「弁護士」とは?

関連ニュース

「当たり前」が差別に 沖縄と憲法で講演 首都大教授・木村草太氏 - 09月24日(日)06:30 

 沖縄弁護士会主催の憲法施行70周年記念講演会「沖縄と憲法」が23日、沖縄市民会館で開かれた。首都大学東京教授で憲法が専門の木村草太さんが講演し、米軍基地問題で沖縄が受けている人権侵害や差別について「本土にとって沖縄に米軍基地があることが当たり前になり過ぎていることに原因がある」と解説した。約6...
カテゴリー:

女性が一目惚れした男性の住所を特定し訪問…どんな罪に? - 09月23日(土)21:40 

兵庫県姫路市役所に勤務していた42歳の女性が、一目惚れした20代男性をモノにしようと、住民記録システムを不正操作し、印刷するなどしていたことが判明。 さらにこの女性は記載された住所を頼りに男性の自宅を訪れ、勤務先と電話番号の書かれた手紙を手渡したそうです。 恋は盲目といえばそれまでですが、かなりの問題行為であることは間違いありません。このような「個人情報の不正アクセス」が簡単にできてしまう環境にも、問題があると言わざるをえないでしょう。 そうなると厳しく罰して欲しいところ。このような行動はどのような罪に問われるのか。法律事務所アルシエンの清水陽平弁護士に、ご意見を伺いました。   ■どのような罪に問われる? 「行為態様によっては別の罪が成立する場合もありますが、本件では報道のとおり個人情報保護条例違反ということになるのではないかと思われます。個人情報保護法の適用範囲に地方公共団体は含まれていないため、同法違反となることはありませんが、地方公共団体が条例を定めていれば、その条例違反ということになります。 ちなみに、職員が第三者に秘密を漏洩した場合には、住民基本台帳法違反として、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられる可能性があります」(清水弁護士) やはり個人情報を不正に検索し、持ち出したということで、個人情報保護条例違反になるのですね。   ■被害男性...more
カテゴリー:

【芸能】元SMAP3人、新事務所で元マネと悲願合体…「思い強く」時期早まる★2 - 09月23日(土)19:27  mnewsplus

 ジャニーズ事務所を退社した元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(43)香取慎吾(40)が22日、スポニチ本紙既報通り、新たな芸能事務所にそろって所属することを発表した。事務所は、独立騒動の端緒となった元女性マネジャーのI氏が社長を務める「CULEN(カレン)」。一時は別々に活動していくともみられたが、独立から2週間で念願の合流を果たした。  「カレン」は、I氏が昨年7月に中国系企業とともに設立した会社。I氏は同12月に社長に就任。タレントのマネジメント業を行う準備を進めていた。社員にはジャニ...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】神奈川で異物混入が相次いだ給食業者、大磯町を非難し学校に責任転嫁する文書配布「食べたくなければ注文しなければいい」★3 - 09月23日(土)17:16  newsplus

 神奈川県大磯町立中学校の給食から異物が相次いで見つかり、大量の食べ残しが出ている問題で、町が製造業者の変更を検討していることがわかった。  一方、この業者が取引先などに対し、町や学校、生徒側に責任を転嫁しているように受け取れる文書を配布していたことも発覚。町は事実関係の調査を始めた。  22日の町議会決算特別委員会で町側が明らかにした。中崎久雄町長は「子供たちに大きな精神的負担をかけ、お詫びする」と改めて謝罪し、「町の認識や危機管理に甘さがあった。早急に解決したい」と述べた。  弁当の持参...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】神奈川で異物混入が相次いだ給食業者、大磯町を非難し学校に責任転嫁する文書配布「食べたくなければ注文しなければいい」★2 - 09月23日(土)13:01  newsplus

 神奈川県大磯町立中学校の給食から異物が相次いで見つかり、大量の食べ残しが出ている問題で、町が製造業者の変更を検討していることがわかった。  一方、この業者が取引先などに対し、町や学校、生徒側に責任を転嫁しているように受け取れる文書を配布していたことも発覚。町は事実関係の調査を始めた。  22日の町議会決算特別委員会で町側が明らかにした。中崎久雄町長は「子供たちに大きな精神的負担をかけ、お詫びする」と改めて謝罪し、「町の認識や危機管理に甘さがあった。早急に解決したい」と述べた。  弁当の持参...
»続きを読む
カテゴリー:

【弁護士解説】携帯を見ても幸せはない!? 「不倫のリスク」10個 - 09月23日(土)22:00 

出典:https://www.shutterstock.com 先日、有名女優と医師の不倫報道が流れました。この世に男と女が存在する限り、この手の話はなくならないのではと思ってしまいますよね……。 よく、不倫を疑うと“スマホをチェックする”という話を耳にしますが、果たしてそれは正解なのでしょうか? 今回は、It Mamaライターであり弁護士の木川雅博さんの記事を参考に、スマホを見られて発覚する“不倫のリスク”に迫ります。 不倫を疑うアイテムは「スマホ」!? 見て確かめるのはOK? ●チェックはOKでも、やりすぎに注意して 道義的にはためらわれますが、メールやLINE、Facebookなどのメッセージを確認するためにパスコードやパターンロックの解除を行うこと自体は構いません。 ただし、それを越えて、IDやパスワードが要求されるページでこれらを入力してメール内容を見ることは不正アクセス禁止法違反となってしまいますので、おすすめできません。 もしスマホをチェックした際、不倫相手となる人物とのメールやメッセージ履歴を確認できたとします。 ですが、不倫を立証できる直接的な表現でのやりとりはされていませんので、証拠をつかんだと感じても、実際に離婚や不倫相手に対する慰謝料請求をする前には弁護士にご相談が必要なんだとか。 弁護士の木川先生によると、まずは夫婦でお互いのSNSや行動を確認した...more
カテゴリー:

【製品】「ジョン・レモン」名の飲料販売に反発、オノ・ヨーコさん - 09月23日(土)20:49  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/business/35107672.html ロンドン(CNNMoney) ビートルズの故ジョン・レノンの妻オノ・ヨーコさんがポーランドの新興企業が欧州内で売り出していた「ジョン・レモン」ブランドのレモネードの販売差し止めを求める訴訟をこのほど起こした。 オランダ・ハーグへの訴訟は今年4月だったが、同社は最近、法廷外の和解に達したと発表。ブランド名を今後、「On Lemon」にすると述べた。 同社は当初、亡き夫の思い出につけ込んでいるなどとしたヨーコさんの訴訟の理由に反発。しかし、裁判手続...
»続きを読む
カテゴリー:

男性の「本当に好きな女性のタイプ」って!? ファッション、髪型、メイク…徹底解剖してみた! - 09月23日(土)17:30 

こんにちは。ライターや占い師のほか、恋活・婚活アドバイザーもしています、沙木貴咲です。 それほど可愛くないのにナゼ!? 彼氏が絶えないモテ子の「16のヒミツ」 男性と女性では、考え方も価値観も全然違いますが、恋愛に対しても異なる見解を持っています。 「モテたい」と思ったときに、何をどうするか……? 女性が狙うモテファッション、髪型、メイクは、実は男性の心にあまり刺さっていないことが多いのです。 『完全男子目線』で見た時に、女性目線のモテがどう映るのか、男性が本当に「いいな」と感じるモテ女性のタイプはどんなものなのか、詳しく見ていきましょう。 女性と男性の『目線価値観』の違い たくさんの異性と顔を合わせるような場……たとえば、合コンや街コン、パーティーなどに足を運ぶとき、女性は男性を意識したオシャレをします。何とも思っていない男性同僚ばかりの職場に行くのと、同じ格好をしては行かないでしょう。 自分がより魅力的に、男性たちから注目されるような外見を作ろうとするはずです。 ただ、問題なのは、自分を良く見せようとしたときに、ほとんどの女性が「なりたい女性像」「理想・憧れの人」を意識したオシャレをする点。 これらは実は、男性がすすんで恋愛対象にしたいと思えるタイプではない可能性が高いのです。 良くまとまってはいるけれど、別にドキッとはしない。 なんか、ファッション雑誌で...more
カテゴリー:

ドミノ・ピザで性行為 動画拡散される - 09月23日(土)14:34  news

ドミノピザの店内で性行為をしたとして、ダニエラ・ハースト氏とクレイグ・スミス氏のカップルが公然わいせつの罪で起訴され9月21日、 公判が開かれた。BBCなどが報じた。 2人は2月に訪れたイギリス・スカボローのドミノピザで、店内で性行為をしたことを認めた。その一部始終は、店内の監視カメラに 収められており、ネット上で拡散している。ビデオによると店の中にはレジを打つ店員や、宅配で出入りする店員もいたようだ。 法廷で証拠として上映された18分間のビデオでは、カップルが食事を注文したあとでカラーコーンを相手に...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ局】元TBS記者、一部報道に「法的措置検討」 - 09月23日(土)12:12  mnewsplus

朝日新聞デジタル  ジャーナリストの詩織さん(28)=姓は非公表=から「性犯罪被害を受けた」と指摘された元TBS記者の男性ジャーナリスト(51)が22日、東京第六検察審査会の「不起訴相当」判断について、代理人弁護士を通じてコメントを発表した。全文は以下の通り(原文ママ)。      ◇  5月29日に検察審査会への不服申し立てを行った相手方女性を巡る案件で、検察庁の昨年7月の不起訴処分の判断に加え、今般検察審査会においても、当該不起訴処分の判断を相当とする「不起訴相当」の判断がなされました。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「弁護士」の画像

もっと見る

「弁護士」の動画

Wikipedia

弁護士(べんごし)は、一般に、依頼を受けて法律事務を処理することを職務とする専門職であり、その具体的なあり方(呼称や職務範囲など)は、時代と法域によってさまざまである。

歴史

16th century painting of a civil law notary, by Flemish painter Quentin Massys. 西欧における弁護士の歴史

中世

現在の弁護士制度は西ヨーロッパにおいて発達したものに由来する。地域及び担当する裁判所の種類によって名称は様々であり、また、代理を行う者(代訴人事務弁護士)と弁論を行う者(代言人法廷弁護士)が区別されることも多く、現在でもそのような区別が残った国も多い。

近世ヨーロッパでは法律家を養成するため、各大学に法学部が設置されていた。

日本における弁護士の歴史 中近世

日本では鎌倉時代六波羅探題等で争議に際...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる