「広告媒体」とは?

関連ニュース

成田国際空港、ディスプレイ搭載の自立走行ロボットの検証を実施 - 01月15日(月)05:31 

成田国際空港は第2ターミナル3階出発ロビーで、ディスプレイを搭載した自律走行ロボット「Signage HOSPI(サイネージホスピ)」の有効性検証を、パナソニックとともに国内で初めて実施する。 「Signage HOSPI」は、パナソニックが開発した自律搬送ロボット「HOSPI」を原型に開発したもので、物を体内に格納し、自動で安全に搬送する機能を有している。病院内で薬品などの搬送を行うロボットとして開発した。本体の重量は211.6キロで、最高速度は秒速1メートル。 人や物等を認識し、自律的に減速・停止・回避等の判断を行う機能と本体デザインの注目度の高さを活かし、保安検査場周辺での機内持ち込み制限品情報の周知、固定式サイネージの設置が困難な場所での情報発信、広告媒体としての活用の可能性など様々な情報訴求の可能性を検証する。「Signage HOSPI」と固定型デジタルサイネージの利用者の視線量を定量的に評価し、注目度度合いを比較する。実施期間は1月15日から2月26日までの土休日を除く毎日。1回目は午前10時から正午、2回目は午後2時から午後4時まで。
カテゴリー:

成田国際空港とパナソニック、自律走行ロボットの実証実験を実施 出発ロビーやラウンジで - 01月13日(土)16:39 

成田国際空港とパナソニックは、自律走行サイネージロボット「Signage HOSPI」の有効性実証実験を1月15日から実施する。 「Signage HOSPI」の原型である自律搬送ロボット「HOSPI」は、病院内で薬品等の搬送を行うロボットとして開発され、体内に物を格納して自動で安全に搬送することができる。「Signage HOSPI」はこの「HOSPI」の胴体部分3面にディスプレイを搭載しており、決められたエリア内を自律走行する。人や物等を検知して、自律的に減速・停止・回避等の判断を行う機能と本体デザインの注目度の高さを活かし、機内持ち込み制限品情報の周知や広告媒体としての活用の可能性など様々な情報訴求の可能性を検証する。検証場所は成田国際空港第2ターミナル3階出発ロビー。時間は2月26日までの土休日を除く毎日午前10時から正午までと、午後2時から午後4時まで。 また、同空港内の「Narita TraveLounge(ナリタ トラべラウンジ)」では、利用客の食事後の食器を「HOSPI」がカウンターまで搬送する下げ膳実証実験を1月23日から27日まで実施する。
カテゴリー:

リオで「セクシー広告」禁止法=女性差別助長にノー-ブラジル - 01月12日(金)07:31 

 【サンパウロ時事】カーニバルを1カ月後に控えたブラジル・リオデジャネイロ州で、女性への差別や虐待を助長するような「セクシー過ぎる広告」を企業が出すことを禁じる州法が施行された。 市民情報などに基づき、州当局が有識者の委員会に通告。委員会が「違法性」を判断する。新聞は3万2000レアル(約110万円)、テレビは32万レアル(約1100万円)、インターネット交流サイト(SNS)は64万レアル(約2200万円)など、広告媒体によって罰金が異なる。違反を重ねれば罰金が加算される。 州議会の女性人権保護委員会を率いるヘジャニ議員は「企業による女性の体の広告利用が横行している。女性をおとしめる行為と闘う」と訴えている。 【時事通信社】
カテゴリー:

成田国際空港、ディスプレイ搭載の自立走行ロボットの検証を実施 - 01月15日(月)05:31 

成田国際空港は第2ターミナル3階出発ロビーで、ディスプレイを搭載した自律走行ロボット「Signage HOSPI(サイネージホスピ)」の有効性検証を、パナソニックとともに国内で初めて実施する。 「Signage HOSPI」は、パナソニックが開発した自律搬送ロボット「HOSPI」を原型に開発したもので、物を体内に格納し、自動で安全に搬送する機能を有している。病院内で薬品などの搬送を行うロボットとして開発した。本体の重量は211.6キロで、最高速度は秒速1メートル。 人や物等を認識し、自律的に減速・停止・回避等の判断を行う機能と本体デザインの注目度の高さを活かし、保安検査場周辺での機内持ち込み制限品情報の周知、固定式サイネージの設置が困難な場所での情報発信、広告媒体としての活用の可能性など様々な情報訴求の可能性を検証する。「Signage HOSPI」と固定型デジタルサイネージの利用者の視線量を定量的に評価し、注目度度合いを比較する。実施期間は1月15日から2月26日までの土休日を除く毎日。1回目は午前10時から正午、2回目は午後2時から午後4時まで。
カテゴリー:

成田国際空港とパナソニック、自律走行ロボットの実証実験を実施 出発ロビーやラウンジで - 01月13日(土)16:39 

成田国際空港とパナソニックは、自律走行サイネージロボット「Signage HOSPI」の有効性実証実験を1月15日から実施する。 「Signage HOSPI」の原型である自律搬送ロボット「HOSPI」は、病院内で薬品等の搬送を行うロボットとして開発され、体内に物を格納して自動で安全に搬送することができる。「Signage HOSPI」はこの「HOSPI」の胴体部分3面にディスプレイを搭載しており、決められたエリア内を自律走行する。人や物等を検知して、自律的に減速・停止・回避等の判断を行う機能と本体デザインの注目度の高さを活かし、機内持ち込み制限品情報の周知や広告媒体としての活用の可能性など様々な情報訴求の可能性を検証する。検証場所は成田国際空港第2ターミナル3階出発ロビー。時間は2月26日までの土休日を除く毎日午前10時から正午までと、午後2時から午後4時まで。 また、同空港内の「Narita TraveLounge(ナリタ トラべラウンジ)」では、利用客の食事後の食器を「HOSPI」がカウンターまで搬送する下げ膳実証実験を1月23日から27日まで実施する。
カテゴリー:

「広告媒体」の画像

もっと見る

「広告媒体」の動画

Wikipedia

広告媒体(こうこくばいたい、advertising media)とは広告主(advertiser)が広告代理業を通して制作した広告メッセージを受け手であるオーディエンスに発信し、露出する機能である。広告媒体にはマスコミ四媒体である新聞雑誌ラジオテレビと、他の媒体であるインターネット広告屋外広告交通広告、映画・スライド広告、POP広告、直接広告、特殊広告、その他の広告があるW.Ronald Lane,Karen Whitehill King,J.Thomas Russell(2005)"Kleppner's Advertising Procedure,"16th ed.。

種類
  • 新聞:日本の新聞は1ページが15段になっており、全面広告、10段、7段、5段、第1ページにある3段八つ組み(単...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる