「市民団体」とは?

関連ニュース

韓国、少女像横に労働者像計画 ソウルの大使館前 - 04月28日(金)00:24 

【ソウル共同】韓国・ソウルの日本大使館前に、太平洋戦争で徴用された朝鮮半島出身者の遺族らでつくる韓国の市民団体が「...
in English
カテゴリー:

信号機シルエットにスカート姿 豪州「性の平等喚起」 - 04月27日(木)13:02 

 オーストラリアのメルボルンに女性のシルエットの歩行者信号が登場した。当然のように男性の姿のものだけだった状況に一石を投じ、「男性と女性は平等」という意識をさらに喚起したい。こんな市民団体の提案を受け…
in English
カテゴリー:

成瀬ダム訴訟、原告の控訴棄却 高裁秋田支部 - 04月27日(木)08:33 

 国が秋田県東成瀬村に建設中の成瀬ダムは不要だとして、市民団体「成瀬ダムをストップさせる会」の会員らが県を相手取り、国に支払う負担金の支出差し止めを求めた訴訟の控訴審判決で、仙台高裁秋田支部(山田和則…
in English
カテゴリー:

【東京高裁】「海ない県で海岸視察不要」 県議にフランス研修費返還命じる - 04月27日(木)07:45 

山梨県議の海外視察が観光目的だとして市民団体が政務調査費(現政務活動費)の返還を求めた訴訟の控訴審判決が26日、東京高裁であった。 杉原則彦裁判長は、富士山の環境保護を目的としたフランス視察について「山に囲まれた山梨県がフランス海岸沿いを視察する必要性が判然としない」として当時の県議11人に計約560万円を返還させるよう県に命じた。 一審判決によると、県議や元県議11人は2013年1月、富士山の世界遺産登録に向けた環境保護対策の調査研究などを目的としてフランスを視察。 国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

国産「液体ミルク」は実現する? クリアすべきハードルは? - 04月26日(水)05:58 

粉ミルクのように調乳の必要がないなど、メリットの多い赤ちゃん用「液体ミルク」。現状、国内では製造・販売されていませんが、政府が「日本製の液体ミルク」実現に向け、検討をスタートさせるなど、新たな動きもみられます。日本での一般販売に向けクリアするべき課題について、日本乳業協会の難波和美さんに伺いました。 ●日本には液体ミルクの安全規格がない? まず、現状では国内で液体ミルクを製造・販売するにあたっての「規格」がそもそもないようです。難波さんによれば、現在の法律では乳児用調整粉乳、つまり「粉ミルク」の規格しか定められていないのだとか。 「よって、日本のメーカーが液体ミルクを製造・販売したくても、現状は法律上の問題で叶いません。まずはそこからですね」(難波さん、以下同) ただし、前述の通り、政府はそうした法整備も含めた動きを加速させています。まず、2017年の2月には国や自治体、市民団体などが参加し、液体ミルクにまつわる初の意見交換会を開催。この関係者会合では、国内での製造開始に必要となる規格基準について議論をスタートさせることを確認、3月31日には実際に審議会による具体的な検討がなされました。 「そもそも液体ミルクの安全性自体に問題があるわけではありません。むしろ、調乳が必要な粉ミルクより菌が混入するリスクは少ないといえます。ただし、それでも赤ちゃんが飲むものですから、慎重に検討...more
in English
カテゴリー:

名古屋城天守木造化、寄付呼びかけへ 市長招き5月集会 - 04月27日(木)20:33 

 名古屋城天守木造化に向け、市民団体が寄付の呼びかけを始める。5月に名古屋市の河村たかし市長を招いて決起集会を開く。木造化を唱える河村氏は事業費最大505億円のうち100億円を目標に寄付を募る考え。7…
in English
カテゴリー:

性犯罪厳罰化、法案成立を 自民調査会で被害者ら要望 - 04月27日(木)10:54 

「性暴力と刑法を考える当事者の会」代表の山本潤さんら性犯罪被害に取り組む市民団体関係者は27日午前、自民党の司法制...
in English
カテゴリー:

玄海再稼働の同意撤回を 市民団体、知事に要請書 - 04月27日(木)08:22 

玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働に反対する唐津市などの市民団体が26日、山口祥義佐賀県知事宛てで再稼働への同意を撤回するよう求める要請書を提出した。 唐津市の「原発と放射能を考える唐津会」と佐賀、福岡、長崎の3県の住民でつくる「玄海原発やめよう住民ネットワーク」が県庁で担当職員に手渡した。「福島第1原発事故の原因究明や収束はまだで、解決の見通しも立っていない」などと再稼働への不安...
in English
カテゴリー:

東京高裁「海のない山梨県が海岸視察する必要はない」 県議に政調費返還を命じる - 04月27日(木)02:55 

「海ない県で海岸視察不要」 高裁、県議に政調費返還命じる  山梨県議の海外視察が観光目的だとして市民団体が政務調査費(現政務活動費)の返還を求めた訴訟の控訴審判決が 26日、東京高裁であった。杉原則彦裁判長は、富士山の環境保護を目的としたフランス視察について「山に囲まれた山梨県が フランス海岸沿いを視察する必要性が判然としない」として当時の県議11人に計約560万円を返還させるよう県に命じた。  一審判決によると、県議や元県議11人は2013年1月、富士山の世界遺産登録に向けた環境保護対策の調査研究など...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

政活費訴訟:6兵庫県議1480万円返還 地裁が県に命令 - 04月25日(火)20:51 

 兵庫県議7人(当時)の2011~13年度の政務活動費(旧政務調査費含む)に違法支出があったとして、計約2350万円を返還させるよう地元市民団体が県に求めた住民訴訟で、神戸地裁(山口浩司裁判長)は25日、県議6人に計約1480万円の返還を求めるよう県に命じた。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「市民団体」の画像

もっと見る

「市民団体」の動画

Wikipedia

市民団体(しみんだんたい)とは市民が自分たちの利益向上、生活向上などのために団結して運動を起こしたり社会の上層部などに訴えかける事により社会を動かす事(社会運動)を目的とした団体非政府組織非営利団体とも重なる点が大きい。

市民団体には、ある特定の市(自治体)に関する団体の場合がある。この際、自治体の名称にともない、町民団体例:中標津町環境基本条例・第1条、村民団体例:伊江村廃棄物の減量化の推進及び適正処理に関する条例・第7条、区民団体例:目黒区民センター体育館庭球場・貸切利用などと称することがある。一方、市民団体には、特定の市を対象とはしない、不特定の市民層と呼ばれる集団を基盤とした団体があり、また構成員の居住地や国籍も限定されない事例もある。

市民団体と自治体

自治体中には、自分の自治体内の市民団体に何らかの特典を与える場合がある。例えば、自治体の施設を優先的に使う権利がある例:所沢市・施設利用の市民団体優先の予約について。また、街づくりの際に市民団体の意見を聴取する場合がある例:平塚市・市長と市民団体との意見交換。このような場合は、通常、政...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる