「市川海老蔵」とは?

関連ニュース

小林麻耶、無事に検査を終了「早めの受診、大事ですね」 - 01月22日(月)14:01 

フリーアナウンサーの小林麻耶が21日、診察が無事に終わったことをアメブロで報告した。 同日の朝に公開したブログで「予約していた検査に行ってきます」と報告していた小林。何の検査かは明らかにしていないが、次の投稿では「診察無事に終わりました。ホッ」と安心した様子をみせ、「早めの受診、大事ですね。自分の身体、そして大切な人の身体も大切に」とつづった。 小林は廊下に飾られていたという、オードリー・ヘプバーンの写真を公開し、「たくさんの名言を残されていますが この言葉をふと、思い出しました」と、「Nothing is impossible. the word itself says 'I'm possible'」という名言を紹介。「不可能なことなど、何一つない。Impossible (不可能)という言葉自体が、I'm possible (わたしは可能)と言っている」と訳も紹介した。 この投稿に読者からは「検診、お疲れ様です」「無事終わって良かったですね」「体調悪いんですか??」など、小林を気遣うコメントのほか、「素敵な言葉に勇気づけられました」「今の私の心に深く響くお言葉でした」「いつも前向きな発言に癒されています」など、小林が紹介した名言に対する反応も多数寄せられている。 【関連記事】 ・impossible or I'm possible(小林麻耶オフィシャルブログ) ・おはよ...more
カテゴリー:

市川海老蔵が思わず「なんか不思議」 麻央さんの時計に起こったコト  - 01月21日(日)16:35 

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(40)が、自宅で起きる「不思議な」現象を明かした。
カテゴリー:

【歌舞伎】海老蔵 インスタに麗禾(れいか)ちゃんの顔出しツーショット…「出して良いと言われまして」[18/01/20] - 01月21日(日)00:06  mnewsplus

海老蔵 インスタに麗禾ちゃんの顔出しツーショット…「出して良いと言われまして」 1/20(土) 19:37配信 デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/20/0010914610.shtml https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000098-dal-ent 市川海老蔵と長女・麗禾ちゃん 歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が20日、インスタグラムで長女麗禾ちゃんとのツーショット写真を公開した。麗禾ちゃん(6)は、舞台で演じるかぐや姫のメークをし、衣装もまとっている。愛らしさに瞬く間に「いいね!」が3万5000件以上...
»続きを読む
カテゴリー:

【関東連合】AV関係者脅した疑い 音楽プロデューサーの「松嶋クロス」こと松嶋重容疑者ら3人を逮捕 警視庁 - 01月20日(土)09:46  newsplus

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180120/afr1801200005-s1.html 知人から現金を脅し取ろうとしたなどとして、警視庁は19日、恐喝未遂の疑いで、音楽プロデューサーの「松嶋クロス」こと松嶋重容疑者(39)ら男3人を逮捕した。関係者への取材で分かった。  関係者によると、松嶋容疑者らは、ストリップ劇場所属の女性に関するトラブルをめぐり、アダルトビデオ(AV)関連業界の知人から現金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。  松嶋容疑者は松嶋クロス名義でAV監督として活動。AV製作会社の代表を務める...
»続きを読む
カテゴリー:

中川翔子、舞台「戯伝写楽2018」出演 舞台メイクにも奮闘 - 01月17日(水)15:57 

タレントの中川翔子が、16日のアメブロにて、出演している舞台「戯伝写楽2018」についてつづった。  12日に東京芸術劇場で開幕した同舞台は、浮世絵師・写楽に焦点を当て、謎めいた写楽の物語を伝説と仮説に基づいて描いているもの。 『戯伝写楽』は、たった10ヶ月の間に、145点余の作品を残し忽然と消えた浮世絵師・東洲斎写楽に焦点を当て、「写楽は女だった・・・」という大胆な発想で写楽の謎にせまりながら、喜多川歌麿、葛飾北斎、十返舎一九、大田南畝(別号・蜀山人)など、寛政の時代に己の才能のまま、熱く自由に生きる芸術家たちの姿を等身大の人間として描いたミュージカル。2010年に初演が行われ、今回は8年ぶりに、作詞・森雪之丞、演出・河原雅彦、また中川をはじめとする新キャストも加わり、東京をはじめ全国4カ所にて上演される。  中川は、非凡なる才能を持つ絵師でヒロインのおせい役。おせいの舞台メイクは中川自身がやっているといい、ブログでは「赤朱鷺色のシャドウが難しいですが江戸みを出すにはがんばるぜ!」とおせい姿の自撮り写真を公開。また、「お手紙とか、さいきん落ち込み気味だったからほんとげんきいただく 食いしばって乗り越えていこう」「でんぱ組ねむきゅんが、みにきてくれました ほんとうれしいよ、ありがとうね」など、ファンや友人の支えが有難いともつづった。  舞台後の痣だらけの膝も公開し、大変...more
カテゴリー:

『市川海老蔵特別公演 源氏物語』全国巡業にてプロジェクションマッピング - 01月22日(月)13:08 

[全栄企画株式会社]  2018年3月より、神奈川県川崎市を皮切りに行われる「市川海老蔵特別公演 源氏物語」にて、 歌舞伎巡業では初めてとなるプロジェクションマッピングを演出として採用することになった。 プロジェクション...
カテゴリー:

市川海老蔵、麗禾ちゃんと顔出し2ショット ファンから「麻央さんの面影が見えます」の声 - 01月21日(日)10:13 

歌舞伎俳優の市川海老蔵が20日にアメブロを更新。長女・麗禾ちゃんとの顔出し2ショットを公開した。 海老蔵は現在、新橋演舞場で上演中の『新春歌舞伎公演』に出演中。麗禾ちゃんも夜の部の『日本むかし話』に出演し、かぐや姫の幼少期を演じている。 海老蔵はブログで顔におしろいを塗り、舞台衣装を着た麗禾ちゃんが、海老蔵に寄り添う2ショットを公開。普段は顔をスタンプで隠したり、後ろ姿を掲載しているため、「顔を出して良いと言われまして」と麗禾ちゃんから顔出しの許可が下りたことを明かした。続けて「頑張って」と麗禾ちゃんにエールを送っている。 この貴重な親子2ショットにファンからは「麗禾ちゃんのかぐや姫、とても可愛いですヨ~~」「麗禾姫お顔出しOKしてくれてありがとう。美しく可憐なかぐや姫を拝見できて嬉しいです」と麗禾ちゃんのかわいらしさを絶賛するコメントのほかに、「お人形さんのようです。麻央さんの面影が見えます」「可愛くて小さい麻央ちゃんと海老蔵さんが並んでるみたい」と、母親の麻央さんにそっくりだという声も寄せられている。 【関連記事】 ・「さぁ!」(市川海老蔵オフィシャルブログ) ・市川海老蔵、手を握ってくる娘に感謝「すごく嬉しいよ」 ・市川海老蔵、娘の変化を感じ「やたら気になる」 ・市川海老蔵、娘から「パパのことは絶対に忘れない」に複雑な心境 ・海老蔵、舞台中に人生初の“珍事”に遭遇「戸...more
カテゴリー:

【音楽プロデューサー】松嶋クロス容疑者を逮捕 AV関係者脅した疑い - 01月20日(土)11:08  mnewsplus

知人から現金を脅し取ろうとしたなどとして、警視庁は19日、恐喝未遂の疑いで、音楽プロデューサーの「松嶋クロス」こと松嶋重容疑者(39)ら男3人を逮捕した。 関係者への取材で分かった。 関係者によると、松嶋容疑者らは、ストリップ劇場所属の女性に関するトラブルをめぐり、アダルトビデオ(AV)関連業界の知人から現金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。 松嶋容疑者は松嶋クロス名義でAV監督として活動。 AV製作会社の代表を務めるなどしていたほか、歌手のプロデュースを手がけるなど音楽プロデューサーと...
»続きを読む
カテゴリー:

市川海老蔵、手を握ってくる娘に感謝「すごく嬉しいよ」 - 01月18日(木)11:48 

歌舞伎俳優の市川海老蔵が17日、アメブロを更新。長女・麗禾ちゃんへの感謝をつづった。 現在、海老蔵は新橋演舞場で上演中の『初春歌舞伎公演』の座長を務めており、麗禾ちゃんは夜の部の『日本むかし話』で幼少のかぐや姫役を演じている。 「ありがとう。」と題したブログで海老蔵は、かぐや姫の衣装姿で自分の手を握る麗禾ちゃんの写真を公開。「いつもかぐや姫の幕切れの後 私の手を握りしめてくれている」と説明し、「ありがとう。すごく嬉しいよ」とつづった。 この投稿に「麗禾ちゃんの優しさやぬくもり、心遣いに愛を感じます」「まっすぐなやさしさ、たまらないです」「れいかちゃんの中に、麻央さんがいるように感じます。」などのコメントが寄せられている。 【関連記事】 ・ありがとう。(市川海老蔵オフィシャルブログ) ・市川海老蔵、娘の変化を感じ「やたら気になる」 ・市川海老蔵、娘から「パパのことは絶対に忘れない」に複雑な心境 ・海老蔵、舞台中に人生初の“珍事”に遭遇「戸惑いました」 ・市川海老蔵、密着番組を視聴し決意「力を合わせて精一杯生きてまいります」
カテゴリー:

海老蔵さん長男、勸玄くんの頭にカーラーが... 「ほっこりします」「まおちゃんのじゃないかな~」 - 01月17日(水)12:00 

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(40)が2018年1月17日に自身のインスタグラムを更新した。 写真には長男の勸玄くんが写っているが、頭には女性が髪を巻くときに用いるカーラーが。その茶目っ気のある様子に、コメント欄では「かわいい」などと好意的な声が寄せられている。
カテゴリー:

もっと見る

「市川海老蔵」の画像

もっと見る

「市川海老蔵」の動画

Wikipedia

市川海老蔵(いちかわ えびぞう、市川蝦蔵市川ゑび蔵とも)は歌舞伎名跡屋号成田屋。定紋は三升(みます)、替紋は杏葉牡丹(ぎょよう ぼたん)。また替紋とほぼ同様の使われ方をする役者文様に寿海老(ことぶき えび)がある。

解説

市川海老蔵は初代團十郎の幼名が海老蔵だったことに由来する名跡である。市川團十郎との関わりは深く、11代の海老蔵のうち、実に10名が市川宗家の御曹司、9名が前後に市川團十郎を襲名している。

かつては市川團十郎と並ぶ大名跡だったが、今日では市川團十郎の前に襲名する名跡となっている。このため前期には團十郎 → 海老蔵と襲名する例が目立つのに対し、後期にはこれが逆転して海老蔵 → 團十郎と襲名する例がほとんどとなる。

なお十二世市川團十郎が市川海老蔵襲名前に名乗ったのが市川新之助だったため、新之助 → 海老蔵 → 團十郎と襲名するのが市川宗家の通例だと誤解されがちだが、実際にこのような順で襲名したのは、他には五代目と六代目があるのみである。

市川海老蔵代々
  • 初代 市川海老蔵
    • 役者・堀越重蔵の子、1660–1704。
    • 初代市川海老蔵 →市川段十郎 →...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる