「年シーズン」とは?

関連ニュース

今平周吾、来季は「今年以上の成績を」! 小倉智昭氏から辛口エールも - 12月15日(金)07:08 

5月の「関西オープン」でツアー初優勝。そしてキャリアハイとなる賞金ランク6位に入った今平周吾が14日(木)に都内のホテルにて『感謝の集い』を開催した。 美人キャディとのタッグも大きな話題となった今平 この集いにはスポンサー関係者や、契約メーカーの担当者たち、報道陣らを招待。また、小学生時代にメンバーコースのクラブ選手権で同組で戦った縁があるフリーアナウンサーの小倉智昭氏や出身地、埼玉県入間市の田中龍夫市長らも出席した。 小倉氏はプロになってからの今平の戦績は必ずチェック。今季は「彼の素晴らしいゴルフに惚れ惚れしている」と今平の活躍を心から喜んでいた。しかし、10月の「WGC-HSBCチャンピオンズ」でスタート時間に遅れ失格になったことは「マヌケだぞ!?」と辛口な指摘も。これには今平も苦笑いを浮かべるしかなかった。 最後に壇上に上がった今平は「シーズン前からの目標だった初優勝を挙げることができて、本当に嬉しく思います。また今季は賞金ランキングでも6位で、1億円という数字にも届きまして、ここまで想像もしていなかった状況で自分でも驚いています」と今季を振り返った。「来季は今年以上の成績を、2勝3勝と積み上げていきたい」と目標を力強く語った。 そして、来年1月の米ツアー「ソニーオープン」の出場が決定した報告をすると、会場から“遅刻するなよ〜”との声が。そこまでは用意していた紙を読み...more
カテゴリー:

初シード選手に聞く18のコト イ・ミニョン「マイブームは部屋探し(笑)」 - 12月14日(木)12:03 

2017年シーズンも終了し、来季のツアーを彩る50人が決定した。その中には新たにシードを手にした選手は10人に上る。その新鋭たちの素顔はいったいどんなものなのだろうか。 【スイング連続写真解説】フックグリップでスライス打ち パワーフェーダーのイ・ミニョンとDJの共通点 今年初シードを獲得した中でも最もツアーを賑わせたのがイ・ミニョン(韓国)だろう。2015年に「腎臓がん」に見舞われながらも“不屈”の闘志で復帰。2017年、「韓国から近いし好奇心があった」とQTランキング4位の資格で日本ツアーに参戦すると、4月の「ヤマハレディース」でいきなり初優勝。さらに7月の「ニッポンハムレディス」で2勝目をマーク。その後も着実に賞金を加算し、鈴木愛と最後まで賞金女王の座を争った。そんなすい星のごとく現れたショットメーカーに18つの質問で迫ってみた。以下一問一答。 1:初シードを決めたときの気持ちを教えてください&一番最初に誰に報告しましたか? 両親です。 2:昨年までと比べ今季はここが上達したという部分はありますか? 持ち球とコースマネジメント。 3:自分のプレーでギャラリーの方に見てもらいたい部分はどこですか? 持ち球のパワーフェードを見て欲しいです。 4:プレー中に一番意識していることはなんですか? 表情です。なるべく笑顔でいることを意識しています。 5:今季、ここまでで一...more
カテゴリー:

初シード選手に聞く18のコト 川岸史果「比嘉さんからふーみんって呼ばれてます(笑)」 - 12月13日(水)18:09 

2017年シーズンも終了し、来季のツアーを彩る50人が決定した。その中には新たにシードを手にした選手は10人に上る。その新鋭たちの素顔はいったいどんなものなのだろうか。 みんなでピース!川岸親子の3ショット 賞金ランク7位に入った川岸史果は、怪物と呼ばれた川岸良兼を父に持つサラブレッド。父譲りのパワーを活かした260〜270ヤード飛ばすというドライバーを武器に「ダイキンオーキッドレディス」で2位に入るなど開幕戦から大活躍。その後、上位に入るものの勝てない試合が続いたが9月の「マンシングウェアレディース」でツアー初優勝を挙げた。10月には米ツアーの予選会を受けるなど、その眼はすでに世界に向いている。そんな飛躍の1年となった“怪物の娘”に18つの質問で迫ってみた。以下一問一答。 1:初シード(優勝)を決めたときの気持ちを教えてください&一番最初に誰に報告しましたか? ほっとしました(笑)。何回も優勝争いをしていて、春先ずっと勝てなかった。勝ちは遠いのかなと思ってやっていたので、やっと勝てたという思いでした。母が会場にいたので、最初に知ったのは母です。母は、私が終わった瞬間に電話で誰かから聞いたみたい(笑)すごく喜んでました。 2:昨年までと比べ今季はここが上達したという部分はありますか? プレーのリズムと、アイアンの切れ味とかかな。全体的にレベルが上がったかなと思います。去年のシ...more
カテゴリー:

有村智恵、来季までに目指すのは「お尻を大きく」 - 12月13日(水)07:47 

今季からヤマハゴルフにクラブ契約が変わった有村智恵。賞金ランクは58位とシード権は逃したがファイナルQTで8位と上位に入り来季の出場権を確保。12日(火)に行われた同社のイベント『Yamaha GOLF Fan Summit 2017』の会場で今季を振り返った。 総数400枚以上!有村智恵の特選フォトギャラリー まず有村の口をついたのは「新しい1年だったのですが、結果という形で恩返しができなかったのは自分の中で残念でした」という悔しさ。2013年から米国を主戦場としてきたが、昨年に国内ツアーに復帰。5季ぶりとなる優勝をヤマハのクラブでと意気込んだが、トップ10フィニッシュは1回のみと思うような成績を残すことができなかった。 こうして契約メーカーのイベントに出ると「たくさん暖かいサポートをいただいて。契約を変えるのは初めてだったので、すごくヤマハさんの力を感じた1年でした」と感謝の思いに身が引き締まるという。このオフに目指すのはまず、「お尻を大きくすることです。下半身を重点的に鍛えたいと考えています」と強靭な下半身を手にいれること。安定感とパワーをつけることを目下の目標にするという。 「来年は期待に応えられるように。CMでも言っているように“インプレス(※クラブ名)で復活”できるようにしたい」と力強く話した有村。ツアー通算13勝の実力者、クラブ契約を変えて2年目の18年シーズン...more
カテゴリー:

1年で会員100万人突破のDAZN幹部「将来的にスポーツ中継はテレビ放送からOTT(ネット配信)へ移行する」「OTTは今後5~10年で完全に普及する」 - 12月13日(水)06:34  mnewsplus

1年で会員100万人突破 DAZN幹部が語る急成長の秘密 英Perform Group CTO講演(前編)  「DAZN(ダ・ゾーン)」。この名前を聞いたことがない人は、もはやほとんどいないだろう。サッカーJリーグと「2017年シーズンから10年間で総額2100億円」という巨額の放映権契約を締結し、 世間をあっと驚かせた英Perform Group(パフォームグループ)が展開するスポーツ専門のストリーミング配信サービスである。国内の会員数はサービス開始1年で100万人を突破している。  DAZNのインパクトは、ライブで見ることに価値のある“放送コンテン...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ガンバ大阪>MF家長昭博(川崎フロンターレ)に正式オファー! 成立すれば5年ぶりの古巣 - 12月15日(金)06:10  mnewsplus

G大阪が川崎Fの元日本代表MF家長昭博(31)の獲得に乗り出していることが14日、明らかになった。複数の関係者によると、すでに正式オファーを提示。成立すれば13年シーズン以来5年ぶりの古巣復帰になる。 2年連続無冠に終わったG大阪は長谷川監督に代わり、来季はレヴィー・クルピ氏(64)が新監督に就任することが決定している。家長はクルピ氏と10年シーズンにC大阪でともに戦った経験があり、 攻撃の中心としてリーグ31試合4得点10アシストを記録。C大阪のアジア・チャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献す...
»続きを読む
カテゴリー:

【NFL】NFC首位イーグルスの若きスタープレイヤーQBウエンツが膝前十字靭帯断裂で今季終了 今季のMVP候補 - 12月13日(水)21:57  mnewsplus

将来有望な若きスタープレーヤーの2017年シーズンが一瞬にして終わりを迎えた。 フィラデルフィア・イーグルスのヘッドコーチ(HC)ダグ・ペダーソンは現地11日(月)、 2年目のクオーターバック(QB)カーソン・ウェンツが膝の負傷により今季はこれ以上のプレーができないと発表。 チームは10日に行われたロサンゼルス・ラムズとの一戦を43対35で勝利したが、 ウェンツはこの試合中に左のACL(膝前十字靭帯/ぜんじゅうじじんたい)を断裂した。 ウェンツが負傷したのは第3クオーターにタッチダウンを狙ってエンドゾーンに飛び込...
»続きを読む
カテゴリー:

今平周吾が振り返る17年シーズン「契約を変えて良かった」 - 12月13日(水)12:56 

12日(火)に静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部で開催されたヤマハゴルフのイベント『Yamaha GOLF Fan Summit 2017』に谷口徹、藤田寛之、大山志保、有村智恵、大江香織ら同社の契約プロが集結。今季からヤマハの契約となり、5月の「関西オープン」で悲願のツアー初勝利を挙げた今平周吾もこのイベントに参加した。 美人キャディとのタッグが大きな話題となった 今季は獲得賞金が1億円を超え、キャリアハイの賞金ランク6位に入った今平。今シーズンは平均ストロークが70.19で3位、パーオン率が70.45%で2位など安定したショットでトップ10フィニッシュは14回。ドライビングディスタンスは2016年の278.88ヤードから、288.26ヤードに向上するなどトレーニングと新クラブの効果で躍進の1年となった。 「クラブを変えてから調子も昨年よりもよくなって。契約を変えて良かったと思いますね。今季の最初の目標は初優勝することだったので、それが達成できたのは嬉しいです。やっぱり少し不安もあったので」と笑顔で17年シーズンを振り返っていた。 来季の初戦は1月11日(木)に開幕する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」。一昨日に推薦での出場が決まり、「ワクワクしてます」と頬を緩めていた。6月の「全米オープン」では無念の予選落ち、10月の「WGC-HSBCチャンピオンズ」では3日目に...more
カテゴリー:

【サッカー】DAZN幹部「過小評価のJリーグの価値UPの為に10年2100億円で契約」「欧州のスターのJ移籍を活性化したい」「独でJの視聴者数8倍増」 - 12月13日(水)06:56  mnewsplus

DAZN、Jリーグと10年間の長期契約の理由 英Perform Group CTO講演(後編)  「2017年シーズンから10年間で総額2100億円」。サッカーJリーグと巨額の放映権契約を締結した英Perform Group(パフォームグループ)が展開するのが、スポーツ専門のストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」だ。  「将来的にスポーツのライブ配信はテレビからOTT(over the top)と呼ばれるネット配信へ移行する」。強気の姿勢を見せるDAZNが描く未来は・・・。 2017年11月10日、CDN(Content Delivery Network)サービス最大手の米Akamai Technolog...
»続きを読む
カテゴリー:

国内女子ツアー、6年連続で史上最高額を更新! 来季は全38試合・37億2500万円で開催 - 12月13日(水)06:02 

日本女子プロゴルフ協会は12日(火)、国内女子ツアーの2018年シーズンの日程を発表した。 活況を呈する国内女子ツアーは健在だ。レギュラーツアーのトーナメント数の増減はなく、2017年シーズンと同じ38試合が行われる。試合数に変更はなかったが、10月5日から開幕を予定している「スタンレーレディス」の賞金総額が昨年比1000万円増の1億円となった。ツアーの賞金総額は37億2500万円(昨年は37億1500万円)となり、6年連続で史上最高額を更新した。 益々白熱する女子ツアー!今年も様々なドラマが…女子プロガッツポーズ写真集 小林浩美会長は17シーズンを振り返ると「優勝者は18歳から41歳と幅広い層が活躍し、群雄割拠の時代」。38試合中、プレーオフ5試合、1打差の優勝争い9試合、2打差の優勝争い10試合と接戦が多く「最後まで誰が勝つかわからない状況が続き、ファンの方からは面白いねといわれている」と、プレーでファンを魅了していることも活況の要因と話す。 開催コースの変更は6大会。3月開催の「Tポイントレディス」は鹿児島県・鹿児島高牧カントリークラブから大阪府・茨木国際ゴルフ倶楽部になったほか、5月の「リゾートトラストレディス」は奈良県・オークモントゴルフクラブから13、14年大会開催地の兵庫県・関西ゴルフ倶楽部に、8月の「ゴルフ5レディス」は、千葉県・ゴルフ5カントリーオークビレッ...more
カテゴリー:

もっと見る

「年シーズン」の画像

もっと見る

「年シーズン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる