「年大会」とは?

関連ニュース

不調のキム・ハヌルは昨年優勝大会で復調なるか メジャー前最後の戦いが開幕 - 04月23日(月)18:06 

<サイバーエージェント レディス 事前情報◇23日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,515ヤード・パー72)> 3月に開幕した国内女子ツアーは早くも9試合目。今週は静岡県三島市にあるグランフィールズ カントリークラブにて「サイバーエージェント レディス」が行われる。 【関連写真】やっぱり似てる?キム・ハヌルと母との2ショット 昨年大会は前年・福嶋浩子にプレーオフで敗れていたキム・ハヌル(韓国)が、鈴木愛にプレーオフで競り勝ちリベンジV。日本ツアー3年連続となる勝利を挙げた。 そのハヌルは、ここまで賞金ランク45位と得意の春先で苦しんでいる。先週はオープンウィークとしてリフレッシュしたスマイル・クイーン。好相性の三島で復調への足がかりをつかみたいところ。 ハヌルの前に立ちはだかるのが、コースがグランフィールズ カントリークラブになってから2年連続で最終日最終組に入っている鈴木。「KKT杯バンテリンレディス」で連続トップ3記録は途絶えたが、5試合中4試合でトップ3、内優勝2回と今季抜群の成績を誇っている。3度目の正直で今季3勝目なるか。 その他、地元静岡で優勝を狙う渡邉彩香や一昨年の覇者・福嶋浩子が虎視眈々と勝利を狙う。先週初優勝を挙げた永峰咲希は欠場する。 メジャー前最後の戦い。最高のかたちで公式戦に入るのは―。 【関連リンク】 ・前週開催 フジサンケイレディ...more
カテゴリー:

松森杏佳、初の最終日最終組は「姉から借りたメンタル本」効果? - 04月21日(土)18:57 

<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディス」2日目。昨年大会で自己最高の3位タイと好成績を残した"松森姉妹"の妹・杏佳が、首位と1打差のトータル7アンダー・3位に浮上し、自身初の最終日最終組に入った。 【関連写真】姉妹で似てる!?松森姉妹2ショット! 「(出だしの)1番、2番で連続バーディ発進できたことで余裕が生まれた。良いイメージは強いので気持ちよくショットを打てる」とホールアウト後に振り返った杏佳。前半で3バーディ・1ボギーと2つスコアを伸ばすと、後半11番のボギーのあと、再びの連続バーディ。難易度No.1、2の上がり2ホールをパーでしのげたことについては「ホッとしています」と笑顔で語った。 2017年に初のツアーフル参戦を果たし、34試合に出場。シード獲得はならなかったが、今季もQT19位の資格で開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」からの全7戦に出場。半分の4試合で予選通過をしているが、パッティングに悩みを抱えている。 「握り方をいろいろ試したり、パターも頻繁に変えました。もともとはピンタイプが好みですが、(形状の違う)マレットや2ボールパターも試して、今はまたピンタイプ。(短い期間で)一周回ってしまいましたね」 そんななか、たまたま自宅で見つけた、...more
カテゴリー:

今年のフジサンケイレディスは「470ヤード・パー4」の攻略がカギ - 04月20日(金)08:23 

<フジサンケイレディスクラシック 初日◇20日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 4月20日(金)、国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディス」が開幕。今大会は現在賞金ランク1位のアン・ソンジュ(韓国)、ランク2位の鈴木愛、ランク3位の比嘉真美子ら好調の選手が欠場しており、今季初優勝を狙う選手たちにとってはチャンスとなる大会だ。 フジサンケイレディスクラシック 初日の模様はLIVEPHOTOで配信中 昨年大会から変更点は、5番パー5がパー4にかわり、パー72設定からパー71設定に変わったこと。5番は470ヤードと距離のあるパー4となり、このホールを攻略することが、序盤のスコアメイクのカギになる。 渡邉彩香は「(プロアマ戦では)2打目が残り185ヤードくらい。アゲインストだったので、4番アイアンで打ちました。3日間のうち1日くらいはウッドを持つことになるかなと思っています」といい、飛ばし屋でも難しい印象のホール。また先週、先々週と好調を維持する葭葉ルミは「ピンまでは約140ヤード。アゲインストでしたがそんなに難しい印象はなかった」と語ったが、「グリーンは小さいし、風が抜けていくところなので気を抜かずにしっかりとプレーしたい」と警戒した。 渡邉、葭葉は同じく飛ばし屋の成田美寿々とのペアリングで11時10分にスタート。注目組のスタート時間は以下に...more
カテゴリー:

「腰が砕けたら終わる」力んで力んで腰をかばい、久保谷健一はギリギリの状態でも首位と2打差 - 04月19日(木)19:14 

<パナソニックオープン 初日◇19日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71)> 「一瞬でも気を抜いて、腰が砕けたら終わります」と、不安のなかでのラウンドを終えた前年覇者の久保谷健一。前週、再発した持病の腰痛が悪化するなか、初日は驚きの6バーディ・1ボギー。首位と2打差の5アンダー・4位タイで苦難の1日を終えた。 【フォトギャラリー】パナソニックオープン 初日の熱戦を写真で振り返る 見ているだけでもつらい。ティアップは腰を曲げずに屈伸状態。カップからボールを拾う姿は痛々しい。スイングだってスリークォーターでボディーターンなどもってのほか。それでも、「緩まないように力を入れっぱなし。超リキミスイングですよ」と、体全体をこわばらせての応急ゴルフに、気持ちも張り詰めているからなのか…。前年覇者の責任を果たすゴルフは見事というところか。 昨年大会では、2012年の「日本オープン」以来の優勝を遂げたベテランも、今では仲のいい選手が続々とツアーから離れており、さみしさが募る。そんななかでも「粘りのゴルフをしたい」と前日に語っていたとおり、まずは初日に踏ん張りを見せた。「やれることをやるだけ。無理をしたくても無理もできないし」と、長年つきあってきた腰痛との付き合い方は熟知している。 好発進を決めても、連覇などは頭にない。「でも、今日はでかいよ。貯金がこれだけあるから。...more
カテゴリー:

手首痛かかえる前年度覇者・吉田弓美子、「背中痛勝利」の再現ある? - 04月19日(木)17:15 

<フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇19日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」が4月20日(金)に開幕。連覇を狙う吉田弓美子は試合前日のこの日プロアマ戦に出場し、18ホールをラウンドしたが、「すこぶる調子が悪い」と自信なさげだ。 【LIVE写真】フジサンケイレディス 開幕前から現地の様子をフォト配信 先週の「KKT杯バンテリンレディスオープン」は、2ホール終了時に左手首痛により棄権。現在も腫れあがっている状態で「手首の怖さがあって、クラブが振れていなかった。(今日のプロアマ戦は)ゴルフにならないくらいショットの調子が悪い」と、明日からの本戦も不安を抱えての出場となる。 だが、思い返せば、昨年大会も背中痛を抱えながら2年ぶりの通算6勝目を挙げた。同じく前週棄権となり、試合期間中も途中棄権が頭をよぎったが、結果的には2位に3打差をつける快勝。「去年は日常生活にも支障をきたしていましたし、寝るのもしんどかった。その痛みに比べれば全然。コースの印象も悪くないですから」と前向きなイメージも持っている。 それでも目標は謙虚に予選通過。「昨年は私としてはめずらしく4月に優勝することができましたが、今年はまだまだ仕上がっていない。夏ぐらいに自分らしいゴルフができると思う」。欲をかかない姿勢で臨む...more
カテゴリー:

【最終日展望】上田桃子、成田美寿々の実力者対決に、姉妹V目指す松森杏佳は食い込めるか - 04月22日(日)08:23 

<フジサンケイレディスクラシック 最終目◇22日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」最終日。2日目を終えてトータル8アンダーで首位に並んだのは、実力者の2人、上田桃子、成田美寿々だ。 【LIVE写真】今年の川奈を制するのは? フジサンケイレディス最終日の様子をライブ配信中! 上田は、2日連続で「67」をマークし、「今年はずっと集中力を出せていないと感じていたが、(今大会は)充実した2日間になっている」と高い集中のなかでプレーできていると語る。前半戦の山場として意気込んだ地元・熊本開催の「KKT杯バンテリンレディス」では今季初の予選落ち。実家にこもり、今週火曜日までクラブを握りたくないと思うほどのショックを受けたというが、気持ちを切り替えて今大会に入ってきた。「優勝する、しないは別にして、久しぶりにいい位置にいるので、充実した3日間にしたい」という言葉どおり、気負わず目の前の1打に集中したいところ。 成田は「桃子さんと一緒なので、面白いバーディ合戦ができたらいいなと思っています」と、上田との最終日最終組を歓迎。初日は「65」のビッグスコア。2日目は2つ伸ばすにとどまったが、最終日に爆発を見せることができるか。 百戦錬磨の2名と同組で回るのは、1打差・トータル7アンダーの松森杏佳。昨年大会で...more
カテゴリー:

【サッカー】<なでしこジャパンFW横山久美>優勝決定“弾丸ミドル”海外メディア驚愕!「なんて弾丸シュートだ!」 - 04月21日(土)08:34  mnewsplus

【動画】AFC公式YouTubeチャンネルが公開、オーストラリアOGも脱帽したなでしこJ横山 https://www.football-zone.net/archives/99371/2 ■後半途中出場のFW横山が2戦連続ゴール、優勝導く一撃に「すごすぎる」「こじ開けた」  なでしこジャパン(日本女子代表)は現地時間20日、2019年女子ワールドカップ予選を兼ねたAFC女子アジアカップ決勝でオーストラリアと対戦し、1-0と勝利して見事に大会連覇を飾った。この大一番で決勝ゴールを奪ったのが、後半途中出場のFW横山久美(フランクフルト)。その豪快な一撃は国内外から称賛を浴...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ロシアW杯緊急登板の西野新監督>マイアミで中田英寿氏を外した信念の人 - 04月20日(金)07:33  mnewsplus

写真 強敵コロンビア代表とロシア中央部サランスクのモルドヴィア・アリーナで6月19日に対峙する、W杯ロシア大会の日本代表のグループリーグ初戦まで残り2ヶ月を切った。 日本代表監督を今月7日付けで電撃解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ氏が来日し、反論会見を開く意向があるとも伝えられているなかで、ファンの関心は次なるステージへと移りつつある。  新監督に就任した日本サッカー協会の西野朗・前技術委員長が、果たしてどのようなサッカーを見せるのか。12日の就任会見で、新指揮官はヒントになる言葉を残している...
»続きを読む
カテゴリー:

片山晋呉は充実のスタートに「ナイスプレーっていってほしいな(笑)」 - 04月19日(木)18:53 

<パナソニックオープン 初日◇19日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71)> ベテランの存在感を存分にアピールした。今年1月に45歳となった片山晋呉。名前の晋呉(45=しんご)にかけて、「今年は毎日が誕生日のつもり」と、記念すべき年。国内開幕戦の「東建ホームメイトカップ」では最終日最終組から5位タイフィニッシュ。上々の滑り出しを見せると、「パナソニックオープン」初日にも8バーディ・1ボギーの「64」をマーク。ナイスプレーか?の問いに「そういってほしいな(笑)」と表情は晴れやかだ。 【LIVE写真】パナソニックオープン初日の様子を写真で振り返る 国内男子ツアー通算31勝で数少ない永久シード選手としていまなお、勝利数を伸ばしている片山。「ショットもパットも不安なくプレーできましたね」と、実力どおりのゴルフに満足顔。「昔、ここで初日に8アンダーを出しましたが、その夜は飲みに行ったら失速してしまったので、今年は控えます」と、2013年大会で初日に「63」を出して首位に立ちながら、27位タイに終わった話を持ちだすほど、調子はよさそうだ。 理由は東建での結果。順位こそ5位タイだが、重永亜斗夢、石川遼の優勝争いから置いて行かれてしまった。その夜はすぐに1人で反省会。「試合のテンションで自分に何が必要なのか。優勝争いに入れなかったのはなぜかというのを考えた」と、早速7...more
カテゴリー:

なでしこ、連覇なるか=21日未明、豪州と決勝-サッカー女子アジア杯 - 04月19日(木)16:43 

 【アンマン時事】サッカーの女子アジア・カップはアンマンで20日(日本時間21日未明)に決勝が行われ、日本(なでしこジャパン)は2大会連続2度目の優勝を懸けてオーストラリアと対戦する。 日本は1次リーグ第3戦で豪州と1-1で引き分けて4強入りを決め、来年のワールドカップ(W杯)フランス大会の出場権を獲得。スピードやパワーで勝る相手に熊谷(リヨン)を中心に体を張って守り、阪口夢(日テレ)が先制ゴールを決めた。 今回も豪州の圧力に押し込まれる時間が長くなると予想される。日本は集中力を切らさずに耐え、今大会2得点の岩渕(INAC神戸)らの攻撃陣に多くボールを供給したい。14日間で5試合目。疲労は蓄積しているが、攻守で精力的に動き回ることが勝利への必須条件。豪州は準決勝で格下のタイにPK戦まで持ち込まれる苦戦を強いられたが、主力の一部を温存していた。 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が11位、豪州が6位。過去の対戦成績は日本の10勝8分け7敗。前回2014年大会決勝では日本が1-0で勝った。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「年大会」の画像

もっと見る

「年大会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる