「年以降」とは?

関連ニュース

訪日外国人消費:関西で初の1兆円超え 17年26%増 - 01月23日(火)19:03 

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングは23日、2017年の関西でのインバウンド(訪日外国人)消費額(推計)は、前年より26.8%多い1兆1584億円だったと発表した。試算できる12年以降で1兆円超えは初めて。
カテゴリー:

2017年の殺人、2万5千件超と過去最悪の水準 メキシコ - 01月23日(火)16:45 

メキシコで2017年に発生した殺人事件の件数は前年比23%増の2万5339件と過去最悪の水準に達したことが23日までに分かった。政府の統計で明らかになった。 2万5339件という数字は、政府がデータの収集を始めた1997年以降で最も多い件数だった。全体としてみた場合、メキシコでの殺人の件数はここ数年、減少基調にあり、14年には1万5520件を記録していた。しかし、当局者によれば、薬物関連の殺人...
カテゴリー:

ゲノム編集技術「CRISPR/Cas9」を用いて中国ではすでに86人の遺伝子改変が行われたことが判明 - 01月23日(火)14:35 

人間の遺伝子を改変する技術に対しては倫理面での問題が指摘されており、アメリカでは2017年にゲノム編集によるヒト受精卵の遺伝子改変がようやく実施されたのに対して、中国ではすでに3例の前例が報告されていました。しかし、実際には中国はもっと先を行っていて、2015年以降、86名に対してゲノム編集が施されていたことが明らかになりました。続きを読む...
カテゴリー:

イチゴ狩りを楽しむ! 神奈川で絶対にハズせない珍品種のイチゴを狙え - 01月23日(火)13:00 

平塚や三浦半島、伊勢原、厚木、そして都心に近い横浜や川崎まで、神奈川は広範囲に渡りイチゴ農園が点在するイチゴ大国。すでに多くの農園でイチゴ狩りがスタートしているが、せっかくなら近所のスーパーや青果店などではあまり並んでいない珍しいイチゴを狙ってみよう。 表面は真っ赤だが、中は意外に白いのが特徴の「恋みのり」 ■ 食べると恋が実るかも!? 神奈川屈指のイチゴ園「すぎやまいちご園」の、新品種「恋みのり」に注目 常に新しいイチゴを取り入れようと、全国各地から情報を仕入れ勉強を欠かさないのが「すぎやまいちご園」。16年は「よつぼし」、17年は「あまおとめ」を神奈川ではいち早くイチゴ狩りに登場させたが、今年は九州以外ではまだほとんど出回っていない「恋みのり」が食べられる。 表面は鮮やかな赤色で、食べると酸味がないので糖度よりも甘く感じられる。洋ナシのような味わいが特徴だ。また食べると恋が実りそうな「恋みのり」というロマンチックなネーミングでも女性を中心に人気がでそうなだけに、来年以降多くの農園で栽培されるかも!? いち早く味わっておきたい品種だ。 「すぎやまいちご園」の園主・杉山さんは、来年に向けて新品種の「しずくっこ」の導入を早くも考えているとのこと。こちらはかなり粒の大きなイチゴという話。来年の新品種も楽しみだ。 【すぎやまいちご園】■住所:神奈川県平塚市小鍋島1172 ■電話:090-...more
カテゴリー:

【アベノミクス】日本の好景気鮮明に 海外で稼いだ資金が賃上げ、内需へと波及し、景気全体を後押し - 01月23日(火)11:54  news

日本の好景気鮮明、韓国の対日赤字改善せず  日本の安倍晋三首相は今月5日、財界との新年賀詞交換会で「しっかりと経済の好循環を回していくためには、今年の賃上げ、はっきり申し上げまして3%お願いしたいと思う」と述べた。 これについて、経団連の榊原定征会長は「各企業が3%の賃上げを前向きに検討するはずだ」と応じた。 大和証券グループの中田誠司最高経営責任者(CEO)は「5%の賃上げを検討している」と表明した。  日本企業のUターンで日本国内での生産量が増加し、輸出主導型の日本の成長モデルが再稼働している...
»続きを読む
カテゴリー:

【性病】「梅毒」患者が20代女性を中心に急増 主に性交渉によって感染 放置すると脳や心臓に合併症も★2 - 01月23日(火)17:33  newsplus

性行為などで感染する梅毒の患者が急増している。 症状に気づかずに進行してしまうことが多く、放置すると脳や心臓に合併症を引き起こすことがある。 国立感染症研究所によると、平成29年の患者報告数は現行の集計となった11年以降で初めて5千人を突破。 専門家は注意を呼びかけている。 性器や口などにしこり・ただれ 梅毒は、梅毒トレポネーマという細菌が原因で起きる感染症だ。 主に性交渉によって感染する。 感染後10日から3週間ほどで、性器や口など病原体が侵入した部位に、コリコリとしたしこり(硬結)やた...
»続きを読む
カテゴリー:

社会保障費急増、財政が抱える「2025年問題」:識者はこうみる - 01月23日(火)16:36 

[東京 23日 ロイター] - 日本の財政は1000兆円を超える債務残高を抱えながら、基礎的財政収支の黒字化達成の可能性の時期が再び先送りされた。一方、団塊世代が75歳以上となる2025年以降、社会保障費の急膨張が現実化する。
カテゴリー:

【教育】横浜市大で31歳教授が誕生、学内で現役最年少 - 01月23日(火)14:29  newsplus

横浜市立大学は22日、再生医学研究で優れた成果を上げている医学部の武部貴則准教授(31)を、 15日付で同大学先端医科学研究センター教授に任命したと発表した。学内では現役最年少の教授となる。 同大学は「横浜市大の強みである再生医学研究での活躍を後押ししたい」としている。 同大学によると、武部教授は2013年、iPS細胞から血管構造を持つヒト肝臓原基(肝芽)を作り出すことに世界で初めて成功。 肝芽の最適な培養・移植方法を見いだし、ミニ肝臓の大量製造にも成功した。 こうした研究成果は科学雑誌「ネイ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国難/また強硬採決?】安倍首相、改憲論議加速狙う=合意形成は不透明-国会開幕[01/23] - 01月23日(火)12:59  seijinewsplus

(2018/01/22-20:17) 時事 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012201177&g=pol  安倍晋三首相は22日の施政方針演説で、憲法改正論議の前進に期待を示した。首相は年内の改憲発議を視野に、3月にも自民党の改憲案を国会に提出、与野党の議論の加速を狙う。ただ、今国会では「働き方改革」関連法案をめぐる攻防が激化する見通し。改憲で与野党の合意形成が進むかは不透明だ。 〔写真特集〕宰相の系譜~明治・大正から現在~  「結党以来、改憲を党是として掲げてきた。いよいよ実現する時を迎えている。責任を果た...
»続きを読む
カテゴリー:

子どもの「字の汚さ」は直さなくていい!?「算数力」との意外な関係とは? #ママが知りたい子どもの教育 - 01月23日(火)11:30 

「子どもがノートに書く字が汚い」ということを気にしているママ、いませんか? まだ文字を覚えたての3歳、4歳ならいざしらず、小学校1年生にもなって字がきれいに書けないとなると、心配になるママもいるかもしれません。「花まる学習会」高濱正伸先生の著書『お母さんのための「男の子」の育て方』によると、「ママは常に文字をきれいに書いてほしいと思っているけど、それは間違いです」とのこと。その理由とは? 文字が汚い=勉強ができない子? 文字が汚くなりがちな子どものママからすると、文字が汚いことで「ノートが読みにくくて、ケアレスミスを連発してしまう」「テストの点数が上がらない」「ひっ算で繰り上がりの数字を読み間違えて計算ミスをしやすくなる」「大人になった時、文字が汚いのは恥ずかしい」など、いろんなことが気になってしまいます。 計算よりも「文字をきれいに書くこと」に意識が向いてしまう 高濱先生によると「文字をきれいに書くことばかりに気を使っていると、算数の計算よりも文字を書くことに意識がいってしまい、肝心の計算に気が回らなくなる。とくに算数が得意な子は、頭の回転スピードが速いので、文字を書くスピードがついていかず、その結果汚くなることがある」とのこと。「計算ミスをしないためにも、文字をきれいに書く必要がある」と思っていたママからしたらびっくりですね。 硬筆の時間など必要なときにきれいに書ければいい ...more
カテゴリー:

もっと見る

「年以降」の画像

もっと見る

「年以降」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる