「市原隼人」とは?

関連ニュース

RIZE、武道館公演にZeebraのゲスト出演が決定 - 12月12日(火)13:15 

2017年で結成20周年を迎えたRIZEが12月20日(水)に開催するキャリア初となる武道館公演に、Zeebraがゲスト出演することがわかった。 伝説のグループKING GIDDRAのフロントマンであり、日本のヒップホップを創世した最重要人物Zeebra。2002年JFN『FMフェスティバル』のキャンペーンソングとして、FMラジオのみでオンエアされたZEEBRA meets RIZE名義の幻の楽曲「I CAN'T LIVE WITHOUT MY RADIO」で初コラボを果たし、Dream Radio BusなるZEEBRAとRIZEの超大型ラッピングバスが全国縦断。FM37局を廻り、日本武道館で合流し、ライヴを披露し、話題となった。ミクスチャーロックとジャパニーズヒップホップの2体のモンスターが、再度武道館で合流する。 既報の通り、Def Tech、E.D.O.、市原隼人、ラッパ我リヤの出演も決定、新旧の楽曲からコラボ楽曲まで、武道館で前代未聞のお祭りが繰り広げられることは間違いない。 チケットは一般発売中。アリーナスタンディングはソールドアウトのため、スタンド指定席のみの販売となる。武道館特設サイトではチケット販売情報や武道館公演に関するお知らせを随時更新中。■『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”』12月20日(水) 東京・日本武道館 OPEN...more
カテゴリー:

RIZEの武道館公演に市原隼人のゲスト出演が決定! - 12月05日(火)17:01 

RIZE 今年結成20周年を迎え、12月20日に開催されるRIZEキャリア初となる武道館公演に、市原隼人のゲスト出演が決定した。先に発表となった、Def Tech、E.D.O.に加え、RIZE結成20周年の記念すべきステージを盛り上げる。 2010年5月に映画『ボックス!』主題歌に抜擢されRIZE with 隼人名義でリリースされた「L...
カテゴリー:

市原隼人が超淡白男子に 運命の出逢いに翻弄され想定外の恋に落ちるラブストーリー - 12月01日(金)05:00 

 俳優の市原隼人が、来年1月スタートのテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』(毎週土曜 後11:05~11:59)に主演することが明らかになった。今年は大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)で「イケメンマッチョな美坊主」を好演した市原が、新ドラマでは女性に夢を抱くことができず、カメラで昆虫や草花を撮影するのが趣味という“超淡白男子”を演じる。「僕はよく、“熱い男”のイメージがあるといわれるのですが、まったくもって熱くないです(笑)。役者は作品によって見られ方が変わると思うので、今回、また自分の新たな一面をお見せできるのが、とても楽しみですね」と意欲を燃やしている。 【写真】『おんな城主 直虎』クランクアップ時の市原隼人  『明日の君がもっと好き』は、連続テレビ小説『君の名は』(NHK)、『氷点』(テレビ朝日)、『同窓会』、『外科医 有森冴子』(ともに日本テレビ)などで知られ、時代を正確に切り取った鋭いせりふ回しに定評のあるベテラン脚本家・井沢満氏(72)がオリジナルで描くヒューマンラブストーリー。  テーマは、“人生に一度だけの大切な恋”。“運命の出逢い”に翻弄され“想定外の恋”に落ちる。若者が恋をしなくなったといわれて久しいいま、あえて“恋の面白さ”を語りかけていく。  主な登場人物は、4人の男女。「女は面倒くさい」と言ってはばからない、恋に冷めた造園デザ...more
カテゴリー:

市原隼人、新ドラマで恋に冷めた超淡白男子に 伊藤歩と一癖あるラブストーリー - 12月01日(金)05:00 

 俳優の市原隼人が、2018年1月よりスタートする新ドラマ『明日の君がもっと好き』(テレビ朝日系/毎週土曜23時5分)で、運命の出逢いに翻弄され、想定外の恋に落ちる“超淡白男子”を演じることがわかった。恋愛に冷めていた男女の運命が激しく交錯する本作で主演を務める市原は「何かひとつでもズレてしまうとすべてが壊れてしまうような関係が展開する、美しくもはかない、素敵な作品だと思います」と作品の印象を語っている。【関連】「市原隼人」フォトギャラリー “人生に一度だけの大切な恋”をテーマとする本作は、予想の“斜め上”をいく、新感覚のヒューマンラブストーリー。「女は面倒くさい」と言ってはばからない恋に冷めた造園デザイナー・松尾亮(市原)、ダメ男とばかり関係を持ち恋をあきらめかけている30代女性秘書・里川茜(伊藤歩)、人懐っこいキャラとは正反対のウラの顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅)、自身の性的アイデンティティーに悩みながら昼は工事現場、夜はガールズバーで働く丹野香(森川葵)の一癖も二癖もある4人が織りなす一筋縄ではいかない恋模様を描く。また、姉・茜から恋人を奪って結婚までした黒田梓役で志田未来も物語を彩る。 女性に夢を抱くことができず、カメラで昆虫や草花を撮影することが唯一の趣味という“超淡白男子”の亮を演じる市原は、「この作品はラブストーリーではありますが、その裏側で登場人物ひとりひ...more
カテゴリー:

三浦春馬主演『オトナ高校』その後を描くスピンオフ早くも登場 アベマで配信 - 12月10日(日)00:00 

 俳優の三浦春馬が、異性との性経験がない30歳のエリート童貞・荒川英人を熱演したテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『オトナ高校』は9日、最終回を迎えたが、英人の“その後”を描くスピンオフドラマ『オトナ高校スピンオフ~炎上のチェリークリスマス●~(●=ハートマーク)』が、17日午後10時より、無料で楽しめる映像配信サービス「AbemaTV」で独占配信されることが発表された。 【写真】笑顔でクランクアップを迎えた三浦春馬だったが…  深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した性教育機関「オトナ高校」を舞台に、英人をはじめ、異性との性経験がない30歳以上の男女が“周回遅れの青春ドラマ”繰り広げた『オトナ高校』。  今回のスピンオフには、三浦はもちろん、高橋克実、竜星涼、松井愛莉、山田真歩、夕輝壽太、そして黒木メイサら『オトナ高校』レギュラー陣が再集結。猛烈なプライド&ズレまくりの妄想力で視聴者を魅了したチェリート英人が、クリスマスイブに“起死回生を懸けた冒険スペクタクル”を展開する。英人は“性”なるクリスマスを迎え、童貞&オトナ高校を卒業できるのか!?   クリスマスイブ目前の12月23日。オトナ高校のエロ小悪魔教師・姫谷さくら(松井)が誘拐されるという事件が発生。オトナ高校にまつわる国家機密の奪取を目論む“国際テロリスト”の仕業と思われる、この事件。英人は「彼女を救出すれば、国民...more
カテゴリー:

松本清張『鬼畜』、玉木宏主演で新たにドラマ化 - 12月03日(日)05:00 

 さまざまなジャンルで多数の著書を残した作家・松本清張(1909- 92年)の初期の短編小説を原作としたドラマスペシャル『松本清張 鬼畜』が24日(後9:00)にテレビ朝日系で放送される。主演は玉木宏。『砂の器』(2011年、同局)以来、清張ドラマは2作目となる。 【場面写真】ドラマスペシャル『松本清張 鬼畜』より  清張が実話をもとに1957年に執筆した作品。善良な人間の心に悪魔が生まれる瞬間と親子の絆を描いたセンセーショナルで深い人間ドラマ。78年に映画化(監督:野村芳太郎、主演:緒形拳)、2002 年にはビートたけし主演でドラマ化(日本テレビ)もされている。今回、脚本化するのはベテラン・竹山洋氏。演出は『相棒』シリーズでおなじみの和泉聖治監督が務める。  物語の主人公は、小さな印刷会社を営む竹中宗吉。妻・梅子と共に真面目に働いてきたが、経営が軌道に乗ると宗吉は、愛人・菊代を囲うようになり、3人の子どもまで生ませていた。しかし、事業につまずいて仕送りが滞ると、菊代は宗吉の家に子どもたちを連れていき、自らは失踪。それをきっかけに、宗吉の運命は崩れていく。  現実に追い詰められて哀れにも身を落としていく男と、ただひたすらに父を思い、信じ続ける息子。“人間の業”をまざまざと見せつけながらも、その根底に確かに存在する、せつなくも深い親子愛を浮かび上がらせる。善良で心やさしい人間...more
カテゴリー:

市原隼人&伊藤歩『オトナ高校』枠で予想の斜め上を行くラブストーリー挑戦 - 12月01日(金)05:00 

現在『オトナ高校』が放送されているテレビ朝日のドラマ枠「土曜ナイトドラマ」で、市原隼人主演の新ドラマ『明日の君がもっと好き』(毎週土曜23:05~)が、2018年1月にスタートすることがわかった。若者が恋をしなくなったと言われて久しい今、「人生に一度だけの大切な恋」をテーマに掲げ、あえて“恋の面白さ”を語りかける本作。恋愛に冷めていた、一癖も二癖もある4人の男女が、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていく。爽やかな恋の物語を連想させるタイトルだが、単純な恋愛ドラマではなく、複雑に入り組んだ男女関係をとがった視点で描写。刺激をたっぷりはらんだ展開が続く、まさに視聴者の予想の“斜め上”をいく新感覚のヒューマンラブストーリーとなっている。登場人物それぞれの仕事観や、人知れず抱えた心や体に関する煩悶、家族との葛藤など、さまざまな要素を交えた濃密な人間ドラマを展開。恋愛だけではない、上質で味わい深いエンターテインメント作品を目指すという。「熱い男」のイメージが強い市原が演じるのは、「女は面倒くさい」と言ってはばからない、恋に冷めた造園デザイナー・松尾亮。女性に夢を抱くことができない亮の唯一の趣味は、カメラで昆虫や草花を撮影することだが、実は自身もカメラの腕前はプロ顔負け。この設定を聞いて、二つ返事で引き受けたという市原は「僕はよく“熱い男”のイメージがあるといわれるのですが、まったくもって...more
カテゴリー:

市原隼人&伊藤歩『オトナ高校』枠で予想の“斜め上”を行くラブストーリー挑戦 - 11月30日(木)19:13 

現在『オトナ高校』が放送されているテレビ朝日のドラマ枠「土曜ナイトドラマ」で、市原隼人主演の新ドラマ『明日の君がもっと好き』(毎週土曜23:05~)が、2018年1月にスタートすることがわかった。若者が恋をしなくなったと言われて久しい今、「人生に一度だけの大切な恋」をテーマに掲げ、あえて“恋の面白さ”を語りかける本作。恋愛に冷めていた、一癖も二癖もある4人の男女が、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていく。爽やかな恋の物語を連想させるタイトルだが、単純な恋愛ドラマではなく、複雑に入り組んだ男女関係をとがった視点で描写。刺激をたっぷりはらんだ展開が続く、まさに視聴者の予想の“斜め上”をいく新感覚のヒューマンラブストーリーとなっている。登場人物それぞれの仕事観や、人知れず抱えた心や体に関する煩悶、家族との葛藤など、さまざまな要素を交えた濃密な人間ドラマを展開。恋愛だけではない、上質で味わい深いエンターテインメント作品を目指すという。「熱い男」のイメージが強い市原が演じるのは、「女は面倒くさい」と言ってはばからない、恋に冷めた造園デザイナー・松尾亮。女性に夢を抱くことができない亮の唯一の趣味は、カメラで昆虫や草花を撮影することだが、実は自身もカメラの腕前はプロ顔負け。この設定を聞いて、二つ返事で引き受けたという市原は「僕はよく“熱い男”のイメージがあるといわれるのですが、まったくもって...more
カテゴリー:

「市原隼人」の画像

もっと見る

「市原隼人」の動画

Wikipedia

市原 隼人(いちはら はやと、1987年2月6日 - )は、日本俳優。愛称は、イッチー

神奈川県川崎市出身。スターダストプロモーション所属。

略歴

小学校5年生の時に渋谷でスカウトされ、現事務所に所属。最初の仕事は日清食品「スパ王」のCMで、たらこ役。

2001年、映画リリイ・シュシュのすべてで主演。

2003年、竹野内豊主演のヤンキー母校に帰るにて物語の最重要生徒を演じる。

2004年、WATER BOYS2で連続ドラマ初主演。同年、主演映画偶然にも最悪な少年カネシロヒデノリ役で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる