「幼少期」とは?

関連ニュース

空中戦に定評のモラタ、父との“特訓”が理由と語る…その意外な内容とは? - 12月16日(土)18:41 

 チェルシーのスペイン代表FWアルバロ・モラタが、幼少期の経験や初挑戦となったプレミアリーグの印象を語っている。イギリスメディア『イブニング・スタンダード』が報じた。  今シーズンはヘディングで6ゴー
カテゴリー:

普通の家庭に育ったのになぜ?「だめんず」に引っかかる女性の特徴 - 12月15日(金)19:26 

「毒親」「アダルトチルドレン」などと聞くと、両親に人格的な問題があったり超教育熱心だったりと、何か特別な事情のある家庭の話ではないかと思ってしまいますが、一見ごく普通の家庭に育った人でも、後に幼少期のトラウマに苦しめられることがあるようです。それは何が原因なのか、無料メルマガ『東北NO1メンタルトレーナーが送る『自信をはぐくむ、幸せな自分のなり方』』の著者で心理カウンセラーの吉田こうじさんが、事例を挙げて解説しています。 なぜか嫌な男にばかり引っかかる人 今回のテーマはちょっと重たいかもです。おまけに「そんなの嘘だ!」って頭にくるかもしれません。でも、書いちゃいます^_^。 これはある女性の物語です。ここではA子さんとします。A子さんはごくごく普通のご家庭で生まれました。お父さんは地元企業の会社員でお母さんはパート勤務。A子さんが5才の時、今度は弟が生まれました。A子さんは大喜び! ですが、なんとなく「愛」の矛先が全部弟に奪われているような感覚を持ち始めます。ただでさえ忙しいお母さんは家にいるほとんどの時間を生まれたばかりの弟のために使っています。お父さんも仕事から帰ると「俺に似ているな~」と言っては将来は一緒に野球をやりたいとか釣りに行きたいとか楽しそうに弟の話ばかりします。 A子さんはなんとか親の気をひこうとわざとスネてみたそうです。ちょっとスネれば「ヨシヨシ」してくれるだろう...more
カテゴリー:

古川雄輝「僕はポンッとステップアップする俳優ではない」 - 12月15日(金)08:00 

12月15日に世界190カ国で配信が開始したNetflixオリジナルドラマ「僕だけがいない街」。 【写真を見る】はにかみ“キラースマイル”の古川雄輝にキュン! 本作はテレビアニメ化&映画化に続き、これが3度目の映像化となる。主演を務めるのは、ルックス&経歴共に“ハイスペック”な俳優として、日本のみならずアジアで絶大な人気を誇る古川雄輝だ。 2018年1月26日(金)公開の日韓合作映画「風の色」では主演かつ1人2役に挑戦し、さらに同3月には映画「曇天に笑う」の出演も控える古川。 そんな古川は「僕だけがいない街」で、その端正なルックスとは裏腹にちょっとさえない売れない漫画家・藤沼悟を演じる。 原作完結を迎えてから初めてのドラマ化を迎えることで、期待も高まる本作の見どころなどを古川に聞いた。 ――まず主演が決まったときの率直な感想はいかがでしたか? 純粋にうれしかったですね。原作が有名なので知っていましたし、アニメも見ていました。世界190カ国に配信されるということで、いろいろな国の方々が見ていただける作品に出演できるということも純粋にうれしかったです。 ――久々の連続ドラマ主演ですが、プレッシャーなどは感じていましたか? プレッシャーはなく、それより楽しくやろうと思っていました。もちろん事務所の先輩・藤原竜也さんが演じた役柄だとか、漫画やアニメが映像化されるドラマだということで思うとこ...more
カテゴリー:

【音楽】家入レオ、可愛すぎる幼少期の写真公開 - 12月14日(木)21:06  mnewsplus

12月13日に23歳の誕生日を迎えた歌手の家入レオが、同日ブログにて幼少期の写真を公開し、思いを綴った。 https://mdpr.jp/news/detail/1734377 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【Google】グーグル、今年の検索数「急上昇ワード」を発表 米上位は? - 12月14日(木)17:33  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/tech/35111940.html 2017.12.14 Thu posted at 10:27 JST サンフランシスコ(CNNMoney) 米検索大手グーグルは14日までに、昨年と比べて2017年に検索数が急上昇したワードの一覧を発表した。 米国での急上昇ランキング上位には、9月にカリブ海地域などを襲ったハリケーン「イルマ」、セクハラ疑惑で米NBCテレビを解雇された司会者の「マット・ラウアー」、10月に死去した米ロック歌手の「トム・ペティ」、米プロフットボールリーグ(NFL)の年間王者を決める「スーパーボウル」、1...
»続きを読む
カテゴリー:

いとうあさこ、近藤真彦からのプレゼントに感激! 幼少期には涙の思い出も - 12月16日(土)13:30 

お笑い芸人・いとうあさこ(47)が、16日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『メレンゲの気持ち』(毎週土曜12:00~13:30)で、ゲスト出演した歌手・近藤真彦(53)と対面。憧れの人を前に感激をあらわにした。
カテゴリー:

【なつかしグルメ】地元の懐かし洋食についてシェフとお話!イチオシ3選 - 12月15日(金)13:50 

「子供のころのごちそう」がメニューに並び、鼻腔をくすぐる香りに満ちた昔ながらの洋食店。人柄も魅力な名物シェフが今日も腕を振るう、地元で愛され続ける洋食イチオシ3店をピックアップ。 「オムライスと海老フライ(サラダ、ドリンク付き)(1,166円)」。薄めにしっかり焼いた卵と自家製デミグラスソースがマッチ ■ 白楽「キッチン友」の「ジャンボランチ」(1,250円) 1965(昭和40)年創業。六角橋商店街の人々や近隣の学生を中心に、休日は遠方から訪れるファンも多い。「ジャンボランチ」(1,250円)はジャンボジェット機が初飛行した年に誕生したメニュー。てんこ盛りのフライの下には、パスタが潜み、ライスと味噌汁が付いてくる。 シェフの大友良祐さんは、この道57年の大ベテラン。 「ソースでもなんでも既製品がある便利な時代だけど、昔は手作りするしかなかった。料理のコツ?当たり前のことと長年やってると自然と身に付くものだよ」と語る穏やかな笑顔が印象的だ。 ■ 日吉「洋食プクプク亭」の「特製ハンバーグ」(1,280円) ハンバーグをはじめ、メンチカツ、ナポリタンなど、オーソドックスなメニューがそろう。ランチの9割のお客が注文するという「プクプク亭特製ハンバーグ」(1,280円)は何度でも食べたくなる懐かしい味。合挽き肉に牛タンのミンチを加え、しっかりとした食感が特徴的だ。ランチには、ラ...more
カテゴリー:

ハノイ:統一公園の「鏡の館」がリニューアルオープン、18年1月 - 12月15日(金)04:02 

 1970~1980年代のハノイ市民が幼少期から慣れ親しんできた、同市チャンニャントン(Tran Nhan Tong)通りに位置する統一公園の正門付近にある「鏡...
カテゴリー:

恋人との会話が盛り上がらない! 話のネタが尽きてしまったら?【あたその恋愛講座】 - 12月14日(木)20:00 

みなさん、こんばんは。あたそです。 世間は忘年会シーズンですが、学生のみなさんは年末年始に向けて計画を立てたりバイトのシフトを練ったりと、まあまあ忙しくしている時期でしょうか。 私はというと、先日から毎日のように忘年会の予定が入り連日お酒を飲んでいます。会社の飲み会とかバイト先の飲み会とか、嫌がる方がけっこう多いイメージなんですけど、タダでお酒が飲め場合は最高じゃないですか? みんなお酒飲んでるし覚えてないよね、という感覚でいつもお酒を片手に喋りまくっているからかもしれません。あとでめちゃくちゃ怒られることもあるんですけどね……。というわけで、私は本日も酒を飲みに、街へ繰り出すのです……。それでは、さっそく今回のお悩みです。 ■ 彼氏との会話が盛り上がらないお悩みの種類:付き合っている恋人に関する悩み お悩み内容:相手から告白されて最初は少し好意があり、断る理由がなかったため付き合うことにしました。しかし、他大学で世代も違い、まだ知り合ってから1ヶ月くらいしか経っていないので、話のネタが尽きてしまいます。長い間一緒にいる人だったら沈黙でも大丈夫なのですが、彼といるときはそわそわしてしまいます。こんなとき、どうすればいいでしょうか?(女性/21歳/大学3年生) ■お互いのことを知らないのであれば、まずは自分の話をしてみては? なんだそれ! いちばんいい時期じゃないで...more
カテゴリー:

マーゴット・ロビー主演 元フィギュアスケート選手の波乱の人生描く「アイ、トーニャ」18年公開 - 12月14日(木)14:30 

 アメリカの元フィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの半生をマーゴット・ロビー主演で描く伝記映画「アイ、トーニャ(原題)」が、2018年初夏に公開されることが決定した。  映画は、一度は栄光を掴みアメリカ中から愛されたものの、フィギュア界から追放され、プロボクサーへ転身したハーディングの波乱万丈な半生を綴る。すでに多数の映画賞でノミネート&受賞しており、12月11日(現地時間)には、第75回ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル部門作品賞へのノミネートが発表された。  アメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、1992年にはアルベールビル五輪、94年にはリレハンメル五輪代表選手となったハーディング(ロビー)。しかし、夫のジェフ・ギルーリーの友人がハーディングのライバル選手であるナンシー・ケリガンを襲撃したことで、人生の歯車が狂い始める。「ラースと、その彼女」のクレイグ・ギレスピー監督がメガホンをとった。  ギルーリー役をセバスチャン・スタン、ハーディングの母親ラボナ役をアリソン・ジャネイ、ハーディングの幼少期を「gifted ギフテッド」のマッケンナ・グレイスが演じるほか、ジュリアンヌ・ニコルソン、ボビー・カナベイルが共演する。  「アイ、トーニャ(原題)」は、2018年初夏に公開。 【作品情報】 ・アイ、トーニャ(原題) 【関連記事】 ・【作品情報】「アイ、...more
カテゴリー:

もっと見る

「幼少期」の画像

もっと見る

「幼少期」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT子供...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる