「工業技術」とは?

関連ニュース

ドットが押せる『プレイカラードット』、ハンコのように使って描ける今までにないツインマーカー! - 11月19日(日)09:00 

  トンボ鉛筆より丸スタンプ芯と超極細芯が描けるツインマーカー『プレイカラードット』全12色が登場。5mm大の点(ドット)と、太・細・超極細の線が書けることで多彩な表現が出来る水性ペン。今までありそうでなかったドットが押せるペンとは?捺す時のコツや適した紙、簡単な作品作りなどをご紹介する。 ■ペッタンペッタン押して楽しい『プレイドットカラー』の使い心地 「プレイカラー」はトンボ鉛筆が手掛ける水性カラーサインペンのロングセラー。豊富なカラーを取り揃えており、人気が高い。またツインマーカーペンと言えば、太・細の2種類のラインが描けるというのが一般的。 プレイカラーブランドページ そんなプレイカラーにこれまでにない全く新しいツインマーカー『プレイカラードット』(GCE-011/12色セット・税抜1,920円・2017年10月19日発売)が登場。 直径約5mmの円柱形の丸スタンプ芯と超極細の0.3mm(筆記線幅)芯を備えたツインペン。手帳やノートなどの普段使いから、点と線の組み合わせでイラストなどの多彩な表現が出来る。 カラーは、左からチェリーレッド、サクラ、コーラル、オレンジ、ハニーイエロー、アップルグリーン、ミントグリーン、スカイブルー、ブルー、ライラック、グレー、ブラウンの12色。 ペンの長さはキャップを含めて約14cm。重さは1本あたり9g。 丸スタンプ芯側...more
カテゴリー:

現代の名工:組子細工・佐藤咲夫さん(由利本荘市) - 11月06日(月)10:00 

 厚生労働省は5日、工業技術者や、調理、衣服などの分野で卓越した技能を持つ技術者149人を2017年度の「現代の名工」に選んだと発表した。秋田県からは、指物職の佐藤咲夫さん(67)=由利本荘市石脇=と…
カテゴリー:

【現代の名工】 “フランスパンの神様”ら149人 厚生労働省 - 11月05日(日)18:53  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171105/k10011211271000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_027 11月5日 14時18分 伝統工芸から最先端の工業技術までものづくりで特に優れた技能を持つ「現代の名工」に全国の149人が選ばれました。 優れたものづくりの技能を多くの人に知ってもらい、若者に受け継いでもらおうと厚生労働省は「現代の名工」として毎年、職人や技術者を表彰しています。ことしは全国で149人が選ばれました。 このうち兵庫県芦屋市のパン職人、フィリップ・ビゴさん(75)は母国のフランスで1...
»続きを読む
カテゴリー:

現代の名工:樺細工・福井正人さん(仙北市) - 11月06日(月)10:00 

 厚生労働省は5日、工業技術者や、調理、衣服などの分野で卓越した技能を持つ技術者149人を2017年度の「現代の名工」に選んだと発表した。本県からは、指物職の佐藤咲夫さん(67)=由利本荘市石脇=と、…
カテゴリー:

現代の名工に149人  県内から2人 - 11月06日(月)09:48 

厚生労働省は5日、工業技術者や調理、衣服などの分野で卓越した技能を持つ技術者149人を2017年度の「現代の名工」に選んだと発表した。
カテゴリー:

「工業技術」の画像

もっと見る

「工業技術」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる