「広島県呉市」とは?

関連ニュース

JMU/1万4000TEU型省エネコンテナ船を引き渡し - 06月27日(火)22:10 

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は6月26日、広島県呉市の呉事業所で建造していたQUICK SHIP HOLDING S.A.向け1万4000TEU型省エネコンテナ船 “NYK FALCON” […]
カテゴリー:

世界的アニメーション映画祭で日本作品が2冠の快挙 - 06月19日(月)05:00 

 現地時間12日から17日まで、フランス南東部のアヌシーで開催された『第41回アヌシー・アニメーション国際映画祭』。カンヌ国際映画祭から1960年に独立し、アニメーション映画祭としては世界最大にして最も歴史の古い同映画祭で今回、長編部門のグランプリに当たるクリスタル賞に湯浅政明監督の『夜明け告げるルーのうた』、準グランプリに当たる審査員賞に片渕須直監督の『この世界の片隅に』が選ばれた。長編部門のグランプリを日本の作品が受賞するのは1995年『平成狸合戦ぽんぽこ』(高畑勲監督)以来、22年ぶり。国産アニメーション誕生から100周年の節目に華を添える快挙となった。 【写真】湯浅政明&片渕須直 両監督の授賞式  『夜明け告げるルーのうた』は、アニメ映画『マインド・ゲーム』(2004年)、テレビアニメ『四畳半神話大系』(10年)、今年4月公開の『夜は短し歩けよ乙女』などで知られる湯浅政明監督が、初めて完全オリジナル劇場用新作として発表した作品。作品は、寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)を舞台に、心を閉ざした中学生の少年・カイが、人魚の少女・ルーとの出会いと交流を通して、本当の気持ちを伝えることの大切さを教えてくれる、青春ストーリー。  同映画祭長編部門へノミネートも今回が初にして、初受賞を飾った湯浅監督は、「スタッフキャストの皆様おめでとう!!応援してくださった方々もありがとうご...more
カテゴリー:

「ルーのうた」に最高賞=日本作品22年ぶり-仏アニメ映画祭 - 06月18日(日)09:47 

 【パリ時事】フランス南東部アヌシーで開かれたアヌシー国際アニメーション映画祭で17日夜(日本時間18日午前)、授賞式が行われ、長編部門で湯浅政明監督の「夜明け告げるルーのうた」が最高賞に当たるクリスタル賞に輝いた。 同映画祭には49カ国から216作品が出品され、長編・短編両部門で最高賞を争った。長編部門で日本作品が最高賞を獲得するのは、1995年に高畑勲監督の「平成狸合戦ぽんぽこ」が受賞して以来22年ぶり。同部門では、片渕須直監督の「この世界の片隅に」もクリスタル賞に次ぐ審査員賞に選ばれた。 「ルーのうた」は、漁港の町に住む音楽好きの少年が人魚の少女ルーと出会い、町の危機に立ち向かう物語。「この世界の片隅に」は、第2次大戦中の広島県呉市を舞台に、海軍勤務の男性に嫁いだ女性の葛藤を描いた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【STU48】初MVを4K映像で解禁 風景と少女たちの圧倒的な美しさ - 06月05日(月)04:37 

 AKB48の国内6番目となる姉妹グループで瀬戸内7県を活動拠点とする「STU48」初のオリジナル曲、「瀬戸内の声」のミュージックビデオ(MV)が完成した。メンバーとともに、風光明媚な瀬戸内の魅力も伝えるMVは、48グループ初の「4K」映像で公開される。  珠玉のバラードのMV撮影はSTU48の本拠地、兵庫・岡山・広島・山口・愛媛・香川・徳島の瀬戸内7県の観光スポットが舞台。撮影は5日間かけて行われ、中でも干潮時に黒島、中ノ小島、端ノ小島の3つの島をつなぐ一本の道が現れ、歩いて渡ることができる岡山県の「黒島ヴィーナスロード...
»続きを読む
カテゴリー:

のん、『この世界の片隅に』動員200万人突破をすず風コスプレで喜ぶ - 06月19日(月)11:45 

 女優・のんが、17日に自身のインスタグラムアカウントを更新。自身が声優として参加した映画『この世界の片隅に』に登場するキャラクターのコスチューム姿を披露するとともに、動員200万人突破への感謝を綴っている。【関連】「のん」フォトギャラリー 『この世界の片隅に』は戦時中の広島県呉市、ある一家に嫁いだ少女が、戦禍の中で懸命に生きる姿を描いたストーリー。のんは主人公の少女・すずを演じる。この日の写真でのんは、防空頭巾を被った劇中のすずの格好をした姿を披露している。 また続く18日の写真では、同作品がフランスで行われたアヌシー国際アニメーション映画祭の長編部門で審査員賞を受賞したことへの喜びの姿を見せている。 これらの写真には「めんこいすずさんだ」「こんな格好なのに普通にかわいいって 」「すずさんが時間を超えてやってきたみたいです」「実写版もそのままの役で出られますね」とのんの姿を喜びながら、作品の大ヒットを祝福する声が多く寄せられている。引用:https://www.instagram.com/non_kamo_ne/ ■関連記事『この世界の片隅に』フォトギャラリーのんも出席「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式フォトギャラリーのん、2017年カレンダーの完成を報告「出遅れてもNON probrlem」『この世界の片隅に』、動員150万人で興収20億突破! 14週連続...more
カテゴリー:

【芸能】のん 防空服姿のリアル“すず”で『この世界の片隅に』観客動員200万人突破をお祝いとお礼の言葉 - 06月18日(日)18:48 

http://japan.techinsight.jp/2017/06/miyabi06181446.html 2017.06.18 15:19 女優・のんが17日のInstagramで防空服姿を披露し、「この世界の片隅に、動員数200万人おめでとうございます!」とお祝いの言葉を述べている。 能年玲奈から改名後、本格的な復帰作となった同作品で主人公・北條すずの声を担当した彼女は、この嬉しいニュースに喜びもひとしおのようだ。 第二次世界大戦中の広島県呉市を舞台に、18歳で嫁いだ少女が懸命に生きる姿を描いたアニメーション映画『この世界の片隅に』。 昨年11月に63館という小規模で公...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】のん『この世界の片隅に』動員200万人突破!小規模公開から快挙達成 - 06月16日(金)19:27 

2017年6月16日 19時21分  片渕須直監督のアニメーション映画『この世界の片隅に』が15日、観客動員数200万人を突破した。昨年11月に63館という小規模で公開をスタートさせた本作は、観客からの圧倒的な支持と口コミが上映館の拡大につながってロングラン上映され、封切りから約7か月での快挙達成となった。主人公の声優を務めたのんは16日に更新した公式ブログで、「本当にたくさんの方に観ていただけたこと、心から嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。改めて、素晴らしい映画に参加させていただけたことに感動しています。嬉しい!」...
»続きを読む
カテゴリー:

「広島県呉市」の画像

もっと見る

「広島県呉市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる