「弁護士法人」とは?

関連ニュース

アディーレ業務停止「存亡に関わる」不服申し立てへ 相談殺到、広がる混乱  - 10月21日(土)07:53 

 過払い金返還訴訟を多く手掛ける弁護士法人「アディーレ法律事務所」が、事実と異なる宣伝を繰り返したとして、東京弁護士会から業務停止2カ月の懲戒処分を受けた問題で、弁護士会の臨時相談窓口に問い合わせが殺到するなど、波紋が広がっている。アディーレ側は「存亡に関わる処分で、行為と処分の均衡を欠く」として不服申し立てをする構えで、混乱収束のめどは立っていない。
カテゴリー:

【社会】アディーレ法律事務所、契約解除手続きをネットで公表 問い合わせ殺到、混乱収まらず - 10月19日(木)23:21  newsplus

顧客との契約解除手続きや今後の対応などが掲載されたアディーレ法律事務所のホームページ 事実と異なる宣伝を繰り返したとして、過払い金返還訴訟を多く手掛ける弁護士法人「アディーレ法律事務所」が東京弁護士会から業務停止2カ月の懲戒処分を受けた問題で、アディーレは19日、現在進めている顧客との契約解除の手続きと今後の対応を説明する文書をインターネットに公開した。  同会やアディーレに問い合わせが殺到したことに対する措置。業務停止期間中はサイトを閉鎖しなければならない上、契約解除を事務所側から電...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】弁護士法人アディーレ業務停止1週間、相談殺到3309件 - 10月18日(水)22:01  newsplus

弁護士法人「アディーレ法律事務所」(東京)が今月11日に東京弁護士会から業務停止2か月の懲戒処分を受けた問題で、同会は18日、アディーレの依頼者らから17日までに計3309件の電話相談が寄せられたことを明らかにした。  アディーレは着手金を「1か月間無料」とうたった広告などを5年近くホームページに掲載して懲戒処分を受け、全国86事業所の業務を停止している。同会が12日に臨時電話窓口を設けると、「預けた着手金は戻ってくるのか」などの相談が殺到したという。  日本弁護士連合会は18日、全国の51...
»続きを読む
カテゴリー:

懲戒処分の「アディーレ法律事務所」 依頼者などから相談3000件超 - 10月18日(水)19:01 

 事実と異なる宣伝を繰り返したとして、過払い金返還訴訟を多く手掛ける弁護士法人「アディーレ法律事務所」が東京弁護士会から業務停止2カ月の懲戒処分を受けた問題で、同会は18日、臨時相談窓口に全国から3309件の相談が寄せられたと発表した。日本弁護士連合会は同日、各地の単位弁護士会に相談体制を整えるよう要請した。
カテゴリー:

教授が試験問題を受験者に漏洩…どんな罪に問われる? - 10月17日(火)22:31 

ある大学の名誉教授が日本語ワープロ検定の試験問題を事前に受検者に漏洩していたとの報道がありました。 問題の漏洩や受験者のカンニングなどはしばしば発覚しますが、法的にはどういった問題点があるのか解説してみたいと思います。   ■問題漏洩にはどんな法的問題があるのか まず、今回の日本語ワープロ検定試験を主催しているのは同試験の検定協会である民間の機関です。 これを前提として、試験問題の漏洩によりどのような被害が誰に生じているかについて考える必要があります。本件の漏洩行為により被害を被っているのは、この日本語ワープロ検定試験を実施している検定協会自体です。 一般的に検定試験は、合格者に一定の能力を有することが保証されることに社会的意義が認められます。 しかし、試験問題の漏洩行為が行われることにより、試験が有する適正な審査基準という機能が失われ、試験の信用性や社会的価値が損なわれることになります。その結果、検定試験の受験者が減少し、これを主催者の事業活動に支障をきたす場合があります。 このような、人や法人の業務を妨害する行為について、刑法は、「虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて人の業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する(刑法233条後段)」と定めています(業務妨害罪)。特に本件では、偽計を用いて業務を妨害したとして、偽計業務妨害罪(刑法233条後段)が...more
カテゴリー:

沖縄弁護士会が相談窓口開設 アディーレ法律事務所の業務停止で - 10月20日(金)14:47 

 弁護士法人アディーレ法律事務所に対し東京弁護士会が11日に業務停止2カ月の懲戒処分を決定したことを受け、沖縄弁護士会は20日、県内の同法人依頼者の不安解消を図るため臨時電話相談窓口を開設した。  同法人は県内に那覇支店と胡屋支店の2支店があり、事件処理を依頼していた県民も相当数いるという。  電...
カテゴリー:

アディーレ法律事務所、契約解除手続きをネットで公表 問い合わせ殺到、混乱収まらず - 10月19日(木)19:48 

 事実と異なる宣伝を繰り返したとして、過払い金返還訴訟を多く手掛ける弁護士法人「アディーレ法律事務所」が東京弁護士会から業務停止2カ月の懲戒処分を受けた問題で、アディーレは19日、現在進めている顧客との契約解除の手続きと今後の対応を説明する文書をインターネットに公開した。
カテゴリー:

4日間で電話相談3300件=アディーレ業務停止-東京弁護士会 - 10月18日(水)19:02 

 東京弁護士会は18日、弁護士法人「アディーレ法律事務所」(東京都豊島区)の業務停止処分をめぐり、依頼者などから17日までの4日間で約3300件の電話相談が寄せられたと明らかにした。約8割は地方在住の依頼者からで、同会は日弁連を通じて各地の弁護士会に対応窓口の設置を要請した。 既に大阪や岡山、福岡などの弁護士会が窓口を開設済み。東京弁護士会は各地の設置状況をホームページに掲載する。 アディーレは11日、過払い金返還請求の着手金をめぐり、広告の不当表示で業務停止2カ月の懲戒処分を受けた。契約はいったん解除しなければならず、依頼者は代わりの弁護士を探すなどの対応を迫られている。 【時事通信社】
カテゴリー:

アディーレ電話相談3309件に 東京弁護士会 - 10月18日(水)18:26 

東京弁護士会は18日、弁護士法人「アディーレ法律事務所」(東京)への業務停止2カ月の処分に伴い、12日に同会に設置...
カテゴリー:

【芸能】清水良太郎、父・清水アキラから与えられていた土地と一軒家の財産総額 - 10月17日(火)21:58  mnewsplus

「バカ野郎としか言いようがないですね。本当にバカ野郎……。もう、あいつのことを信じることもできないです」 ものまねタレントの清水アキラの三男で俳優の清水良太郎容疑者が10月11日、覚せい剤取締法違反で警視庁に逮捕された。 翌12日に自宅で会見を行った父親は、涙ながらに息子の不行状を叱責した。 「10日の午後1時40分ごろに風俗嬢から池袋のホテルで“薬物を飲まされた”と警察に通報があった。ホテルから出てきた良太郎容疑者を任意同行し、尿検査を実施。 1度、帰宅したものの尿から陽性反応が出たため、11日に妻やもう...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「弁護士法人」の画像

もっと見る

「弁護士法人」の動画

Wikipedia

弁護士法人(べんごしほうじん)とは、弁護士を社員とする弁護士業務をおこなう法人。弁護士法人の社員は弁護士でなければならず、原則全社員が業務を執行し弁護士法人を代表する。

沿革

弁護士は、元来個々に事務所を構え、あるいは事務所を構えた弁護士に雇われる形で業務を行っていた。

しかし、法律事務が複雑多様化する中で、個人事務所あるいはその集合体という形態では対応しきれない事態も生じるようになっていた。

そこで、国民の弁護士利用の利便性の向上と、弁護士の経営基盤の安定化を図る目的で、平成13年に弁護士法が改正され(平成14年4月1日施行)、弁護士業務を取り扱うことができる法人として弁護士法人を設立できるようになった。

定款 絶対的記載事項
  • 目的
  • 名称
  • 法律事務所の所在地
  • 所属弁護士会
  • 社員の氏名、住所及び所属弁護士会
  • 社員の出資に関する事項
  • 業務の執行に関する事項
関連項目
  • へんこしほうしん へんこしほうしん ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる