「平均賃金」とは?

関連ニュース

インド、18年賃金上昇率9.4%見通し アジア太平洋地域で高水準維持 - 04月13日(金)05:41 

インドの2018年の平均賃金上昇率は、前年比9.4%となる見通しであることが、人材会社の調査で明らかになった。現地紙タイムズ・オブ・インディアが報じた。国内20…
カテゴリー:

派遣労働者、前年比20%増 人手不足、ニーズ強まる - 03月30日(金)19:04  seijinewsplus

共同通信 2018/3/30 18:38 https://this.kiji.is/352386772891665505  厚生労働省は30日、2017年6月1日時点での派遣労働者数が約156万人だったと発表した。前年同時点に比べ 19.4%増と大幅に増え、伸び率は過去最大になった。景気回復で企業の人手不足感が高まる中、 自社だけで必要な要員を確保できず派遣事業者を頼る会社が増え、ニーズが急激に強まったとみられる。 平均賃金も上昇した。  業務別では、一般事務が約27万7千人(全体の17.8%)に上り、製品製造・加工処理の約26万9千人 (同17.2%)が続いた。人手不足が...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】賃上げに慎重姿勢の日本企業、低生産性と併存するリスク - 04月07日(土)01:01  newsplus

https://jp.reuters.com/article/column-wage-idJPKCN1HD13J 2018年4月6日 / 13:17 / 5時間前更新 田巻 一彦 [東京 6日 ロイター] - 期待が大きかった今年の春闘だが、結果は昨年の上げ幅を0.1%ポイント上回る程度にとどまり、個人消費を大幅に押し上げる力はないとみた方がよさそうだ。デフレ時代に培われた経営者の「慎重」なスタンスは、今回も大きな変化を見せなかったと言える。 ドイツの金属産業労組(IGメタル)がフォルクスワーゲン(VOWG_p.DE)と4.3%の賃上げで合意したのとは対照的で、固定費増を嫌う日...
»続きを読む
カテゴリー:

【賃金】東京都、賃上げ 平均5%増 6028円増 民間労働組合 - 03月30日(金)12:38  newsplus

 東京都は都内の民間労働組合の2018年春季労使交渉の妥結状況(中間集計)を発表した。 妥結済みで前年実績と比較可能な52組合での賃上げ額は平均6028円と前年に比べて305円(5.33%)増えた。 毎月の平均賃金(32万7726円、39.5歳)… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2869847028032018L92000/ 関連スレ 中小企業にも待遇改善の波  賃上げ・公休増  https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522230365/ 【経済】春...
»続きを読む
カテゴリー:

「平均賃金」の画像

もっと見る

「平均賃金」の動画

Wikipedia

平均賃金(へいきんちんぎん)とは、日本において、労働法上の概念として、休業手当解雇予告手当などの算定の基礎となる賃金のことである。労働基準法(昭和22年法律第49号)第12条に規定されている。

  • 労働基準法について以下では条数のみ記す。
定義

平均賃金とは、「平均賃金を算定すべき事由」の発生した日(賃金締切日がある場合においては、直前の賃金締切日)以前3ヶ月間にその労働者に対し支払われた賃金の総額を、その期間の総日数で除した金額をいう(第12条1項)。なお、1円未満の端数は切り捨てる。

「賃金の総額」には、算定期間中に支払われる、第11条に規定するすべての賃金が含まれる。平均賃金は、労働した日あたりの賃金(労働単価)として算出するのではなく、受けた賃金によって生活する1日あたりの額というとらえ方をする。なお、条文上は「以前」となっているが、実際には算定事由発生日は含めずに算定する。

算定の期間

平均賃金の算定の期間は、賃金締切日がある場合においては、直前の賃金締切日から起算する(第12条1項)。雇入後3ヶ月に満たない者については、雇入後の期間で計算するが(第12条6項)、この場合であっても、賃金締切日があるときは原則として直前の賃金締切日から起算する。賃金締切日に算定事由が発生した場合は、その日ではなく、な...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる