「店舗目」とは?

関連ニュース

経営者たちに聞いた。「成功につながった経験とは?」 - 12月15日(金)18:00 

今しかできないことがある。あとになって初めてわかることがある。何が正解かはわからない。少しでもいいからヒントは欲しい。3人の経営者に、これまでにどんなことを経験してきたのか、未来のために日々どんなことを考えているのかを聞いた。テーマはズバリ「自己投資」。自分に必要なものはなんだろう。時間・努力・それともお金?彼らの準備を参考にしてみて!車田 篤さんーー今のお仕事を始めたきっかけは?車田:1998年に名古屋から上京して、飲食店で働いていて、その頃のカフェブームでカフェによく行くようになったところで、自分でお店をつくってみたいなと思って火がついちゃった。 昔から我慢できない性格なんです。将来どうしようかなって友達と話していて、自分もお店やりたいなって口に出したのが始まりで終わりというか(笑)。当時22〜3歳。30歳までに……なんて思っていたけど、止まらなくなって、最初のお店を2002年の6月にはじめました。お金も知識もない。現場経験はある。どんどん突っ走って、結局どうやってお店をつくるのかよくわからないままカフェをオープン。ーー(笑)。車田:20代前半で、借り入れに必要な保証人を両親が心よく受け入れてくれたり。いろんな人のアドバイスと協力があって、なんとか形にはできましたね。 『E.T.』とか『バック・トゥ・ザ・フューチャー』とか80年代...more
カテゴリー:

【行ってきマシた】栄に名古屋2店舗目となる「立川マシマシ 栄住吉店」ができマシたよ! - 12月14日(木)18:34 

2017年12月15日(金)、名古屋中区栄3丁目に「立川マシマシ 栄住吉店」がグランドオープンする。「立川マシマシ」は、東京を中心に関東で8店舗を展開する有名ガツ盛り系ラーメン店で、2017年10月に東海エリア第1号店となる「立川マシマシ9号店」が名古屋駅近くに上陸。開店前から行列ができる店として、大きな話題を呼んでいる。 【写真を見る】中華スープ付き「デラックスマシライス」(850円) 。写真のライスは500g 「立川マシマシ」と言えば、ボリュームのある「ラーメン」(中300g、750円から)と、ジャンクな味わいがクセになる「マシライス」(750円)が人気。栄住吉店のメニューは「立川マシマシ 9号店」とほぼ同様の構成となっており、麺類は「ラーメン」のほか、「ヒーヒー麺」(980円)、「つけ麺」(900円)、「すごい冷やし中華」(950円)など計5種類。 一方、ご飯ものは「マシライス」をはじめ、さらにアレンジを加えた「エキストラバージンマシライス」や「デラックスマシライス」(各850円)といった計6種類のバリエーションがある。 さらに、「マシライス弁当」(750円)などテイクアウトメニューも人気。「持ち帰り豚」(5枚1000円)や、旨味を凝縮したという「持ち帰りアブラ」(1000円)もテイクアウトできる。 取材で潜入した12月14日(木)は、プレオープン中にも関わらず、すでに多くの...more
カテゴリー:

かぶら屋55店舗目!「かぶら屋 鴨居店」のオープンと独立開業支援のお知らせ - 12月13日(水)10:00 

株式会社かぶら屋(本社:豊島区南池袋、代表取締役: 内山 九十九)は、「日常の中に笑いを生み、人と人とのふれ合いの場をつくる」ことを事業理念とし、一都三県を中心に店舗を展開しており、55店舗目となる「かぶら屋 鴨居店」を、2017年12月20日(水)にオープンいたします。
カテゴリー:

手作りにこだわる女性チーズ職人に密着 - 12月12日(火)16:06 

 さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく関西テレビ・フジテレビ系ドキュメンタリー『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00)。12日放送分は、星野リゾートやJALファーストクラスも採用されているチーズ職人の古株つや子さん(33)に密着する(サッカー中継のため、通常より30分遅れでスタート)。 【写真】スタジオ出演者  古株さんは、滋賀県竜王町で牛500頭を飼育する古株牧場の三兄妹の末っ子として生まれた。祖父の代から続く酪農一家だが、彼女は牧場特有の匂いや両親が忙し過ぎて家族の時間が持てなかったことから、家業を継ぐ気は全くなかったという。ところが、美容専門学校を卒業し、美容師として働き始めると、初めて家業に興味がわいた。親元を離れたことで、家族で経営する牧場の良さに気付き、子どもの頃から好きだったチーズで実家の牧場を助けたいと考えるようになった。  毎朝、実家の牧場で搾りたてのミルクからチーズを作る彼女は、自分の目や舌でミルクの状態を見極めながら、手作りを続ける。本場フランスで修業し、実家に戻ってチーズ作りに没頭したが、最初のうちは「ヨーロッパの気候と違うのに本場のようなチーズできるわけない」と批判されたという。試行錯誤を重ね、完成した“つやこ...more
カテゴリー:

国内2店舗目となる旗艦店!村野藤吾氏の建築事務所をリノベーションしたDIYカフェバー「友安製作所Cafe&Bar阿倍野」12月10日大阪天王寺駅近くにOPEN。 - 12月12日(火)13:00 

インテリア・エクステリア・DIY商材を販売する、株式会社友安製作所(本社:大阪府八尾市、代表取締役:友安 啓則)は、2017年12月10日(日)、“インテリアとDIYとカフェの融合”をコンセプトにしたカフェバー『友安製作所Cafe&Bar阿倍野』を大阪府大阪市にオープンいたしました。
カテゴリー:

【名古屋限定】アイスモンスターに新フレーバーが登場!! - 12月14日(木)20:00 

名古屋市中区にある「ICE MONSTER 名古屋ラシック店」では、「台湾ドリンクフェア」が、2018年2月末まで開催中だ。このイベントは名古屋店限定で実施されているもので、タピオカドリンクを自分好みにカスタマイズして楽しめる。 【写真を見る】名古屋限定フレーバーの「リッチチョコレートかき氷」(1440円) ベースとなるタピオカドリンクは「タピオカ アッサムミルクティー」(450円)、「タピオカ ウーロンミルクティー」(500円)、「タピオカ 黒糖ミルク」(550円)など全7種類。これらのタピオカドリングに、コーヒーゼリーやプリンといった7種のトッピングから好きなものトッピングしてオリジナルドリンクを作れる。トッピングは1つあたり80円で、ドリンクはアイスでもホットでも可能だ。 【台湾ドリンクフェア】 ●ドリンク:「タピオカ アッサムミルクティー」(450円)/「タピオカ ウーロンミルクティー」(500円)「タピオカ ジャスミンミルクティー」(500円)/「タピオカ ほうじ茶ミルクティー」(500円)/「タピオカ 抹茶ミルク」(500円)/「タピオカ 黒糖ミルク」(550円)「タピオカ タロイモミルク」(500円) ●トッピング(1種80円):コーヒーゼリー/仙草ゼリー/ブラウンシュガーゼリー/パンナコッタ、プリン/マンゴープリン/あずき また2018年1月3日(水)より、新フレー...more
カテゴリー:

地域密着型の保険ショップ「保険見直し本舗」255店舗目となる「東久留米イトーヨーカドー店」(東京都)出店のお知らせ - 12月13日(水)11:00 

[株式会社保険見直し本舗] ■保険見直し本舗  東久留米イトーヨーカドー店 オープン日:2017年12月14日(木) 住 所:東京都東久留米市本町3-8-1 イトーヨーカドー東久留米店3F T E L :042-470-5580 アクセス:西武池袋線・東...
カテゴリー:

食通もうなるチーズ職人古株つや子の自信作にYOUらの反応は? - 12月12日(火)16:42 

チーズ職人の古株つや子さんが、12月12日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:30~※通常より30分遅れ)に出演する。現在33歳のつや子さんは、チーズ作りを初めてからわずか5年で“国産チーズのコンクール”において金賞を受賞。食通をうならせる味で、JALのファーストクラスや星野リゾートのほか、50以上の飲食店で採用されている実力派のチーズ職人だ。そんな彼女のセブンロールとは?滋賀県竜王町で牛500頭を飼育する古株牧場の三兄妹の末っ子として生まれたつや子さん。祖父の代から続く酪農一家だが、彼女は牧場特有の匂いや両親が忙し過ぎて家族の時間が持てなかったことから、家業を継ぐ気は全くなかったという。ところが、美容専門学校を卒業し、美容師として働き始めると、初めて家業に興味がわいた。親元を離れたことで、家族で経営する牧場の良さに気付き、子どもの頃から好きだったチーズで実家の牧場を助けたいと考えるようになった。毎朝、実家の牧場で搾りたてのミルクからチーズを作る彼女は、自分の目や舌でミルクの状態を見極めながら、手作りを続ける。本場フランスで修業し、実家に戻ってチーズ作りに没頭したが、最初のうちは「ヨーロッパの気候と違うのに本場のようなチーズできるわけない」と批判されたという。何くそ精神で試行錯誤を重ね、完成した“つやこフロマージュ”が2014年の“JAPAN CHEESE...more
カテゴリー:

食通もうなるチーズ職人古株つや子の自信作にYOUらの反応は? - 12月12日(火)16:00 

チーズ職人の古株つや子さんが、12月12日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:30~※通常より30分遅れ)に出演する。現在33歳のつや子さんは、チーズ作りを初めてからわずか5年で“国産チーズのコンクール”において金賞を受賞。食通をうならせる味で、JALのファーストクラスや星野リゾートのほか、50以上の飲食店で採用されている実力派のチーズ職人だ。そんな彼女のセブンロールとは?滋賀県竜王町で牛500頭を飼育する古株牧場の三兄妹の末っ子として生まれたつや子さん。祖父の代から続く酪農一家だが、彼女は牧場特有の匂いや両親が忙し過ぎて家族の時間が持てなかったことから、家業を継ぐ気は全くなかったという。ところが、美容専門学校を卒業し、美容師として働き始めると、初めて家業に興味がわいた。親元を離れたことで、家族で経営する牧場の良さに気付き、子どもの頃から好きだったチーズで実家の牧場を助けたいと考えるようになった。毎朝、実家の牧場で搾りたてのミルクからチーズを作る彼女は、自分の目や舌でミルクの状態を見極めながら、手作りを続ける。本場フランスで修業し、実家に戻ってチーズ作りに没頭したが、最初のうちは「ヨーロッパの気候と違うのに本場のようなチーズできるわけない」と批判されたという。何くそ精神で試行錯誤を重ね、完成した“つやこフロマージュ”が2014年の“JAPAN CHEESE...more
カテゴリー:

KeyHolderのグループ企業、アドアーズは札幌市にVRエンターテインメント施設を12月20日にオープン - 12月12日(火)12:13 

■『VRPARKTOKYOIKEBUKURO』に続く3店舗目 KeyHolder(JQS)のグループ企業、アドアーズは、北海道の「アドアーズ札幌狸小路店」6Fの一部を改装し、VRエンターテインメント施設『VRPARKTOKYOIKEBUKURO』に続く3店舗目としてサテライト店を12月20日にオープンする。
カテゴリー:

もっと見る

「店舗目」の画像

もっと見る

「店舗目」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる