「年度以降」とは?

関連ニュース

那須雪崩:冬山登山大会、三重県中止へ - 03月30日(木)11:47 

 栃木県那須町の雪崩事故を受けて、三重県教育委員会は29日、県立高校に冬山登山を中止するよう文書で通知した。同県教委で通知するのは初めて。同県高体連も県内の高校の登山部員らが毎年行ってきた冬山での登山大会を2017年度以降は中止する方向で検討しており、4月中に結論を出す方針だ。
in English
カテゴリー:

東芝、過去最大1兆円超の赤字 WHが米破産法申請 損失拡大に歯止め - 03月30日(木)05:56 

 経営再建中の東芝の米原子力子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)は29日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨーク州連邦破産裁判所に申請した。東芝はこれを受け、2017年3月期の連結最終損益が、1兆100億円の赤字(従来予想は3900億円の赤字)になるとの見通しを発表した。WHを切り離すことで、損失拡大に歯止めをかけ、新年度以降の再建をスムーズに進める。
in English
カテゴリー:

Eテレ新年度「ゆく番組くる番組」2017 - 03月29日(水)13:00 

3月になり年度末!ということで、皆さまご多忙ななか、いかがお過ごしでしょうか。 さて、今年も「Eテレ新年度『ゆく番組くる番組』」の季節がやってまいりました! 4月からまた番組編成が変わります。Eテレを時報代わりにされているご家庭は、今月のうちに録画設定も含めて要チェックですよ! ■“だいすけロス”のあなたに捧ぐ ●『おかあさんといっしょ』 (月~土 8:00~8:24[再放送・月~金 16:20~16:44、土 17:00~17:24]※平日再放送のみ4月から時間変更) 昨年はたくみお姉さんの卒業と人形劇の交代が行われ、今年はさすがに……と思っていたところに衝撃のニュースでした。 “だいすけお兄さん卒業”。 直前に、ネット上では“ワンワン卒業説”がまことしやかに流れ、そちらに気を取られていたらこの展開。まだショックから立ち直れていませんが、新しいお兄さんがどんな持ち味を発揮していくのか、向こう1年の成長を親目線で(?)楽しみにしていこうと思います。 そして!今回もメモリアルブックが発売されます。 『おかあさんといっしょ だいすけお兄さん ありがとう、また会う日まで。』 ロングインタビューの内容が気になるところです。 また、5月に東京・NHKホールで行われる「おかあさんといっしょファミリーコンサート」に、だいすけお兄さんが出演することが発表されています。奈落からのせり上...more
in English
カテゴリー:

国内のコミュニケーションロボット市場が成長――2020年度は87億4000万円の規模に - 03月28日(火)18:52 

2014年に発売されたソフトバンクの家庭向け人型ロボット「Pepper」。このPepperを皮切りに、コミュニケーションロボットに関するニュースは事欠かない。最近では「変なホテル 舞浜 東京ベイ」では全客室にコミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」が設置されたり、横浜銀行 大船支店には人型コミュニケーションロボット「PALRO(パルロ)」が導入されたりと、ずいぶん日常に生活に浸透してきた。 3月28日に矢野経済研究所が発表した調査結果によれば、2015年度の国内のコミュニケーションロボット市場の規模は23億8500万円、前年度比で279.9%と大きく成長したという。 新製品の投入で市場が急成長 コミュニケーションロボットの定義は様々だが、この調査では人の言語や顔、存在などの認識機能や人からのボディタッチ(接触)の検知機能、得られた外部情報に応じて自律的に反応する機能を持つロボットとしている。 そんなコミュニケーションロボットは、主に会話型、非会話(動作)型、会話&動作複合型の3つに分類されるが、とりわけ注目を集めているのがPepperに代表される会話&動作複合型のものだ。すでに実感している読者も多そうだが、2015年頃に会話&動作複合型のコミュニケーションロボットの新製品が続々と投下されることによって市場は大きく成長。前年度比279.9%という...more
in English
カテゴリー:

観光庁、外務省を通じて在外公館に旅行者への対応指示 弁済制度は「適切と考える」 - 03月28日(火)06:20 

観光庁は3月26日午前に、てるみくらぶに立ち入り調査を行った。てるみくらぶの社長会見後となる3月27日午後に記者会見を行い、詳細を発表した。 てるみくらぶは1999年2月1日に第1種旅行業者として登録。5年に1回、旅行業登録の更新があり、3年前の更新時には問題はなかったほか、過去に旅行業法による処分歴はなかった。 立入検査では、海外にいる旅行者の円滑な帰国に必要な情報を得ることや、事実確認、現在海外に何人いるかという情報を聴取した。旅行者の情報は、旅行商品や出発日や帰国日といったデータを観光庁が集計した。観光庁の集計では、3月26日時点で38ヶ国・地域に約2,500名が渡航中。3月26日に帰国する人は除いているほか、出発を見合わせた人もいるため、実際の人数はわからないという。 航空券は発券されていれば、旅行者と航空会社との契約が成立しており、航空会社は搭乗を拒否できない。国土交通省航空局から2008年に通達が出ており、再度周知した。観光庁では現状、搭乗拒否などの事案を聞いていないという。外務省海外邦人安全課を通じて、旅行者が帰国するための航空券の入手を行う方法などの問い合わせなどが現地の日本国大使館にあった場合には適切に対応するよう、各公館に周知した。 旅行会社の経営破綻の件数は、2008年度以降では17件。そのうち15件では弁済業務保証金や営業保証金で100%の弁済が受けられたと...more
in English
カテゴリー:

【Maxとき消滅】「ブサイクだけど...好きだった」 上越新幹線・2階建てE4系引退を惜しむ声 - 03月30日(木)06:00 

2017年3月26日、東京と新潟を結ぶ上越新幹線を走るE4系電車が姿を消すと報道され、衝撃が広がった。E4系は全車2階建車両で、「Maxとき」「Maxたにがわ」という愛称で親しまれている。鉄道ファンからは「カモノハシ」「巨大イカ」とも呼ばれる、ユニークな形状が特徴だ。JR東日本は、2階建のE4系から最新型のE7系に車両の更新を行う方針とのこと。時期は2018年度以降の予定。ツイッターには、このニュースを知った鉄道ファンから、さまざまな声が寄せられている。「2階から見る景色好きだった」「この変な形好きだったな、、、」ツイッターに公開されている鉄道ファンのツイートを見てみよう。 E4系引退へこれでMAXは全廃。迫力あったのになぁ...... pic.twitter.com/IoNoh1xgDE- なんくるⅡ (@nankuru_2nd) 2017年3月25日 主に通勤客を輸送するため等で生まれたこのMAX。全車2階建ての新幹線はE1系(既に引退)とE4系。E4系の場合は8両で編成を組んでいますが8両+8両で16両編成になり定員が1634名と高速鉄道の中では最大の輸送を誇ります。MAXという名前も好きだったしお気に入りの車両でしたね。- ケイル (@keiru_toon) 2017年3月25日 E4系引退かー 2階建て新幹線好きだったんだけどなー。たまにしか乗らなかったけど、2階から見る...more
in English
カテゴリー:

【社会】小学校の給食調理業者が破産 新学期前に・・・京都・宇治 - 03月29日(水)17:49 

京都府宇治市で小学校の給食調理を委託されている業者が28日までに、破産手続きに入った。新年度以降も契約が残っているのは莵道第二小、木幡小、御蔵山小の3校で、新年度の給食開始が4月12日に迫る中、市教育委員会は対応を急いでいる。 業者は双葉給食(大阪府高槻市)で、破産管財人を務める弁護士の事務所によると、27日に大阪地裁から破産手続きの開始決定を受けた。負債総額は約3億2千万円。 同社との委託契約は木幡小(約780食)が2017年度まで、莵道第二小(約610食)と御蔵山小(約970食)は18年...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

カツオの港にアジ登場=宮崎県日南市〔地域〕 - 03月29日(水)09:45 

 近海カツオ一本釣り漁船の基地、宮崎県日南市の目井津港で、ブランドアジ「めいつ美々鯵(びびあじ)」が登場した。漁業者、漁協、市、県などで組織する「めいつの魚ブランド化推進協議会」が設定した基準を満たしたアジで、19日に開催した「南郷かつお・まぐろ祭り」で発表された。 基準は、定置網で捕獲され、目井津港に水揚げされた重さ90~300グラムのアジ。3月から6月の期間限定出荷で、鮮度管理も徹底する。 東京の市場関係者に鮮度が良いきれいなアジだと評価されたことや、県内の漁師町では子供が魚を「びび」と呼ぶことから命名された。 アジは鮮度を維持するため、紫外線殺菌された海水を使って船上で約0度まで冷やされ、セリ場でも5度から10度に保たれる。また、選別は1尾ずつ丁寧に行う。 同港のアジは鮮度がよく小ぶりで、幅広い用途で使えることなどから東京に空輸されることもあったが、認知度が低かったため、協議会を立ち上げてブランド化を進めてきた。2018年度以降は、脂質含有量が平均10%以上など、さらに基準を厳しくしたハイグレードブランドの販売も目指している。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

【経済】 数日前に64万円払ったのに… てるみくらぶ顧客の憤り - 03月28日(火)09:24 

格安の海外ツアーで知られ、航空券の発券トラブルで顧客から苦情が出ていた旅行会社てるみくらぶ(東京)が27日、破産手続きに入った。この日午前、東京地裁に破産を申請し、 手続き開始の決定を受けた。ツアーの中止などで最大約9万人に影響が出そうだ。払った旅行代金の大半が戻らないおそれがある。  代理人弁護士によると負債は約151億円で、申し込みを受けている旅行は約3万6千件(約99億円分)。 1件に複数の参加者がいる例が多く、実際に影響を受けるのは約8万~9万人になりそうだという。  国は日本旅行業...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

2階建て新幹線が全廃、E4系はE7系に取り替えへ 2018年度以降順次 - 03月27日(月)11:45 

 「Max」の相性で親しまれてきた2階建て新幹線「E4系」が、2018年度以降順次「E7系」に置き換わる予定であることが分かりました。 【画像】代わりに導入されるE7系新幹線  JR東日本によると、車両交換の理由は「取り替え時期」のため。E4系は1997年に登場して以来、上越新幹線と東北新幹線を走行。現在は上越新幹線でのみ走行中で、全国でも唯一の2階建て新幹線となっています。代わって導入されるE7系に2階はなく、1985年に導入された「100系」以来続いてきた2階建て車両の新幹線がついに全廃されることになります。 【関連記事】 ・新幹線車内販売アイスに新味「とちおとめいちご」登場 スプーンが折れるほど固い事に定評 ・乗るとテンション上がっちゃうやつ! 「E5系はやぶさ」など全5種デザインの「新幹線ラッピングレンタカー」登場 ・3日間鉄道乗り放題! JR東日本が発足30周年記念パスを1万3000円で販売 ・全国の鉄道車両を肴にビールはいかが? 月刊「鉄道ファン」監修による「ザ・モルツ」のARアプリ“俺鉄”が配信開始
in English
カテゴリー:

もっと見る

「年度以降」の画像

もっと見る

「年度以降」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる