「年度通期」とは?

関連ニュース

【格安SIM/フルMVNO】勝社長「IIJとして通信の最適化を行う考えはない」 - 05月15日(火)18:12  newsplus

 IIJ(インターネットイニシアティブ)が5月15日、2017年度通期の決算を発表。2017年度のモバイル回線総売り上げは353.3億円で前年比32.3%増に。2018年3月末時点のモバイル総回線数は234万5000で前年比26.4%増、MVNE顧客数は137社に上る。  2018年3月末時点で、個人向け「IIJmio」は100万5000回線、法人向け「IIJモバイル」は134万回線(うちMVNEが82万5000)となった。IIJmioはここ最近、低調な伸びが続いていたが、2017年度第3四半期から1万8000の純増となり、第2四半期から第3四半期までの純増数1万5000より伸びている。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

2017年度のスマホ出荷台数、過去最高の3258万台 - 05月15日(火)11:00 

MM総研がまとめた調査によると、2017年度通期(2017年4月〜2018年3月)における国内携帯電話端末の総出荷台数は前年度比2.7%増の3746万台となり、6年ぶりに増加した。このうちスマートフォンの出荷台数は前年度比8.1%増の3258万台となり、過去最高を更新した。総出荷台数に占めるスマートフォン出荷台数比率は、前年度比4.4ポイント増の87.0%に上昇した。SIMフリースマートフォン出荷台数は前年度比11.9%増の315万台となり、スマートフォン出荷台数全体に占めるSIMフリー比率は9.7%に拡大した。携帯電話端末のメーカー別出荷台数シェアは、Appleが6年連続で首位を維持。総出荷台数に占めるシェアは43.4%となった。以下、2位はシャープ、3位はソニーモバイルコミュニケーションズ、4位は京セラ、5位は富士通となった。同社は、2018年度の総出荷台数を前年度比2.0%増の3820万台(うちスマートフォン3360万台)と見込んでいる。
カテゴリー:

【スマホ】シャープが国内シェア2位に、2017年度の端末出荷が大幅増 - 05月11日(金)17:18  bizplus

MM総研は、2017年度通期(2017年4月~2018年3月)の国内携帯電話端末の出荷台数を調査し、結果を発表した。 スマートフォン出荷台数は3258万台、過去最高を更新  2017年度通期の携帯電話端末総出荷台数は、前年度比2.7%増の3746万台で6年ぶりにプラス成長となった。  その内訳は、スマートフォン出荷台数が前年度比8.1%増の3258万台となり過去最高を更新、一方でフィーチャーフォンは488万台で23.1%減となり、過去最低を更新した。フィーチャーフォンの出荷台数は、過去最高だった2007年度の5055万台の10分の1以下で、スマート...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<スカパー>Jリーグが無くなったこともあり、サッカー関連コンテンツ収入が約52億円減!18年度は新基幹商品や4K放送強化 - 05月10日(木)17:19  mnewsplus

 スカパーJSATは10日、2017年度の通期決算と2018年度の経営方針を発表した。'18年度は110度CSデジタル放送を中心に加入促進を図るほか、新基幹商品や110度CS 4K放送などを展開する。  2017年度通期決算は売上高が前年比24.6%減の1,455億円、営業利益は同35.9%減の156億円、純利益は同34.8%減の113億円と減収減益となった。要因は防衛省向け衛星の引き渡しの期ずれによる売上剥落と、メディア事業の加入者減少に伴う視聴料収入の減少。  放送事業などメディア事業は売上高が前年比110億円減の1,050億円、営業利益は同96億円減の323...
»続きを読む
カテゴリー:

勝社長「IIJとして通信の最適化を行う考えはない」 - ITmedia Mobile - 05月15日(火)18:06 

勝社長「IIJとして通信の最適化を行う考えはない」 - ITmedia MobileIIJが2017年度通期の決算を発表。2018年3月末時点のモバイル総回線数は234万5000に増加。3月にフルMVNO事業を開始したが、初年度は赤字を見込んでいる IIJ(インターネットイニシアティブ)が5月15日、2017年度通期の決算を発表。2017年度のモバイル回線総売り上げは353.3億円で前年比32.3%増に。2018年3月末時点のモバイル総回線数は234万5000で前年比26.4%増...
カテゴリー:

【スマホ】国内携帯シェア、Appleが6年連続1位 2位シャープ、3位ソニー SIMフリーではHuaweiが1位 - 05月13日(日)21:31  newsplus

国内携帯シェア、Appleが6年連続1位 SIMフリーはHuaweiが1位 - ITmedia Mobile http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1805/11/news133.html 2018年05月11日 19時36分 公開 [エースラッシュ,ITmedia]  MM総研は、5月10日に2017年度通期(2017年4月~2018年3月)の国内携帯電話端末出荷概況を発表した。  総出荷台数は前年度比2.7%増の3746万台で6年振りに増加。スマートフォンの出荷台数は8.1%増の3258万台となり、3000万台を超えて2年連続過去最高を記録。SIMロックフリースマートフォン出荷台数は11.9%増の315万台...
»続きを読む
カテゴリー:

シャープが国内シェア2位に、2017年度の端末出荷が大幅増 - ケータイ Watch - 05月11日(金)15:49 

シャープが国内シェア2位に、2017年度の端末出荷が大幅増 - ケータイ Watchニュース シャープが国内シェア2位に、2017年度の端末出荷が大幅増 フィーチャーフォン出荷台数は最盛期の10分の1以下に減少、SIMフリー市場はファーウェイが首位に 島田 純 2018年5月11日 15:45  MM総研は、2017年度通期(2017年4月~2018年3月)の国内携帯電話端末の出荷台数を調査し、結果を発表した。 スマートフォン出荷台数は3258万台、過去最高を更新  2017年度...
カテゴリー:

カシオ、コンパクトデジタルカメラから撤退。市場縮小のため - AV Watch - 05月09日(水)16:01 

カシオ、コンパクトデジタルカメラから撤退。市場縮小のため - AV Watchニュース カシオ、コンパクトデジタルカメラから撤退。市場縮小のため 臼田勤哉 2018年5月9日 15:58  カシオ計算機は9日、コンパクトデジタルカメラ市場からの撤退を発表した。市場の大幅縮小のためで、今後はデジタルカメラの独自技術やノウハウを活用し、新しい事業領域創造を目指すとしている。  2017年度通期決算にて、コンパクトデジタルカメラからの撤退を表明。デジタルカメラ事業の'17年度の売...
カテゴリー:

「年度通期」の画像

もっと見る

「年度通期」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる