「工事費」とは?

関連ニュース

道路と段差が50センチ 橋の掛け替え工事が2年遅延し苦情が殺到 那覇 - 05月21日(日)07:33 

那覇市の久茂地川に架かる久美橋の掛け替え工事の完成が、2回の工法変更で当初予定より2年遅れていることが20日までに、分かった。長引く工事に、ドライバーや地域住民から不満の声が上がっている。 橋と道路の間には50センチの段差があり、完成を不安視する声もある。 市は橋と道路を接続する工事などをして9月末には完成予定としている。 市道路建設課によると久美橋は老朽化に伴い、2013年11月から工事に着手し、15年4月に完成予定だった。 しかし、想定より土質が硬く工法変更が必要になった。 市の担当者は...
»続きを読む
カテゴリー:

豊洲市場追加対策「最大80億円」試算公表 - 05月19日(金)05:40 

豊洲市場追加対策「最大80億円」試算公表:豊洲市場の土壌汚染対策を検討する東京都の専門家会議は、地下空間の追加安全対策の工事費として、最大で80億円かかるとの試算を公表した。...
カテゴリー:

【社会】水道管の工事費負担を拒否した男性 10年間水道無しで生活 - 05月18日(木)09:52 

水道なしで10年生活 工事費負担拒否、引くに引けず… 朝日新聞デジタル 5/18(木) 7:13配信  集落の簡易水道を上水道に切り替える際、水道の配水管から家庭まで引き込む給水管工事の受益者負担はおかしいと拒否し、自宅で水道水を10年間も使えないでいる男性が新潟県佐渡市にいる。「我慢も限界に近い」という男性に対し、市は「受益者負担の原則」との姿勢は崩さない。 工事の際に意見が対立し、今も主張は平行線のままだ。  この男性は、同市両尾地区に住む元建設業、岩脇紋三郎さん(81)。自宅の台所には、水が入ったペ...
»続きを読む
カテゴリー:

土壌改良工事業者も聴取 森友問題で大阪地検 - 05月13日(土)13:52 

大阪市の学校法人「森友学園」が小学校建設の土壌改良工事費を巡り、同市の建設会社から約2千万円の値引きを受けながら、...
カテゴリー:

森林除染を竹林に偽装、工事費10倍に水増しか - 05月11日(木)18:52 

 原発事故による放射性物質を取り除く除染事業で不正です。
カテゴリー:

疑惑次々、特捜部が捜査=国の補助金不正受給でも告発-関係者聴取進む・森友問題 - 05月19日(金)14:15 

 学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府の補助金を不正受給したとされる問題で、府が19日に行政機関として初めて大阪地検特捜部に告訴したことで、事態は新たな局面に入った。学園をめぐっては、国の補助金の不正受給も指摘されるなど、疑惑が次々と浮上。検察幹部は「問題の全体像を把握し、捜査を進める」と話した。 特捜部はこれまでに、国の補助金に関して学園の籠池泰典前理事長に対する補助金適正化法違反容疑と、学園に大阪府豊中市の国有地を格安で売却したとする近畿財務局職員への背任容疑でそれぞれ告発状を受理している。 学園は小学校建築をめぐって、金額の異なる3種類の工事請負契約書を作成し、国や府、空港運営会社に提出。水増しした工事費に基づいて国から補助金約5600万円を不正受給した疑いが持たれている。特捜部は既に建設工事に関わった京都市の設計会社から任意で事情聴取している。 学園は小学校の設置認可申請を取り下げ、3月に受給した補助金を国に全額返還した。 一方、学園への国有地売却に関しては、近畿財務局が地下からごみが見つかったとして、国有地の鑑定額からごみの撤去費8億円余りを差し引いて昨年6月に学園に売却。豊中市議らが、国に損害を与えたなどとして、近畿財務局職員を氏名不詳のまま背任容疑で大阪地検に告発した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【商品】伊藤忠、停電でもエアコンが使える家庭用蓄電池 - 05月19日(金)01:51 

2017/5/18 23:00日本経済新聞 電子版  伊藤忠商事は2017年5月12日、家庭用Liイオン蓄電システム「Smart Star L」を5月下旬から順次、出荷すると発表した。 Liイオン電池を採用し、大容量化とコンパクト化を両立したという。標準世帯における約1日分の消費電力を賄える能力を備えた。 希望小売価格は285万円(税別、工事費別)。  定格容量は9.8kWh。定格出力は系統連系・自立運転とも3kVA。定格電圧は、系統連系が単相3線AC2… http://www.nikkei.com/article/DGXMZO16563340Y7A510C1000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【高論卓説】八ッ場ダムツアーに参加して 巨額の工事費にみた公共事業の裏側 - 05月18日(木)06:05 

 新緑の木漏れ日の中、切り立った崖に挟まれた急流が見える。大分県の耶馬渓(やばけい)と並び称される群馬県の吾妻渓谷(あがつまけいこく)である。渓谷沿いの細道を、ゆっくり10分ほど登っていくと、視界が一気に開けて巨大な構造物が目に飛び込んでくる。
カテゴリー:

【千葉】里見公園の桜伐採→テニス場新設問題、一旦計画「保留」に /市川市 - 05月13日(土)12:35 

千葉日報オンライン 5/13(土) 11:00配信 桜の名所として知られる里見公園(市川市)の分園に、市が桜の木を伐採してテニスコートを新設する計画を巡り、地元住民らが反発していた問題で、市が計画を「保留」とすることが分かった。 同園へのテニスコート整備は見送り、別の場所の選定作業を始めた。 市によると、今月1日に大久保博市長が市内で地元自治会会長らと面談。大久保市長は「計画は保留にする」と考えを示した。テニスコートは、分園以外の場所を新たに探して確保する方針。 当初の計画では、分園内にテニスコート2面を...
»続きを読む
カテゴリー:

老人福祉センターが旧ゆうらくに移転 - 05月11日(木)08:21 

多久市は10日、北多久町の市老人福祉センター「むつみ荘」を、年内オープンを目指し改修を進めている温泉宿泊施設(旧ゆうらく、北多久町)に移転するため、約6千万円の追加工事費の契約議案を臨時議会に提案、可決された。現在、市社会福祉協議会が受けているセンターの業務も、施設の運営会社長崎環境美化の子会社に移す予定。 むつみ荘は65歳以上のレクリエーション施設として1979年に建設された。鉄筋コンク...
カテゴリー:

もっと見る

「工事費」の画像

もっと見る

「工事費」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる