続ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(毎週土曜 後10:00)の主題歌。何度でも立ち上がる強さを歌った前向きな応援ソングとなっている。 【関連記事】 山田涼介、千葉雄大のアイドルぶり驚く 女性ファンは黄色い悲鳴 (18年01月04日) 山田涼介、エリート警察官役でコメディー挑戦(17年11月06日) 山田涼介、恋愛相談にガチ回答「恋は止められるもんじゃない」(17年09月12日) Hey! Say! JUMP、冠番組が土曜昼にお引っ越し (17年09月04日) Hey! Say! JUMP、“密着度高め”な新CM (17年08月18日)
カテゴリー:

『分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタビュー(vol.2)』 - 02月19日(月)17:00 

 漫画家・西島大介さんの代表作でもあるベトナム戦争を描いた『ディエンビエンフー』は、角川書店、小学館と出版社を変わりながら描き続けられてきた。そして、「ホーチミンカップ」というトーナメントバトルのさなか、12巻で『IKKI』版の『ディエンビエンフー』は物語が完結せずに終了した。物語は未完のままで終わるかと思いきや、双葉社から声がかかり『ディエンビエンフー TRUE END』として連載が始まった。『TRUE END』は最速3巻で完結するということが決まっている。  2月10日には2巻が発売され、2月14日には双子のライオン堂からベトナムについてのエッセイ漫画『アオザイ通信完全版#2 歴史と戦争』も発売になり、9月には最終巻3巻の発売も決まっている。代表作でありながらも、二度の雑誌休刊に立ち会い、3社の版元を渡り歩くという文字通り「ドロ沼の戦争」「終わりなき戦争」と化した大長編『ディエンビエンフー』シリーズについて西島さんにお話を聞かせていただきました。 ■早期退職とゲリラ戦、編集者への恩と休刊へのアンチテーゼ ―― 『IKKI』版の『ディエンビエンフー』はどこまで連載で、どこから描き下ろしになったんですか? 西島 8巻と9巻から描き下ろしになりました。なんでかというと出版不況の始まりぐらいだったのかな。「『IKKI』のページが薄くなるから西島くん連載載らないのどうですか?」と...more
カテゴリー:

埼玉県に引っ越して来て後悔したこと - 02月19日(月)13:34  news

埼玉クイズ王決定戦、さいたまで決勝戦 歴史や特産品などの知識問い、秩父市職員のチームZが初優勝 歴史や文化、特産品など埼玉に関するさまざまな知識を競う「第6回埼玉クイズ王決定戦」の決勝戦が18日、 さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開催され、秩父市職員でつくる「チームZ(ゼット)」が初優勝を果たした。 賞品として2泊4日のタイ旅行などが贈られた。 http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/02/19/10_.html 大接戦となった第6回埼玉クイズ王決定戦の決勝戦=18日午前、さいたま市中央区のさ...
»続きを読む
カテゴリー:

増子直純と白石隼也がタイで共同生活!所持金なくなりピンチ!? - 02月20日(火)17:56 

バンド「怒髪天」のボーカル・増子直純(51)と俳優・白石隼也(27)が、2月24日(土)19時30分から放送される『チョイ住み in バンコク』(NHK BSプレミアム)に出演する。『チョイ住み』は、その街に、まるで引っ越したような、全く新しい旅番組。ガイドブック片手に、忙しい旅をしがちな現代の日本人に、新しい旅のスタイルを提案。そのコンセプトは「その国にちょっとだけ住んでみる」。現地の人と同じ目線に立つことで、ガイドブックには載っていないその国の素顔を浮き彫りにする、毎回大きな反響のある番組だ。今回、増子と白石が向かった先は、“ほほ笑みの国”タイ・バンコク。なんと、人生初めての海外旅行だという増子は不安を抱えながらも、現地の味を楽しみたいと街で食材を買い集め、タイの定番料理「プー・パッポン・カリー(カニと卵をカレースパイスで炒めた料理)」に挑戦。その味は……?好奇心旺盛の白石は、自転車を購入して散策に繰り出す。ジャングルを切り開いたバンコクでは、昔をしのばせる「自然」と最先端の「現代」が“同居”。サイクリングで街の両面を見た2人はかつての日本に思いをはせて感慨にふける。タイの人たちは昔も今も心優しく、2人は心を通わせながら現地の生活を満喫する。夜な夜な繰り広げられる人生観あふれる本音トーク。40代になってやっと音楽一本で生活できるようになった増子の言葉に白石が感動。旅の後半では、...more
カテゴリー:

意味深な指輪…宮沢りえ、ファミリー向けマンションに引っ越しでゴールイン間近か - 02月20日(火)12:20 

V6の森田剛との交際が報じられている女優の宮沢りえが今月、小学2年生の娘とともに都心にあるファミリー向けのマンション引っ越していたことを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が...
カテゴリー:

福岡の奇跡「ラストアイドル」吉崎綾のイメージDVDがランキング1位に! - 02月19日(月)21:48 

アイドルユニット「ラストアイドル」メンバー・吉崎綾のDVDが、AmazonDVDランキングで1位となった。(アイドルDVDカテゴリ売れ筋ランキング・女性アイドル部門 2/19 17時30分) 【写真】オレンジ水着のスレンダーボディに釘付け!吉崎のイメージDVDより厳選カット!! 今回1位となったのは、2月23日発売予定の「Pretty Little Giant」(リバプール)。吉崎のファーストイメージDVDとなり、予約段階で人気が高まり1位を獲得した形だ。 吉崎は1996年6月3日生まれ、福岡県出身の21歳。15歳の時にカットモデルとしてスカウトされ、デビュー。 引っ越し会社のCMで注目を集めると、その後「週刊ヤングジャンプ」にて初登場・初表紙・初水着・初巻頭・初巻末ぶち抜きの五冠を達成するほど人気急上昇。“福岡の奇跡”とも称されている。 秋元康がプロデュースするアイドルグループ「ラストアイドル」のメンバーとしては、2017年12月20日に1stシングル「バンドワゴン」でメジャーデビュー。 2018年注目のアイドルは、イメージDVDでどのような姿を見せてくれるのか要チェックだ。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・迫力ボディー天木じゅん、セカンド写真集より厳選カットほか解禁【写真特集】 ・乃木坂46“次世代エース”与田祐希が福岡で凱旋イベント開催!【写真特集】 ・“愛人にしたいグラ...more
カテゴリー:

民家にコブラ、6mの大ヘビも ジャカルタで出没急増 - 02月19日(月)17:00 

インドネシアの首都ジャカルタで、民家や職場にヘビが出没する騒ぎが急増している 東ジャカルタに住む男性(49)は、過去4カ月で2回、自宅の庭でヘビに遭遇した。このうち昨年12月31日に出没したのは猛毒をもつコブラで、体長は1.5メートルもあった。 数年前に引っ越してきた時はヘビなど見たことがなかったというこの男性は、「あまりに衝撃的だった」と振り返る。 ジャカルタでヘビが増えた背景には、都市化の...
カテゴリー:

田園調布にビンボー女子が住んだら…部屋に大ムカデ!多摩川をナメてた - 02月19日(月)08:46 

 多くの芸能人やスポーツ選手が居を構えているといわれる田園調布。有数の高級住宅街である、この街での暮らしってどんなものなのでしょう? 大邸宅にガーデンパーテイーができそうな広い庭、移動はもちろん高級車。 「それはあくまで、ごく一部」。そう笑うのは、実際に田園調布に住んだことがある友人の由香里さん(仮名・38歳・パート勤務)。はじめての一人暮らしでワクワクしていたのもつかの間、彼女を待っていたのは“高級住宅地暮らし”とは思えないサバイバルな日々だったのです…。 ◆駅から徒歩15分、庶民でも住める部屋が  練馬で生まれ育った由香里さんでしたが、そろそろ一人暮らしをしようと部屋探しをしていたら、なぜか田園調布に住むことになったそう。 「最初はまわりの人たちにすごいビックリされて。アンタ、なんて所に住むんだって(笑)」(由香里さん)  筆者が「そもそも田園調布って、そんな簡単に住めるところなの?」と驚きながら聞くと、普通に不動産屋さんで紹介してくれたよ! とあっけらかんと答える由香里さん。  元々は、下町暮らしに憧れて台東区や墨田区で部屋探しをしていたそうですが、たまたま訪れた自由が丘の不動産屋で、のちに住むことになる部屋を紹介されたのだとか。 「部屋の広さや明るさに感動し即決。この部屋に住めるんだ! とワクワクしました」(由香里さん、以下同)  田園調布駅からは徒歩15分...more
カテゴリー:

もっと見る

「引っ越し」の画像

もっと見る

「引っ越し」の動画

Wikipedia

  • redirect 引越し...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる