「工作機関」とは?

関連ニュース

元北朝鮮工作員「正恩氏の指示によるテロ」 正男氏殺害 - 02月23日(木)11:38 

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件について、元北朝鮮工作員が金委員長の指示によるテロとの見方を示した。  元工作員で現在は韓国情報機関・国家情報院所管の国家安保戦略研究院の研究委員を務めるキム・ドンシク氏は23日の報告書で、「これまで明らかになった内容をみると、金正男の暗殺は金正恩の指示で北の工作機関が周到に準備、実行したテロ工作と判断される」と述べた。  キム氏は「金正男の暗殺は金正恩の指示か、少
in English
カテゴリー:

北の悪辣手口、正男氏暗殺“また”日本人偽装か 襲撃後に着替え→乗り継ぎ平壌入り…手際の良さ工作員の可能性大 - 02月21日(火)15:30 

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害事件で、犯行を主導したとみられる北朝鮮の工作機関が、日本人を犯人に…
in English
カテゴリー:

マレーシアと北朝鮮が対立 捜査へ影響も - 02月21日(火)05:26 

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏がマレーシアで殺害された事件で、北朝鮮国籍の男4人が容疑者として特定され、工作機関の関与が焦点となる中、現地の北朝鮮大使館はマレーシア側の捜査への不満をあらわにするなど対立し、捜査への影響も懸念されます。
in English
カテゴリー:

【社会】安倍政権から北朝鮮関係者として再入国禁止・制裁措置された京都大学准教授、日本人拉致実行犯の娘と結婚していたと判明 - 02月20日(月)17:36 

【新潮スクープ】北朝鮮「核開発」協力疑惑の研究者 京大[原子炉実験所]准教授は「拉致実行犯」の娘と結婚していた 1年前の2016年2月、日本政府は、北朝鮮関係者22名に対し、 北朝鮮へ渡航したら日本には戻れない「再入国禁止」措置をとった。 そのうち5人は科学者。いずれも在日本朝鮮人科学技術協会のメンバーで、 2人がミサイル技術の、3人が原子力関係の研究者だった。? 後者の原子力研究者のひとりに、京都大学原子炉実験所で准教授を務める人物がいた。? その結婚相手の父親は、警察にマークされている重要人物だった...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

北朝鮮「核開発」の協力者か? 京都大学原子炉実験所准教授と「拉致実行犯」の娘が結婚していた! - 02月20日(月)06:00 

 金正男暗殺に、新型の中距離弾道ミサイルの発射。  北朝鮮をめぐる情勢がふたたび動き出した。彼の国は昨年、2回の核実験と19回のミサイル発射実験を行っている。これらを通じ、ミサイルに搭載する小型の核兵器製造に成功したとの観測が一部にあるが、そうでなくとも核ミサイル関連の技術が飛躍的に向上したことは確かだろう。  こうした状況のなか、驚くべき事実が明らかになった。「新潮45」3月号に掲載された記事のタイトルは、 「京大原子炉実験所准教授は『拉致実行犯』の娘と結婚していた」  北朝鮮の核開発協力者と目される人物の岳父が、大物工作員だというのだ。  問題の准教授は、現在51歳。登録上は韓国籍である。  実は昨年2月、日本国政府は、北朝鮮の核実験を受け、北朝鮮関係者22人に対して、一度北朝鮮に渡航したら日本には戻れない「再入国禁止」措置を取った。その中には5名の科学者がおり、2人がミサイルの、3人が核技術の研究者だった。当時その名前は発表されなかったが、問題の准教授はそのひとりだったのである。少なくともその時点で、彼ははっきり核技術の協力者と見なされていたということだ。  では、その准教授はどんな人物なのか。  神奈川県川崎市生まれで、朝鮮学校で学んだのち、 「89年、名古屋大学工学部に進み、95年、名古屋大学大学院工学部工学研究科修士課程修了。97年、京都大学大学院入学。2000年、エ...more
in English
カテゴリー:

【社会】安倍政権から北朝鮮関係者として再入国禁止・制裁措置された京都大学准教授、日本人拉致実行犯の娘と結婚していたと判明★2 - 02月21日(火)15:37 

 1年前の2016年2月、日本政府は、北朝鮮関係者22名に対し、北朝鮮へ渡航したら日本には戻れない「再入国禁止」措置をとった。そのうち5人は科学者。 いずれも在日本朝鮮人科学技術協会のメンバーで、2人がミサイル技術の、3人が原子力関係の研究者だった。  後者の原子力研究者のひとりに、京都大学原子炉実験所で准教授を務める人物がいた。  1965年4月、神奈川県川崎市生まれ。登録上は、韓国籍。名古屋大学工学部卒業後、同大学院に進み修士課程修了。 その後、京都大学大学院に移り、2000年にエネルギー科学の博士号を取得...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【編集局から】スパイ天国日本…正男氏殺害で気づかされる 取り締まる法律なく他国より危険 - 02月21日(火)11:37 

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件は、北朝鮮の工作機関による主導の疑いが濃厚です。正男…
in English
カテゴリー:

金正男、毒殺の謎…北朝鮮の暗殺手法はKGB直伝だった! - 02月20日(月)18:00 

2011年に死亡した父・金正日(キム・ジョンイル)の生誕記念日の3日前。腹違いの弟にして、現指導者の金正恩(キム・ジョンウン)が放ったとみられる女スパイの毒に、金正男(キム・ジョンナム)は倒れた。すでに権力闘争の舞台を降りた“過去の人”にもかかわらず、だ。 * * * 北朝鮮の3代目指導者・金正恩朝鮮労働党委員長(33歳)の腹違いの兄、金正男氏(45歳)が2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で、北朝鮮の工作員らしきふたり組の女、シティ・アイシャ容疑者(25歳)とドアン・ティ・フオン容疑者(29歳)にVXガスにより「毒殺」された可能性がある―。 元防衛庁情報工作官で作家の柳内伸作(やない・しんさく)氏はこう語る。 「北朝鮮はもともと旧ソ連の独裁者スターリンの指導で建国されたこともあり、暗殺を含む諜報(ちょうほう)破壊工作の手法はKGB(ソ連国家保安委員会)の直伝です。数百人が所属しているとされる対外工作機関『朝鮮人民軍偵察総局』の工作員などが行なう暗殺方法、特に『毒殺』はその影響を強く受けています」 旧共産圏では、権力に背いた人間の毒殺事件が珍しくない。例えば、2006年にイギリスで放射性物質ポロニウムを使って暗殺された元FSB(ロシア連邦保安庁、旧KG...more
in English
カテゴリー:

手段選ばない北工作機関「偵察総局」が正男氏暗殺を主導か 20代女性で構成する「牡丹花小隊」の存在も - 02月20日(月)17:00 

■正恩氏の「最高尊厳」死守/「百倍千倍の報復」東南ア派遣【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏が…
in English
カテゴリー:

ジョンナム氏殺害 北朝鮮国籍の男4人関与か すでに帰国 - 02月20日(月)04:43 

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏がマレーシアで殺害された事件で、現地の警察は19日、事件に関与した疑いがある北朝鮮国籍の男4人を新たに特定したと発表しました。北朝鮮の工作機関の関与が最大の焦点となっていますが、4人はすでに出国していて捜査は難航が予想されます。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「工作機関」の画像

もっと見る

「工作機関」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる