「平均宿泊」とは?

関連ニュース

【民泊】日本国内の民泊の経済効果、16年は9200億円に…仲介最大手のAirbnbが推計 - 04月24日(月)20:56 

 一般住宅に旅行者を有料で泊める民泊の仲介世界最大手、米エアビーアンドビーは24日、日本国内で掲載されている民泊がもたらした経済効果が2016年に9200億円と15年比で8割増えたとの推計をまとめた。 利用者の多くを占める訪日客は370万人強と2.7倍になった。ただ掲載件数が増えて競争が激化し、貸し手の年間貸出回数などは減った。  経済効果は日本人も含む宿泊料に加えて、周辺での食事や買い物などの消費、雇用増加などの効果を合算して推計した。  利用した訪日客を国・地域別にみると韓国、中国、米国、香港、台湾の順に...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

訪日外国人観光客数が過去最高に - 04月21日(金)11:00 

 観光庁は19日、訪日外国人消費動向調査 平成29年1-3月期結果を発表した。  その発表によると、平成29年1~3月期の訪日外国人旅行者数は654万人と過去最高、政府が掲げる「年間2000万人の訪日外国人旅行者」は昨年達成され、その後も月間200万人ペースを保っている。  政府が掲げる「訪日外国人旅行者数年間4000万人」それに向けた現状と課題を追った。 ■数は増えたが鈍った消費。進む多様化  訪日外国人旅行者の消費額は9679億円で、前年同期(9,305億円)に比べ4.0%増加。  一方で訪日外国人1人当たりの旅行支出は14万8066円で、前年同期(16万1743円)に比べ8.5%減少。  この理由ははっきりしていて、中国人観光客による「爆買い」が中国政府の関税強化などにより収まったことだ。  それでも中国人観光客の支出額は大きく、1人あたりの平均支出額22万5000円はスペイン、オーストラリアに次いで3位だ。  スペインは訪日者数が前年比マイナス8.7%と減少しているにもかかわらず、1人あたりの旅行支出額が大きく増えているところが興味深い。  スペイン、オーストラリアの支出額が大きいのは、宿泊料金が高いのが一番の理由だ。オーストラリアの1人あたりの平均宿泊料金は9万4263円、スペインは8万6747円と双璧をなす。  娯楽サービス費が一番高いのがオーストラリアで、...more
in English
カテゴリー:

Airbnbの国内旅行、ゴールデンウィーク期間の利用者が前年から82%増加 人気の訪問先も発表 - 04月21日(金)22:05 

 4月29日から5月7日までの大型連休期間に、Airbnbを利用して国内旅行で宿泊する利用客は、4月10日時点で対昨年度82%の増加率になっていることが同社の発表で明らかになった。期間中の平均宿泊日数は5日間(2016年は3日間)で、連泊での積極的な利用が伸びている。
in English
カテゴリー:

【観光】タイ人の人気旅行先、東京が首位維持 - 04月07日(金)07:28 

ホテルのオンライン予約サービス大手ホテルズドットコムは4日、昨年のタイ人に人気の海外旅行先トップ10で、東京が首位を維持したと発表した。 同社が実施した調査によると、日本からは東京のほかに大阪が4位、札幌が8位にランクイン。 前年12位だった札幌は初めてトップ10に入った。トップ3は東京に続き、香港、シンガポール。アジア以外では唯一ロンドンがランク入りした。 前年に7位だったパリはランク外となった。 一方、昨年の平均宿泊料金では、東京が前年比14%増の5,313バーツ(約1万7,000円)。 このほか、大阪が1...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「平均宿泊」の画像

もっと見る

「平均宿泊」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる