「市川紗椰」とは?

関連ニュース

市川紗椰のラジオ新番組『KYOTO NOTE』がスタート!「京都で一番好きな鉄道は『京津線』です」 - 04月20日(金)11:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。 人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。 今回は、京都をテーマにしたラジオの新番組をスタートした市川紗椰が、京都のオススメ情報を教えてくれた。 * * * いきなり告知で恐縮ですが、私の新しいラジオ番組が始まります! タイトルは『市川紗椰のKYOTO NOTE』。名前のとおり、私が京都の情報を発信していく番組です。ラジオのお仕事が好きなので、とてもうれしいです。頑張らないと。 制作は大阪のMBSラジオ。3月中に初回の収録をしてきたんですが、その時期に大阪に行けてよかったと思いました。というのも、大阪市の内外を走る府民の足だった大阪市営地下鉄が、4月1日をもって民営化され、「大阪市高速電気軌道」という会社に業務移譲されたからです。その直前に最後の市営の空気を味わうことができました。 ちなみに、新しくなった地下鉄の愛称は「大阪メトロ」。ロゴにも「Osaka Metro」という名前が使われていますし、一般的にはこの名前で呼ばれることになります。ただ、「東京メトロ」との違いをはっきりさせるためにも、この際「大(おお)トロ」と略してみませんか? こうい...more
カテゴリー:

コンビニコッペパンを100倍おいしく食べるちょい足しアレンジ術 - 04月10日(火)11:00 

最近、コンビニのパン売り場を眺めて驚くのはコッペパンのラインナップの多さ。 コッペパンの専門店も各地でどんどんオープンしているというこのブームについて、B級グルメに詳しいライターの中川哲司氏はこう語る。 中川「数年前、岩手・盛岡で人気のコッペパン専門店『福田パン』が監修した店が東京都内に進出して以来じわじわコッペパンブームが広がりました。最近では人気喫茶チェーン店のコメダ珈琲店もコッペパン専門店を出店し、話題になっています。 具材も多彩で、安価なのに満腹感が得られる。レトロ感を味わいたい中高年層から手や口周りをなるべく汚さずに食べたいという女性まで幅広い層に支持されているのも人気の理由でしょう」 というわけで、そんなブームを十分楽しむべく、そのまま食べてもおいしいコンビニコッペパンにちょい足ししてさらにおいしく食べるレシピを中川氏と考えてみた!! 中川「まずはスイーツ系から。男性向けに食べ応えのあるカサマシ術を考えましょう。定番のつぶあん&マーガリンに合うのは、ようかん。あんこの量をプラスするイメージですね。さらに、クッキークリームにはオレオを挟んで、バニラアイスのトッピングが合います。食感も良いですよ」 このふたつを週プレ記者...more
カテゴリー:

ベトナムへの旅で市川紗椰が感動した料理とは…「『居酒屋さやちゃん』のメニューにしたい!」 - 04月13日(金)11:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。 人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。 今回は、彼女がベトナム旅行で食べたフォーのおいしさについて語ってくれた。 * * * この連載でもすでにお話ししたんですが、今年のお正月は、ベトナム旅行をしてきました。正直、もともとベトナム料理はそんなに好みではなかったですが、現地で食べたフォーのおいしさは今でも思い出します。 日本で食べられるフォーとは全然違って、まず、ハーブの種類がすごく多いんです。パクチーやレモングラスのほかにも、名前もよくわからないハーブがたくさん用意されていて、それがまたおいしいんですよ。また、お肉も最高でした。フォーの中でも一番オーソドックスなメニューは、牛肉をのせた「フォーボー」なんですが、生っぽい肉をフォーの予熱で温めて食べる感じが新鮮でした。 もちろん生麺も、もちもちで最高。この食感を家でも再現したいと思い、向こうのお店でコツを聞いてみました。すると、普通の乾麺でも、ゆでずに水で戻してレンジでチンするといいよって教えてもらいました。さっそく自宅でやってみると、確かに麺がもちもちになって本場っぽさが出ました! ...more
カテゴリー:

88年の歴史に幕!――鉄オタ記者の「最後のJR三江線」乗車ルポ - 04月08日(日)06:00 

島根を代表する河川、江(ごう)の川に沿って広島・三次(みよし)-島根・江津(ごうつ)間の108.1kmを3時間半かけて結ぶ、JR三江(さんこう)線が3月31日をもって88年の歴史に幕を下ろした。 廃止直前の最後の日曜となる25日、本誌鉄オタ記者が乗り納めに現地へ。最初に乗ったのは江津12時34分発三次行き。2両編成の列車がホームに入った時点で空席なし、つり革の空きも残りわずかだ。 実はこの列車は直通運転している山陰本線の浜田始発で、ダイヤを熟知する鉄オタは浜田から乗車して席を確保していたのだ。かなりの混雑だが、次の列車は3時間後。なんとか体をねじ込んだ。 江津から三次までの直通列車は一日わずか3往復。日常的に使うには不便すぎ、廃止発表前は1両に客が数人という状態だったが、この日は鉄オタ、バスツアーで来た団体客、初めて乗ったらしい家族連れなどで車内はカオス状態だった(廃止発表後、乗客が激増し、3月17日より4往復に増えていた)。 日本の全駅で乗下車した伝説の鉄オタ・横見浩彦氏は三江線の魅力をこう話す。 「ひとつの川に沿ってずーっと走る列車って、日本ではここだけ。とにかく景色が最高でした。あとは“天空の駅”といわれる宇都井(うづい)も外せないスポットでしたね...more
カテゴリー:

「市川紗椰」の画像

もっと見る

「市川紗椰」の動画

Wikipedia

市川 紗椰(いちかわ さや、1987年2月14日 - )は、日本ファッションモデルタレントニュースキャスター。2011年に芸名を紗耶(日本名)から市川 紗椰(いちかわ さや)に変更。コンサルティング業を営むアメリカ人の父親と英語教授の日本人の母親を持つハーフ(父親はインディアンであるチェロキー族の血を引く)。

スーパーコンチネンタル所属。

来歴

愛知県名古屋市生まれ、4歳から13歳までアメリカのデトロイトで育つ。コロンビア大学シカゴ大学ニューヨーク大学に合格するも、モデル業に専念するために入学を1年遅らせ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる