「廣瀬智紀」とは?

関連ニュース

岡田和人「天使じゃないッ!」が実写映画化!吉崎綾&柳いろはがダブル主演 - 01月19日(金)09:00 

 岡田和人氏の漫画「天使じゃないッ!」が実写映画化され、4月に劇場公開されることが決定した。Part1&2で製作されることになり、テレビ朝日系列のオーディション番組から誕生した女性アイドルグループ「ラストアイドル」のメンバー・吉崎綾と、グラビアアイドルの柳いろはがダブル主演を務める。  原作は、「すんドめ」「教科書にないッ!」などでも知られる岡田氏が「ヤングチャンピオン」で連載したラブコメディ。いじめられっ子の童貞高校生・丘田一人と、見習い悪魔セーレの恋の行方を描く。原作の特徴でもあるセクシーなイメージシーン満載の映画版では、柳が一人前の悪魔になるために人間の願いを叶えようとするセーレ役、吉崎が丘田のクラスメイト・愛美を演じている。  メガホンをとるのは、廣瀬智紀と青木玄徳が共演した「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」の櫻井信太郎監督。「映画 暗殺教室」に出演した高尾勇次がダメダメな丘田をコミカルに演じているほか、悪魔役として澤山璃奈、久松かおり、橘花凛、同級生のギャルに都志見久美子、西原愛夏、野々宮ミカ、保険の先生役として川崎あやが登場する。  Part1のストーリーは、セーレが「大事なモノを奪う」という条件付きで、丘田の「同級生の愛美とデートする」という願いを叶えようとする。一方Part2では、アミー(久松)とラビア(橘花)と名乗る2人の悪魔が現れたことで、“ややこしさMA...more
カテゴリー:

「廣瀬智紀」の画像

もっと見る

「廣瀬智紀」の動画

Wikipedia

廣瀬智紀(ひろせ ともき、1987年2月14日 - )は、埼玉県出身の俳優。所属事務所はスターダストプロモーション。同事務所の男性俳優・タレントで構成された集団EBiDANの元メンバーである。

人物
  • 身長179cmフジテレビ人物検索より。。体重は62±3kg。
  • 愛称は「ちゃんとも」(玉城裕規命名)廣瀬智紀オフィシャルブログ「My Rule」より。。昔のあだ名は「キング」(ともキングから)。
  • 兄がいる。
  • 大学在学中に現在の事務所にスカウトされた舞台男子 第7回 廣瀬智紀の約束より。。初仕事は舞台。
  • 猫は好きだがアレルギーがある。
  • 左利き。
  • 好きな色は黒。子供の頃は赤。
  • クラシックを聞くのが好き。歌が得意。小学生のときに1日30分だけピアノを母親に習っていた。
  • 高校時代はサッカー部に所属していた。
  • 何となく切らずにいたら鎖骨より下の長髪になっていたことがある。
  • 学校の女装コンテストに出場したことがある。
出演歴 舞台
  • しゃくなげの花(2009年9月9日-13日)
  • EBiDAN(恵比寿学園男子部)
    • 〜EBiDANの文化祭は文化のカヲリがまぁーしないのだ〜の巻(2010年8月28...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる