「平埜生成」とは?

関連ニュース

「イヤイヤ?」吉高由里子のビミョーな表情が逆に可愛い - 04月11日(水)19:27 

 女優の吉高由里子ら、新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系/4月11日スタート、毎週水曜22時)出演者4人が11日、アミューズ公式ツイッターに登場。本日22時に迫った初回放送を前に、表情豊かな主要キャストが顔を揃えた。【写真】吉高由里子のドレス姿 『正義のセ』は、阿川佐和子の同名小説を基に、吉高演じる新米検事の竹村凜々子が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら一歩ずつ成長していく様を描いたストーリー。  アミューズのマスコットキャラクター、ミミーの「現場レポート」として今回実現した4ショットは、左から寺脇康文、吉高、安田顕、平埜生成と個性豊かな面々。3人は竹村の同僚役として出演する。  画像では、寺脇、安田が満面の笑みをたたえている反面、ミミーを抱える吉高はなぜか眉をひそめてしかめっ面だ。どこか不満げな吉高の表情には、ミミーも自身のツイッターで「ねぇ どーして そんな イヤイヤな 顔よ」とツッコミを入れているが、その微妙な表情が逆に可愛くも見える1枚となっている。引用:https://twitter.com/amuse_official   https://twitter.com/amusemimiy ■関連記事『正義のセ』フォトギャラリー『正義のセ』吉高由里子、阿川佐和子囲み取材フォトギャラリー吉高由里子、三浦翔平らに褒められご満悦「あとでちょっとお金を…...more
カテゴリー:

この春、見逃せないドラマ5選。佐々木希から岩田剛典まで豪華キャストがズラリ - 04月10日(火)15:46 

 新年度が始まる4月。環境が変わって慣れない生活にストレスを抱えている人もいるかもしれません。落ち込んだり、不安になったり、アタマにきたり、そんなあなたを癒してくれるのが、やっぱりドラマ。ドラマは心のサプリメント。  ということで、この春外しちゃいけない注目の作品をチェック。 ◆『デイジー・ラック』は新しい女性像に期待 『デイジー・ラック』(NHK総合、4月20日金曜22時スタート)は、社会現象にもなった『逃げるは恥だが役に立つ』(TBSテレビ系)と同じく、海野つなみの漫画が原作。4人の30歳女子が幸せを求めて、仕事に恋に悩みながら奮闘する物語。  勤務先が倒産し、恋人にもフラれ、心機一転パン職人を目指す主人公をはじめ、個性的なキャラクターがそろいます。フリーライターの筆者としては、中川翔子演じるフリーのバッグ職人が気になりまくり。しかも彼女は貧困に悩んでるって、なんかリアル…。女性はきっと4人の誰かに自分を投影できるのではないかと。ああ、グサグサきそう。  4人の30歳女子を演じるのは、佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えり。海野つなみが今度はどんな現代の女性像を見せてくれるのか、どんな生き方を提案してくれるのか、とても楽しみです。それにNHKって、今年1月放送の『女子的生活』(NHK総合)もそうでしたが、心の機微を丁寧に描いてくれる上質なドラマを作ってくれる印象。だから、...more
カテゴリー:

「平埜生成」の画像

もっと見る

「平埜生成」の動画

Wikipedia

平埜 生成(ひらの きなり、1993年2月17日 - )は、アミューズに所属する日本俳優である。劇団プレステージの劇団員。

人物・エピソード

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる