「広島県呉市」とは?

関連ニュース

合格信じ、トレーニング=焼き肉好きの一面も-海自時代の金井さん - 12月16日(土)05:48 

 国際宇宙ステーションに約半年間滞在する金井宣茂さん(41)が17日、ソユーズロケットで宇宙へ飛び立つ。金井さんが宇宙飛行士選抜試験に挑んだのは、自衛隊呉病院(広島県呉市)に勤務していた2008年。翌年2月には油井亀美也さん(47)、大西卓哉さん(41)の合格が決まり、金井さんは1年間、あるかどうか分からない追加合格を待つ立場になった。 「落ち込むことなく、淡々とトレーニングしていた」。同病院歯科技工士の鈴木尚さん(46)は、当時の金井さんの様子を振り返る。「日の目を見るかどうか分からなくても、継続して努力ができる人だな」と感じたという。 金井さんとは、更衣室のロッカーが近かったことがきっかけで知り合った。第一印象は「腰が低くて物腰が柔らかい人」。病院内のリハビリ室で一緒にトレーニングをするうちに、お互い焼き肉が好きと分かり意気投合。「焼肉倶楽部」と称して月1回のペースで焼き肉店を巡った。 金井さんの好物は、広島名物の「コウネ」という部位。鈴木さんの好きなホルモンが続くと、「そろそろ骨格筋が食べたいです」と独特の言い回しで催促したという。 約半年後に合格が決まり、金井さんが海上自衛隊を退職した後もメールでやりとりが続いた。訓練のため渡米してしばらくは、慣れない飛行機の操縦やロシア語習得に「ぼやき」もあった。「ロボットアームの操作がうまくいった」と知らせてきたときには、「外科医の経験...more
カテゴリー:

【映画】米アニー賞候補に「この世界の片隅に」と「ひるね姫」 発表は来年2月 - 12月06日(水)06:24  mnewsplus

2017.12.06. アニー賞候補に「この世界の-」「ひるね姫-」 発表は来年2月  「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれる米国の第45回アニー賞で、「この世界の片隅に」(片渕須直監督)と「ひるね姫 知らないワタシの物語」(神山健治監督)が、長編インディペンデント作品賞の候補となったことが5日、分かった。  「この世界-」は、こうの史代さんの漫画が原作。第2次世界大戦中の広島県呉市を舞台に、18歳で嫁ぎ、前向きに生きる女性の姿を描いた。「ひるね姫」は2020年の岡山県倉敷市に住む昼寝が特技の女子高生が...
»続きを読む
カテゴリー:

【歴史】戦艦「大和」に設計図にない連装機銃…資材不足で?★2 - 12月08日(金)11:51  newsplus

潜水調査の画像解析で確認された25ミリ連装機銃。これまで搭載された記録はなかった=大和ミュージアム提供 戦艦「大和」の図 1941年10月、全速力で試験運転する戦艦大和=大和ミュージアム提供  太平洋戦争末期、米軍の攻撃で鹿児島県沖に沈んだ戦艦「大和」に、従来知られていなかった砲身2本の25ミリ連装機銃が搭載されていたことが、広島県呉市の潜水調査でわかった。  当時は対空戦に備え、砲身3本の25ミリ3連装機銃増設が進められたが、戦争末期の混乱で計画通りに設置できなかった可能性があるとい...
»続きを読む
カテゴリー:

「広島県呉市」の画像

もっと見る

「広島県呉市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる