「幻冬舎」とは?

関連ニュース

夜の街で働く女性たちに珍発言&奇行を連発、おじさんたちのかみ合っていない悲哀とは… - 10月17日(火)17:30 

これまで、しばしばテレビや雑誌はいわゆる「買われる側」の存在として、風俗嬢やAV女優、夜の女子高生たちを取り上げてきた。しかし、それに比べると女性たちを「買う側」の“おじさん”たちにスポットライトが当てられることは少なかったのではないだろうか? 『おじさんメモリアル』では、夜の街で女を金で買うおじさんたちの知られざる生態を、東大大学院生、キャバクラ嬢、AV女優、日経新聞記者など異色の経歴を持つ文筆家・鈴木涼美(すずみ)氏が自身や彼女の友人たちの体験談を基に紹介していく。 * * * ―まず、本作の執筆の動機を教えてください。 鈴木 理由はいくつかあるんですが、ひとつ目の動機は私が今まで会った、もしくは風俗やキャバクラで働いている友人から聞いたおじさんたちの生態がシンプルに面白かったから、というものですね。 冒頭で「自分は催眠術で女のコをイカせることができる」と信じて疑わない、ルパンと名乗るおじさんのエピソードを書きましたが、日常生活の中でそんな男性にはめったに出会えないじゃないですか。でも、風俗やキャバクラでは、昼の世界でお目にかかれないおじさんたちの隠れた自我を垣間見ることができる。それを表に出せたらと思いました。 ―夜の世界...more
カテゴリー:

【芸能】キンコン西野、全国5500図書館に「著書寄贈」が批判されるも即反論! 「これの何が問題なのでしょう?」 - 10月17日(火)15:01  mnewsplus

 全国5500館の図書館に著書を寄贈すると宣言したお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(37)が、「図書館を利用して、自分の本を売ろうとしている!」との批判を受けたとブログで明かした。  「これの何が問題なのでしょう?」。西野さんはそう反論し、「お腹を痛めて産んだ子供を必死に育てたらいけませんかね?」と切り返した。 ■全国図書館大会がきっかけ  西野さんは2017年10月15日のブログで、4日に発売したビジネス書「革命とファンファーレ~現代のお金と広告~」(幻冬舎)を全国の図書館5500館に自腹で寄贈する...
»続きを読む
カテゴリー:

乃木坂の与田祐希、ファースト写真集で初の白ビキニ - 10月17日(火)06:06 

 乃木坂46の3期生、与田祐希(17)が、ファースト写真集「日向の温度」(11月28日発売、幻冬舎)で、初の白ビキニ姿を披露していることが16日、分かった。  写真集は今年9月、シンガポールで4日、インドネシアのビンタン島に1日滞在して…
カテゴリー:

タダより高い物はない?広告は善か悪か。 - 10月16日(月)17:00 

「ママ、Eテレの番組ってCMがないねー。なんで?」 6歳の長男からこんな質問を受けた。 お!いい質問ですね!などと感心しながら、民法とNHKの仕組みの違いをざっくりと説明。 「そういえば、YouTubeを見るときも、CMが出てくるのとすぐに見られるのがあるよね」と話は続いた。子どもながらにも、CMに興味を持つものなのだな。 それくらい、私たちの毎日の中で、広告は欠かせない存在となっている。朝から晩まで、何かしらの広告に触れていると言っても過言ではない。とりわけ、インターネットを使った広告は、ここ数年で遙かなる進化を遂げている。  悪質な手法の広告に辟易しています。 私自身、かつて広告関連の仕事をしていたのだが、あの頃はまだインターネット広告は過渡期だった。「動画でアップするには費用がかかりすぎるから、静止画を並べて漫画仕立てにしよう」とか、「企業とコラボしたキャラクターのイラストをダウンロードなんてできないかなー。そんなシステム作れる?」とか。そんなレベルの話だったのが、今や凝りに凝った広告がサイト内に並ぶ。もちろん、とっても優れた内容の広告や、消費者の心をぐっと掴むような広告はある。けれどもなかには、いかにクリックさせるかだけを突き詰めたようなものも多い。 スマホで閲覧していると、それは顕著だ。 記事内を勝手に動く広告枠。次のページに進むボタンとかなり似ている、他サイトへのリンク...more
カテゴリー:

キンコン西野亮廣、全国図書館5504館に自腹で著書寄贈 - 10月15日(日)14:37 

 絵本作家としても活動するお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)が15日、自身のブログを更新し、今月4日に発売した自身のビジネス書『革命とファンファーレ~現代のお金と広告~』(幻冬舎、1500円)を全国の図書館5504館に自腹で寄贈することを発表した。 【写真】絵本制作の理由を語る西野亮廣  今月13日、全国の公共図書館などの関係者が集まる場で、大手出版社の社長が文庫本の売上減少に影響を与えているとし、図書館での文庫本貸出中止を要請したことが報じられ、物議をかもしたことがきっかけ。  西野は自身が昨年10月に発売した絵本『えんとつ町のプペル』を今年1月に全ページ無料公開したことを例にあげ、「絵本『えんとつ町のプペル』は“貸し出し”どころか、いつでもどこでも未来永劫無料で読める状態にして、さらに売り上げを伸ばし2017年上半期最大のヒットとなりました。理由は単純、『えんとつ町のプペル』が時間面積を奪ったからです」と説明。  今年1月、数百万人が『えんとつ町のプペル』を無料で読んだとし、「これにより、無料で見れたから、『えんとつ町のプペル』は、もう要らないやという【買わない人】も増えたと思います。しかし同時に、「これは買って、家に置いておこう」という【買う人】も増えました。分母が増えたので、当然の話ですね。そして、売り上げとしてカウントされるのは【買う人】の数です。【買う...more
カテゴリー:

【AKB48】大西桃香、ソロ写真集発売がサプライズ決定「夢ちゃうん?」 チーム8初の本格的水着グラビアも - 10月17日(火)15:50  mnewsplus

AKB48チーム8大西桃香(20)が、初のソロ写真集を発売することが17日、決定した。 動画配信ストリーミングサービス「SHOWROOM」での「大西桃香 午前5時半配信1周年特別配信」が、東京・渋谷のSHOWROOMスタジオで行われ、その中で、出版社の幻冬舎の担当者がサプライズで登場して、大西に朗報を届けた。 抽選で選ばれて配信を生鑑賞していたファンから祝福されると、大西は「えっ? えっ? 何? 写真集だなんて、夢ちゃうん?」と驚き、感極まって涙を流した。 4年半前にアイドルになって、ひそかに...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】乃木坂46与田祐希、水着姿を初公開 水着は全3パターン<1st写真集「日向の温度」> - 10月17日(火)06:39  mnewsplus

乃木坂46与田祐希、水着姿を初公開 水着は全3パターン、編集担当者「予定していたよりも水着のカットが多くなりました」<1st写真集「日向の温度」> 【与田祐希/モデルプレス=10月17日】 乃木坂46・与田祐希(よだゆうき/17)1st写真集『日向の温度』(11月28日発売/幻冬舎)のアザーカット(※写真集未収録カット)がモデルプレスに到着した。 初公開となる与田の水着姿に大きな反響が寄せられそうだ。 ◆「マリーナ ベイ サンズ」で撮影 同作の撮影舞台はシンガポールとインドネシアのビンタン島。 今回、与田が白のビキ...
»続きを読む
カテゴリー:

乃木坂46・与田祐希、人生初の水着カット公開「貴重な経験になりました」 - 10月17日(火)06:00 

 人気アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希(17)の1st写真集『日向の温度』(11月28日発売・幻冬舎)に収録される、自身初の水着カットが17日、公開された。シンガポールの高級ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」の屋上プールで、純白のビキニを披露した。 【別カット】濡れシャツが色っぽい乃木坂46・与田祐希  初めての水着カットについて、与田は「賛否両論あるかと思いますが、私にとってすごく貴重な経験になったしできるだけいい状態で!って思って、トレーニングしてみたりさらに気が引き締まりました」とコメント。恥じらいを感じさせながらも「安心して見てくださいね」とアピールしている。  今回は3種類の水着を着用しているが、シンガポールとインドネシアを舞台にさまざまな表情を見せていることから「ステキな写真が多すぎて、当初予定していたよりも水着カットが多くなりました」と内容を紹介している。  本作は「通常版」「セブンネット版」「TSUTAYA版」の3パターンで出版され、それぞれ異なる表紙が採用されている。 【関連記事】 【写真】ショーパンでまぶしい白脚を披露した与田祐希 【写真集カット】乃木坂46・衛藤美彩、自慢の“お尻”ショットを公開 【写真集カット】白石麻衣、“素肌にオーバーオール”の衝撃ショット解禁 【写真】制服でフレッシュな笑顔を見せた大園桃子 【写真】最年長・新内眞衣、初写真...more
カテゴリー:

【芸能】キンコン西野亮廣、全国図書館5504館に自腹で著書寄贈 - 10月15日(日)18:21  mnewsplus

 絵本作家としても活動するお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)が15日、自身のブログを更新し、今月4日に発売した自身のビジネス書『革命とファンファーレ~現代のお金と広告~』(幻冬舎、1500円)を全国の図書館5504館に自腹で寄贈することを発表した。  今月13日、全国の公共図書館などの関係者が集まる場で、大手出版社の社長が文庫本の売上減少に影響を与えているとし、図書館での文庫本貸出中止を要請したことが報じられ、物議をかもしたことがきっかけ。  西野は自身が昨年10月に発売した絵本『えんとつ町のプペ...
»続きを読む
カテゴリー:

ベストセラーランキング(2017/10/15) - 10月15日(日)10:14 

■球陽堂書房サンエー那覇メインプレイス店 (1)日野原重明著「生きていくあなたへ」(幻冬舎・1080円) (2)佐藤愛子著「九十歳。何がめでたい」(小学館・1296円) (3)岸見一朗・古賀史健著「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社・1620円) (4)正子・R・サマーズ著「沖縄からアメリカ 自由を求めて...
カテゴリー:

もっと見る

「幻冬舎」の画像

もっと見る

「幻冬舎」の動画

Wikipedia

株式会社幻冬舎(げんとうしゃ)は日本出版社

概要

角川書店編集者であった見城徹が、当時の社長・角川春樹コカイン密輸事件をきっかけに退社し、仲間5人と1993年11月12日に設立した。社名は五木寛之の命名による(五木が提示した3案から見城が選んだ)塩澤実信出版社大全、838頁。。幻冬舎のロゴマークに描かれている「槍を高くかざした原始人」のモデルは見城本人で、自らがポーズをとって描かせたものである第28回 株式会社幻冬舎 見城 徹 | 起業事例 | 起業・開業・独立・会社設立ならドリームゲート - ベンチャー・起業家支援サイト。

1994年3月25日、初の単行本6点を出版。創業したばかりの出版社であるにも関わらず、五木寛之北方謙三篠山紀信村上龍山田詠美...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる