「弁護団」とは?

関連ニュース

患者死亡→看護助手を逮捕→「担当刑事カッコイイ!私が殺ったの」→懲役12年→知障発覚「私は無罪」 - 11月23日(木)10:38  news

刑事に好意抱き「嘘の自白をしてしまった」…殺人の冤罪訴え13年、西山さんの再審可否に注目集まる 11/23(木) 8:34配信 2003年に滋賀県愛知(えち)郡(現在は東近江市)の病院で男性入院患者が殺害されたとされる事件で、 無実を訴えながら懲役12年の刑を受けて服役した女性の再審請求の行方に注目が集まっている。 女性は彦根市の元看護助手・西山美香さん(37)。大阪高裁(後藤眞理子裁判長)で行われている 再審可否の審理では、「男性入院患者は(殺害されたのではなく)致死性不整脈により病死した 可能性が高い」とする...
»続きを読む
カテゴリー:

松橋事件:福岡高裁が再審開始の可否を29日に判断 - 11月20日(月)20:15 

 熊本県宇城市(旧松橋町)で1985年に男性(当時59歳)が刺殺された「松橋事件」で殺人罪などに問われ、懲役13年が確定して服役した後、熊本地裁で再審開始決定が出た宮田浩喜(こうき)さん(84)の再審請求即時抗告審で、福岡高裁(山口雅高裁判長)は20日、再審開始の可否について29日に決定を出すと弁護団に伝えた。
カテゴリー:

福岡高裁、松橋事件再審を29日判断=地裁は認める、殺人で服役 - 11月20日(月)17:47 

 熊本県宇城市(旧松橋町)で1985年に男性が刺殺された「松橋事件」で、殺人罪などで服役後、熊本地裁が再審開始を決定した宮田浩喜さん(84)の再審請求即時抗告審で、福岡高裁(山口雅高裁判長)は20日、再審開始の可否について29日に決定を出すと弁護団に伝えた。 昨年6月の地裁決定は、確定判決で凶器とされた小刀の形状と被害者の傷が一致しない可能性があると指摘した。宮田さんが「凶器に巻き付け、犯行後に燃やした」と自白した布切れが、燃やされずに検察側が保管していたことなども踏まえ、「自白の信用性は認められない」と判断し、再審開始を決定。検察側が即時抗告していた。 弁護団によると、即時抗告審で検察側は、凶器の形状と傷の矛盾は「誤差の範囲内」とした上で、犯行に使われた布切れは地裁の決定で指摘された布切れとは別のものだった可能性があると主張した。弁護側は「凶器とされた小刀では被害者の傷はできない」などと改めて訴えた。 宮田さんは90年に殺人罪などで懲役13年が確定。服役後の2012年、再審請求した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【大阪地裁】「保守速報」の記事掲載、差別と認定 賠償命じる 「(転載元の)2ちゃんねるとは異なる、新たな意味合いを有する」★6 - 11月17日(金)21:13  newsplus

ネット上の差別的な書き込みを集めて掲載され、名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が、まとめサイト「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。森田浩美裁判長は「名誉毀損(きそん)や人種差別にあたる記事を40本以上も掲載し、執拗(しつよう)だ」として200万円の賠償を命じた。  訴えていたのは、大阪府東大阪市在住のフリーライター李信恵(リシネ)さん(46)。原告の弁護団は、差別表現の書き込み自体ではなく、掲示板などの投稿を集めて掲載する行為に...
»続きを読む
カテゴリー:

【高知発】「過労死等防止啓発月間」、厚労省主催シンポジウム 12月02日に開催 - 11月17日(金)16:00 

11月は「過労死等防止啓発月間」。期間中、厚労省主催の「過労死等防止対策推進シンポジウム」が全国48か所で順次、開催中です。高知でも12月02日土曜日13時30分から、過労死弁護団全国連絡会議代表幹事の松丸正弁護士と医師で労働衛生コンサルタントである櫻澤 博文のメンタルヘルス対策に関する講話等が予定されています。
カテゴリー:

1型糖尿病:理由なし障害年金打ち切り 患者が国を提訴 - 11月20日(月)20:30 

 幼少期に発症することが多い「1型糖尿病」の患者9人が20日、理由を明示せずに障害基礎年金を打ち切られたとして、国に支給再開を求める訴えを大阪地裁に起こした。大阪市内で記者会見した川下清弁護団長は「国は患者の生活の厳しさを分かった上で年金を支給してきたはずなのに、なぜ打ち切ったのか。訴訟を通じて、処分のおかしさを明らかにしたい」と訴えた。
カテゴリー:

1型糖尿病患者 障害基礎年金の打ち切りは違法と集団提訴 - 11月20日(月)18:22  news

食生活などが原因ではなく、免疫の異常などで発症するとされる「1型糖尿病」の患者たちが、医療費の一部として活用してきた 障害基礎年金の支給を一方的に打ち切られたのは違法だとして、国に対し決定の取り消しを求める訴えを大阪地方裁判所に起こしました。 国を訴えたのは、大阪や奈良などに住む「1型糖尿病」の患者9人で、20日に大阪地方裁判所を訪れ書面を提出しました。 「1型糖尿病」は、生活習慣が原因の「2型糖尿病」とは違い、免疫の異常などで発症するとされる病気で、国内に少なくとも数万人の 患者がいると見...
»続きを読む
カテゴリー:

朴前大統領の公判 27日に再開=42日ぶり - 11月20日(月)12:07 

【ソウル聯合ニュース】収賄罪などに問われている韓国前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告の公判が27日、再開される。ソウル中央地裁が明らかにした。公判は弁護団が朴被告の勾留延長に反発して辞任し、先月16日を最後に開かれていない。
カテゴリー:

橋下徹氏「死ねはダメ。廃業しろ、ならオッケー」 足立康史議員の「朝日新聞、死ね」発言に - 11月17日(金)17:13  seijinewsplus

http://www.buzznews.jp/?p=2112912 橋下徹氏が11月16日のAbemaTV「橋下徹の即リプ!」で、日本維新の会・足立康史議員の「朝日新聞、死ね」発言について「死ねはダメ。廃業しろ、ならオッケー」との見解を示していました。 番組では杉村太蔵氏がゲストで出演、橋下徹氏と政治関連の話を展開していましたが、足立議員の「朝日新聞、死ね」発言について意見を問われた橋下氏は、自身が「廃業しろ」とは言ったことがある、という話を交え「死ねはアウト。廃業しろ、ならオッケー」との意見であると明らかにしていました。 橋下「僕は...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪地裁】「保守速報」の記事掲載、差別と認定 賠償命じる 「(転載元の)2ちゃんねるとは異なる、新たな意味合いを有する」★5 - 11月16日(木)23:54  newsplus

ネット上の差別的な書き込みを集めて掲載され、名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が、まとめサイト「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。森田浩美裁判長は「名誉毀損(きそん)や人種差別にあたる記事を40本以上も掲載し、執拗(しつよう)だ」として200万円の賠償を命じた。  訴えていたのは、大阪府東大阪市在住のフリーライター李信恵(リシネ)さん(46)。原告の弁護団は、差別表現の書き込み自体ではなく、掲示板などの投稿を集めて掲載する行為に...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「弁護団」の画像

もっと見る

「弁護団」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる