「常勤講師」とは?

関連ニュース

【琉球新報/ひらい・みつこ】「慰安婦」問題を子どもにどう教えるか 教師には、真理に対して忠実を貫くことが求められる - 01月21日(日)14:02  seijinewsplus

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-650332.html  「教えるとは未来をともに語ること、学ぶとは誠実を胸に刻むこと」というアラゴンのことばが読後に浮かぶ。子どもたちが「慰安婦」問題を語ることばを獲得していくプロセスの中に、子どもたちに迫ることばとは何か、心に届く論理とは何かを問う授業実践の姿がある。  平井さん個人を知るものとしては、その人間的魅力がどこから来ているのか、生徒を引き付ける力とは何かが分かるような気がする。それは事実と真実を追究する人間の真摯(しんし)さである。フィンランドでは教師...
»続きを読む
カテゴリー:

イチからわかる「2018年問題」…かしこい大学は始めている、2019年とその先の準備 - 01月17日(水)18:15 

 2017年から2018年初旬にかけて、多数のメディアで取り上げられた「2018年問題」。複数の顔を持つこの課題について、大阪府立大学経済学研究科教授・同副研究科長の水鳥能伸氏に話を聞いた。大学関係者を悩ます経営上の問題をイチから読み解き、水鳥教授が予言する「2019年問題」に迫る。--- 大学関係者にとって「2018年問題」といえば、まず頭をよぎるのは、この年から大学に進学する18歳人口が大幅に減少に転じ、それによって大学間の学生獲得競争が激化して、倒産に追い込まれる大学も出てくることが予想される問題のことでしょう。この問題は、読売新聞が2017年12月31日の朝刊でも報じたように、日本の大学教育が抱える問題として多くのメディアが報じている教育課題のひとつです。 今日取り上げるのは、こちらの2018年問題ではなく、もうひとつの2018年問題です。それは、大学教職員の雇用に関わるものです。 ふたつの2018年問題は、深いところで関わりを持っているのですが、18歳人口の減少に関わる2018年問題は、これまでにも多く議論されてきたところですので、ここでは大学教職員の雇用に関する2018年問題に的を絞ることにしましょう。◆2018年問題って何?1、問題の背景・労働契約法って何?・なぜ改正したの?・改正の内容は?2、労働契約法の改正は大学にどう影響するの?・5年ルールが適用されたら・話題の...more
カテゴリー:

【障害者福祉】〈旧優生保護法〉障害者の強制不妊手術、実態学ぶ 京都、17日勉強会 - 01月15日(月)15:25  newsplus

京都市南区の日本自立生活センターが17日、障害者の強制不妊手術問題について同区で勉強会を開く。 今月、宮城県内の60代女性が旧優生保護法(1948~96年)に基づき不妊手術を強いられたとして 国を相手に賠償を求め仙台地裁に訴える予定で、提訴の支援者も招き、問題点や実態を学ぶ。  企画したのは同センターの岡山祐美さん(37)や龍谷大非常勤講師の松波めぐみさん(50)ら。 背景には「法改正後20年以上たつが、世間にはいまだに『障害者だから仕方がなかった』という空気が厳然としてある」(松波さん)との...
»続きを読む
カテゴリー:

<東北大雇い止め>非常勤講師ら大学側を告発「就業規則変更は無効」 - 01月12日(金)06:05 

東北大が3000人規模の非正規職員を3月末以降、順次雇い止めにする問題で、非正規の雇用期間を最長5年と変更するなどした2014年や16年の就業規則改正は違法だとして、首都圏大学非常勤講師組合のメンバー
カテゴリー:

【社会】13歳女子中学生と淫らな行為 愛知県警が小学校講師逮捕[18/01/10] - 01月10日(水)19:20  newsplus

<愛知県警>13歳女子中学生と淫らな行為 小学校講師逮捕 1/10(水) 19:17配信 毎日新聞 ◇県青少年保護育成条例違反容疑で https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000078-mai-soci 女子中学生と淫らな行為をしたとして、愛知県警は10日、名古屋市立呼続小学校(同市南区)の常勤講師、柴山侑亮(ゆうすけ)容疑者(25)=同市中村区塩池町1=を同県青少年保護育成条例違反(淫行=いんこう)容疑で逮捕した。 逮捕容疑は昨年9月30日、愛知県豊田市のホテルで18歳未満と知りながら同県内の女子中学生(13)...
»続きを読む
カテゴリー:

【琉球新報記事】慰安婦問題を子供にどう教えるか 教師には不正や弾圧に屈しない勇気が問われる - 01月21日(日)12:26  news

『「慰安婦」問題を子どもにどう教えるか』 悲しみ共有し想像力育む 芸能・文化 2018年01月21日 11:58 書評 「教えるとは未来をともに語ること、学ぶとは誠実を胸に刻むこと」というアラゴンのことばが読後に浮かぶ。 子どもたちが「慰安婦」問題を語ることばを獲得していくプロセスの中に、子どもたちに迫ることばとは何か、心に届く論理とは何かを問う授業実践の姿がある。 平井さん個人を知るものとしては、その人間的魅力がどこから来ているのか、生徒を引き付ける力とは何かが分かるような気がする。 それは事実と真実を...
»続きを読む
カテゴリー:

歌舞伎町命名から70年--町の礎をつくり上げた台湾人実業家たちの知られざる功績 - 01月16日(火)17:00 

新宿・歌舞伎町。東京屈指の歓楽街として知られ、近年では「ゴジラヘッド」で有名な「TOHOシネマズ新宿」をはじめとする新商業施設が立ち、外国人観光客が訪れる観光名所としてもにぎわいを見せている。 その一方で、日本人にとってはバブル期からホストクラブや風俗店が立ち並ぶ色街としてのイメージも強く、また、その環境を取り巻く裏社会の存在によって、アウトローなイメージを抱かれやすい場所ともいえるだろう。現に、歌舞伎町一帯を舞台にした警察小説は数多く存在するし、人気アクションゲームシリーズの舞台の元にもなっている。 その歌舞伎町も、終戦直後は辺り一面が焼け野原であった。そして、その状態からヤミ市を形成し、後の「歌舞伎町」の街づくりに携わった台湾人がいたことは、ほとんど知られていない。 本書『台湾人の歌舞伎町―新宿、もうひとつの戦後史』には、戦後から高度経済成長期の歌舞伎町に娯楽施設や飲食店を造り上げた台湾人実業家たちの功績が、貴重な証言を元に書かれている。著者の稲葉佳子氏に聞いた。 * * * ―これまで新宿の大久保を中心に、研究をされてきましたが、歌舞伎町への興味はいつ頃から持たれたのでしょうか。 稲葉 元々はそれほど縁がありませんでした。...more
カテゴリー:

ブラック企業はなぜなくならない?「働き方改革」で逆に深刻化も… - 01月14日(日)15:53 

政府は「自分らしく働く」というスローガンのもと「働き方改革」を推進している。しかし実際の労働現場では、さらなるブラック化が進行中。消費者が求める「便利さ」の陰で、多くの人々が過酷な労働に苦しんでいた! ◆「働き方改革」がさらにブラック化を進める!?  ブラック企業はなぜなくならないのか。ブラック企業大賞選考委員の河添誠氏(都留文科大学非常勤講師)に聞いた。 「ブラック企業大賞は今年で6回目となりますが、本当に悲しくなります。企業が人を死なせたり、病気にさせたりすることに対する批判がまだまだ軽すぎる。 さらに悪いことに、安倍政権による『働き方改革』では、逆にブラックな労働環境が深刻化するでしょう。なかでも裁量労働制の拡大は非常に危険です。 働いている人々にぜひお願いしたいのは、ブラックな労働環境に苦しんでいたら、まず労働問題に取り組む団体や弁護士に相談してほしいということです」  先進諸国の中でも、日本の労働時間は異常に長い。仕事のためなら命や健康も犠牲にして当然だという風潮を変えていくことが大事なのだろう。 取材・文/志葉玲 北村土龍 ― [ブラック企業]が減らない理由 ― 【関連記事】 ・宅配便業界の「働き方改革」その後…ブラックな労働環境は変わったのか? ・「働き方改革」を掲げる政府自体がブラックな職場だった!? 官僚たちの悲鳴 ・「過労死ライン」を超える教...more
カテゴリー:

52歳大学非常勤講師「年収200万円」の不条理 正規の「専任教員」との給与格差は5倍だ | ボクらは「貧困強制社会」を生きている | 東洋経済オンライン - 01月12日(金)05:00 

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困の…
カテゴリー:

愛知県警:13歳女子中学生と淫らな行為 小学校講師逮捕 - 01月10日(水)19:16 

県青少年保護育成条例違反容疑で  女子中学生と淫らな行為をしたとして、愛知県警は10日、名古屋市立呼続小学校(同市南区)の常勤講師、柴山侑亮(ゆうすけ)容疑者(25)=同市中村区塩池町1=を同県青少年保護育成条例違反(淫行=いんこう)容疑で逮捕した。
カテゴリー:

もっと見る

「常勤講師」の画像

もっと見る

「常勤講師」の動画

Wikipedia

  • 転送 講師 (教育)...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる