「市町村」とは?

関連ニュース

結婚支援センター、成婚千人突破 節目の2人が喜び報告 - 04月28日(金)08:24 

 秋田県や市町村などが共同運営し、結婚を望む独身男女に出会いの場を提供する「あきた結婚支援センター」に成婚を報告した利用者数が、センター開設7年目で千人を突破した。千人目に当たる新婚カップルが27日、…
in English
カテゴリー:

ミサイル想定の避難訓練を 全市町村へ要請 - 04月27日(木)10:35 

朝鮮半島情勢の緊迫化を受け、宮城県は26日、県内全市町村の担当者を集めた連絡会議を県庁で開き、北朝鮮の弾道ミサイル発射を想定した住民避難訓練の実施を求めた。 各自治体から約60人が出席した。県危機対策
in English
カテゴリー:

日本エアコミューター、ATR42-600初号機の運航開始 - 04月26日(水)16:53 

日本エアコミューター(JAC)は4月26日、ATR42-600初号機の運航を開始した。初便となるJAC3741便は8時50分に鹿児島を出発し、40分間のフライトを経て屋久島へ到着。同機はその後、屋久島・鹿児島便、鹿児島・沖永良部、沖永良部・鹿児島にて運航した。 JACは昭和58(1983)年に設立されたJALグループ企業であり、JALが同社株式の60%を、そして残りの株式を鹿児島県奄美群島12市町村が共同で保有している。鹿児島空港を拠点とするJACは19機体制で、1日97便23路線で運航しており、年間160万人が利用する西日本と美しい奄美諸島間をつなぐ欠かせない航空交通手段となっている。 2018年のユネスコ世界自然遺産登録に向けた公式申請に先駆け、奄美諸島は2017年3月、国立公園に指定された。世界自然遺産への申請が無事承認された場合、すでに高い人気を誇る屋久島とあわせて、観光の一層の活性化が期待される。JACはこれら自然遺産の登録申請を行っている全ての島々へ、ATR機就航を予定している。 ATR42-600は旅客ひとり当たり、および運航1km当たりのエネルギー消費が世界で最も少ない旅客機。ATRは民間航空が環境に与える影響を緩和するために、継続的に高い環境条件を満たす機体の改良に注力している。JACは現在フリート刷新を進めており、9機の新たなATR機が今後段階的に、主要路...more
in English
カテゴリー:

東京都、学校内食物アレルギー対応のヒヤリハットを集めた事例集改訂 - 04月26日(水)13:45 

 東京都教育委員会は4月25日、「学校における食物アレルギー疾患対応 ヒヤリハット・ヒント事例集」を改訂したと発表した。平成27年度の調査結果をもとに、児童生徒の食物アレルギー対応の事例をまとめている。 「学校における食物アレルギー疾患対応 ヒヤリハット・ヒント事例集」は、さまざまな事例を参考に、各学校の実情に応じて工夫しながら、児童生徒の食物アレルギー対応ができるよう作成された。平成27年度に各区市町村教育委員会に対して行った「学校におけるアレルギー疾患対応に関する調査」をもとに、平成26年3月版を平成29年3月付で改訂した。 事例集は「I、校内体制について」「II、給食について」「III、給食以外の場面」で構成。教職員間の情報共有の必要性の確認や、給食提供時に実際に起こった対象児童への誤配膳の事例、その後の対応などを紹介する。それぞれの事例には、「各学校における取組み事例」「各学校におけるヒヤリハット事例」「取組みのポイント」に分けた3種類のマークをつけた。 落花生を使った理科の実験での対応や、牛乳を拭いた雑巾に触れてアレルギーを発症した事例なども盛り込み、直接口に入れていない場合でも注意が必要だとした。 東京都教育委員会では、確認すべき資料や通知として「学校のアレルギー疾患に対する取組みガイドライン」「学校給食における食物アレルギー対応指針」「学校における食物アレルギー対応に...more
in English
カテゴリー:

【写真特集】土屋太鳳、GACKT、ちゅうりぇる…エンタメの祭典、春彩る 第9回沖縄国際映画祭 - 04月25日(火)14:52 

 「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」(同実行委員会主催)が20~23日、過去最大規模の県内12市町村24会場で開催された。52作品の映画上映やお笑い、音楽ライブ、ファッションショーなど多彩なエンターテインメントがうりずんの沖縄を彩った。4日間で約33万人が訪れ、祭典を楽しんだ。映画祭...
in English
カテゴリー:

鳥取県、水泳の飛び込み指導禁止へ 公立小の課外授業 - 04月28日(金)08:08 

 鳥取県教委が、水泳の課外授業で実施されているスタート時の飛び込み指導を公立小学校では禁止する方針を固めた。一部の市町村教委や県小学校体育連盟など関係機関に伝え、理解を求めている。5月下旬までに正式に…
in English
カテゴリー:

佐賀病気予防に熱心、全国3位 - 04月27日(木)10:16 

厚生労働省は26日、市町村が運営する国民健康保険(国保)が糖尿病の重症化予防やジェネリック医薬品(後発薬)の使用促進など、どれぐらい病気予防に熱心に取り組んでいるかを示す2016年度の都道府県別ランキング(速報値)を公表した。1位は新潟で最下位は秋田だった。 国は、国保の病気予防や健康増進への対策を強化するため、取り組み状況を点数化し交付金を配分する仕組みを16年度から試行的に開始。150億...
in English
カテゴリー:

日本エアコミューター、ATR42-600型機の運航を開始 - 04月26日(水)16:25 

日本エアコミューター(JAC)は、ATR42-600型機の運航をきょう4月26日より開始した。同型機に日本での就航は、天草エアラインに次いで2社目となる。 初便となるJAC3741便は、鹿児島を午前8時50分に出発し、屋久島に到着した。その後、屋久島発鹿児島行き、鹿児島発沖永良部行き、沖永良部発鹿児島行きに投入された。 ATR42-600型機は、全長22.7メートル、全幅24.6メートル、全高7.6メートル。エンジンはプラット・アンド・ホイットニー社製のPW127Mエンジンを装備した。座席数は48席を配置している。 デザインは、鹿児島のタラデザイン専門学校と共同で制作した。多くの自治体で市町村の花として採用されているハイビスカスをデザインし、機体左側の大きなハイビスカスを鹿児島に、左下に広がる7つを鹿児島の空港が所在する離島に見立てた。島々を象徴するハイビスカスは、結の心を象徴する水引に見立てたラインで繋いでいる。配色は、奄美大島にのみ生息するルリカケスの色である、赤、黒、瑠璃色を基調とした。機体右側に配置されたハイビスカスは、ATR機がつなぐその他の地域を表している。JACは今後さらに8機を導入する見通しで、現行機の置き換えを進める。 JACは1983年に設立。日本航空(JAL)が株式の60%を保有しており、残りの株式を奄美群島の12市町村が共同保有している。鹿児島空港を拠点に1...more
in English
カテゴリー:

東京都の学校給食費、中学校で1食あたり305.96円…最高は千代田区の347円 - 04月25日(火)17:45 

 東京都は4月24日、東京都における学校給食の実態を発表。1食あたり給食費における保護者負担の平均は、小学校で低学年232.73円、中学年249.17円、高学年264.89円、中学校で305.96円。もっとも平均額の高い中学校では、負担最高額347.00円と最低額と90円以上の差があった。 都では、区市町村教育委員会と東京都立学校の協力により、学校給食の実施状況を把握するため、学校給食全般にわたる統計調査を実施。毎年報告書を発行しており、東京都教育委員会Webサイトにて確認できる。調査対象は東京都全公立学校など、調査時点は平成28年5月1日。 都内の小学校1,280校のうち1,276校、中学校610校のうち602校、義務教育学校全6校が完全給食を実施。完全給食実施校のうち単独調理方式校は75.6%ともっとも多く、そのほかは親子調理方式校が6.1%、共同調理場方式校が18.3%だった。 学校給食関係職員状況について、1,802実施校において3,510人が配置されている。内訳は栄養教諭58人、学校栄養職員1,578人(非常勤574人を含む)、給食調理員1,874人(非常勤855人を含む)。 1食あたり給食費における保護者負担の全体平均をみると、小学校低学年が232.73円、中学年が249.17円、高学年が264.89円、中学校が305.96円。中学校では保護者負担が最高347.00円(...more
in English
カテゴリー:

鹿児島県内 16年度ふるさと納税134億円  - 04月25日(火)06:30 

 鹿児島県と県内43市町村に2016年度に寄せられた「ふるさと納税」は134億9700万円(速報値)で、前年度の1.8倍に増えたことが24日分かった。08年度の制度開始以降、最高額。返礼品に肉やタンカンを加えた南大隅町が105.1倍の3億1500万円となるなど、返礼品の拡充が奏功したとみられる。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「市町村」の画像

もっと見る

「市町村」の動画

Wikipedia

市町村(しちょうそん)とは、地方公共団体であるの総称。日本の基礎的地方公共団体(地方自治法2条3項では「基礎的な地方公共団体」)として、包括的(広域的)地方公共団体である都道府県に対比される。

市町村は基礎自治体でもあるが、日本の基礎自治体にはほかに特別区(都の区)があり、合わせて市区町村(しくちょうそん)または市町村区(しちょうそんく)という。東京都では、都内で人口最多の基礎自治体が市ではなく特別区(23区)なので、公的には区市町村(くしちょうそん)という東京都例規集第1編第7章 区市町村行政。

2016年(平成28年)3月31日現在の数

であるより集計。

地方自治法は、以下で条数のみ記載する。

市町村の歴史

1889年(明治22年)、国会開設に先立ち、府県制などと並ぶ明治憲法下の地方制度として、北海道・沖縄県などを除く本...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる