「年契約」とは?

関連ニュース

【サッカー】<ウォルコット>エヴァートン移籍が完了!W杯出場へ向け12年過ごしたアーセナルを離れる...397試合に出場し108ゴールを記録 - 01月18日(木)08:33  mnewsplus

エヴァートンは、アーセナルからFWセオ・ウォルコットを獲得したと発表した。 2006年にサウサンプトンからアーセナルに加入したウォルコットは、今季プレミアリーグでの先発出場はなく、出場機会は限定的。現状を受け、ロシア・ワールドカップ出場を目指す同選手は1月の退団を決意したとされてきた。 そして、古巣のサウサンプトンやウェスト・ハムが興味を示す中、最も好条件のオファーを提示したと報じられるエヴァートンが2000万ポンド(約31億円)でウォルコットの獲得に成功。なお、同選手はエヴァートンと3年契約を締結し、今...
»続きを読む
カテゴリー:

男鹿市の国家石油備蓄基地、東電グループ管理受託、5年契約 - 01月17日(水)11:13 

 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC、東京)は16日までに、秋田国家石油備蓄基地(男鹿市船川港船川)の操業管理を、4月から東京電力フュエル&パワー(東電FP、東京)を代表企業とする東京電力F…
カテゴリー:

右腕ヤングマンを獲得=プロ野球・巨人 - 01月16日(火)16:54 

 巨人は16日、昨季まで米大リーグのブルワーズでプレーしたテイラー・ヤングマン投手(28)=198センチ、95キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。年俸75万ドル(約8300万円)の1年契約で、背番号は39。 ヤングマンは2011年のドラフト1巡目指名でブルワーズ入りし、メジャーデビューの15年に9勝(8敗)を挙げた。球団を通じ、「日本でプレーすることを心から楽しみにしている。技術面を含め、さまざまな要素を吸収して成長したい」とコメントした。(金額は推定)。 [時事通信社]
カテゴリー:

ウェールズ監督にギグス氏=サッカー - 01月15日(月)23:52 

 【ロンドン時事】ウェールズ・サッカー協会は15日、ウェールズ出身のライアン・ギグス氏(44)が代表監督に就任したと発表した。ワールドカップ(W杯)カタール大会が行われる2022年までの4年契約。 ギグス氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)一筋でプレーし、2014年に引退。指導者としては、マンUで選手兼任で暫定監督を務め、引退後は16年まで助監督だった。ウェールズ代表では64試合に出場した。 ウェールズは6月開幕のW杯ロシア大会への出場を逃し、クリス・コールマン監督が退任していた。 [時事通信社]
カテゴリー:

【携帯】消費者団体「MVNOにも知っていただく努力をしていただきたい」 総務省有識者会議 - 01月15日(月)22:44  newsplus

 大手キャリアの“サブブランド”優遇は本当か、その争点はどこになるのかといった、最近の携帯電話市場の課題と解決を検討する、総務省が開催する有識者会合「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」の第2回が15日、総務省で開催された。 (略) 消費者団体、選択の難しさを訴え  全国消費生活相談員協会 理事の石田幸枝氏からは、具体的な相談例を上げながら、MNO、MVNO、双方について課題が指摘された。MNOについては、店頭ですすめられたものを契約することが多く、利用実態と乖離するケースも多いなど「まだまだ自分が選択...
»続きを読む
カテゴリー:

イチからわかる「2018年問題」…かしこい大学は始めている、2019年とその先の準備 - 01月17日(水)18:15 

 2017年から2018年初旬にかけて、多数のメディアで取り上げられた「2018年問題」。複数の顔を持つこの課題について、大阪府立大学経済学研究科教授・同副研究科長の水鳥能伸氏に話を聞いた。大学関係者を悩ます経営上の問題をイチから読み解き、水鳥教授が予言する「2019年問題」に迫る。--- 大学関係者にとって「2018年問題」といえば、まず頭をよぎるのは、この年から大学に進学する18歳人口が大幅に減少に転じ、それによって大学間の学生獲得競争が激化して、倒産に追い込まれる大学も出てくることが予想される問題のことでしょう。この問題は、読売新聞が2017年12月31日の朝刊でも報じたように、日本の大学教育が抱える問題として多くのメディアが報じている教育課題のひとつです。 今日取り上げるのは、こちらの2018年問題ではなく、もうひとつの2018年問題です。それは、大学教職員の雇用に関わるものです。 ふたつの2018年問題は、深いところで関わりを持っているのですが、18歳人口の減少に関わる2018年問題は、これまでにも多く議論されてきたところですので、ここでは大学教職員の雇用に関する2018年問題に的を絞ることにしましょう。◆2018年問題って何?1、問題の背景・労働契約法って何?・なぜ改正したの?・改正の内容は?2、労働契約法の改正は大学にどう影響するの?・5年ルールが適用されたら・話題の...more
カテゴリー:

【サッカー/大物】J1名古屋加入の元ブラジル代表ジョーは移籍金15億円(J史上最高額)、年俸4億円(3年12億円)、昨季ブラジル1部で得点王&MVP - 01月17日(水)04:25  mnewsplus

名古屋に年俸4億円元ブラジル代表、戦車のジョー  今季J1復帰の名古屋グランパスが14日、名古屋市内で新体制の発表会を行った。サポーター参加の形で新加入6選手もお披露目。 元ブラジル代表FWジョー(30)は「ゴールをいっぱいとることが自分の仕事」と、身長191センチの大型ストライカーは力強く宣言した。  移籍金15億円、複数年契約の年俸4億円(金額は推定)。昨季はブラジルのコリンチャンスで18得点を挙げて全国選手権優勝に貢献し、得点王とMVPも獲得した。 かつて「戦車」と呼ばれた男は「日本の...
»続きを読む
カテゴリー:

モリーナ、20年に引退の意向=米大リーグ・カージナルス - 01月16日(火)10:35 

 【ロサンゼルス時事】米大リーグ、カージナルスのヤディエル・モリーナ捕手(35)が15日、3年契約が満了となる2020年限りで現役を引退する意向を示した。球団公式サイトが伝えた。 メジャーを代表する捕手で、04年のデビューからカージナルス一筋でプレー。08年から8年連続でゴールドグラブを獲得した。ワールド・ベースボール・クラシックではプエルトリコ代表として第1回から4大会連続で出場し、2度の準優勝に貢献。13年の第3回大会準決勝では、好リードで日本の3連覇を阻止した。 [時事通信社]
カテゴリー:

【サッカー】<ライアン・ギグス>母国ウェールズ代表新監督に就任!4年契約でカタールW杯出場を目指す - 01月15日(月)23:02  mnewsplus

ウェールズサッカー協会(FAW)は15日、ウェールズ代表新監督にレジェンドでもあるライアン・ギグス氏(44)を招へいしたことを公式ツイッター(@Cymru)で発表した。契約期間は4年間となる。 ギグス氏は、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で育ち、1991年にトップチームへと昇格。2014年7月に引退するまで、ユナイテッド一筋でプレーを続けていた。 引退後、ユナイテッドのアシスタントコーチや暫定監督を務めていたギグス氏。ウェールズ代表は、2016年のユーロに初出場を果たすとベスト4に進出。 しかし...
»続きを読む
カテゴリー:

大リーグ:ドナルドソンが最高額更新 25.5億円 - 01月13日(土)16:37 

 米大リーグは12日、年俸調停の権利を持つ選手と所属球団とが希望額を提出する締め切りを迎え、ブルージェイズが2015年のア・リーグ最優秀選手(MVP)のドナルドソン内野手と年俸2300万ドル(約25億5000万円)の1年契約で合意するなど続々と契約がまとまった。複数の米メディアによると、ドナルドソンの年俸は調停の権利を持つ選手ではナショナルズのハーパー外野手の2162万5000ドルを超えて史上最高額となった。
カテゴリー:

もっと見る

「年契約」の画像

もっと見る

「年契約」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる