「弁護団」とは?

関連ニュース

会社側がグルになることも…弁護士語るセクハラ被害への対処 - 02月18日(日)11:00 

'17年10月、米国ハリウッドの大物映画プロデューサー・ワインスタイン氏によるセクハラ疑惑が報じられたのを受け、女優のアリッサ・ミラノが、同様の被害を受けたことの女性たちに向けて、「#MeToo(私も)」を合言葉に名乗りを上げるようツイッターで呼びかけた。 これに応え、有名スターたちだけでなく一般人も続々と行動を起こし、やがて世界的なムーブメントになった。 日本にも瞬時に波及。「#MeToo」運動をきっかけに、政界、教育界、スポーツ界から元NHKの看板アナウンサーの事件まで、押さえ込まれていたセクハラ告発が噴出。長らくセクハラ後進国に甘んじていた社会が、「絶対にNO」と認識を変えた。 「厚労省HPにもあるように何より『セクハラは犯罪』なのです。毅然とした態度で対処しましょう」 こう話すのは、弁護士の打越さく良さん。では、セクハラ被害に遭ったとき、どう対処すればいいのか。打越さんが解説してくれた。 「勤務中や仕事に関する範囲内でセクハラ被害に遭った場合は、記録やメモを取っておくべきです。自分の手帳でかまわないので、日付や細かいシチュエーションを書いたうえで『◯◯をされた』と具体的な記載を心がけてください」(打越さん・以下同) また上司と部下、対クライアントなど、NOと言えない立場だからこそおとしめられる。もとから支配されていて断わりにくいという図式は、裁判になっても考慮さ...more
カテゴリー:

【アメリカ】家族全員殺そうとした息子を許す父親、死刑執行前の苦悩 - 02月17日(土)00:29  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3162445?cx_position=26 【2月16日 AFP】胸部を9ミリの弾丸で貫かれたケント・ウィタカー(Kent Whitaker)さんは、病院のベッドに横たわりながら、家族を皆殺しにしようとした殺人犯への復讐を誓っていた。  しかし、ケントさんは今、その犯人を死刑から救おうとしている。その死刑囚が実の息子だからだ。  ケントさん(69)はAFPに対し、「罪を許すなどという考えは毛頭無かった」と語る。「何が起きたのか到底理解できなかったが、とにかく誰であれ、あの顔を隠した犯人を痛めつけてやりたい...
»続きを読む
カテゴリー:

【コインチェック流出事件】コインチェックを提訴 顧客が仮想通貨の返却求める - 02月15日(木)20:58  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180215/k10011330471000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_024 2月15日 17時14分 巨額の仮想通貨が流出した「コインチェック」の顧客の一部が、会社に預けていた1900万円相当の仮想通貨を返すよう求める訴えを起こしました。 仮想通貨交換会社のコインチェックは、先月、不正なアクセスを受け、およそ26万人の顧客が預けていた580億円相当の「NEM」と呼ばれる仮想通貨が流出しました。 会社は13日、顧客から預かっている「日本円」の引き出しを再開しましたが、被害...
»続きを読む
カテゴリー:

コインチェックを集団提訴 1900万円分の仮想通貨返還を請求、今月下旬にも追加提訴へ - 02月15日(木)18:20 

 仮想通貨交換業者コインチェックから約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、顧客の男女5人と法人2社が15日、計約1900万円分の仮想通貨の返還を求めて東京地裁に提訴した。東京の弁護士らでつくる被害対策弁護団が明らかにした。
カテゴリー:

コインチェックを集団提訴=仮想通貨の返還求める-東京地裁 - 02月15日(木)17:31 

 仮想通貨交換業者コインチェック(東京)から巨額の仮想通貨が流出した問題で、顧客の男女5人と2社が15日、預けていた計約1900万円相当の仮想通貨の返還を求めて東京地裁に提訴した。コインチェックに対する集団訴訟は初めて。 訴状によると、コイン社は不正アクセスで約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出したのを受け、1月26日に払い戻しを停止。日本円で返金する方針を公表したが、具体的な時期などは明らかにしていない。 原告側は、同社との契約に基づき、指定口座に仮想通貨を送信するよう求めている。 弁護団の望月宣武弁護士は「ずっとのらりくらりと逃げられている。アクションを起こすことで対応を促すきっかけになればいい」と話した。今月下旬に追加提訴する予定という。 原告の20代男性は「信頼していたので驚いた。これからも仮想通貨は上がると思うので、安心できるところで続けたい」と話した。 コイン社は13日、金融庁に業務改善報告書を提出し、預かっていた日本円の出金のみ再開した。 コイン社の話 訴訟の有無を含めて答えておらず、コメントしかねる。 【時事通信社】
カテゴリー:

投資トラブル電話110番開設 仙台・20日 弁護士有志 - 02月18日(日)10:00 

仙台弁護士会の有志でつくる仙台投資被害弁護団は20日、投資勧誘や特殊詐欺などで出資トラブルに遭った人を対象に無料の電話相談「投資被害・電話相談110番」を開く。 弁護団によると、「高額配当が得られる」
カテゴリー:

<ジャパンライフ問題>仙台弁護団が25日に契約者向け説明会 - 02月16日(金)11:03 

磁気ネックレスの預託商法などを展開するジャパンライフ(東京)が事実上倒産し、東京地裁から財産の保全管理命令を受けた問題で、仙台弁護士会の有志でつくる対策弁護団が25日、県内の契約者やその家族などを対象
カテゴリー:

「コインチェック」利用者が集団提訴 2/15 18:44更新 - 02月15日(木)18:44 

「コインチェック」から巨額の仮想通貨が流出した問題で、利用者が、預けていた約2000万円分の仮想通貨を返すよう求める集団訴訟を起こした。弁護団によると、すでに1000人ほどから相談を受けており、今月中に追加で提訴する予定だという。
カテゴリー:

コインチェックを集団提訴 - 02月15日(木)17:54 

仮想通貨交換業者コインチェックから巨額の仮想通貨が流出した問題で、顧客の男女5人と2社が15日、預けていた仮想通貨の返還を求めて東京地裁に提訴した。写真は提訴後に記者会見する弁護団=東京・霞が関
カテゴリー:

【豊田商事より酷い?】仮想通貨を返せ!コインチェック集団訴訟「戦後最大の消費者事件」の認識へ - 02月15日(木)17:25  news

仮想通貨取引所コインチェックで約580億円分の仮想通貨「NEM」が不正流出した問題を受け、コインチェック利用者の被害相談に応じる「コインチェック被害対策弁護団」は2月15日、 第1次訴訟を東京地裁に提起した。コインチェックを相手取り、口座に預けていたNEMを含む13種類の仮想通貨そのもの(2月14日終値ベースで、 日本円にして約1953万円相当)を、指定する口座に送信することなどを請求する。 ●7人が原告に。第2次訴訟は2月27日に提起予定 第1次訴訟に原告として名を連ねた利用者は関東・東海地方の7人(個人5人、法人2社...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「弁護団」の画像

もっと見る

「弁護団」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる