「広瀬アリス」とは?

関連ニュース

「わろてんか」115話。オリンピックのように、目指せ鮮やかなフィニッシュ - 02月19日(月)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「ボンのご乱心」第115回 2月17日(土)放送より。 脚本:吉田智子 演出:鈴木 航115話はこんな話マーチン・ショウ詐欺に一千万円騙し取られた隼也(成田凌)は一から出直し、相方が決まらず悩むアサリ(前野朋哉)はある決心をする。そして、北村笑店の25周年社史もまとまって・・・。 風太の誤り方講座2月9日(金)から開催されている冬期オリンピックも日本が大活躍で、沸いた一週間だった。とりわけフィギュアでは、週末、羽生結弦と宇野昌磨が鮮やかに演技を決めて、金銀メダルを獲得した。「わろてんか」第20週も、隼也の失敗を通した成長を、紆余曲折しながら発展していった北村笑店の社史制作の課程と並べて描く構成で、きれいにフィニッシュした。過去を振り返る意味で、藤吉(松坂桃李)の幽霊登場にも必然性がある。これまではまるでプロットそのままのようなあっさりしたドラマだったが、残り一ヶ月強となってようやく、15分×6話(1週間)の密度が高くなってきた。一から出直そうと、下働き(朝早くから出社して雑巾がけとか)を一所懸命する隼也(成田凌)に、風太(濱田岳)が、「男なら男らしくビシっと謝らんかい」「失敗すんのも男の甲斐性」と誤り方を指南する。まずは背筋を伸ばし、相手の目をますぐに見て、そこから深く頭...more
カテゴリー:

西川きよし、目玉キャストで『わろてんか』最終章出演 - 02月17日(土)12:53 

 お笑い芸人の西川きよしが、放送中のNHK朝ドラ『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)に出演することが17日、NHKから発表された。“目玉”キャストとして、てん(葵わかな)たちが疎開する農家の主人・治平役で最終章(第26週)に登場する。西川が朝ドラに出演するのは、2014年後期『マッサン』以来。 【写真】ヒロインとして作品への思いを語る葵わかな  ドラマについて西川は「“笑い”がテーマですし、随所に漫才だったり、コンビのあり方だったりがでてきたりと、少し身につまされる思いを感じながらも、毎週楽しみに見ていた」と明かし、「見ている番組に出演が決まった時はとてもうれしかったです」と感慨深い。  役どころは無口な農家の主人で、戦争に送り出した孫の無事を祈る気持ちから、どうしても笑うことができない葛藤を抱えている。息子を戦地に送り出しているてんから「つらいときだからこそ笑うんだ」と言われ、「私自身も本当にそのとおりだと思います。戦時下という非常時に『笑いは楽』ということを、てんさんから教わる場面にご注目ください」と呼びかけている。 【関連記事】 【写真】広瀬アリス、下着風衣装で抜群のスタイルを披露 【写真】小学校6年生…バスケに熱中する広瀬アリス 広瀬アリス、MEGUMIへの“ババア”アドリブを反省「なんてひどいことを…」 (18年02月03日) 広瀬アリス・すず姉妹、兄...more
カテゴリー:

吉高由里子主演『正義のセ』に安田顕、三浦翔平、広瀬アリスら豪華キャスト続々 - 02月17日(土)06:04 

吉高由里子が主演を務める4月クールの新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の追加キャストが発表された。本作は、ベストセラー作家・阿川佐和子の同名小説が原作。新米女性検事が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら、一歩ずつ成長していく物語が展開する。吉高が演じるのは、仕事も恋もあきらめない、駆け出し検事・竹村凜々子。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。まっすぐすぎて、つい「頑張れ!」と応援したくなるヒロインだ。今回発表されたのは、凜々子を支えるキャラクターたち。凜々子とバディを組む検察事務官役に安田顕、先輩検事役に三浦翔平、塚地武雅、上司である支部長役に大杉漣、検察事務官役に平埜生成、凜々子の父親役に生瀬勝久、母親役に宮崎美子、妹役に広瀬アリスなど、豪華キャスト陣が脇を固める。この度、安田、三浦、広瀬、生瀬の4名からコメントが到着。以下にて紹介する。<相原勉役/安田顕>吉高さんと初めてご一緒させていただきますが、自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かな素敵な女優さんだなあと、拝見する度に感じておりました。今からもう、主人公・凜々子を演じる吉高さんのイメージが自然と浮かんできます。検察事務官として主人公に淡々と接する中で、特に面白いことをしていないところの面白味が醸し出せたらと思っております。凜々子に翻弄さ...more
カテゴリー:

安田顕、三浦翔平、広瀬アリスが吉高由里子主演4月ドラマ「正義のセ」に出演決定!広瀬は妹・すずと姉妹リレー - 02月17日(土)06:00 

吉高由里子主演の日本テレビ系4月期水曜ドラマ「正義のセ」(毎週水曜夜10:00-11:00)で、吉高の共演者が解禁され、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、平埜生成、塚地武雅、宮崎美子、大杉漣、生瀬勝久が出演することが分かった。 【写真を見る】主演の吉高由里子はドラマタイトルにちなんで「セ」のポーズを決める!/(C)NTV 広瀬は、同局の1月期水曜ドラマ「anone」で主演を務める広瀬すずから“姉妹リレー”を果たす。また、平埜は、現在放送中の「BG~身辺警護人~」(毎週木曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)にも出演した注目の24歳のイケメン俳優。 本作は、阿川佐和子の同名シリーズ小説をドラマ化したもの。 主演の吉高は、横浜地方検察庁港南支部に勤める、仕事も恋もあきらめない駆け出し検事・竹村凜々子を演じる。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒るなど、真っすぐ過ぎる、でも応援したくなる女性検事の痛快ストーリーを描くお仕事ドラマ。 その凜々子とバディを組む検察事務官役に安田、先輩検事役に三浦、上司である支部長役に大杉、さらに、凜々子の家族には親役に生瀬、母親役に宮崎、妹役に広瀬が抜てき。それぞれの役どころをご紹介します! ■ 二年目の検事・竹村凜々子…吉高由里子 横浜地方検察庁港南支部所属の29歳。感情豊かで家族思い。検事としては、持ち前の正義感でまっすぐに被疑者の...more
カテゴリー:

安田顕・三浦翔平・広瀬アリス、『正義のセ』で吉高由里子と初共演 - 02月17日(土)06:00 

女優の吉高由里子が主演する日本テレビ系ドラマ『正義のセ』(4月スタート、毎週水曜22:00~)に、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、生瀬勝久らが出演することが17日、明らかになった。
カテゴリー:

『わろてんか』第21週、隼也はショーの企画を考える中でつばきに惹かれていくが… - 02月18日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『わろてんか』は19日から第21週「ちっちゃな恋の物語」が放送される。アメリカの有名ミュージカル「マーチン・ショウ」を興行しようとして詐欺の被害にあった隼也(成田凌)は、社長であり母であるてん(葵わかな)の監督下で一から修業をやり直す。そんな中、隼也は詐欺事件の際に知り合った英語教師・加納つばき(水上京香)と一緒に仕事をする中で恋心が生まれ…。【写真】『わろてんか』第21週フォトギャラリー 伊能(高橋一生)は隼也の先見の明を証明してやろうと、本物の「マーチン・ショウ」をアメリカから呼ぶことにするが、てんはそのプロジェクトから隼也を外す決断を下す。 隼也はそんな母の仕打ちにショックを受けるが、つばきと一緒になって新しいショーの企画を次々と考え出す。隼也は次第につばきに惹かれるようになり、つばきと会って話す時間が待ち遠しくなるが、ある日突然もう会えないと告げられてしまう…。 一方、四郎(松尾諭)はリリコ(広瀬アリス)に対して、漫才の相方以上の好意を持ち始めてドギマギしてしまう。 先週放送された第20週「ボンのご乱心」では、北村笑店は創業25周年を迎え、てんは記念事業をしたいと考える。そんな中、伊能の元で働き始めた隼也は「マーチン・ショウ」の代理人を名乗る男から電話を受け、興行権を獲得しようと独断で代理人に会い、仮契約までしてしまうが、それが詐欺話であることが発覚。...more
カテゴリー:

「わろてんか」114話。失敗を笑い飛ばしてくれるってありがたいと思った - 02月17日(土)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「ボンのご乱心」第114回 2月16日(金)放送より。 脚本:吉田智子 演出:鈴木 航114話はこんな話隼也(成田凌)が手付金を払った人物は詐欺だった。呆然となる隼也にてん(葵わかな)たちは・・・。 隼也、詐欺られる隼也が、マーチン・ショウの代理人に扮した詐欺師に一千万円もの大金を騙し取られた件で、みんな深刻な顔。勉強のために隼也を雇っていた栞(高橋一生)と、父代わりと思って目をかけていた風太(濱田岳)は、自らの監督不行届のせいと大反省。最も重く受け止めているのは、てんで、母として社長として、すべての責任は自分にあると言い、隼也に、栞と風太のみならず、心配かけた万丈目(藤井隆)やって亀井(内場勝則)にも謝るように促す。ただ、一千万円は、会社のお金ではなく、隼也の個人資産(父の遺産)なのだから、会社的にはまったく痛手はない。各方面に出資を募っていたら大変なところだが、大事に至らず済んだ。にもかかわらず、まるで、会社の経営に迷惑がかかっているようにも見える重い描き方になっちゃっているのは、みんな家族と考える北村笑店ならではだろうか。だが、深刻なのはここまで。主題歌明けの場面は一転、ほのぼのムードに。電髪再びすっかりしょげている隼也を、マンマンで、北村笑店のみんなが慰める。甘い...more
カテゴリー:

吉高由里子主演『正義のセ』に安田顕、三浦翔平、広瀬アリスら豪華キャスト続々 - 02月17日(土)06:04 

吉高由里子が主演を務める4月クールの新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の追加キャストが発表された。 本作は、ベストセラー作家・阿川佐和子の同名小説が原作。新米女性検事が、持…
カテゴリー:

広瀬アリス:憧れの吉高由里子と初共演 妹役に「とても緊張」 - 02月17日(土)06:00 

 女優の広瀬アリスさんが、4月から放送開始する吉高由里子さん主演の連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが17日、明らかになった。広瀬さんは吉高さんと初共演で「とてもふ…
カテゴリー:

安田顕『正義のセ』で新人検事・吉高由里子とバディに 三浦翔平、広瀬アリスらも出演 - 02月17日(土)06:00 

 俳優の安田顕が、吉高由里子主演の4月スタート日本テレビ系連続ドラマ『正義のセ』(毎週水曜 後10:00)に出演することがわかった。安田は吉高演じる駆け出しの検事・竹村凜々子のバディとなり小言を言いながらもサポートにあたる検察事務官・相原勉を演じる。そのほかの追加キャストとして三浦翔平、大杉漣、生瀬勝久、宮崎美子、広瀬アリスらが発表された。 【全身ショット】新米女性検事を演じる吉高由里子  同ドラマは阿川佐和子氏によるシリーズ小説『正義のセ』を実写化。仕事も恋もあきらめない凜々子の奮闘を描いた痛快ストーリーで、凜々子を取り巻く人々として先輩検事で港南支部のエース・大塚仁志に三浦、上司である支部長・梅宮譲に大杉、検事・徳永太一に塚地武雅、大塚を担当する事務官・木村秀樹に平埜生成。  凜々子の実家で豆腐屋を営む家族には、凜々子から事件のことなど的確な意見を言う妹・温子(はるこ)に広瀬、竹村家を支える母・芳子に宮崎、店主で凜々子の結婚問題を気にする父・浩市に生瀬が起用された。  吉高と初共演となる安田はその印象について「自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かなすてきな女優さんだなあと、拝見する度に感じておりました」と語り「今からもう、主人公・凜々子を演じる吉高さんのイメージが自然と浮かんできます。検察事務官として主人公に淡々と接する中で、特に面白いことをしていないところの...more
カテゴリー:

もっと見る

「広瀬アリス」の画像

もっと見る

「広瀬アリス」の動画

Wikipedia

広瀬 アリス(ひろせ アリス、1994年12月11日 - )は、日本の女優、元女性ファッションモデルである。

静岡県出身。フォスタープラス所属。妹は女性ファッションモデル・女優の広瀬すず

来歴 生い立ち

1994年、清水市(現・静岡市清水区)に生まれる。家族構成は父、母、1歳年上の兄、4歳年下の妹広瀬すずちはやふるでは直接の共演シーンは無いものの広瀬すず演じる主人公の姉役でカメオ出演している。で妹が同じくミスセブンティーンに選ばれ、姉妹揃ってセブンティーンモデルとなった。また、姉妹で全国高等学校サッカー選手権大会応援マネージャー(姉のアリスは第89回大会、妹のすずは第93回大会)を務めた。大塚食品「ビタミン炭酸 MATCH」CMでも姉妹で共演している。

モデル

小学6年生の時に、地元の清水七夕まつり...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる