「平岡祐太」とは?

関連ニュース

「べっぴんさん」142話。もう総集編かと思った - 03月23日(木)08:30 

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第25週「時の魔法」第142回 3月22日(水)放送より。 脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎142話はこんな話キアリスを引退しようと考える紀夫とすみれ(芳根京子)。そして、キアリスの4人はこれまでを振り返る。 生きがいってものすごい言葉やなまるで総集編のようであった。キアリスを30年近く前からはじめたってことは、すみれは50代か。50代で引退するのは、いまの時代と比べたら早い。君枝と話していて昭一(平岡祐太)が熱く強く「生きがいってものすごい言葉やな」と語る。ここのところ「東京タラレバ娘」(日本テレビ)でちゃらい二股バンド野郎を演じていてそっちのイメージが強くなってしまい、昭一としての存在感は時々出てきても一言も台詞がないことすらあった。ここでようやく台詞らしい台詞があってよかったと思う。 あの頃の私に教えてあげたいわなんで15も上のひとと・・・って、少女の頃、不満に思ったことを、勝二(田中要次)に話す良子(百田夏菜子)。いまやすっかりお似合いの夫婦。こういうこともあるんですねーという良いサンプル。 はい、おしまい紀夫(永山絢斗)が、すみれが初恋の人だったと告白。また白髪チェックがはじまって・・・それを、台所で並んで膝を抱えて聞いているさくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)。朝ド...more
in English
カテゴリー:

タラレバ3人娘吉高&榮倉&大島が涙のクランクアップ! - 03月22日(水)05:30 

3月22日(水)夜10時からの放送で最終話を迎える、吉高由里子主演ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)がクランクアップ。メインキャストの吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、鈴木亮平のコメントが到着した。 【写真を見る】「現場に来るのが楽しみだった」と吉高由里子/(C)NTV 3人のアラサー独身女性・倫子(吉高)、香(榮倉)、小雪(大島)が幸せを求めて、恋や仕事に悪戦苦闘する姿を痛快に描いてきた本作。 最終話では、8年前に一度振った早坂(鈴木)と付き合い始め幸せいっぱいだったはずの倫子だったが、見たことないほど激しく落ち込むKEY(坂口)を放っておけず、家に一晩泊めてしまう。早坂にうそをついてしまい、後悔すると同時に倫子はKEYに対する自分の気持ちに気付くのだった。 一方、香は「彼女と別れた」という元彼の涼(平岡祐太)と、小雪は不倫を終わらせたはずの丸井(田中圭)と再会してしまう。果たして3人娘のとった行動は? それぞれの幸せをつかむことができるのか…。 撮影最後のシーンは、3人娘がいつも“女子会”を行う思い出の場所「酒処・呑んべえ」。ここで吉高、榮倉、大島の3人は同時に撮影を終えた。 スタッフの「これをもちまして東京タラレバ娘、クランクアップです!」の声と共に大きな拍手が起こると3人娘は笑顔に。しかし「急に(クランクアップを)実感して…寂しい」と大島が声を詰まらせると「...more
in English
カテゴリー:

『べっぴんさん』自分たちの思いが受け継がれたことを確信したすみれの決断とは… - 03月19日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』。先週放送分では、エイスを倒産させてしまった栄輔(松下優也)が、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の家に居候の身に。キアリス社長の紀夫(永山絢斗)は、積極的な経営から慎重な方向に舵を切ろうとしていたが健太郎(古川雄輝)はその方針に反対する。そんな時、すみれ(芳根京子)が「創業の思いを次世代に引き継ぐための映画を作ろう」と提案する…。【関連】『べっぴんさん』第25週「時の魔法」フォトギャラリー カメラマン・亀田(上地雄輔)の助けを借りて撮影が始まった映画制作。栄輔も明美(谷村美月)に誘われ映画作りに参加する。潔はオライオンで紳士服ブランドを新たに作り、その着こなし講座を開くよう栄輔に依頼する。会社を倒産させた責任を感じていた栄輔は人前で話をすることにためらうが、ゆりの説得で引き受けることを決める。一方キアリスの経営方針について、すみれたちと意見を違える健太郎は、大手商社社長の古門(西岡德馬)に助言を求める。すみれたちは、映画制作のメンバーや家族を招き、キアリスガイド映画版「ようこそ赤ちゃん」の上映会を開き、子育てに必要な知識がわかりやすく紹介された映像は大好評を得る。 すみれたちは、東京の銀座に空きビルを借り、子育てに必要な物ならなんでもそろうキアリスの「ワンダーランド」を作ろうと意気込んでいた。しかし昭一(平岡祐太)が勤務先の銀行で必要な資金を...more
in English
カテゴリー:

大島優子の悲恋に反響「どんだけ好きでも叶わない」『タラレバ娘』第9話 - 03月16日(木)18:42 

吉高由里子が主演を務める連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。3月15日放送の第9話では、大島優子演じる小雪の恋愛に転機が訪れた。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。そんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれる。第9話で倫子は、早坂(鈴木亮平)と付き合い始めたことで、気取らない店で好きなものを食べたり、一緒にテレビを見たりして過ごす「フツウ」の幸せを実感する。ようやく“おさまるところにおさまった”倫子を、香と小雪は心から祝福。早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、さらに舞い上がる。一方の香はKEYに背中を押されて、ずるずると付き合ってしまっていた元カレの涼(平岡祐太)と別れ、セカンドのポジションを卒業し、気分新たに婚活を再スタート。KEYは亡き妻の七回忌の法要で、義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける。そんなある夜、小雪は父・安男(金田明夫)がぎっ...more
in English
カテゴリー:

タラレバ娘たちの恋の結末は…『東京タラレバ娘』最終話予告公開 - 03月15日(水)23:00 

 女優・吉高由里子が主演する日本テレビ系連続ドラマ『東京タラレバ娘』(毎週水曜 後10:00)が22日、最終話を迎える。ORICON NEWSでは最終話予告動画を公開。「~だったら」「~れば」を繰り返すうちに、仕事も恋愛も行き詰まったアラサー女子3人組・倫子(吉高)、香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)ら“タラレバ娘”に待ち受ける結末とは…。3人はそれぞれの幸せを掴むことはできるのか…? 【動画】最終話予告公開  同ドラマは、東村アキコ氏の累計発行部数290万部突破の同名人気漫画が原作。劇中に登場する辛らつなせりふや心情が「心に刺さる」と話題を呼んでいる。 売れない脚本家の倫子はかつて自分が振ったドラマプロデューサー・早坂と交際を開始、香はセカンド扱いだった元カレのバンドマン・涼(平岡祐太)と、小雪は不倫相手だったサラリーマン・丸井(田中圭)に別れを告げた。  最終話では亡き妻の思い出を引きずりボロボロになっていたKEY(坂口健太郎)を放っておけず、家に一晩泊めてしまった倫子。KEYに惹かれている自分の気持ちにふたをして、なかったとこにしようと決意する。一方、今度こそ本気で婚活を再開しようと決意した香の前に、涼が現れて「彼女と別れた。もう一回ちゃんとつきあいたい」と告白。そして小雪は街で偶然、子供を連れた丸井と遭遇してしまう…。 【関連記事】 【写真】真っ赤なミニドレスで抜群...more
in English
カテゴリー:

KEYを泊めた倫子の心境に変化!早坂との恋の行方は!?『タラレバ娘』最終回 - 03月22日(水)07:00 

吉高由里子が主演を務める連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。10分拡大して放送される3月22日の最終話では、タラレバ娘3人にとっての“幸せ”とは何なのかが描き出される。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれてきた。早坂(鈴木亮平)との穏やかで“フツウの幸せ”に向けて一直線に進んでいたはずの倫子。しかし、亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われ、心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を街で見かけて、そのまま放っておくことができずに、家に連れて帰って一晩泊めてしまう。早坂に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香の...more
in English
カテゴリー:

KEYを泊めた倫子の心境に変化!早坂との恋の行方は!?『タラレバ娘』最終回 - 03月21日(火)12:09 

吉高由里子が主演を務める連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。10分拡大して放送される3月22日の最終話では、タラレバ娘3人にとっての“幸せ”とは何なのかが描き出される。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。これまでそんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれてきた。早坂(鈴木亮平)との穏やかで“フツウの幸せ”に向けて一直線に進んでいたはずの倫子。しかし、亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われ、心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を街で見かけて、そのまま放っておくことができずに、家に連れて帰って一晩泊めてしまう。早坂に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香の...more
in English
カテゴリー:

大島優子の悲恋に反響「どんだけ好きでも叶わない」『タラレバ娘』第9話 - 03月16日(木)18:45 

吉高由里子が主演を務める連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。3月15日放送の第9話では、大島優子演じる小雪の恋愛に転機が訪れた。原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉奈々)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。そんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれる。第9話で倫子は、早坂(鈴木亮平)と付き合い始めたことで、気取らない店で好きなものを食べたり、一緒にテレビを見たりして過ごす「フツウ」の幸せを実感する。ようやく“おさまるところにおさまった”倫子を、香と小雪は心から祝福。早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、さらに舞い上がる。一方の香はKEYに背中を押されて、ずるずると付き合ってしまっていた元カレの涼(平岡祐太)と別れ、セカンドのポジションを卒業し、気分新たに婚活を再スタート。KEYは亡き妻の七回忌の法要で、義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける。そんなある夜、小雪は父・安男(金田明夫)がぎっ...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】吉高由里子「東京タラレバ娘」初2ケタ割れ8・5% - 03月16日(木)10:30 

 1月スタートの連続ドラマ、日本テレビ系「東京タラレバ娘」(水曜午後10時)の15日第9話の平均視聴率が8・5%(関東地区)だったことが16日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回から前週まで2ケタをキープしていたが、裏番組のWBC中継が影響したのか、9話で初の2ケタ割れとなった。  吉高由里子(28)がNHK朝ドラ「花子とアン」以来2年ぶりのドラマ主演を務める本作は、180万部突破の東村アキコの人気漫画が原作。「キレイになっ“たら”もっといい男が現れる!」「好きになれ“れば”ケッコンできる!」と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ドラマ「東京タラレバ娘」がじれったい理由、坂口健太郎の重責を考える - 03月15日(水)09:00 

「あの時、あーだったら」「もっと、こーしてれば」と居酒屋に集い仮定ばかり語ってまったく行動できないアラサー独身女(タラレバ娘)3人が2020年の東京オリンピックまでに独女を卒業しようともがく姿を描く『東京タラレバ娘』(水曜よる10時)がじれったい。月刊漫画誌『Kiss』で連載中の東村アキコの人気漫画が原作ということもあり、8話までの全話平均視聴率は11.78%で、『A LIFE 〜愛しき人〜』(日曜よる9時)の14.36%に次いで2位と好調とはいえ、7、8話で視聴率が若干下がって来ている。原因は3人があまりに身も蓋もない恋愛をしていてじれったいからではないか。それがこのドラマの狙いだとも思うが、しっかりしろーと言いたくなる。仕事も恋愛も不安定なお年頃、タラレバばっかり言って現実の恋からしばらく遠ざかっていた女たちが、満を持して恋をはじめたものの、久々だからかなんだかとってもおぼつかない。主人公で脚本家の倫子(吉高由里子)は、気になる金髪モデルのKEY(坂口健太郎)と、安定株のテレビ局プロデューサー早坂(鈴木亮平)との間で揺れている。倫子の親友・ネイリストの香(榮倉奈々)は、彼女もちのバンドマン(平岡祐太)の2番手に甘んじている。もうひとりの親友・実家の居酒屋を手伝う小雪(大島優子)は、妻子持ちのサラリーマン丸井(田中圭)と不倫中。モデルもプロデューサーも独り身である倫子はマシだが、...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「平岡祐太」の画像

もっと見る

「平岡祐太」の動画

Wikipedia

平岡 祐太(ひらおか ゆうた 1984年9月1日 - )は、日本俳優広島県広島市生まれescala cafe|平岡祐太 Special Interview - 平岡祐太 Official Siteイケメンガレッジ Vol.24役初主演でプレッシャーがありました ... - ORICON STYLE(2009年9月2日)「平岡祐太とぶっちゃけトーーク!(前)」 - 魂ラジブログ(2009年8月11日)。ゲストに平岡祐太さん登場 |いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン平岡祐太さん - Over The Rainbow BLOG-(2010年2月2日)。小学校4年まで広島市で育ちチューボーですよ!(TBS)2010年2月19日放送より。、小学校4年から山口県玖珂郡和木町で育った笑っていいとも2010年2月26日放送平岡祐太:サッカー番組初挑戦「すごく気持ちいいぬ!」 本人公式番組「メッシTV」ナレーション - まんたんウェブ(2011年4月4日)。アミューズ所属。

略歴
  • 2002年 - 第15回「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる