「年東京五輪」とは?

関連ニュース

CTで手荷物検査 羽田国際線に導入 - 04月21日(土)05:00 

 羽田空港の国際線ターミナルビルで20日までに、コンピューター断層撮影装置(CT)を使った手荷物検査が国内で初めて本格運用された。導入を主導した国土交通省は、2020年東京五輪・パラリンピックを控え、検査精度の向上による安全強化を目指す。
カテゴリー:

FISE:都市型スポーツ盛況 広島の国際大会に7万人 - 04月20日(金)20:58 

 2020年東京五輪で初めて採用されるスケートボードなど都市型スポーツが集う国際大会「FISE(フィセ)」が広島市民球場跡地で行われ、2日間で7万人を超える観客が集まった。新しいスポーツを一堂に集め、若者がにぎわう空間を創り出すという従来の五輪にはない手法が、日本になじむか懸念もあったが、予想以上の
カテゴリー:

「犯罪抑止にICT活用を」=五輪警備にも、有識者提言-警視庁 - 04月20日(金)17:50 

 ビッグデータや人工知能(AI)など新たな情報通信技術(ICT)の活用を検討してきた警視庁の有識者研究会(座長・守山正拓殖大教授)は20日、犯罪抑止やイベント警備などに効果が期待され、「都民、国民の安全・安心確保のために必要」とする提言書をまとめた。一方で、個人情報の取り扱いなど課題もあると指摘した。 警視庁は提言を受け、2020年東京五輪・パラリンピック警備などに活用することを目指し、具体的な検討に入る。 【時事通信社】
カテゴリー:

ハネタク「何が何でも表彰台」 体作り、室伏氏から助言 - 04月20日(金)16:47 

 カヌー・スラロームの羽根田卓也(30)=ミキハウス=が練習拠点のスロバキアへ旅立った。日本を離れてワールドカップ(W杯)など国際大会に出場。2020年東京五輪に向け「弾みがつけられるように良い成績を…
カテゴリー:

ロンドン五輪メダリスト平野早矢香、卓球日本代表の強さを徹底解説 - 04月20日(金)08:00 

4月20日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)に、2012年ロンドン五輪女子団体銀メダルの平野早矢香がゲストで登場。今、大注目の卓球日本代表の強さ徹底解説する。今年1月の全日本選手権男子シングルスで日本のエース・水谷隼を破り、史上最年少優勝を果たした天才中学生・張本智和(14歳)。女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3冠を達成した伊藤美誠(17歳)。昨年の世界選手権女子シングルスで銅メダルを獲得した平野美宇(18歳)。全日本選手権やワールドツアーなどの国際大会のダブルスで、伊藤美誠とペアを組み、数々の優勝を手にしている、早田ひな(17歳)。この、黄金世代と呼ばれる彼らの強さは一体どこにあるのか? 日本卓球界躍進の秘密とは? 2020年東京五輪へ向け、メダルの期待が高まる卓球日本代表の強さの秘密に迫る。また、フィールドキャスター・高柳愛実による部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」は、「都立富士高等学校・付属中学校 薙刀(なぎなた)部」の前編をおくる。富士高校薙刀部は、日本古来の武道「なぎなた」に全てをかける女子高生の青春を描き、昨年映画化された人気漫画『あさひなぐ』のモデルにもなった部。長さ2メートル以上の競技用なぎなたを使い、剣道のように防具をつけて打ち合う武道だ。特に形を重視することから「美の武道」とも呼ばれ、女性に人気上昇中という競技の魅力を...more
カテゴリー:

従業員雇用の店は原則禁煙 東京都が受動喫煙防止条例の骨子案 - 04月20日(金)21:52 

 2020年東京五輪・パラリンピック開催を見据えて受動喫煙防止条例制定を目指している東京都は20日、従業員を雇用している飲食店は店舗面積に関係なく原則屋内禁煙にする骨子案を公表した。都内の飲食店の80%以上が対象となる見通しで、当初案に比べて大幅に後退した国の健康増進法改正案に比べて厳しい規制となる。
カテゴリー:

東京五輪セーリング「支障ないよう対応」=組織委、準備遅れの指摘に - 04月20日(金)20:17 

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の布村幸彦副事務総長は20日、セーリングの準備が遅れているとの指摘について、国際統括団体ワールドセーリングと協議して現状を確認し、理解を得たとの認識を示した。「さまざまな関係機関と協力し、競技に支障がないよう対応する」と述べた。 17日にバンコクで開かれた夏季五輪国際競技連盟連合(ASOIF)総会で組織委が準備状況を報告した際、ワールドセーリングは会場となる江の島ヨットハーバー(神奈川県藤沢市)の本番コース設定や海域警備が不十分であると指摘。「東京大会は準備が1年遅れている」との懸念を示した。 両者はその後、個別に協議。コースについて布村氏は「もう少し岸の近くでやりたいというのが彼らの希望」とし、テスト大会で検証した上で漁業補償も含めて判断する考えを示した。 コース周辺の海域警備について、布村氏は「(江の島で開催された)これまでの世界大会でもやってきたので、そんなに大きな課題ではないと思っている。現行法でもセキュリティーは確保できると説明し、納得してもらった」と話した。 [時事通信社]
カテゴリー:

東京五輪警備でICT活用を テロ防止へ、警視庁研究会が提言 - 04月20日(金)16:58 

警察業務への情報通信技術(ICT)の利用を議論していた警視庁の有識者研究会は20日、2020年東京五輪・パラリンピ...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【人手不足】警備業9割超で人手不足 東京五輪控え「ネット養成」も検討…警察庁 - 04月20日(金)11:39  newsplus

警備業9割超で人手不足 東京五輪控え「ネット養成」も検討 2018.4.20 08:55 警察庁が民間の警備業者を対象とし、人員の確保について実態調査を行ったところ、 工事現場における交通誘導やイベントでの雑踏警備などで、 90%以上の業者が人手不足と感じていることが19日、分かった。 平成28年末時点の業者数は約9400、警備員は約54万人で、ここ数年は横ばいで推移。 労働人口が減る中、2020年東京五輪・パラリンピックでは警備員の大量需要も見込まれ、 深刻な影響を与える懸念も出ている。 こうした状況も...
»続きを読む
カテゴリー:

高山「今できることをやる」=アマ登録求め調停申し立て-ボクシング - 04月19日(木)19:53 

 2020年東京五輪出場を目指して昨年4月にアマチュア転向を表明したプロボクシング世界主要4団体ミニマム級元王者の高山勝成(34)が19日、大阪市内で記者会見し、日本スポーツ仲裁機構に対して、日本ボクシング連盟と日本オリンピック委員会(JOC)を相手に調停を申し立てたことを明かした。 高山によると、日本連盟側に昨年来、アマ選手登録を認めるよう働き掛けてきたが、申請書類の他、支援団体による約2万5000人分の署名受け取りを拒まれた。高山は「(東京五輪まで)あと2年と少し。今できることをしっかりやりたいという思いで、今回の手続きに至った」と説明した。 申し立てでは、日本連盟に対し、高山が登録選手の権利を有することの確認を求め、JOCには、加盟団体が選手登録を不当に拒否しないよう、指導や助言を要求している。 名古屋産大に在学中の高山は「トレーニングに精進するだけ。年内にアマ登録をして、国内で戦っていって五輪代表の座を奪っていきたい」と語った。 日本連盟の山根明会長は同日、「静観する。これまでの姿勢に変わりない」と述べた。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「年東京五輪」の画像

もっと見る

「年東京五輪」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる