「川田裕美」とは?

関連ニュース

高嶋政伸、怪演につながる「3つのP」とは? 櫻井翔からの疑問に回答 - 12月13日(水)06:00 

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める『1周回って知らない話SP』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)。12月13日放送回に、個性的な役の「怪演」で脚光を浴びる実力派俳優の高嶋政伸が出演す…
カテゴリー:

高嶋政伸、怪演につながる「3つのP」とは? 櫻井翔からの疑問に回答 - 12月12日(火)16:38 

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める『1周回って知らない話SP』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)。12月13日放送回に、個性的な役の「怪演」で脚光を浴びる実力派俳優の高嶋政伸が出演する。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。話題作に続々と出演し、若者たちの間でもよく知られている高嶋だが、人気司会者の父・高島忠夫、元タカラジェンヌの母・寿美花代、俳優の兄・高嶋政宏を持つ、日本一有名な元祖芸能一家ということを今どきの視聴は知らない。そこで「芸能一家はどのような生活を送っているの?」という疑問を高嶋にぶつける。まずは、高嶋家の華麗なる伝説を紹介していく。様々な番組に引っ張りだこで多忙を極める両親のもと、政伸は破格の巨大誕生日プレゼントをもらったり、普通の小学生では考えられないような夏休みを送ったりと、贅沢三昧の日々を過ごしていたそう。また、家族全員でのテレビ出演も多く、1990年には、視聴者がおいてけぼりをくらってしまった“謎の番組”にも出ていたことが明らかに。さらに、政...more
カテゴリー:

【テレビ】<デヴィ夫人>生放送で不適切発言!「突如××××みたいに、そんなお部屋にいって、朝ドンドンドン…」川田裕美が謝罪 - 12月10日(日)13:15  mnewsplus

9日生放送の「胸いっぱいサミット!」(関西テレビ)で、タレントのデヴィ夫人が、わいせつ問題にコメント。その後、進行のフリーアナウンサー・川田裕美が視聴者に向けて謝罪する一幕があった。 番組では、「岩手県・変態セクハラ町長(74)が辞職」と題し、岩手県岩泉町の町長・伊達勝身氏が地元紙・岩手日報社の女性記者にわいせつ行為をしたと同社から抗議を受け、同日付で辞職した件を話題にした。 今年10月の朝に伊達氏は、記者が取材のため泊まっていた町内の宿泊先を訪ね、何度もドアを叩いた。記者がドアを開けたところ、伊...
»続きを読む
カテゴリー:

ブルゾンちえみが「Yahoo!検索大賞2017」でW受賞! - 12月06日(水)15:57 

12月6日(水)、都内にて「Yahoo!検索大賞2017」が開催。今年は、ブルゾンちえみが大賞とお笑い芸人部門賞をダブル受賞した。 【写真を見る】アイドル部門賞は欅坂46が、アスリート部門賞はアン・シネが、俳優部門賞は高橋一生が、モデル部門賞は泉里香が受賞 「Yahoo!検索大賞2017」は、2017年1月1日から11月1日までの集計データをもとに、“今年の顔”として検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを表彰するもの。 今年の「パーソンカテゴリー(10部門賞)」では、メイクやファッション、キャリアウーマンネタで注目の的になり、「24時間テレビ 愛は地球を救う」のマラソンランナーでも話題を集めたブルゾンちえみが大賞とお笑い芸人部門賞をダブル受賞した。 また、アイドル部門賞は欅坂46が、アスリート部門賞はアン・シネが、俳優部門賞は高橋一生が、モデル部門賞は泉里香が受賞してステージに登場。 ブルゾンは「最近は検索窓に『ブ』を入れるだけで、ブルゾンちえみが検索候補に上がるようになって嬉しいです。でも、(この状況は)あまり現実味を感じないかも。今年はまさに“激変”という言葉がぴったりです」と喜びと戸惑いを露わにし、「この喜びは、心配もしてくれていた両親に伝えたいです。来年は人間として成長したいと思います」と今後の意気込みも語っていた。【ウォーカープラス】(東京ウォーカー(全国版)・平井...more
カテゴリー:

尼神インター・渚「しばきたいリストNo.1」ハイヒール・リンゴと直接対決 - 11月29日(水)06:00 

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める『1周回って知らない話SP』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)。11月28日放送の2時間SPに、話題の女芸人として、尼神インター、にゃんこスター、フォーリンラブのバービー、平野ノラが登場する。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。番組冒頭では、『キングオブコント2017』で準優勝したにゃんこスターと、今飛ぶ鳥を落とす勢いの尼神インターが大激突。にゃんこスターが付き合っているのが気に食わない尼神インターの誠子は「男受けしそうな格好しやがって!」と嫉妬。相方の渚は、にゃんこスターが「破局したら解散」と宣言していることについて、「芸人なめんなよ」と真正面からケンカを売り始める。しかし、にゃんこスターのアンゴラ村長はそんな2人を「古い」と一蹴する。その後、1950年代から始まるそうそうたる女芸人たちの歴史を貴重なVTRを交えて紹介するが、有名司会者となった上沼恵美子のコンビ時代、ダウンタウンとウッチャンナンチャンが共演していたコント番組、さ...more
カテゴリー:

高嶋政伸、怪演につながる「3つのP」とは? 櫻井翔からの疑問に回答 - 12月13日(水)06:00 

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める『1周回って知らない話SP』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)。12月13日放送回に、個性的な役の「怪演」で脚光を浴びる実力派俳優の高嶋政伸が出演する。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。話題作に続々と出演し、若者たちの間でもよく知られている高嶋だが、人気司会者の父・高島忠夫、元タカラジェンヌの母・寿美花代、俳優の兄・高嶋政宏を持つ、日本一有名な元祖芸能一家ということを今どきの視聴は知らない。そこで「芸能一家はどのような生活を送っているの?」という疑問を高嶋にぶつける。まずは、高嶋家の華麗なる伝説を紹介していく。様々な番組に引っ張りだこで多忙を極める両親のもと、政伸は破格の巨大誕生日プレゼントをもらったり、普通の小学生では考えられないような夏休みを送ったりと、贅沢三昧の日々を過ごしていたそう。また、家族全員でのテレビ出演も多く、1990年には、視聴者がおいてけぼりをくらってしまった“謎の番組”にも出ていたことが明らかに。さらに、政...more
カテゴリー:

【テレビ】川田裕美アナ「30万円だまし取られた」“詐欺”被害エピソードで読売テレビ入社!? - 12月10日(日)16:37  mnewsplus

 2015年からフリーアナウンサーとして活躍している川田裕美(34)が、10日に放送された日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演し、読売テレビのアナウンサー入社試験で“詐欺”被害を告白したエピソードを語った。  川田アナは、2006年に読売テレビに入社。テレビ局の受験は東京で3社。関西で全局受験。「全部だめで最後が読売テレビだった」と当時を振り返った。  面接試験で「金」という文字を使ってのフリートークがあり「他の人は金メダルとか、オリンピックの話をしていたんですけど、私...
»続きを読む
カテゴリー:

ルタオ チーズケーキがYahoo!検索大賞お取り寄せ部門賞! - 12月08日(金)21:03 

12月6日に開催された「Yahoo!検索大賞2017」の授賞式で、「ルタオ チーズケーキ」がお取り寄せ部門賞を受賞した。 【写真を見る】Yahoo!検索大賞2017のお取り寄せ部門賞を受賞! Yahoo!検索大賞は、前年と比べ検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などに贈られる賞。 小樽洋菓子舗ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」(1728円)は、北海道の新鮮な生乳から作るルタオ特製の生クリームと世界のチーズが出会った濃厚なチーズケーキ。しっかりとしたコクを感じるベイクドチーズケーキと、ミルク感が引き立つレア感が、口の中で一体となってとろけるのがポイントだ。 Yahoo!は、検索が急上昇したワードや時期について「『ドゥーブルフロマージュ』の検索数が、バレンタインやホワイトデーに合わせて急上昇しました」とコメント。「お取り寄せ後の解凍方法や再現レシピなどが検索されています」と、その内容についても明かしている。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー(全国版)・Raira) 【関連記事】 ・ブルゾンちえみが「Yahoo!検索大賞2017」でW受賞! ・雪見だいふく似のレア商品も!セブンイレブン冬アイス ・セブンに新作冬アイス続々登場!川田裕美イチオシは? ・池袋パルコ「フチ子展」は“インスタ映えコーナー”がいっぱい!
カテゴリー:

セブンに新作冬アイス続々登場!川田裕美イチオシは? - 12月04日(月)20:26 

12月4日(月)、 セブン-イレブン・ジャパンにて「新作“冬アイス”発表会」が開催。スイーツコンシェルジュとしても活躍しているフリーアナウンサーの川田裕美と、アイスの評論家として活躍中のアイスマン福留が登場し、盛りだくさんの新作アイスを前に、各自の“おすすめアイス”を紹介した。 【写真を見る】川田裕美絶賛の冬アイス、赤城乳業×セブン-イレブンの「7P マカロンアイスサンド」 12月5日(火)より順次発売されるセブン-イレブンの新作冬アイス。ハーゲンダッツ×セブン-イレブンの「クリーミーコーン<キャラメル&マカデミア>」(350円)、赤城乳業×セブン-イレブンの「7P マカロンアイスサンド(チョコレート/フランボワーズ/キャラメル/ピスタチオ)」(各248円)、ロッテアイス×セブン-イレブンの「濃厚生チョコ 宇治抹茶」(238円)、森永製菓×セブン-イレブンの「7プレミアム モンブランモナカ」(213円)、赤城乳業×セブン-イレブン×「桔梗信玄餅」の「7P ワッフルコーン『桔梗屋監修』桔梗信玄餅味」(246円)が新発売される。 イベントに登場したアイスマン福留は、今年の一押しアイスとして、「クリーミーコーン<キャラメル&マカデミア>」をおすすめ。「マカデミアナッツがゴロゴロと入っていてうまい!冬のアイスの礎を築き上げてきたブランドといえばハーゲンダッツです。今回は、そのブランドがセブ...more
カテゴリー:

「川田裕美」の画像

もっと見る

「川田裕美」の動画

Wikipedia

川田 裕美(かわた ひろみ、1983年6月22日 - )は、セント・フォースに所属する日本のフリーアナウンサーである。

来歴 生い立ち

大阪市住之江区生まれ、大阪府泉大津市出身。父の仕事の関係による転勤で名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたこともある。 大阪府立三国丘高等学校を経て、和歌山大学経済学部卒業。大学時代には、学内のインターネットラジオ局で活動するかたわら、生田教室でアナウンスを勉強した。また、2003年度「ミズえびすばし(戎橋)」に選ばれた。

2006年から2015年

; 読売テレビ入社 2006年に大学卒業と同時に読売テレビ(ytv)入社。同期入社のアナウンサーは虎谷温子。ニュースデビューは、2006年7月22日。情報ライブ ミヤネ屋が関西ローカル放送や一部地域ネットだった...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる