「市主催」とは?

関連ニュース

クリエイティビティ溢れるまちづくりを目指して。神戸市主催「Creators Reunion KOBE」1月24日(水)渋谷キャストにて開催! - 01月19日(金)12:00 

[株式会社FIREBUG] [画像1: https://prtimes.jp/i/27493/15/resize/d27493-15-877960-1.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/27493/15/resize/d27493-15-604636-0.jpg ] ■QREATOR SCHOOLとは? QREATOR SCHOOLは、エンタメ力をつ...
カテゴリー:

横山前市長の業績しのぶ 三豊 お別れの会、1350人参列 - 01月14日(日)09:55 

任期中の昨年11月3日に69歳で急逝した前三豊市長、横山忠始さんのお別れの会(市主催)が13日、同市詫間町のマリンウェーブで営まれ、大勢の参列者が7町合併で誕生した市の発足から基盤整備に尽力した故人の…
カテゴリー:

【はれのひ】<晴れ着トラブル>被害遭った八王子の新成人に式プレゼント - 01月12日(金)08:50  newsplus

<晴れ着トラブル>被害遭った八王子の新成人に式プレゼント 1/11(木) 20:17配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000081-mai-soci  ◇呉服店などが「八王子成人式プレゼントプロジェクト」開始  晴れ着レンタル・販売業者「はれのひ」(横浜市)と契約した新成人に振り袖が届かず、連絡が取れなくなった問題で、東京都八王子市の呉服店などが、トラブルに遭った地元の新成人に改めて成人式をプレゼントする「八王子成人式プレゼントプロジェクト」を始めた。参加者は式の当日、トラブルを受け着付けのボランティ...
»続きを読む
カテゴリー:

【西宮市長】記者に対し「殺 すぞ」発言も…西宮市の今村岳司市長(45)、仕事始めで退任表明[1/4] - 01月04日(木)12:34  seijinewsplus

西宮市長、仕事始めで退任表明 記者に「殺すぞ」発言も 1/4(木) 12:01配信 今年5月に任期満了を迎える兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)は4日、4月の市長選に立候補せず、 退任する意向を明らかにした。前回の市長選で自民、公明、民主(当時)の3党が 相乗りで推薦した現職を破って初当選したが、1期で退くことになる。 この日、今村市長は管理職の職員らが参加した仕事始め式で 「引退させていただく。市長選には立候補しない。市長としてなすべきことは、 市長となった時点では想定しなかったレベルまで達成した」と...
»続きを読む
カテゴリー:

「核の終わりに力尽くす」=安倍首相に会えず「残念」-ICAN事務局長が広島訪問 - 01月15日(月)19:47 

 来日中の核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長は15日、広島市中区の原爆死没者慰霊碑に献花した。原爆ドームや平和記念資料館も熱心に見学。芳名録に「ICANは核兵器の終わりを見届けるため共に力を尽くす」とつづった。 一方、安倍晋三首相との面会を日本政府に断られたことについて、「大変残念。(原爆投下の)惨状が二度と起こらないために、どうすればいいかという話をしたかった」と述べた。 この後、フィン氏は市主催の若者との対話集会に参加。講演した他、核兵器禁止条約や平和活動を巡る課題について、地元の高校生らと意見を交わした。約340人が来場した。 フィン氏は集会後の記者会見で、8歳のとき爆心地から2.4キロメートルの地点で被爆した小倉桂子さん(80)の体験を聴講したことを振り返り、「実際に聞くのは特別で、心を動かされた。(原爆投下が)また起こるのは受け入れ難い。さらに決意を強くした」と語った。 【時事通信社】
カテゴリー:

インターバル速歩、健康づくりに成果 由利本荘市、普及に力 - 01月12日(金)16:10 

 健康寿命の延伸に向け、秋田県由利本荘市はゆっくり歩きと、速歩きを交互に繰り返す「インターバル速歩」の普及に力を入れている。市主催の本年度の講座は終了し、受講前後の体力測定や血液検査では参加者の多くに…
カテゴリー:

井山氏「囲碁を通じて成長」=出身地でフェス-大阪府東大阪市〔地域〕 - 01月11日(木)10:32 

 囲碁で初めて2度の7冠独占を果たし、国民栄誉賞に決まった井山裕太氏(28)の名を冠した「井山裕太杯 東大阪市新春囲碁フェスティバル」(同市主催)が6日、井山氏の出身地である同市で開かれた。 フェスには井山氏も訪れ、「自分も囲碁に夢中になり、いろんな方と巡り合い、囲碁を通じて成長できた。みなさんにも、囲碁を好きになって続けていただければ、これ以上の喜びはありません」とあいさつ。小学生から大人まで134人が出場した囲碁大会や、初心者向けのゲームなどが行われた。 小学生の部で優勝し、井山氏と記念対局した大阪市の小学3年生仲邑菫さんは「(井山氏と対局できて)うれしかった」と喜んでいた。井山氏は「小さくて強い子がいると有名だったので、一度、対局したかった。自分も小学3年生の時、全国大会で優勝したが、その時よりも強いかもしれない」と期待していた。 【時事通信社】
カテゴリー:

「市主催」の画像

もっと見る

「市主催」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる