「平澤宏々路」とは?

関連ニュース

【映画】キスマイ北山、映画初主演で猫&父親役に挑戦…『トラさん』実写化 妻役には多部未華子 - 02月09日(金)06:19  mnewsplus

2/9(金) 6:00 オリコン キスマイ北山、映画初主演で猫&父親役に挑戦 妻役には多部未華子  人気グループ・Kis-My-Ft2の北山宏光が、来年公開される映画『トラさん』で初主演を務めることが、わかった。 同作は2014年より集英社『月刊YOU』に連載された同名漫画を実写化。北山は一度事故で死ぬも家族のもとに“猫”の姿で戻される主人公・高畑寿々男を演じる。 初の父親、もちろん初の猫役にも挑戦する北山は「撮影に向けては今、猫の動きを研究中です。やっぱり見ちゃいますよね(笑)。 子供の頃、猫を飼っていたので、一緒に遊...
»続きを読む
カテゴリー:

キスマイ北山宏光、映画初主演!「トラさん」で多部未華子と夫婦役 - 02月09日(金)06:00 

 人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の北山宏光が、人気漫画を実写映画化する「トラさん」に主演することが分かった。多部未華子と夫婦役で共演する。  原作は、2014~15年に「月刊YOU」(集英社刊)で連載された板羽皆氏による同名漫画。映画の公開を記念し、同誌4月号から再連載される。酒とギャンブルに溺れる日々を送っていた売れない漫画家・高畑寿々男は、妻・奈津子と娘・実優を残し、ある日交通事故で死んでしまう。“次の命”を決める関所で目を覚ました寿々男は、家族の本当の心、そして自分の本当の心を見つめ直すため、1カ月間猫の姿で家族のもとに戻されることになる。  主人公の寿々男を演じる北山は、映画初出演・初主演・初父親役・初猫役と初めてづくしに驚きながらも、「寿々男は、ダメダメなキャラクターですが、だんだんと心が変化していきます。人間の心が動いていくこと――まあ、今回は猫なんですが(笑)――に僕はこの作品の魅力を感じているので、ご覧になる方の心も動いてくれると嬉しいですし、そういう演技ができればと思っています」と意気込みを語っている。  奈津子役の多部は、「北山さんは、バラエティ番組でご一緒したことがあるのですが、輪の中心となって場を盛り上げてくれるイメージがあるので、現場が今から楽しみです」と北山の座長ぶりに期待を寄せている。  また、実優役の平澤宏々路ちゃんは、北山を「...more
カテゴリー:

キスマイ北山、映画初主演で猫&父親役に挑戦 妻役には多部未華子 - 02月09日(金)06:00 

 人気グループ・Kis-My-Ft2の北山宏光が、来年公開される映画『トラさん』で初主演を務めることが、わかった。同作は2014年より集英社『月刊YOU』に連載された同名漫画を実写化。北山は一度事故で死ぬも家族のもとに“猫”の姿で戻される主人公・高畑寿々男を演じる。初の父親、もちろん初の猫役にも挑戦する北山は「撮影に向けては今、猫の動きを研究中です。やっぱり見ちゃいますよね(笑)。子供の頃、猫を飼っていたので、一緒に遊んでいた時のことを思い出したりもしています。細かな仕草などにもこだわって演じてみたいです」とやる気をみせている。 北山宏光のテレビ出演歴  売れない漫画家で身の程知らずなポジティブ男である寿々男は酒とギャンブルに溺れる日々を送るなか、ある日、競輪で大当たりして大喜びした帰り道に交通事故で死んでしまう。何の覚悟も、次の作品の発表も、何の教訓も、残さないまま嫁と娘を残してこの世を去った寿々男だったが、目覚めると死んだ人間が面接を受け、次の命が決められる『関所』だった。寿々男のあまりのクズっぷりに、呆れ顔の裁判長は「執行猶予一ヶ月。家族の元へ戻り、家族の本当の心・自身の本当の心を見つめ直すものとする。…ただし、猫として」と判決を下す。  オファーを受け北山は「今回のお話を頂いて、まず『僕が?』っていう驚きがありました。映画に出演させていただくのは初めてですし、もちろん...more
カテゴリー:

キスマイ北山宏光、初めての映画でネコになる!?人気漫画「トラさん」が実写映画化 - 02月09日(金)06:00 

「ごくせん」や「カンナさーん!」など掲載作の映像化が相次ぐ集英社の女性向け漫画雑誌「月刊YOU」で2014年から連載がスタートし、人気を博した板場砦の同名漫画を実写映画化した『トラさん』が2019年に公開されることが決定。あわせて本作でKis-My-Ft2の北山宏光がスクリーンデビューを飾ることが明らかになった。 【写真を見る】北山宏光がネコ役に初挑戦!キャストはこちらからチェック/[c]板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会 酒とギャンブルに溺れる日々を送る売れない漫画家・高畑寿々男は、ある日交通事故によって死んでしまう。地獄行きかと思った寿々男だったが、彼のあまりのクズっぷりに、1か月の執行猶予が与えられることに。そしてネコの姿になって家族のもとに戻されるのだった。 Kis-My-Ft2の最年長メンバーである北山は、意外にもこれが映画初出演。福田雄一監督が手掛けた「裁判長っ!おなか空きました」や、松坂桃李と木村文乃が共演したドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」などテレビドラマを中心にコミカルなものからシリアスなものまで幅広い演技力を見せつけてきた彼が、初めての映画で初めての父親役、そして初めてのネコ役に挑む。 「ネコ役だと聞いたときは『どういうこと?』と思いました」という北山は、「原作はうるっとするところもあるんですが、ただ悲しいだけじゃなく、読み終わった後に心がほっこり...more
カテゴリー:

Kis‐My‐Ft2北山宏光、映画初主演で父親&猫役 『トラさん』実写化決定 - 02月09日(金)06:00 

 漫画家・板羽皆原作の『トラさん』が実写映画化されることが決定し、Kis‐My‐Ft2の北山宏光が映画初主演を務めることが分かった。【写真】Kis‐My‐Ft2北山宏光出演『愛の唄を歌おう』公開稽古&囲み取材フォトギャラリー 2014年より「月刊YOU」(集英社)で連載され、シュールな世界観とあたたかいストーリーが人気を博した同名作品を実写映画化する本作。酒とギャンブルに溺れる、売れない漫画家・高畑寿々男が突然の死を体験した後、愛する家族の元に1か月間だけ猫の「トラさん」として帰還する。 本作が映画初出演となる北山が主人公を演じ、父親の高畑と猫の姿になったトラさんの2役を担当。多部未華子が高畑の妻・奈津子に扮し、娘の実優を平澤宏々路が演じる。 映画初出演で初主演となる北山は「今回のお話を頂いて、まず『僕が?』っていう驚きがありました」と明かし、「『猫役なんだけど』と聞いた時は、『どういうこと?』と思いました」と役柄に仰天した様子。撮影に向けて「今、猫の動きを研究中です。やっぱり見ちゃいますよね(笑)。子供の頃、猫を飼っていたので、一緒に遊んでいた時のことを思い出したりもしています。細かな仕草などにもこだわって演じてみたいです」と意気込みを語っている。 多部は、原作を読んだ感想を「クスッと笑えてしまうのに、胸が締め付けられるような場面もあり、とても面白く読ませていただきました」と話し...more
カテゴリー:

「平澤宏々路」の画像

もっと見る

「平澤宏々路」の動画

Wikipedia

平澤 宏々路(ひらさわ こころ、2007年9月21日 - )は、東京都出身の日本の子役である。ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー所属。かつてはテアトルアカデミーに所属していた。

人物・経歴

2009年(平成21年)、QBBチーズのCMにてデビュー。2011年(平成23年)には、風をあつめてにてドラマデビュー、吉祥寺の朝日奈くんにて映画デビューと、当時3歳ながら活躍の幅を広げる。その後、江〜姫たちの戦国〜悪夢ちゃん、名もなき毒、リミット等のテレビドラマにて活躍する。

2013年(平成25年)、映画貞子3D2にて安藤凪役で出演し、注目を集める。舞台挨拶にも登壇し、その際には、「現場はお化け屋敷みたい。でも監督さんが笑わせてくれて、怖くなかったです。貞子はちょっぴり怖いけど、嫌いじゃないです」とコメントしたが、貞子に初めて会った際には...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる