「常日頃」とは?

関連ニュース

子どもはSOSを言葉にできない! 小児性犯罪から守るため周囲の大人が今すぐできること - 11月20日(月)15:00 

『男が痴漢になる理由』(イーストプレス)の著者、斉藤章佳(あきよし)氏は12年前から大森榎本クリニック(東京・大田区)で痴漢、強姦、小児性犯罪、盗撮・のぞき、露出、下着窃盗など1100人を超える性犯罪加害者と向き合い、国内でも先駆的な治療プログラムを行っている。 前回記事では、『どうせ大人になったら経験することだから、自分が教えてあげる』と、まるで性教育の一環だと言わんばかりに子どもに性暴力を振るう小児性犯罪者の“共通点”について言及した。 今回は、心身ともに深く傷つけられた被害者の子どもたちに表れる“異変”に注目しつつ、許されざる小児犯罪者の心理についてさらに深く触れていきたい。 *** 大人と違って、子どもはすぐにSOSを言葉にできない。自分が何をされているか瞬時には理解できず、それが教師や顔見知りの犯行なら尚更、声を上げることは難しい。 事件が明るみになるたび、その卑劣な手口に辟易(へきえき)するが、被害にあった子どもたちの状況や、精神的なストレスについてどのような“その後”をたどるかを知る機会は少ない。 「小児性犯罪も他の性犯罪同様、“魂の殺人”といわれ、肉体的にはもちろん、精神的にも深い傷を残します。自分が何をされたの...more
カテゴリー:

【芸能】働由美子アナが自ら明かした「ツヤツヤお肌」のヒミツ - 11月18日(土)11:02  mnewsplus

NHKの有働由美子アナが爆弾発言をして、話題をさらっている。 11月13日放送の「あさイチ」で、“女性ホルモン”を特集。御年48歳の有働アナはみずからの体験を告白。 ニューヨークに赴任していた40歳の時に更年期と診断され、現在も治療を続けているという。 「有働アナといえば、開けっぴろげなネアカキャラで、これまでも公開しにくい話題でも先陣を切って口を開いてきました。 この日の特集も、自分の抱える問題として直截に打ち明けていた。並みの女子アナには到底できない芸当ですよ」(テレビ誌記者) 番組冒頭から有働アナ...
»続きを読む
カテゴリー:

旨い上に運までアップ。旬の「新そば」を食べて金運を上げる方法 - 11月17日(金)22:09 

「旬の食材は美味しいだけではなく時の運まで取り込める」、と言うのは無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』の著者・音多さん。今回の記事で紹介しているのは、「新そば」です。そばには「金運」を引き寄せるパワーもあるそうなのですが…、一体どうして? 11月の旬食材~金運食材の新そば~ 今日は幸運のタネをお届けします♪ このメルマガでは旬の食材やイベントを幸運のタネとしてお届けしていますから、1年経てばまた同じ旬の季節がやって来ますヽ(^o^)丿。毎日日替わりでネタをお届けしていますが、正直私自身も毎年繰り返し読んでおきたいネタもあるんですね。 今回お伝えするテーマは旬食材の「そば」。当メルマガでは毎年お伝えしている「栃木県日光市のそば祭り」にはもちろん今年も参加する予定です。あ~楽しみヽ(^o^)丿。この季節、あなたの「そば」にもそば祭りがあるかもしれませんよ(笑)。 ではまず、いつものように旬食材のおさらいから。なぜ旬の食材に目をつけるかというと、旬の食材を食べると、「時の運」という幸運を手に入れる事ができるからです。旬の食材は生命力に満ち溢れていますから効率よく我々のパワーの源になるんですね。 日頃から取り入れておきたい旬食材ですが、そもそも意識していないといつの間にか旬が終わっていた、なんてことになってしまいます。というわけで料理をする主婦の方も、独身で外食ばかりという方...more
カテゴリー:

これが「希望の党」の本性だ。小池百合子氏を放り出す汚いやり口 - 11月15日(水)21:00 

希望の党を結党した際の熱狂ぶりも今は昔、手のひらを返したように「小池バッシング」を始めたマスコミ各社。そればかりか、小池氏を担いでいたはずの希望の党の「身内」でさえ匿名で非難のコメントを出す始末となっています。これらを受け、無料メルマガ『マスコミでは言えないこと』の著者でITジャーナリストの宮脇睦(みやわき・あつし)さんは、「薄汚くて卑怯なやり方だ」と、厳しく批判しています。 小池百合子代表辞任を詰る卑怯者たち 小池百合子都知事閣下が兼業していた「希望の党」の共同代表を辞任しました。また逃げ出すのか、と身内からも批判が上がっているとメディアは報じますが、その身内が議員ならば実名で報道すべきでしょう。 党の職員ならともかく、国民の負託を受けた政治家である以上、常日頃の言動は評価の対象となるべきで、それを伏せるとは言動不一致、「前から助平」さんこと元文科次官で、組織的天下りを指揮していた前川喜平氏が座右とする「面従腹背」という裏切り行為をマスコミは是とすることと同義です。 タマキンさんこと玉木雄一郎衆院議員が選出されるまで、唯一の代表で、実際には「小池新党」であり、都知事選挙、都議会議員選挙での圧倒的人気にあやかろうとしたのが希望の党の連中です。それが不人気になったから罵るとは人間のクズです。つまり「関係者」としか報じないのは、マスコミによる卑怯者の擁護です。裏切り行為を推奨し、卑怯者...more
カテゴリー:

うわ、いるいる。「正直、話がつまらない人」にありがちな特徴5つ - 11月09日(木)19:15 

あなたの周りには、「話がつまらない人」、いますか?   たとえば同じ自慢話を何度もする、とか。オチがない上に、自分が知らない人の話を延々とされる、とか。もちろん仲が良ければ、起承転結やらオチを何も考えずにただぐだぐだと話すだけでも楽しいけれど、そこまで仲が良くない人で話がつまらないと、正直どうしていいかわからないし、「ちょっと二度目はできるだけ会いたくないかな……」と思ってしまうものです。 本日はそんな「話がつまらない人」について、女性100名に調査しました。 Q.あなたの周囲に、「正直話がつまらない人」いますか? いる! 80% いない! 20% 約8割は「いる」と回答しました。 ただ、逆に「では、自分の話に、これ、つまらないかも……と思うことはありますか?」と聞いてみると、実に9割以上が「ある」と回答。 そう、やはり「すべての話が面白い」なんて相当難しい。もちろん生まれつき天才的に話が面白い人も、もしくは努力で話術を身につけた人もいると思いますが、それはごく少数。つまらない話をするときだって、話すこと自体がその人の息抜きになることもあります。 ……でも、やっぱり可能な範囲で「つまらない」よりは「面白い」ほうがいいですよね。 というわけで、「話がつまらない人って、どんな人ですか?」と調査。できる限り気を付けたいポイントをまとめてみました。 【うわ、いるいる。「正直、...more
カテゴリー:

【カルト日本会議問題】稲田元防衛相「前回選挙より114票伸びたから不祥事と失言の禊ぎは済んだ、改憲にむけて頑張る!!」[11/20] - 11月20日(月)13:03  seijinewsplus

2017年11月20日10:15 Buzzap http://buzzap.jp/news/20171120-inada-misogi/ 不祥事のオンパレードで辞任に追い込まれた稲田元防衛相ですが、再選されたことで禊ぎは済んだとの認識のようです。詳細は以下から。 安倍首相のお気に入りで次期首相の声も囁かれていながら、南スーダンPKO日誌隠蔽問題を筆頭に不祥事と失言の総合商社状態となり、内閣改造直前に辞任に追い込まれた稲田朋美元防衛大臣。 ですが、10月の国難突破解散・総選挙で再選されたことで禊ぎは済んだと認識しているようです。稲田氏は11月19日に地元の福井市内...
»続きを読む
カテゴリー:

サッカー専門誌の編集長・編集者たちが語るYOUNG GUNS ~『footballista』 浅野賀一 ~ /AWARD SUPPORTERSインタビュー - 11月18日(土)10:30 

タグ・ホイヤーがJリーグ・クラブに所属する23歳以下の選手を表彰する『TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD(タグ・ホイヤー ヤングガン アワード)』。今回は常日頃、Jリーグのみならず世界中の各国リーグ戦でYOUNG GUNSのプレーを追いかるサッカー専門誌の編集長が登場。
カテゴリー:

【本命にしたい…】男が女友だちを急に意識してしまう瞬間3選 - 11月16日(木)21:00 

これまでなんとも思ってない女性でも急に意識してしまうことはあります。「あれ?こんなにかわいかったっけ?」と思わせる瞬間を生み出すテクニックを使えば、友だち相手でも恋愛を発展することは可能です。 今回は、女友だちを急に意識してしまう瞬間をご紹介したいと思います。 文・白武ときお【みんなの恋テク】 男が女友だちを急に意識してしまう瞬間 1.ギャップを感じるイメチェン 「イメチェンしたときに、あれ?って思うことはよくある。メガネからコンタクトみたいなことで、男は簡単に気持ちが持っていかれるからイメチェンは定期的にしたほうがいいと思う」(26歳・保険) 「かわいくなったな」「タイプになってきた」と、男性が好きになる瞬間をつくるのに、イメチェンは効果的です。より効果的なのはギャップ演出です。服装をガラッとカジュアルから清楚系にしたりすると「こっちのほうがいいじゃん」と、心を掴まれたりします。気になる彼の好きなタイプを聞いて、イメチェンをはかって行きましょう。 2.恋人欲しいアピールをされる 「女の子の友だちが恋人欲しいって言ってると、俺じゃダメなの?って言いたくなる。好きじゃなくても、いけそうな子がいたら急に意識しちゃう」(28歳・建築) 男性はイケそうな女性を見つけると、どうしても口説きたくなる傾向があります。「彼氏欲しいなあ」「だれでもいいんだけど」なんて言われると、「おれでもいいの?...more
カテゴリー:

「フリンジマン」気になる女がいたらネクタイの角度を変えてみろ。How to要素の色濃い5話、マジか - 11月11日(土)09:45 

恋愛は、交際が始まる直前こそが最も楽しいと言われている。たしかに、そうだ。しかし、そこに「結婚」の2文字が絡んだならば、恍惚としてばかりじゃいられない。途端に、男女間で“品定め”という名の視線が行き交うことになるだろう。こうなったら最後、2人を取り巻く世界は非常にシビアになる。ところで、『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京)は“愛人を作るためのHow toドラマ”を謳っている。「愛人作り」というコンセプトには非道なものを感じてしまうが、この活動にも最低限のモラルはあるらしい。11月4日放送の第5話を観て、それを強く印象づけられた。デパートの店舗案内係は、業界で「最も手強い」と言われている“愛人教授(ラマン・プロフェッサー)”の異名を持つ井伏真澄(板尾創路)が率いる「愛人同盟」。メンバーの一人・田斉治(大東駿介)は会社の後輩である山口詠美(筧美和子)を相手に、成長の跡を見せた。ここで吠えたのが、メンバーの満島由紀夫(淵上泰史)だ。「俺も……、俺もやる! 田斉だけズルい! 俺も愛人作りたい!」引っ込み思案で消極的な田斉とは異なるタイプの男が、ついに意思表明した。しかも彼、愛人にしたいと願うターゲットが2人もいるらしい。1人は、満島が飲み会で知り合ったデパートの店舗案内係・川上ミエ(佐津川愛美)。もう1人は、キャバクラ嬢・江口カオリ(岸明日香)である。では、“愛人教授”井...more
カテゴリー:

【紫】浜矩子「ジャーナリズムは言葉を商売にしているから、メディアは緻密さとデリカシーをもって報じて欲しい」 - 11月06日(月)17:10  seijinewsplus

衆院選を通じてメディア報道への疑問を強くしました。事前の世論調査で新聞各紙が「自公圧勝」と報じましたよね。 かなり細かい数字まで出して、まるで開票速報のようでした。あれが有権者の投票行動にバイアスをかけたのではないかと思うのです。 実際にうちの大学の学生はあの報道を見て、「選挙に行っても仕方がない。あのような結果になるのなら、 野党に投票しても意味がないので自民党に入れちゃおうという気になった若者が多かったのでは?」と話していました。  御用メディアだけでなく、マトモなメディアまで、中立性を...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「常日頃」の画像

もっと見る

「常日頃」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる