「弓道場」とは?

関連ニュース

米津玄師×菅田将暉、同世代タッグにファン大興奮 新曲「灰色と青」MV公開 - 10月11日(水)00:00 

 シンガー・ソングライター米津玄師(26)のニューアルバム『BOOTLEG』(11月1日発売)の全曲試聴会が10日、東京国際フォーラム ホールCで開催された。アルバム全14曲の試聴とともに、新曲「灰色と青」が菅田将暉(24)とのコラボレーション曲であることがこの場で発表となり、抽選で当選した1500人の幸運なファンから大歓声が上がった。 【動画】米津玄師新曲「灰色と青(+菅田将暉)」MV  新アルバムの最後を飾る「灰色と青(+菅田将暉)」は、幼少時代を共にした友人同士が大人になり、すれ違う日々の中で、離れていても奇跡的に重なる瞬間を描いた楽曲。米津は「この曲は菅田くんでなければ絶対に成立しないと思った」といい、直接オファーしに行ったところ意気投合し、今回のタッグにつながった。  米津は「どうしてもやりたいと無理を言いました」と思いの強さを明かし、「自分と菅田くんの歌声を通して、この曲の奥にあるもの、なくしてしまったのか、またはいまだに持ち続けているのか、そういう青さを表現することができたと思います」と自信をみせる。  ラブコールを送られた菅田は「米津君から『どうしても菅田君とこういう曲がやりたい!』というすごい熱量のあるオファーをいただいて大変うれしく思います」と喜び、「自分自身がやり残していた青春の燃え尽きや、いつの間にか失くしてしまった何かをこの曲の中で表現できたような...more
カテゴリー:

【連休にGO!】福岡空港から車で5分!ソリすべり台やアスレチックが人気の「東平尾公園 大谷広場」 - 10月07日(土)10:00 

秋の行楽シーズン到来。連休は遠くへおでかけもいいけれど、近くてリーズナブルに楽しめる公園で外遊びはいかが? 【写真を見る】カラフルで小さい子どもが遊びやすい遊具がたくさん 福岡空港の近くに位置し、レベルファイブスタジアムやアクシオン福岡があるなど総合公園としての役割を果たしている東平尾公園。その中でも大谷広場では、ソリすべり台やアスレチックが大人気!夏にはじゃぶじゃぶ池も登場して、小さい子から大きい子までが楽しめる。土日には駐車場もたくさんになることもしばしば。ソリすべり台も人気で列ができるため、時間交代制でみんなが遊べるような仕組みになっている。大きさも大小2つあり、小さい子からソリすべり台が可能。事故防止のため、自分のソリの持ち込みは禁止。 砂場から、くねくねした遊具、ブランコやすべり台まで、小さい子が好きな遊具がぎゅっと詰まった広場。近くにはベンチもあり、保護者が近くから見守ったり、途中休憩することもできる。カラフルな遊具に元気いっぱい遊んでくれるはず。 緑溢れる東平尾公園のロング滑り台は、木々の中を進んでいくため冒険気分を味わえる!ソリすべり台横の階段を登ったアスレチックから、下の広場まで滑っておりることが可能。何度も滑るとおしりが痛くなるので、下に敷くものを持参するのがおすすめ。 ソリすべり台横の階段をあがった先にあるアスレチックは高学年向き。空中を網の中を歩いたり、アッ...more
カテゴリー:

[池田エライザ]神聖な弓道場でのキスシーンに「悪いことしてるような気持ちに…」 - 10月03日(火)21:26 

 モデルで女優の池田エライザさんが3日、東京都内で行われた映画「一礼して、キス」(古澤健監督、11月11日公開)の完成披露先行上映会に登場した。弓道をテーマにした映画で主人公の岸本杏を演じた池田さんは、劇中のキスシーンについて、「弓道場って ……
カテゴリー:

米津玄師の新作で池田エライザ歌う「五感を頼りに最後まで聴いて」 - 10月07日(土)17:00 

 シンガー・ソングライターの米津玄師がニューアルバム『BOOTLEG』(11月1日発売)の新ビジュアルを公開するとともに、モデルで女優の池田エライザが歌唱参加していることが明らかになった。 【写真】歌唱参加する池田エライザ&新アルバムトラックリスト  これまで9曲目のトラック名は「fogbound(+?)」となっていたが、「?」の部分に池田エライザが入ることが明らかに。米津は「彼女の歌声をインスタで聴いて以来、いつか一緒に何かできたらなと思っていました。この曲の持っている、曖昧(あいまい)な感じ、かすみがかった感じに彼女のつぶやくような歌声が完璧に合っているとわかってからは早かったです」と明かした。  池田は「米津さんの音作りへの愛やクリエイティブさには日々圧巻です。私が参加させていただいた『fogbound』もさまざまな色や温度を感じていただける楽曲だと思います。ただなにも考えず、目を瞑り、身を委ね、五感を頼りに最後まで聴いてもらえれば幸いです」とコメントしている。 【関連記事】 池田エライザ、弓道場でのキスに背徳感「神聖な場所で…」 (17年10月03日) 池田エライザ、3億回超MV日本版に出演 エロカワ“4変化”ダンス(16年05月10日) 米津玄師、年明けに初の日本武道館2days 全国ツアー追加公演 (17年09月09日) 米津玄師、11・1に2年ぶり新アルバム...more
カテゴリー:

「一礼して、キス」池田エライザ、弓道場でのキスに「悪いことしてる気持ち」 - 10月03日(火)23:46 

加賀やっこ原作による実写映画「一礼して、キス」の完成披露上映会が、本日10月3日に東京・新宿バルト9にて実施。岸本杏役の池田エライザ、三神曜太役の中尾暢樹、五十嵐役の前山剛久、遠藤役の結木滉星が道着姿で登壇した。
カテゴリー:

池田エライザ、弓道場でのキスに背徳感「神聖な場所で…」 - 10月03日(火)20:02 

 モデルで女優の池田エライザ(21)が3日、都内で行われた初主演映画『一礼して、キス』(11月11日公開)の完成披露先行上映会に出席した。 【写真】女性ファン歓喜 中尾暢樹×前山剛久がバックハグ  弓道をテーマにした同作の役衣装である道着姿で登場した池田は「気持ちがスッとなる」と改めて姿勢を正し、「弓道場って言うととても神聖な場所で、道場に入るときも礼をして、神棚にも一礼して入らせていただくんです」と撮影を回想。  そんな神聖な場所でのキスシーンを振り返った池田は「そんなところでキスにしちゃうってすごく申し訳ない気持ちと、それが映画の威力」と話し「なんか悪いことしてる気分になってました」とイタズラっぽい笑みを浮かべた。  池田とダブル主演を飾る中尾暢樹(20)は「着付けは苦労した。小笠原流の先生に教えてもらって、弓道の所作とか教えてもらって、はじめて知る情報が多かったので、勉強になったことが多かった」と苦労を吐露。撮影を通して弓道にハマったという中尾は「おととい、弓道審査で初段を受かりました」と突然の報告で会場を沸かせ「実力でも判子を押してもらったので、映画も大ヒットすることを願います」と力強く呼びかけた。  イベントでは、劇中で胸キュンシーンが多いことに合わせて、中尾、前山剛久(26)、結木滉星(22)が男同士で壁ドン・頭ポンポン・バックハグを実演。前山は「これ需要あり...more
カテゴリー:

「弓道場」の画像

もっと見る

「弓道場」の動画

Wikipedia

弓道場(きゅうどうじょう)とは弓道弓術を行うための道場近的場と遠的場の2種類がある。危険を伴う弓矢を扱うので、安全に配慮した設計がなされている。県や市、町立の公共運動施設に併設されていることが多い。

設備概要 射場

射手が的に向かって弓を引く場所。審判員席がある方向を脇正面、的の方向を的正面という。また脇正面には上座があり神棚、日章旗などが置かれる。

  • 射位: 的面からの距離が28メートル(近的)の位置。
  • 本座: 射位から数歩下がった位置。
  • 審判席: 競技などで審判、審査員が座る。
矢道・矢取り道
  • 矢道: 射場と的場までの矢が通る広間。途中に落ちた矢を保護するなどのためにが敷かれる。砂利、土、人工芝を用いることがある。
  • 矢取り道: 矢道の脇には矢取り道が設けられ、的場に矢を取りに行く者はここを通る。
的場

近的の的場を説明する。

  • 安土: 近的の安土場的を侯串(こうぐし、ごうぐし)で刺し立て、矢を受け止めるための土盛り。安土には主に川砂または土が使用され、川砂や山砂、大鋸屑(おがくず)を適度に混ぜ合わせ、50度前後の傾斜をつけ盛る(塩分を含む海砂は矢が...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる